2011年01月11日

ゲゲゲ寺 (深大寺の『楽しい参道』)


深大寺2011年お正月三が日があけた頃、そろそろ空いているだろうと深大寺の初詣にHちゃんとゆかたまと3人で行ってきました。
昨年の朝ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台となったので、さぞかし三が日は混むだろうと明けてから行って正解でした。入り口左には、ゲゲゲの鬼太郎とねずみ男が迎えてくれます。鬼太郎茶屋では、色々珍しいものが食べれるようで、目玉親父団子は1本500円と驚きの価格、売れるのかな…(笑)。あの色はなんだろう。ちょと妖怪だけに怖かったです。
まずは、境内で手と口を清め、お参り。そして恒例お御籤ひき〜。1日に凶に近い末吉をひいていたので、もちろんひきなおし。幸運引き寄せる金の熊手付き大吉でした〜。パフパフパフ〜。深大寺でお参りをすませ、これまた恒例護摩焚き書き。ちなみに深大寺は1本100円とお安い。私とHちゃんは10個ほど。ゆかたまは2行に書いてましたぜ(笑)。
そのあと動物霊園でお参りして、いつもの店でいつもの団子を買い参道を食べ歩き。きな粉つきの蕎麦揚げ団子は、冷めていてちょとイマイチ。アツアツは美味しかったのにな〜。ゆかたまは一休庵の焼きたてごまだれ団子。来年は、これ食べよう。
お餅・甘酒・田楽、団子にたこ焼き・お饅頭、蒸篭からは白い湯気がもぅもぅとあがり、お正月雰囲気たっぷりで楽しかった〜。今年の珍しどころは、ハンバーガーみたいに蕎麦をまあるく焼き、きつねや角煮・たぬきなどをサンドした蕎麦バーガーなるもの(650円)。
歩きながら食べるのに、色々考えているのだね〜。
深大寺は、お正月も楽しいけれど3月に行われる“だるま市”雰囲気あっていいみたいだよ。人ごみで、七転び八起きしないようにお出かけください・笑(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:40| Comment(7) | TrackBack(1) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

神様のかんざし (深大寺参道おいしいもの巡り)


深大寺2010今年は二人参加できず三人で深大寺初詣へ行ってきました。三が日は道もお寺も混雑するので、早めに待ち合わせして出発。着いたときは、近くの人が来ていて賑わっている程度だったけれど、帰りは道に隙間なしってくらい混雑。美味しい香りが漂う参道をきょろきょろしながらも、まずはお参り。
お賽銭22円でしっかりお参りしたあとは、恒例お御籤大会。三人だけど、大会(笑)。今年元旦にお御籤で大吉をひきあてたので、二度三度ひいて凶でもでた日にゃ泣くしかないので、私以外のお二人が参加(笑)。Hちゃんは中吉、Aちゃんは末吉でした。
動物霊園にお参りして、小道をくだりほかほか湯気立ついやしん坊通りへ。あぁ団子が〜、あぁ〜あんず飴が、あぁ〜たこ焼き、焼き蕎麦が〜と視覚と嗅覚と聴覚に刺激を受けすぎていると…ややや、こら美味そうなものが! と目に飛び込んできたのは、今年初登場? てかお初におめにかかりますって団子で、蕎麦団子を串に刺し揚げたものに醤油+海苔、ゴマだれ、きな粉まぶしが山積みされているっ。こら、食べてみなぁ〜。
いつもは、お参りしたあと蕎麦屋さんへ直行してしまうので、参道おやつをむさぼり食うことはないのですが、今回は吉祥寺でご飯食べようってことになっていたので、ちょっと小腹がすいた私たちにぴったりな団子を食することに。
Aちゃんは醤油+海苔、焼き団子好きなので迷いましたが、きな粉団子のあまりの美味しそうな風貌に…妄想がぐるんぐるんっ。即きな粉に決定。Hちゃんは迷うことなくきな粉。大玉というか大きかったりゆがんでいたり、とにかくいびつなところが愛らしい。蕎麦団子は、ねっとりとして蕎麦の香りがふわんっと漂うそれだけでも味わい深いんだけど、このお団子を揚げちゃうとはね〜。すっごい美味しい! あぁ〜ゆかたま残念だったねぇ、ほんと残念だった(笑)。
きな粉をつけて揚げてあるのか、アツアツの揚げたて団子にきな粉をかけてきな粉つきカリカリになっているのかわからないけれど、そのカリカリ部分がなんともたまらない。これ、ヒット。正式名は“あげそば串”なんだけど、これかなりオススメ〜。先に食べていたおじさんは「やっぱり買って帰るわ〜。きな粉2本にゴマ2本に、醤油も2本ね」って。今度は他のも食べてみたいです。私が「これ3玉つきだから、1玉ずつ味が違ったら豪華だね♪」と店先で話したら、気さくなお店のお姉さんが「美味しいけれど、味付けが大変です(笑)」とおっしゃっておりました。たしかにね〜。2010年初の団子は大タリ、大吉団子でありました。そのあと、3人の食いしん坊道はつづく。

もっと団子⇒コロコロだんご市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

参道は食いしん坊のためにある (深大寺参道グルメ2009)


深大寺参道グルメ2009吉祥寺丸井前から予定より一本早く、ホカホカ暖かなバスにゆられて深大寺に初詣。道はぜんぜん混んでいなくて、すいすいと川の流れのように到着。深大寺へ着くと、入り口付近に屋台が並び、なんだかお正月雰囲気がぷんぷん漂っていましたよ。
入ってすぐ左手にある鬼太郎茶屋には、妖怪しるこ・じゃころっけ・目玉まんじゅうを、猫娘が…いぇいぇ、可愛いおねぃさんが売ってましたよ。鬼太郎茶屋を越えると参道に並ぶ楽しげなお店が左右にあり、キョロキョロ。店頭には、達磨が山積みになっていて、あれが崩れたら…と不謹慎な想像をして笑ってしまった。まずは、本堂のお参り。そして恒例のお御籤。凶は出なくとも、吉や小吉。大吉って、出そうででないなぁ。大吉やぁ〜どこさいるだぁ〜。護摩たき(1本100円)を購入し、願い事や守って欲しいことなどを、ずぅずぅしくも書けるだけ書く。マジックがぶとくて、神様が読めないかも〜っと笑っていた。100円でこんなに願い事を書くのかと、神様は苦笑いされているかもしれない。
さてさて、動物霊園のお参りもすませ、はいはいはいはい、楽しい参道でござりますよ。まずは坂の下にある蕎麦屋一休庵にて、大好きな胡麻だれ団子を食らい、有平糖の落花生を買い、湯気がたちあがる先には、おやき・お饅頭・団子・蒸しぱんに餡子がサンドされたもの・みそ田楽・そばがき・すいとん・おしるこ・たこ焼き・綿菓子・そばぼうろ・リンゴ飴・フルーツ飴・煎餅・べっこう飴・あま酒・ビール・ソフトクリーム・氷まで並んでいて、お参りがおまけではないかと思うほど楽しげ。食いしん坊にはたまりませぬなぁ。店頭に下がるメニューの旗がたなびき、湯気にあおられ、人出も多く、お正月って雰囲気がだだ〜〜ってでていて、楽しかった。
あちこちに、お狸さんが並んでいて可愛い。狸写真館ができそう(笑)。深大寺の参道は、お正月いがいも常にお店があるので、楽しくて好き。今度は『だるま市』の時に来てみたいな。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ザ★かたぬき (ハシモト@大阪)


ザ★かたぬき小さい頃、母の実家の近くの神社の縁日で“かたぬき”があった。店番のおじさんの後ろには、豪華商品が並んでいて、それが欲しくて何回もやったっけ(笑)。
その“かたぬき”、上野アメ横の二木の菓子で見つけたよ、懐かしいねぇ。昔と形体が違うけれど、あのかたぬきだ。かたぬきは、板状の小さな長方形のお菓子。お菓子というより、抜く楽しみごとみたいな感覚で、これが食べれるお菓子だと知ったのは今回見つけたとき(笑)。表面に動物や果物・海の生物・花や物などが描かれている型で、その型の周りを先の尖った針などで割らないように綺麗に美しく上手に抜き取れれば、そのステキな豪華商品が貰えるってものだった。
一枚ずつ紙に包まれていたような気もするし、包まれていなくてピンク色をしていた気もする。今回見つけたのは、可愛い3cm×4cmの小箱に7枚入っているもの。箱には、花・蝶・タツノオトシゴ・月のイラストが描かれていて、中にはランダムに7柄入っているようだ。ハシモトの型抜きは、淡いグリーン色。さっそく、やってみよう〜。
けっこう簡単にできちゃうんぢゃないの〜? と思っていたら「あっ!ぎゃっ!あ〜あ…」てな具合に終了(笑)。鼻は欠けるし、シッポはもげる、3箇所も欠けさせちった。かっちりと硬く薄いので、ちょっと針で押しすぎると…カリッと欠けてしまう。けっこう難しいぢゃ〜、これ大人がやっても面白いね〜。これ、お得意の方いらっさるかしら? コツがあったら教えてね〜ぶひぶひ。
板は、澱粉と寒梅粉・ゼラチン・砂糖・香料・着色料でできているんだけど、味的にはまるでビオフェルミンで笑えたよ。懐かしい気分になった、まりたまでやんした。

もっと縁日スイーツ⇒わくわく縁日菓子市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

食いしん坊山積み縁日 (井草八幡宮の縁日)


井草八幡の縁日初詣の帰りは、参道にある縁日を見てまわること。買ったり食べたりはしないんだけど、もりもりに盛られている食材を見るとワクワクしてしまう。あぁ〜、イカがてんこもり♪ じゅわっじゅわっとソースが焼ける香り、ふわっふわな甘い香りの綿菓子…、香りだけで幸せになれてしまう幸せ者はわたし(笑)。
今年は、少し早く行ったため、ちょっと活気のない時間帯に遭遇してしまったけれど、お店の人たちはニコニコ愛想がいい。「写真撮ってもいいですかぁ〜?」と聞くと、話がはずむ(笑)。「写真撮るだけぢゃなくて、食べてってよ〜」って。わはは。
楽しい変な色合いのチョコバナナ閉まっていて残念。今年はね、チーズスティックなるものが売っていて美味しそうだった〜。春巻きの皮みたいなのに、スティック状のチーズが包まれて焼かれているらしきもの(笑)。綺麗に山積みにされていて、食べたくなっちゃったよ。あと一番広いお店の屋台、焼き鳥やら野菜やらずらずらっと美しく盛られて並べられている。どのお店もキラキラしてしまうけれど、このお店一番好きかな、うひひ。トマトのベーコン巻きは健在で、今年はすごいの見つけちゃったよ。ソーセージぐるんぐるん巻き、両面をこんがりと焼いているんだけど、見た目がなんとも笑えるんだよね。お店のおじさん&兄さんたちは、げへげへ笑っていて楽しそうだ。よ〜く見ると、可愛いクマのエプロンをしていたよ。ふふふ。
今年の縁日は、閉まっているお店が多く残念だったけれど、笑いで雰囲気が良かった〜。「笑う門には福来たる」ってね。2008年も皆様にとって素敵な一年になりますように。
次の福呼びは、深大寺でござります〜(ま)。

←クマのエプロン♥

うしし、縁日は楽しいですな。朝早くだったのでいまいち盛り上がってませんでしたが、それでもこんなにうっきうき♪ 夜にここがにぎわっていたのは、捨てられていたゴミの山でわかります。皆さん、寒いなか初詣に来て、あっつあつの甘酒や焼きソバなんかをおいしく召し上がったみたいです。
今年はあんず飴がなかったのがちょっと淋しかったけど、ぐるぐるロールソーセージとの遭遇が嬉しかったにゃ。棒が差してあって、ちょっと見ペロペロキャンディーみたいなのが笑える。デカイうずまきソーセージ、食べた人に感想聞いてみたいわ〜。
縁日の醍醐味はおいしそうな匂いと、裸電球の飴色の光、それから看板やのれんのキッチュでお派手な色かな。チープでわくわくする、この雰囲気が大好きです。ヘンなオモチャとかも、大人になっても買いたくなったり……いつまでもなくなってほしくない文化のひとつでございます。昔子供だった人も平成キッズも、世代を超えて楽しめるのが最高ですよね。私がもしお店をやるなら、プラスチックのフルーツや野菜のオモチャ屋さんか、射的屋さん、それかカラフルなチョコバナナ屋さんがいいな。ぶひ(ゆ)。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:08| Comment(18) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

神様への道は甘い道


深大寺おやつ昨日のつづき、深大寺その2。本堂に着くまでの短い参道 には、美味しい誘惑が待っている。お参りをすませたあと参道に戻ってくると、人がさっきよりもずいぶん出てきて活気が出てきた。
あぁ…ふかふか湯気のたった蒸篭の中には、蓬饅頭・黒糖饅頭・酒饅頭・蕎麦饅頭・ちまき・そばぱん・やきもちなどが行儀欲並んでいる。お饅頭の蒸した香りってたまんないねぇ。あれもこれも食べたくなってしまう。
あっあそこには、お惣菜系のおやきがあるし、杏飴やみかん飴・べっこう飴、みたらし団子・焼き団子・よもぎ団子、焼きたて煎餅・そば羊羹・そばがき・そばすいとん・そばクレープ・焼きもろこし・抹茶ソフトやコーヒーまで。甘酒に地ビールの深大寺ビールまであるんだよ。
店内では、おしるこ・くずもち・ところてん、くずきり・アンミツなど色々。あぁ〜あっちには味噌田楽が…じゅるるんっ♪ なんて誘惑の多い道なんだ。お参りの前に立ち寄りそうになっちゃった。
お参りをすませた私たちは、食事の前の一服を…。私とFさんは味噌田楽(100円)、Hちゃんはみたらし団子(100円)を店頭のぽかぽか陽のあたる椅子に座り、セルフのお茶を飲みながら頂く。中まで熱々に温まった田楽は、冷えた身体を温める。
椅子の後ろには、チョロチョロ水が流れていて、雰囲気もいい。これからお参りに行く人、お参りをすませ美味しいものに吸い寄せられる人、食べながら眺めるのもまた楽しい。
お団子・氷・甘酒などの色とりどりの旗がたなびくのも、雰囲気がましていいね。あぁやっぱりお正月は、食いしん坊正月になってしまった。
posted by まりたま&ゆかたま at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

美味しい縁日


井草八幡縁日1日に井草八幡宮に初詣へ行った私たち。お参りと御神籤のほかの楽しみは、やはり縁日露店 だよね。小さいころに行った縁日は、綿菓子やら型ぬきやら、そういうのに目がいったもんだけど、今ぢゃ、違う食に目がいっちゃうね。寒い中裸電球の暖かい光、焼きそばやお好み焼きの焼く音とソースの香り、おでんの湯気、くぅ〜たまらんねぇ。今年は、人出が多かったせいか、いつもより活気があって楽しかったな。特製クレープは店頭にチョコレートシロップと蜂蜜がずらずらと並び、バナナが山積みになっていたし、あんず飴は、おっ!杏・りんご・みかんに混ざって、さくらんぼまで! みかん同様食べにくそうだ(笑)。氷をまぁるくくりぬいたところに、水あめといっしょにフルーツが入って並んでいるのは、なんだかかわえぇねぇ。
そのほか、でっかい蛸入りたこ焼きや、やきそば、フランクフルト、焼き鳥各種、いかやき、おでん、ソース煎餅、綿菓子、はっかパイプ、だるま、干支人形、チョコバナナが並んでいる。焼き鳥の中には、例のトマトベーコン巻きやアスパラ巻き・えのき巻きがあったよ。いか焼きは、大阪のいか焼きではなくて、いわゆるいか焼き、いかの姿焼きですな。大きくてぶりっと美味しそうだった。
チョコバナナは、チョコレートをじょぼっとつけた後、カラフルな食品とも思えない色合いのチョコチップをパラパラとかけるのが、すごい。黄色はともかくブルーって(笑)、でもるーさんのところで見たチョコバナナすごかったよ。チョコじたいが、ブルーだもん。ぎゃはは。
はっかパイプを見てみると、今年の大賞は「どすこい赤フンおすもうさん」かな。キャラクターが色々並ぶ中、これを選ぶ人は何人いるのだろうか? ぶはは。わたしなら、選んでしまうかもしれない。不思議となんでも山積みにされると、美味しそうに見えるのが困ったもんだ。どれも美味しそうで、食いしん坊にはたまらない。ご飯食べてきてて良かったよ。食べずに行ったらデパ地下同様危険だからね。
posted by まりたま&ゆかたま at 23:09| Comment(14) | TrackBack(1) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

大師様の久寿餅


久寿餅川崎大師に行ってまいりました〜。
遠いようで近い、一時間ほどで到着。日曜ということもあって、駅に着くと乗っている人ほとんどが下車、ひょぇ〜。駅前の赤い鳥居は、厄除け門とかかれておりました。写真は撮ったけど、そういえば…門をくぐったかな? と今更ながら思ってしまったり…あぁ〜とぼけてんな、わたし。
参道を通り仲見世通りへ、うひょ〜色んなお店があって、活気もあって良いわ〜楽しいわ〜。キョロキョロしていると迷子になってしまいそうです。お店のおばちゃんやにぃちゃんたちが「たんきりあめあるよぉ〜、美味しいよ〜味見してってよ〜」と店ごとに声がかかります。むぐむぐもぐもぐ…美味しい〜。あっ! いかんいかん、先にお参りに行かねば!
さすが川崎大師、立派な本堂です。きっと一昨日の豆まきはすごい人出だったんだろうなぁ〜と思いながら、護摩焚きに参加してまいりました。正座なれしていないので、ありがたいお言葉が終わった頃には足の感覚ゼロ…。どぼぢで、皆すっと立って歩いていけるわけ〜?わたしゃ蛸足だよぉ〜。くにゃくにゃ歩きながら、ゆかたまにしがみつき足の痺れを我慢しながら本堂の中を見学。さすが大きいとこは違うね、立派だよ、きんきらきんだよ。大根と人参が縛られて、大根の葉っぱの上に紙の花が刺さっていたのが妙に面白くて写真撮りたかったなぁ〜(笑)。
今年御神籤引いて全て「吉」だったので、ここで挽回引きましょう〜ってなことで、じゃがじゃがふって参りましたよ。ん? 振っても振っても出てこない…ん〜? 今度は引っかかって出てこない。さらに振ってみるけれど2本詰まって出てこない…ぐじょ〜振り振り振り振りやっとでたぁ〜! 「八」ですよ、八、おっひょぉ〜今年初めての「大吉」ですぢゃ〜。うほうほ。お守りに頂いて来ました。
そして、ネットで美味しいお店をチェックしていったワタクシは、山門前にある「住吉」へ久寿餅を買いにゴーゴー。色々お店はあるけれど、ここのが一番美味しいらしいのです。受け取ると…んぼっ? 重い!この重さはなんなんだ! ってくらいずっしり重い。帰って計ってみたら、なんと1.2キロ(3〜4人前)もありました〜。
通常くずもちは「葛餅」ですが川崎大師は「久寿餅」といわれているのです。何故「久寿餅」か? 調べましたわよ。リーフにも載っておりましたが、由来は天保の頃、大師河原村久兵衛という人がいて、納屋に蓄えた小麦粉が雨にぬれ仕方なくソレをこねて樽に放置。翌年樽の底に発酵した純良なでんぷんを発見して、ソレを蒸してみたところ風変わりな餅ができたので、時の35世隆盛上人に試食してもらい、久兵衛の“久”と無病長寿の“寿”を使い“久寿餅”と名づけてもらったそうです。
んでお味ですが、こんりゃぁ〜うめぇだよ、うんみゃい! 包丁で切ると「もっちょ〜もっちもっち、ばろろんっ!」とかなりの弾力。きな粉は、すっごい香ばしく大豆の香りがぽわわ〜〜ん。あまりきな粉の好きでないワタクシもクラッときてしまったくらい、いい香り。ふごふごふごぶひぶひ…。たっぷりの黒蜜をかけていただきました。ぶひぶひぶぅ! 美味しいぞぉ〜、こりゃ船橋屋さんに負けてないぞ。どっちが美味しい? と聞かれると困ってしまうくらい、もしかしたらもしかするかも(笑)? 葛餅大好き人には、食べてもらいたいな〜。すっごく美味しいのよぉ〜。ネットでも買えるけれど、送料もいいの(笑)。それにかえられない美味しさではあるんだけどね♪
他にも、川崎大師で美味しい可愛いものゲトしてまいりましたので、続きはまた明日〜。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

食いしん坊天国


深大寺食いしん坊ツアー深大寺美味しいもの“食いしん坊ツアー” 散策編です。
だいたい毎年同じような顔ぶれですが、あんず飴、黒糖饅頭、ソフトクリームにべっこう飴、蕎麦クレープに串だんご(みたらし・あんこ・よもぎ)、焼きたて煎餅、おもいっきりテレビで紹介されたという蕎麦饅頭(写真5)やら、もぅ色々ですよ〜。
あちらこちらの店頭から、蒸かし饅頭やお焼きや甘酒のほかほか湯気がたちのぼり、まるで白龍が天にむかって昇っていくようです。その様子はこちらからご覧くださいまし。
あぁ〜めでたいですねぇ。寒くてもこの湯気をみていると、ほんの少し温かく感じてしまいます。
今年の飴は、みかん飴とあんず飴のみでしたが、よぉ〜く見ると飴が黒と透明の2種類あるんですねぇ〜。去年は珍しい色も美しいパイナップル飴もあったんですよ〜、今年はなくて残念。黒飴は色合い的には美しくありませんが、なんだかそそられる飴でした。毎年あんず飴の写真は撮りますが、ぢつは食べたことがにゃい! ぶはは。食べるのはたいてい団子や饅頭(笑)。
深大寺のお正月は、まるで温泉地の屋台やお店のような雰囲気があり、とても楽しいです。吉祥寺からは、深大寺行きバスがでておりますので、お近くの方はぜひ遊びにいかれてはいかがでしょう? お正月でなくても、お店はいつもやっておりますので、楽しい美味しい気分が味わうことが出来ます。
今回これなかったゆかたまには、蕎麦饅頭10個お土産に買いました。美味しいんだよ〜。また、来年は一緒に行きませう。
posted by まりたま&ゆかたま at 19:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

楽しい縁日


井草八幡縁日毎年元旦に井草八幡宮でお参りをいたしますが、楽しみっていったら、縁日露店いろいろです。
今年は行った時間が早かったので、しまっているお店も多々ありましたが、楽しげな雰囲気を撮ってまいりました。露天のおじさんたちも何だか楽しそう〜。夜中の2時ごろが、一番人が多くてすごかったとおっしゃってました。実はワタクシいまだかつて夜中に参拝はございません。だって寒いぢゃないですか(笑)。なので夜中から行かれるかたは、尊敬してしまいまふ。
今年の一番の“楽しい”は、鉄板焼き(?)屋さん。大吉を昨日引かれた“るーさん”もお召し上がりになった焼きまんじゅうのとなりにある野菜のベーコン巻き♪ ほよぉ〜へたつきトマトにアスパラ、どっさりえのきをベーコンでくるくる巻いたものが山積みにされて…、これ焼いたらへなへなになっちゃうんだろうなぁ〜とは思いつつもなんだかそそられるお顔…、美味しそうなんですよ。なので、つぃ写真を撮ってしまいました。ははは。
焼きそば、たこ焼き、広島焼き…ソースものもえぇですのぉ。あぁいう寒い場所で食べるとこれまた美味しいんですわ。おでんに甘酒ハッカパイプ、そういえば今年はりんご飴屋さん開いてなくて残念。
傑作だったのが、“バナナチョコ”の店。もちろんバナナにチョコがかけてあるのですが、そのまわりにつけられている不気味な色のチョコスプレー!ブルーだの黄緑だのピンクだのオレンジだの…ちょいスゴイ色合いで怖かったです(笑)。
縁日は変わったものとか売ってたりするのですが、どういうわけだかそそられるものがありますね〜、皆様の地域で「こんな面白いのあるよぉ〜」っていうものがあったら、今年も教えてくださいませね。
たいてい高いので、いつも見るだけ嗅ぐだけ写真撮るだけと、お店の人にとっては嫌な客ですな、ぶはは。
posted by まりたま&ゆかたま at 14:14| Comment(15) | TrackBack(0) | 縁日・屋台・参道グルメ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする