2016年01月07日

お久しぶりの、大吉さん♪ (越谷香取神社の『女みくじ』)

香取神社のおみくじ.jpgいちばん近いパワースポット神社があるのですが、大人気で大晦日から三が日までは、ものすごい人人人で断念。ご近所さんもそのほうがいいよと言っておりましたし。
久伊豆神社なのですがね。とてもとてもご利益があるそうなので大人気。いつもは静かな長い長い参道は、ウォーキングをしている人がぽつぽつなのだけれど、年末年始は長蛇の列、駐車場も満杯で車の列がどこまでもつづいておりました。
というわけで、北越谷方面の香取神社にまず参拝。こじんまりとしておりますが、楽しそうなおみくじがいっぱい。とにかく可愛いのが、白と赤の鯛のおみくじがありますの。すっごく可愛いです。鯉だけに、恋みくじであります。恋愛を成就させたい方はぜひ。
私とまりたまは、金色のおみくじを引きました。女みくじと男みくじと、ちゃんと男女別の内容を書いてくださっているのがいいですね。白いおみくじじゃなく、金ぴかなのが神々しくて素敵です。この金色の紙におみくじの言葉がいろいろ書いてあるのですが、金色のお財布に入れるお守りと、しあわせを招く一言守が入っていております。とても素敵です。
それにつけても、ここ数年、ず〜っと吉が続いていたわたくし。大吉でもなく大凶でもないのがいちばんいいのよと言っておりましたが、いざ久しぶりに大吉を引き当ててみると、やっぱり嬉しいものですね。まりたまは吉で、なんかすごくいろんなことが当たっていましたよ。
私は当たってるというより、今年はいいことがありそうかもという感じでございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

狛犬さんじゃなく狛猿さん!? (赤坂の山王日枝神社の『まさる守』)

日枝神社のまさる守.jpgまりたまが年末、仕事の帰りに赤坂の日枝(ひえ)神社で買ってきてくれた愛らしいお守り。まさる君と言いたくなるような、可愛らしさ。
申年だから、おさるのお守りなのかと思ったら違いました。狛犬ではなく、赤さんをだっこした母猿さまと、父猿さまがおられるのだそう。そして、母猿さまのほうをなでなですると、運気があがるのだだとか。父猿さまは、奥さん猿と赤さんを守っているのかしらん。
そういえば、狛猫とかもいますから、私が知らないだけでいろんな狛〇さんがいるに違いない。ふらりと足を運んだ神社などに、思いがけない狛〇さんと出会えるといいですね。
十二年前のことなので完全に忘れてましたが、申=去るということで、嫌なことや困ったこと病気などが去っていくということだったんですよね。
モノも気持ちも断捨離するみたいに、いらないものがどんどん去ってくれるのですからありがたい年ですね。
まさる守をもらったのも偶然じゃなく、運気をあげるとか、欲しいものを手に入れるとかを目的にするより、自分の中を大掃除するにはぴったりの一年かもしれませんね。
十二年に一度の去る去る年≠清々しい一年にしようと思います(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

おみくじ引かなきゃ始まらない? 

おみくじ.jpg今年も杉並区の井草八幡さまに、まりたまと初詣に行きました。長蛇の列に並び、新年の誓いを神さまに伝えたなら、あとのお楽しみは……やっぱりおみくじでございます。
私はここ数年、ず〜っと「吉」。今年こそは「大吉」をと思い、念をこめておみくじの入った木箱をふりふりしたのですが、またまたまたまた、今年も「吉」。ついでに、まりたまも「吉」という結果になりました。「大吉」って、なかなか出ないものですね〜。
こうなったら、連続「吉」記録をつくろうかな。毎年ずっと「大吉」つづきとか、ずっと「凶」ばかりとかってなさそうだけど、「吉」ならなんとなくできそうな気がいたします。
皆さまは、おみくじ引かれましたか? ものすごく信じてるわけじゃないのに、引くときにはちょっぴりどきどきしませんか? ふふ。
というわけで、皆さまの幸せを願いつつ、本年もよろしくお願いいたします。
posted by まりたま&ゆかたま at 21:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

今年の運勢占いませう♪ (初詣おみくじ結果報告大会)


2011年元旦御籤あけましておめでとうございます。皆さま、初詣には行かれましたでしょうか。私たちは、いつもと同じ杉並の井草八幡宮へ行って参りました。
一年の無病息災を祈ったあと、お楽しみの運だめし、おみくじを引いて参りましたよ。私はここ数年ず〜っと吉ばかりなのですが、なんと今年も吉! たまには大吉を引きたいなどとは申しませんとも。吉、ほどほどの幸せでいいではないですか。ね!
初詣でおみくじを引かれた方、年の初めの記念に結果報告してってくださりませ。イマイチなおみくじを引いてしまっても、ここに書くと運気が変わるという噂……はありませんが、よかったらぜひ。 
まりたまの報告は、新年のご挨拶といっしょにのちほど追記いたします。というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。byゆかたま

皆様、新年明けましておめでとうござります。またしてもお正月来ちゃいましたね(笑)。この一年の、この十年の早いこと。絶対に加速してますよね。時間が加速しているのに、自分だけ取り残されたような感じがするのは何故でしょうか。「お〜い、待て〜、あぁ…」みたいな。
そんな感じでお正月を迎えましたが、今年は正月早々暖かでにんまりです。お年玉を貰った方は、プラスにんまりですね。今年は、昨年よりももっと美味しい楽しいわくわく元気な一年にしたいなぁと思ってます。
ところで、皆様初詣もう詣でましたか? 毎年恒例のお御籤大会今年はままたまが大吉、ゆかたまが吉、私は末吉。一昨年と同じぢゃんすか。末吉、大吉、末吉って、来年は大吉か(笑)!? そう願いたいもんです。今回の末吉は、内容はなんとな〜く凶に近い末吉で、深大寺で引きなおすぞとココロに決めたのでした。るんたった、るんたった、深大寺楽しみだべ〜。…と、正月早々浮かれたまりたまでござりますが、本年もよろしくお願いいたしまするぅ。byまりたま
posted by まりたま&ゆかたま at 16:15| Comment(15) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新春おみくじ結果報告いたしましょ♪


おみくじ2010皆さま、あけましておめでとうございます。2010年の元旦、どんなふうに過ごされましたか? 私たちはいつものように井草八幡へ初詣にゆき、やっぱりいつものようにおみくじを引いてまいりました。
私はここ数年ず〜っと吉つづきなので、今年も吉が出そうな予感がしたのですが、やっぱし! そのとおりになりました。ぶはは。
まりたまはなんと、悲願の大吉をついに引き当てますた〜。やふ〜、おめでと〜♪ ずっと縁のなかった大吉を引いたので、今年はきっとおっきなおやつがやってくることでしょう。私はそのおこぼれをちょうだいしようと思います。ぶひ♪
初詣でおみくじを引かれた方は、ぜひ結果報告をしてくださいまし。というわけで、おみくじがなんでも、新しい年が皆さまにとっておいしさいっぱいの一年になりますように! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by まりたま&ゆかたま at 22:17| Comment(23) | TrackBack(1) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

めしげくん (霧島神宮の『めしげくん』)


めしげくん鹿児島、霧島神宮からやってきたのは、大きなしゃもじを左手にかかえ、右手には金の…玉のようなものを持った、顔だけやたら黒いニヒャリと笑った地球人とは思えない面構えの“めしげくん”。“めしげ”とは、鹿児島弁で“しゃもじ”のことらしい。一頭身で、ずんぐりしていてなんだか愛嬌がある。
大きな耳をしているなぁ…と思ってよ〜く見てみると、あれ? これって白い耳あて? うんにゃ、もしや田んぼの神様だけあって、米粒なんぢゃなかろうか? 本当のところよく分からないし、説明も何もないので、ご利益があるのかないのか? ありがたいのかそうでないのか? ちょっと不安にさせる“めしげくん”だけど、微妙な可愛さでカバーかな(笑)。神様だけに得たいが知れなくていいのかも…。
いちよう、家内安全・商売繁盛のお守りらしい。毎日手を合わせて拝んでおこう。なんてったって、江原さんオススメのスピリチュアルスポットからやってきた神様だからね。それにしても、田んぼの神様“田神様”なのに、君呼ばわりとは!? いいのか? 霧島神宮(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

金運のおすそわけ (深大寺の『大黒天と恵比寿尊』)


深大寺の大黒天と恵比寿尊さぁ! 皆様に「ココロにおやつ」から、金運アップの画像をもれなくプレゼント(笑)。
ほれほれ〜、画像を取り込んで携帯の待ち受けにしませう。調布にある深大寺の大黒様と恵比寿様ですよぉ。ご利益ありそうでしょ〜? なんてふくよかな、たっぽりとしたお耳なんだしょ。生耳だったら、たぽたぽと触らせていただきたいくらい(笑)。
そぅ本日は、HiさんとHaちゃんとゆかたまと4人で深大寺へお参りに行ってきました〜。深大寺は、毘沙門天を祀る縁結びの神様なんですね。今年も皆様と、楽しいご縁がありますようにお祈りして参りました。
大黒天と恵比寿尊の前は、ご利益を受けたい方々が写真をパシパシ撮っていて、アイドルの写真会化していて笑えたなぁ。皆様も、深大寺へおこしの際は是非このお二方にお会いして耳たぶを触らせて…うんにゃ写真を撮らせてもらってくださいね〜♪
明日はアドマチック天国でも紹介された深大寺の「楽しい参道」をご紹介したいと思います。ではでは〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:43| Comment(13) | TrackBack(4) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

年の初めの運だめし♪ (初詣おみくじ結果報告大会)


おみくじ2009皆様、新年あけましておめでとうござります。あぁ、とうとう開けてしまいました2009年の扉を。今年はどんな楽しい一年になるかしら? どんな美味しいものが届くかしら?とワクワクしながらすごしてゆきたいと思います。
さて、恒例になりました「おみくじ報告大会」でござりますが、もぅもぅ笑えることに昨年同様ゆかたまは吉、ワタクシは末吉という結果になりました。なんだ、かわりばえしないなぁ…と思っていたら、ままたま大当たり大吉を引き当てました。さすがままたまでござりますぅ。内容的には、昨年とこれまたあまりかわらない。あぁ、そろそろ吉・末吉あたりから脱出したい。こりゃ、リベンジお御籤を引かねば。友人と2度目の初詣(初詣とは言わない・笑)へ行ったら、挑戦してきたいと思います。
皆様、お御籤引かれたらご報告くださいね。大吉でましたら、自慢してください。宜しくお願いしますよ。本年も楽しくやっていきたいと思いますので、「ココロにおやつ」まりたま・ゆかたまをどぞ宜しくお願いいたします(ま)。

あけましておめでとうございます。今年はモーモー牛さんの年ですが、国民の皆さまが『もうもう』文句を言わずに心安らかに暮らせる一年であってほしいですよね。ま、美味しいものでも食べて、元気出してゆきまっしょい♪
というわけで、今年も元旦におみくじを引きに行ってきましたよ(笑)。が、この画像どこかで見たことありませんか? そうなんです。去年の元日の記事とそっくり。ふたりとも今年はさらによいおみくじをと狙っていたのに、まったく同じ。内容を読んでみたらけっこうよかったので、満足したわたくしですが。皆さまの運試しはいかがでしたでしょうか。くじがどうであろうと、皆さまにとって甘くおいしい一年となりますように♪(ゆ) 

スイーツ福袋で幸せに♪⇒わくわくスイーツ福袋市場

posted by まりたま&ゆかたま at 16:38| Comment(30) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

まるかぶり発祥の地 (節分豆まき)


節分「鬼は〜そとっ! 福は〜うちっ!」と昔はどの家からもそんな声が聞こえていた。今ではひっそりとやっているお家が多いのか、聞こえないねぇ。まじめにやっているのは、サザエさんちくらいかもしれない(笑)。
でもね、うちは年間行事色々するの大好き家だから、やりましたよ。もちろん、ふぅさんも参加。豆の音にキョロキョロしてたけどね(笑)。ただ、今年初めて気が付いたんだけど…基本的に豆まきは、その年の年男か一家の主人がまくもので、家族は自分の歳の数だけ豆を食べるってのが本当の豆まきらしい。知らんかった…。
私んちの場合、主は食べるだけ、女性軍が豆まきをするって昔っからそうだった。間違った豆まきをしていたのか…ぐが〜ん(笑)。まぁまぁ、いいっか〜、固いこと言わないで〜、楽しまなきゃね。うんうん。歳の数だけ食べるのは、もぅ苦しくなってきているので(笑)、ほどほどに頂きましたよ。外まき豆はスーパーで買ったお安い豆、食べる用は頂き物の浅草寺の厄除け豆♪ としっかり食べわけましたわよ、ふふふ。
でね、「巻き寿司のまるかぶり」って、昔っからあったっけ? いつごろからか、コンビニなんかでも宣伝して販売するようになったけれど。調べてみたらね『節分の日巻き寿司のまるかぶりがイベントとして浸透してきたのは、大阪が発祥の地』で、それも『大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事を、マスコミが取り上げ、全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まった』のだって。なんにしても便乗好きだよね(笑)。
太巻きすしをくわえて恵方(陰陽道でその年の干支に基づいてめでたいと定められた方角)に向かって一言も話さず丸ごと食べると一年間良いことがあるって言われているんだよね。このとき巻き寿司をつかうのは「福を巻き込む」からで、丸ごと食べるのは「縁を切らないために包丁をいれない」ということなんだって。でもね、まるまる1本はきついので、半分にカットしたのを無言で食べちゃった。
もちろん、毎年うちの恵方巻きは“ままたま特製巻き巻き寿司”。毎年太巻きにしてアグアグしてしまうので、今年は少し細めの中太巻きにしてもらった。中身は、高野豆腐・卵・でんぶ・胡瓜・干瓢・三つ葉・しいたけ、今年はおまけに奈良漬けを入れてみたよ。シンプルだけど、やっぱり家の巻き寿司が最高だね♪ ご飯前に両側の端っこのカット部分を食べてしまったので、食べ過ぎた〜。えへへ。皆さんは、どんな恵方巻きお召し上がりになられましたか〜? 豆は何豆まきましたか〜?

もっと福豆⇒ふくふく福豆市場

posted by まりたま&ゆかたま at 21:16| Comment(8) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

だるまとたぬき(深大寺@調布)


深大寺たぬき深大寺は“だるま市”が有名、初詣に行ってもどのお店にもだるまがゴロンゴロンとところせましと並べてある。
だるまも多いんだけど、あちこちに立派なたぬきが立っている。今年初めてみるいろんな形の石? に書かれた“元気がでるだるチャン”っていうのが、笑えた。笑えるだけに元気がでるのかもしれないね。私のお気に入り“たぬきちゃん”は、参道入り口近く右手にどど〜〜んと座っているまんまるたぬき。だんだん左右の茂みが育って、なんだかでっかいのにちんまく見えた。水車のあるお蕎麦やさんの前にいるたぬきのフンドシに描かれているだるまも笑えたよ。
早く行ったせいか、参拝もお店もすいていてラッキー。まずは、お参りをすませ、お御籤を引きに。一昨年までは普通のお御籤、去年は花御籤、今年は開運招福お守り入りお御籤を引いてきた。開運お守りは、縁起物の熊手と小判・大黒様・恵比寿様・招き猫・小槌・無事かえる・銭亀・だるま・軍配うちわ・六瓢箪・お多福・鶯鳥のうち一体が入っている。お御籤を引いた上に、お守りが入っているなんて、一粒で二度美味しいグリコのキャラメルみたいだ。
お御籤結果は、一緒に行ったHちゃんは小吉で熊手と小判、Aちゃんは末吉でだるま、私は小吉で恵比寿様。恵比寿様は授福神で笑いを招く神でもあり、笑いは「開運の源」「招福の根源」なんだって。だから「笑う門には福来たる〜」なんだ。うんうん、なるほろ。財布の中に入れて開運お守りとして持ち歩けるんだ〜。恵比寿様よろすくね(笑)。
それにしても深大寺の参道は、美味しいものづくし。甘酒に焼き団子・餡団子・ゴマ団子・みたらし団子、ほかほかゆげ立ち上る饅頭に、しょっぱ系煎餅と甘い瓦煎餅、味噌田楽に蒸しぱん・蕎麦ぼうろ、べっこう飴にりんご飴・みかん飴、もぅ誘惑だらけ。端から端まで食べたくなるよ。毎年、これを見るだけでも価値がある深大寺。食いしん坊にはたまらないね。
いつも混雑する深大寺、もちろんお昼も早め早め。いつものお店“湧水”でいつもの蕎麦。お店に入って注文したらまだ10時半だった、早っ! わはは。お蕎麦のあとはクーポンでサービスされる蕎麦羊羹を頂く、この毎度おなじみのスケジュールがいいのだ(笑)。なぜ、今回は早め早めなのか? それは、初詣のあと新宿へ○○○を食べに行くため〜。では、行ってきま〜す。

もっとまんじゅう&だんご⇒まんじゅう市場だんご市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:45| Comment(6) | TrackBack(1) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする