2017年05月07日

やっぱり日本一の焼だんごなのかも (虹屋の『虹だんご』)

虹だんご2.jpg日本一の焼だんごだと豪語しているお店です。いろんな焼き団子を食べてみたけれど、この団子のデカさともちっと感と焦げ具合とたれのおいしさ。というわけで、日本中で食べたわけでもないのだけれど、この虹だんごはものすごくおしいのであります。日本一と言っても、いいのかもしれないと思わされるお団子ですの。
お米だけで作った無添加のだんごというのが、すばらしいですよね。お値段も、やっぱり素晴らしい。
そんなお団子を、まりたまがはるばると自転車で買いに行ってくれました〜ん! 久々の虹だんごだったので、うれし〜♪ でもって、昼ご飯の代わりに、このボリュームのある焼だんごと餡子つきの草団子でいただきましたよ。
焼だんごが三玉なのはでかいから。でもって、草だんごは四玉であります。どっちも素晴らしいお団子です。近くにあったら、一週間に一回は食べちゃうはず。
でも、おいしいものが思いがけずやってくる幸せっていうほうが、たぶんおいしいんだと思います。
ちなみに、わたしはみたらし団子だと思っていたのだですが、『醤油ダレと、とろみのある甘辛いタレの2種類あります』とのこと。なので、みたらし団子ではなく、とろみのあるほうをお願いするとオッケーでございます。
HPではいろいろと説明が書いてありますので、ぜひご覧くださりませ。心をこめて作っているのがすごくよくわかりますよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

大好きすぎるだんご三兄弟♪ (芽吹き屋の『餡入り三色だんご』)

芽吹き屋の餡入り三色だんご.jpg大好きすぎて悲しいの。だって、いつでも買えるおやつじゃないから〜。
たまにco-opさんで冷凍で買えるこのお団子、四本セットなのだけど、おいしすぎて困ってしまう。
というわけで、今回はまりたまが目ざとく見つけた三色だんごを二袋買ってきれてました。う、嬉しすぎる♪
やっぱりひとり二回は食べたいおやつ。なにせこのお団子の素晴らしさは、三種類の上新粉の団子の中に、それぞれ違うあんこが詰まっているんですの。黄色いのが黒ゴマあん、白いのが胡桃あん、そしてヨモギ団子の中には小豆あん……おいしいものが詰まっているんです〜。
はじめてこれを食べたときの感動は、何度食べても変わりなく、私を幸せにしてくれるんでございますよ。
上新粉で作ったもっちりとしたお団子に、三種類のスイ〜トなあんこが詰まった幸せだんご。冷凍だけど、自然解凍でももちもちおいしい。ネットで買うと送料とかクール便とかになるので、co-opさんに登場すると、間違いなく! もれなく! かならず買わずにはいられないおやつなのです。
ほかのバージョンも食べたことありますし、芽吹き屋さんのHPを見るとたくさんのおいしそうな和菓子が並んでおりますが、わたくしはとにかくこのおだんごがだ〜い好き。またの逢瀬を楽しみに。思いっきりほめたたえてしまう私でした。もっちもち♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

一生懸命営業中 (虹屋の『虹だんご』)

虹だんご.jpgずっと気になっていた虹だんご。不動橋を越えてすぐ右手に曲がると大相模不動尊横手に出る。この不動橋、勝手にぶどう橋って思ってた(笑)。なんて素敵なお名前と思っていたら「ふどう」「ぶどう」の間違いでした。
家から歩いて長距離散歩片道45分。万歩計を買ってから歩くことが苦にならなくなった。もしかしたらレイクタウンまで歩けるかも。
不動尊に入るとぴんころ地蔵旗がたくさんたなびいていた。まるっこい唇のある地蔵さん。ご年配の方々がお参りされておりました。本堂でお参りをすませ、恒例の御朱印帳に記帳していただきホクホク。
考えてみたら、横手から入ったから正面まで行かなくちゃと梅小道を逆むきに歩いてゆくと左手にお茶処が。お店の前には猫ズが3匹ちょろちょろしてる。かわいいなぁ。みんなしっぽが長くて立派。なつっこくって可愛い♪ 猫に囲まれいっぷく。
招き猫が並ぶ横にご自由にどうぞとポットと湯呑が置かれている。焼き好きなので、生醤油だんごを注文。他にみたらし、よもぎだんごがある。みたらしと生醤油は3玉、よもぎは4玉。人気なのか20本30本とまとめてお買い上げされてゆく。並んでいる丸いよもぎ餅が気になってこれをお土産に。
きなこと黒蜜をかけて食べるんですって。注文してから焼き上げてくれるので、少々お時間頂きます。と出てきたのは、おぉ! でかい(笑)、3玉だけどでかい♪ 団子というより、きりたんぽをさらについた感じの食感。まわりはパリッ、中はふんわりもっちり。初めてのだんご食感。これはアツアツ出来立てを店頭で頂くのがいい。
猫とたわむれながら楽しいひととき。今度はみたらしとよもぎ食べてみよう。毎月28日は縁日で甘酒無料なんですって。甘酒も大好きだから今度は28日に行ってみようかな。
遠距離散歩は頭の中の地図を広げるのにぴったり。「最近ちょっと小太ったので歩くが一番です」と言いながら団子を食べるまりたまでした。ぶひ〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

気が付けば…一年 (新宿追分団子本店の『田舎小道』)

新宿追分団子本店.jpgなんだかんだとブログをサボリ気味だった昨年、今年はちこっと反省して山ほど載せていない美味しいものを順番にご紹介していきたいと思います。
昨年の1月4日になりますが(笑)初詣をかねてMiちゃんとHちゃんの三人で花園神社へ。ビルの谷間にある花園神社はとにかくさぶい。並んでお参りして御神籤ひいて御朱印帳と、正月の決まり事をこなし、凍えた3人娘を温めてくれるお店へゆこうと花園饅頭へ。
しかししかしですよ、前にあったところにお店はなし。移転したようなんだけど場所がわからんということで、新宿といえば追分団子本店でしょ。ということで行ってきました。この日もまだまだ4日、新宿の人出のすごいこと。お店へ行ってもすぐ入れるわけじゃなく並びましたよ、これもまたさぶがっだ。
店内は冬服には手狭ですが、落ち着く雰囲気が好きです。運よく一番奥の席へ通された私たち。熱いお茶に、体の芯まで温まる。さっきまで氷のように冷たかった手が、ぬくぬく。さてここは、甘味だけでなくお食事も楽しめるのですな。食事してデザートまで。
この時とにかく寒かったので、身体温まるものが食べたくて、あれこれと迷う私たちにぴったりな田舎小道を注文。あんみつとみたらし団子とおしるこ、そして箸休めてきな塩昆布がセット。さすが団子屋さん、どれもうまぁ〜うまぁ〜と頂きました。
よく覚えていませんが、相当長い時間食べてお茶飲んで居座っていたような記憶が(笑)。
とにかく、いやしん坊さんにはぴったりなおススメセットで〜す(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ぷりっぷりの可愛いおやつ (西新井大師門前 中田屋の『花見だんご』)

西新井大師の花見だんご.jpgまぁまぁ、なんて可愛らしいお団子でしょう。見た瞬間、考える間もなく口から出てきましたなりよ。か、かわいすぎる〜♪♪♪
つやつやぷりぷり、色あざやかな小さなお団子がひしめきあっておりまして、箱から出してすぐにお味見。まずは濃い緑のよもぎ団子をひとついただきました。よもぎの香りとつやのある粒餡がおいしいことおいしいこと。小さいけれどすごい存在感。
そしてつぎには、胡麻団子をひとつ。これがまた、香ばしくまったりとした胡麻餡が……お、おいしいっ。さらにさらに、春を彩る桜色のお団子。塩づけの花がのっていて食べるのがもったいないほど。といいつつ、迷わず口へ運びまする。う〜ん、満開の桜のかほりがする〜。漉し餡が桜の風味と合う〜。
こんなにおいしいお団子をいっぺんに食べられる幸せ。嬉しくって溜息がもれまする。
ご存じの方はきっと、毎年この季節を楽しみにされているんでしょうなぁ。私は初めていただき、感激もひとしおでありました。季節限定の素敵な花見だんご、ほんとにごちそうさまでした♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

むっちりもっちりキャタピラー (高木屋の『草だんご』)

高木屋の『草だんご』.jpgもっちゃりむっちゃりと動くキャタピラー似の、むっちりした草だんごを頂きました。
箱を開けると、串にささってない草だんごが12個美しく並んでいるぢゃないですか! 見るからにむちむちしてそう♪ これが噂の寅さん高木屋草だんごなんですな! 前に柴又に行ったとき、違うお店で買っちゃったんだ(笑)。
弾力があるのに柔らかいつやつや草だんごの甘さは、かなりひかえめ。その分餡子が甘くて美味しい。よもぎの香りが引き立つ餡子ですな。お腹がいっぱいだったのに、しっかり別腹で頂きました。
おまけ? でついていた、男はつらいよ玉子せんべいも、さっくりとしてバリバリ食べたくなりました。ちょっとぶあつくて、にひゃり。うまま~♪ やっぱり、和菓子はその日が命。とっても美味しゅうござりました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

三福団子 (芽吹き屋の『三色だんご』)

芽吹き屋の三色団子.jpgじぇじぇじぇっ! 朝ドラの『あまちゃん』でよくびっくりしたときに発せられる言葉。実際に岩手の方言かと思ったら、ドラマ世界内での方言なんですって。むむぅ。でも、あまりの美味しさに言っちゃいます。じぇじぇじぇっ!(笑)。
芽吹き屋(@岩手県)の和菓子は生協で品変えでいろいろと売っているのですが、ちょっと可愛さに魅かれて購入しちゃいました。生協価格なので、ちょっとお安いです。うしし。でも三色だんごったって、普通の三色団子ぢゃないですよ。ひとつぶひとつぶの中にそれぞれ餡が入っている。なんて幸せ〜な、福入り団子なんでひょ。
冷凍で届くので、頂くまでに待ち時間が2時間。うぅ〜、待つわ待つわ〜としっかりまって、一番美味しいころあいで頂きます。団子には日本茶よね〜。ふぅふぅふぅ。
黄玉は人参団子に黒胡麻餡、白玉は山芋団子に胡桃味噌餡、緑玉は蓬団子に粒餡だよ〜。ひとつずつが、団子も餡子も凝ってる。嬉しくなるねぇ。うほ〜。
自然な色なので、毒々しくなくて、見ためもいい。もっちりとした団子に、それぞれの餡、どれも素材の味がしっかりとしてんまぁ〜。
美味しいから、一人で10本くらい食べれるかも♪ ベストオブゥ〜ダンゴ。あと2本、いつ解凍して食べようか…。ふっふっふ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ちっちゃくなった三兄弟 (追分だんご本舗新宿本店の『生姜団子』)


追分だんご先日新宿へ行ったとき、新宿に来たならば買って帰らにゃ〜と追分だんごの本店へお立ち寄り。
土曜日ともあって、店頭の売り場は人人人。やっぱり人気店だなぁ。ひとつずつプラのパッケージに入っているのは、ちょっともの悲しい感じはするけれど美味しさはかわらない。今回お連れしたのは、身体温まる生姜団子(210円)と蓬団子(158円)。
それにしても、なんだか変だぞ? 前4玉なかったっけ? それに1玉の大きさってこんなだっけ? お値段あれれ? と色々? がよぎる。以前食べたときの証拠笑)を見てみると…、やっぱり4玉だったし、大きさも普通の団子サイズだった。時代を感じるなぁ…しみじみ。
それでもお味はやっぱり美味しい。当りまえだけど、いつも仕事場に持って行く1本50円の団子とは全く別物。それにしても1本210円とお高くなったなぁ。ううう。
お団子は、もっつりと弾力がありながらも柔らかく香りもいい。以前はパラパラと全体にきざみ海苔がっけてあったけれど、リニューアルしたお団子は1玉ずつ腹巻状態で海苔が巻かれていて、海苔の隙間から生姜がのぞいている。一口食べただけで、美味しさの違いがわかってしまう。あぁ…お団子おいすぃ。醤油ベースの焼き団子にホカホカ温まる生姜がたっぷり。生姜醤油味、いいねぇ。
と、食べてやっぱり満足のいくお団子でした。質より量? 量より質? 難しいとこです。この先、お団子が2玉になることはあるのでしょうか。そのときは、泣くかもしれませぬ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

桃太郎さん (金萬堂本舗の『きび田楽』)


きび田楽桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけたきびだんご〜ひとつ私にくださいな〜♪ の歌で有名な岡山の桃太郎でござりますが、きび団子ではなくて珍しいきび田楽なるもの頂きました。先月Miちゃんが岡山へ行ったとき、金萬堂本舗のお土産に買ってきてくれたのがこれ。
絵本に出てきそうな桃太郎さんが、キジとサルと犬をお供に連れているイラストが描かれている。中を開けると、きび団子ではなくて、田楽をかたどったへろっとした団子が入っていた。餅の中には香ばしいクルミがたっぷりと入っていて、きな粉がまぶしてある。中のクルミが美味しさアップだね〜。麦芽糖も入っていて、白砂糖だけでないまろやかさがあって美味でした。ご馳走様でした。ぶひっ。今日みたいに急に寒くなると味噌田楽が食べたくなる〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

山盛りマリモ (神月堂の『草団子』)


草団子マリモって、あのまんまるい緑色のがマリモだと思っていたら、球状体を構成する細い繊維がマリモの固体としての単位なんですって。繊維状のものがマリモなんだ〜。ぜんぜん知らなかった。
湖では、糸状の形でふらふら浮遊して暮らしているんですって。泳ぐ糸みみずだね。見た目はやわやわな雰囲気だけど、実際はがっつり硬い藻で表面はチクチクするらしいよ。昔〜触ったことあるような気がするけれど、ぜんぜん記憶にないのが残念。
よくお土産屋さんに売っているけれど、天然記念物なんだ。へぇ〜。そんな、まんまるいちょっといびつなマリモ似のお団子は、神月堂の草団子。バラで15個入り。よもぎ団子には、餡子と思っていたんだけど、こちらのはきな粉砂糖。珍しいねぇ。
団子にはたっぷりの蓬が入っているので、香りがいい。もっちょりもっちり少し固めのお団子だから、焼いてお汁粉とかに入れても美味しいかも〜。ペッタンコにして餡子はさんでも美味しそう〜。
と美味しさの妄想が次から次へと浮かんでくる。それこそ湖に沈むマリモのようにプカプカと浮かんでくる。たっぷりきな粉をかけていただきました。個人的には、やっぱり餡子かな(笑)? 
お月見には、白いお団子が売られるのも嬉しいね(ま)

【残念情報】
愛用していたのですが、西荻窪の神月堂は閉店になっておりました😢 お店の奥さんとは、和菓子を選びながらお話ししていたものです。寂しいですね。
posted by まりたま&ゆかたま at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする