2017年06月02日

金沢あめちゃんジャム! (農産工房 金澤大地の『フルーツ・野菜の米飴ジャム』)

金沢あめちゃんジャム.jpgなんと、珍しいかぼちゃのジャム!? かぼちゃペーストならわかるのだけど、ジャムってすごく不思議です。いただいたのは、大瓶のほうなのだけど、100gであっという間になくなりそう。小さいほうだとほんとに小さい。これ、とっても高価なものが入っているに違いない! 
というわけで、食べてみるとすごくおいし〜。トーストにのせると、ジャムよりもかなりまったりとしていて蜂蜜のよう。
お砂糖は入ってないのだそうだけど、いったい何でできてるのかな。どうやってジャムにするのかな。
かわいらしい小さな小さな栞を見ると、米飴を使っていると書いてある。お米と大麦から作る穀物由来の伝統甘味料。こんなジャム、ほんとに初めてでびっくり。
まりたまが仕事仲間のYちゃんからいただいたのだけど、栞には四つのジャムが載っております。いちご、加賀野菜 五郎島金時(さつまいも!)、加賀野菜 打木赤皮甘栗かぼちゃ(いただいたもの)、能登ブルーベリー。いちごとブルーベリーはジャムってわかるけど、金時とかぼちゃはほんとに不思議。ますます気になるジャム、さつまいもとフルーツのあめちゃんジャムを食べてみたいでございます。
ものすご〜く興味がわきわき♪ オーガニックだっていうのが素晴らしい。プレーンの飴ジャムもあるそうです。これ、一番食べたいかも!
農産工房 金澤大地の不思議おいしいジャム、興味のある方はHPを見てみてくだされませ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | はちみつ・ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

透き通った夏の始まり (新潟大阪屋の『涼味 流れ梅』)

流れ梅.JPG今年もまた、Fさんからの素敵なおやつをいただきました。新潟だけど大阪屋さんの、流れ梅ですの。
清らかな生果汁は、まるで梅酒のような味わい。くずきり風の涼菓なのだそう。食べてみると、くずきりみたいに堅くなく、寒天みたいなのがとってもちゅるちゅる。わたしはこの食感がだ〜い好き♪
小梅がふたつ入っているのも可愛くて、食べてみるとまさに梅酒の実のよう。種が入っていますのでご注意と書いてありますので、初めての方はご用心。
と同時に、密封されたフィルムをはがすのが、力をこめて開けると「どばっ」とこぼれてしまうのでこれまたご用心ですよ。
それから、このおやつは三日間で食べきること。冷蔵庫でひんやり冷やして、さっさといただきませうね。ぴたっとなったフィルムがパンパンになって爆発しそうになっちゃいますよ。
取説…じゃなくて、栞をちゃんと見てからがよいと思います。わたしのように不器用な人は、くれぐれも器用な人にやってもらいませうね。
言い忘れましたが、夏季限定なので、9月上旬までにはお試しあれ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

やっぱり日本一の焼だんごなのかも (虹屋の『虹だんご』)

虹だんご2.jpg日本一の焼だんごだと豪語しているお店です。いろんな焼き団子を食べてみたけれど、この団子のデカさともちっと感と焦げ具合とたれのおいしさ。というわけで、日本中で食べたわけでもないのだけれど、この虹だんごはものすごくおしいのであります。日本一と言っても、いいのかもしれないと思わされるお団子ですの。
お米だけで作った無添加のだんごというのが、すばらしいですよね。お値段も、やっぱり素晴らしい。
そんなお団子を、まりたまがはるばると自転車で買いに行ってくれました〜ん! 久々の虹だんごだったので、うれし〜♪ でもって、昼ご飯の代わりに、このボリュームのある焼だんごと餡子つきの草団子でいただきましたよ。
焼だんごが三玉なのはでかいから。でもって、草だんごは四玉であります。どっちも素晴らしいお団子です。近くにあったら、一週間に一回は食べちゃうはず。
でも、おいしいものが思いがけずやってくる幸せっていうほうが、たぶんおいしいんだと思います。
ちなみに、わたしはみたらし団子だと思っていたのだですが、『醤油ダレと、とろみのある甘辛いタレの2種類あります』とのこと。なので、みたらし団子ではなく、とろみのあるほうをお願いするとオッケーでございます。
HPではいろいろと説明が書いてありますので、ぜひご覧くださりませ。心をこめて作っているのがすごくよくわかりますよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

幸せになるベーカリー (ブレッドハウス『パン倶楽部』のあんドーナツとフルーツデニッシュ)

パン倶楽部.JPG名前も素敵『パン倶楽部』。越谷市役所からほど近いお店、オレンジ色のベーカリー。
パンを作っているご主人や奥様(かな?)もほのぼのとしていて、並んでいるパンもふんわりと幸せな気持ちになるのです。
初めて食べたときは、アンパンとピーナッツクリームをサンドしたパンを買ったんだった。帰って食べてみたら、それがすごくおいしかったんですの。
越谷に越してきたときには、いつ見ても閉ってるお店だなぁと思っていたのですが、あるときお店が開いているであないですが。ご主人に聞くと、午後の二時頃は休憩時間だったのだそう。無理をせずということもあったのですが、パンがとてもおいしので、ご近所の方が早々と買っていってしまうというものあったそう。
というわけで、わたしは食べたくなったら午前中に買いにゆきますの(笑)。
それくらい、ご近所の皆さまに愛されているパンということですね。家から徒歩20分くらいかな。それでも、おいしいパンを買いたいときは、心もはずみ、道端の草花が楽しげにそよいでいるのもいいですよ。
たくさんのパンを迷いながら買うのも楽しく、ふんわりなパンの香りが安心できてほっとするのです。
たくさんのパンに囲まれて、ぜんぶを買うわけにはいかず、ブログで紹介したいのでスマホで撮ってもいいですかとお願いすると、ご主人がどうぞどうぞと言ってくださいました。こんな小さなパン屋でとおっしゃっていましたが、パンはただ買うだけじゃなく、パン屋さんそのものの雰囲気が大切なんですね。
この日は食パンを買いに行ったのでした。そしたら、6枚切りにおまけのパンのフチがのっかっておりました。早く行くと厚みのあるのがもらえるみたい♪ パンの耳好きのわたしはラッキーと嬉しくなりました。
でっかく写真を載せたのは、こないだ買ったもの。ケーキみたいなフルーツデニッシュと大きなあんドーナツ。これも大好きなパンのひとつです。
そうそう、ショーケースの中にはケーキやフルーツデニッシュ、自家製プリンが入っています。小さなプリンなのですが、すごくコクがあっておいしいプリン。パンといっしょにランチにするのもいい感じ。元荒川の土手には、花が咲いていてベンチもあるので、青空の下で食べるのもいいですよ。
駅前の太郎焼本舗の太郎焼も大好き。買ってから元荒川のベンチに座って、青空の下で食べるのが大好き。なので、バッグにはペットボトルのお茶を持っております。東京と比べてとにかく空がでかくて、外で食べるおいしいおやつはさらにおいしく感じるのでありますよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

色々あれれれ? (宮崎空港の『日向夏ソフトクリーム』)

iroiro.jpg最後の日の後半は、お名残り惜しく後ろ髪がひかれます。
Yさんはぎりぎりまで粘りたいということで、先にMちゃんと二人荷物を朝預けた油津駅にタクシーで戻ります。最後に別行動はドキドキ。
油津駅で荷物をまとめ、Yさんの到着を待ちます。ハッと気が付くと、もしかして南郷からの電車がないんじゃないか? ということになりひやひや。
電話をかけてみたら何故かかからず、これやばい? とドキドキしていましたが、油津発の電車が来るまでに、タクシーで到着。
スマホの電池がきれてしまったそうで、連絡がとれなかったのだそう。無事、合流できてほっとしました。良かった良かった(笑)。
電車に乗って、南郷から少しずつ離れると、気持ちもなんだかしょんぼり。真っ暗な乗換駅で電車を待ち、宮崎空港に到着です。
やっぱり最後は宮崎ものを食べて帰らねばと、昨年食べた日向夏ソフトクリームを買いに行きました。
もらったそれは、昨年と姿が違う。あれれ? なんだか盛りが半分? でも同じ値段(笑)。もしかして値上げ? なんて思っていたら、Yさんが買ってきたのもなんだかあれれ? と聞きましたら、もう完売状態で少なかったみたいでした。あう〜。
でも、お値段は同じなんだね(笑)。乾燥した空港で頂くさっぱりソフトは、やっぱり美味しゅうござりました。
少し出発が遅れましたが、少しでも宮崎の地にいたい私たち、毎年のことながら最後の時間は寂しいです。飛行機に乗り込んだ時点で、ため息が漏れます。
また、来年! それまで宮崎さようなら。今回も宮崎県民の方々に親切にしていただきました。ありがとう。
そして、また来年お会いできたら嬉しいです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

甘くてしょっぱい乙女な気持ち (宮崎キャンプの『キビスティック』)

キビステック.jpg朝、炭火焼きを買ったお店で甘いお芋のフライドポテト「キビスティック(300円)」を購入しました。紙コップにざっくりとはいっているポテトは、皮つきで太くて美味しそう。
サツマイモを皮付きのままカットしたものを素揚げ? してお塩がふりかけてあるだけなのが素朴で美味しい。
あつあつでないのが残念だけど、甘いお芋にまんべんなく塩がかかっていて、体力使う見学にはこの甘じょっぱさがぴったりです。
真っ青な空の下、お芋をほおばりながら選手たちを見学します。ほくほくいいですのぉ。
お芋を食べた後、Mちゃんと合流。ブルペンで残っていたMちゃんは野田君と写真を撮ってもらったそうで、にひゃりとしておりました。
良かったねぇ。写真を見せてもらいましたが、なかなか素敵でした。やっぱり、写真を撮ったりサインを頂いたりするのは、ブルペンで練習している投手陣でしょうか。
移動の際に、必ずファンが待ち構えている場所を通るしかないですから(笑)。たまに車で移動される選手もいらっしゃいますが、ブルペンはサイン&写真率は高いです。
練習の合間にほんと申し訳ないと思いつつも、皆さん遠くからいらしている方が多いので、サインは欲しいですよね。
間近で拝見できるだけでも嬉しいですが、欲がでるのでついつい写真もサインも握手もとお願いしていまう私たちでした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スナック・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

後ろ髪ひかれ隊 (西武ライオンズの『宮崎キャンプ』)

後ろ髪引かれ隊.jpg階段を上がり、坂を上り、さらに階段をあがる。息が切れ始めたころやっと頂上(笑)。まるで登山ですね。お食事どころを横目にまずは、見学。
最終日は飛行機の時間の関係でゆっくりできないので、思う存分くいのないように見なきゃいけない。
今回はあまりサインを頂く機会がなかったので、昨年の3分の1くらいでしょうか。
ちょっと上から見学、夕方になるとさらに風が出て寒くなる。内野手、外野手、捕手がそれぞれ練習をしている。
バッティング練習なんて、片手で打つ練習とかしてて筋肉を鍛えるためかしら? なんて思いながらじっくり。すごいねぇ。
ちょっと離れたところで、栗さん(栗山さん)とくましー(熊代さん)が、ちょっとまじめに練習していました。投手陣よりほかの方々の方が笑いが少ない分まじめに見えます。
相変わらずかっこいい銀ちゃん(炭谷さん)。耳にかけているのはボールペン? 八百屋のおじさんじゃないんだから違うでしょ? よくよく見たら眩しさよけのサングラスでした(笑)。
新キャプテンあさむ〜(浅村さん)頑張ってください♪ バシバシ打ってください。そしてサラサラヘアーで黄金の脚の金子ちゃん、今年もたくさん盗塁してください。
おかわりくん(中村さん)、岡田君、外崎君、たくさんたくさん拝見できて楽しかったです。
小腹もすいて、ちょっと買い物に。宮崎キャンプ地最後のおやつです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする