2017年01月24日

わたしを割って! (チョコレートハウス モンロワールの『LA VIE EN CHOCOLAT』)

ラヴィアンショコラjpg.jpg友人のⅯちゃんが贈ってくれた素敵なチョコレート。モンロワールという人気店で、神戸からお取り寄せしてくれたそうです。ありがたや~♪♪♪ 
お店のショウインドウの中に、大きな円盤みたいなチョコが並んでいて、それなりにお値段が高いので、いろいろ食べたい人はお店の人が、わりとざっくりと割ってくれるそうです。チョコにはいろんな種類があって、ナッツ入りやドライバナナ入りとかマシュマロ入りとかいろんなものが詰まってます。
わたしがいただいた箱づめのセットは、季節限定の風味なのだそう。ミックスナッツ、オランジュ、バールショコラ、ベリーベリー、キャラメルモカ、グラノーラ、ナッツとマシュマロの七種類。箱を持ったとき、ずしっとしてて、中がガサガサしてるので割れたのかなぁと思ったのですが、割って食べるチョコレートなのですね。
フリスビーみたいな大きなチョコ、顔より大きいかも。ひとりで丸ごと食べたら……は~やばいやばい。みんなで割って食べるチョコですよね。もしくはひとりで少しずつ食べるとか。チョコも割って割ってと言ってそう♪
それはともかく、チョコにザクザクとしたものが入っているのは、見ただけでおいしそう。箱を空けてみたとき、ちょっと割れてるのがあったので思わずひと口食べてしまいました。お礼のメールより先に食べるわたし。素敵なチョコにはかないませんわ。
そういえば、もう少ししたらバレンタインだけど、でっかい円盤型チョコを男性にあげたら喜びそう。でも最近はちょっと以前とは違って、自分でおいしいチョコを買う男性もいれば、彼氏にじゃなく自分のためにバレンタインのチョコをいろいろ食べて楽しむ女子もいるそうです。フリーダムでいいですよね。
というわけで、ご本人もチョコが大好きのⅯちゃんもたぶん自分のぶんもゲットしてるはず。どれがいちばんおいしいか楽しみでございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

ストロベリーが止まらない (株式会社スイートボックスの『チョコ掛けキャラメルポップコーン』)

イチゴ掛けキャラメルポップコーン.jpgわたしはそんなにポップコーンが大好きなわけじゃないのだけど、これはやられましたです。
チョコがけに弱いわたしは、このポップコーンをまりたまが買ってきた箱を見た瞬間、やばいぞやばいぞと思っておりました。
チョコとストベリーの二種類がございます。チョコもすごくおいしのだけど、ストロベリーのほうがおいしすぎました。イチゴパウダーが入っているらしく、甘いだけじゃなくイチゴの酸味がすごく効いてます。
チョコレートをいっぱい食べるとヤバイのはわかっているので、適当にやめますが、これはポップコーンにチョコがかかってるだけだし、手にとると軽いものだから、ついついひとつまたひとつの繰り返し。止まらない〜。
こんな罪なおやつを買ってくるなんて、まりたまは悪魔ですのう。
といいつつ、いちごスナック好きの方には、超おすすめでございます。うしし。おしいものはシェアしなくてはね♪♪♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

庭園散歩 (Salon de Royalの『抹茶ピーカンナッツチョコ』)

Salon de Royal.jpg銀閣寺庭園の砂紋の中に落ちていても違和感ない、緑に苔むした小石のようじゃないですか。先月楽天のスイーツグランプリお土産に頂いたのがこれ。
グランプリ決定戦で頂いたラ・ラ・ラピーカンより美味しいぞ(笑)。
抹茶の香りがとてもよく、甘いだけじゃないところがいい。抹茶チョコのまわりにほろにが抹茶粉末がまぶしてあるのがさらにいい♪
高級チョコ様なので、自分で買うよりいただきたい一品ですね〜。抹茶のほか、ココアかけやらキャンディコートしたもの、ミルクチョコに黒胡麻ピーカンまであるそうな。素敵ですのぉ。
お土産袋の中に、抹茶ピーカンと一緒にカタログが入っていたんだけど、見てるだけでウハウハでした。機会があれば、他のチョコたちも頂いてみたいもんだすね(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

みたらしチョコレート (ハワイ土産の『ジンジャーボール』)

ジンジャーボール.jpgみたらし団子のたれみたいに、ホワイトチョコにうっすら塗られたチョコレート。大きさはうずらの卵くらい? 塗り方も形も、統一感なくバラバラの不思議なお菓子。おおらかなつくりもなんだか素敵。
食べるとガリっと音がして、クッキーというよりあられみたいな食感の白い部分があり、さらに中にはチョコレート色のやっぱりあられっぽいクッキーが詰まっておりました。かなり甘いです。が、ほのかに生姜の風味がして、これがなかなかおいしいのです。
甘いのだけど、ついついもうひとつと口に運びたくなってしまう、アロハ〜なチョコレート菓子でございました。どこの製菓メーカーなのかは調べてみたけどわかりませんでした。カルディあたりでは似たようなものがあるかもしれませんね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

アダルトなチョコレート (テオブロマの『オランジェットとマロンショコラ』)

テオブロマのオランジェットとマロンショコラ.jpgテオブロマはお菓子だけじゃなく、パッケージがとってもおしゃれ。このチョコの箱も、まるで革みたいで、高級万年筆とか入ってそう。
オランジェットは大人のお菓子。チョコとオレンジピールの組み合わせはやっぱりおいしい。チョコにオレンジってほんとに大好き。
と思っていたのだけど、いっしょにいただいたマロンショコラを一口たべて、オレンジが最高と決め付けていたのを翻しましたなり。ビターなチョコレートで甘いマロングラッセをくるんだチョコは、ほんとに美味。お砂糖やミルク抜きの珈琲がとってもよく似合う。シャンパンにも間違いなく合いそう。
これは間違いなく、大人の本命チョコにおすすめです(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

ショコラな季節 (オーボンヴュータンの『アマンドカラメリゼ』) 

オーボンヴュータンのアマンドキャラメリゼ.jpg茶色の小箱は上等なつくりで、なにやら素敵なものがずっしり入っている予感。わくわくしながら箱を開ければ、ココアパウダーを思いっきりまぶした、アーモンドチョコがびっりしと。
オーボンヴュータンだからおいしいに違いないけど、期待が高まる高まる。
お茶もいれずに、まずはまりたまといっしょにひと粒口へ運びます。
果たして……や、やっぱり! 期待どおりのおいしさ! チョコの中のアーモンドには、香ばしいキャラメリゼがほどこされていて……ほわ〜、しあわせ。おいしいチョコレートほど、人を幸せにするものはないのでは、そう思ったひとときでした。
もうすぐバレンタインだけど、男性(男でもお子様にはもったいないよ)に送るのにも最適。チョコも箱も包装紙もシンプルで、とってもおしゃれ。
ハートいっぱいとかお花いっぱいのチョコは、女性に贈るにはいいけど、男性にはこういうシンプルなチョコがおしゃれじゃないかと。
といいつつ、このチョコは女性に贈ってもすごく喜ばれること間違いナス。もちろん自分へのご褒美スイーツにもいいよなぁ。
そうそう、いろんなチョコが勢ぞろいするこの季節、バレンタインとは関係なく、自分のためにいっぱいチョコを買う女性やスイーツ男子が続出だとか。わかるわかる〜♪ かわいいの、おいしいの、目に毒な季節でございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

バリィさんのミトン? (チロルの『愛媛特産いよかんチョコ』)

バリィさんのいよかんチョコ.jpgバリィさんといえば、どすこい系のゆるキャラで、いっときテレビ番組でいろんなゆるキャラと相撲をとっては勝っていて、ゆるキャラ界の横綱みたいで、大好きだったんですよね。
最近はすっかり、キモ可愛い系のふなっしー推しのわたくし。キレのある、ちょっとキモい動きとオタ芸が素晴らしい。でも、やっぱりバリィさんは可愛いっす。
いろんなバージョンがあって楽しいチロルチョコ。黄色はチョコにクッキーを、オレンジのほうはマシュマロ入りのかぼちゃ色のチョコレート、なかなか美味です。
ところで、チョコの包み紙に方言でバリィさんがつぶやいているのですが、まりたまが「バリーさんどこにミトンつけてるの?」と不思議顔。いやいや、ミトンじゃなくて、関西弁で「これ見とん?」って手に持ったボートのことを言ってるんですよね? ち……違うかな?(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

割ったり、もみほぐしたりするスイーツ (テリーズ チョコレート オレンジ・ホワイト)

テリーズ チョコレート オレンジ・ホワイト.jpgぱっかんと割って食べる、楽しいチョコレート。オレンジの形をしてるだけじゃなく、ひとふさずつに分かれているが可愛い〜♪
イラスト付の取説(笑)を見ると、@シール面を上に向け、軽くたたきつける。Aシールをはがし、チョコをもみほぐす。Bラップを広げ、お召し上がりください。と丁寧に書いてある。チョコをもみほぐすって、ほかのチョコにはないよね。真剣に書いてあるからよけいに可笑しい。
ところでなんと、ダークとミルクのチョコレートだけかと思ったら、初めてホワイトというのに出会いました。まりたまがカルディで見つけて買ってきてくれたのでした。
大好きなオレンジチョコのホワイトバージョン、それは食べてみなくては。と、さっそく冷やしていただきました。オレンジが合うのは、やっぱりビターなチョコだけど、ホワイトチョコとオレンジのコラボもなかなか素敵です。
てことで、ちょっと糖分がほしくなると、冷蔵庫かこっそり取り出して、ひとふさ口に放り込むわたくしでございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ほっそりさんより、ぽっちゃりさん♪ (江崎グリコの『Pocky midi ぽってりイチゴ』)

Pocky midi ぽってりイチゴ.jpgなんだこれ!? 普通のポッキーより短くて、イチゴのチョコがぽってりたっぷりぶとっちょさん。
ピンクの箱には金色のロゴ。正方形っぽい箱も可愛く、写真を見ただけでぜったいにおいしそ〜。こんな可愛いの、見逃すわけにはいきませぬ。
てことで、暑いので冷蔵庫にひんやり冷やしていただきました。ひや〜、予想どおりにおいしかったです。
全部で12本、三つの袋(ロゴが可愛い!)に個装されてますが、おいしいからあれよあれよと食べちゃう恐れあり。甘酸っぱくてボリューム満点。イチゴのポッキーはいろいろあれど、これは最高に素敵です。
スペシャルポッキー好きさんならぜったいにゲットするべし♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

ちょっとちょこっとカカオな気分 (国立科学博物館の『チョコレート展』)

チョコレート展.jpg10日ほど前になりますが、Hちゃんとチョコレート展へ行ってきました。駅に貼られているポスターにも魅かれて、どんなチョコ展なのかドキドキ。朝一で行ったせいか、会期が長いせいか、すきすきがらがらでびっくり。一部を除き写真撮影可なのですよ♪ チョコレート展というくらいだから、チョコレートが色々あるのかと思ったら、カカオの種類やカカオがどうやってどんな材料でチョコに変身するのか、そういう過程を実体験できる展覧会でした。自分がカカオになった気分で、風に吹かれたり、温められたり、冷やされたり…。
ホットチョコレートを入れるしゃれた食器やら道具、チョコのパッケージや缶、チョコ型は面白かったな。美味しそうなチョコレートがショーケースに鎮座ましているみせびらかしウィンドゥ(笑)や、チョコで作ったパンダ・ハチ公・恐竜・シーラカンスやら、いかにも美味しそうでないものも並んでいたよ。
これって会期が終わったら、みんなで食べるのかな? と、話しておりました。それだけは参加してみたいもんです。ぷふふ。ここで、一人ひとかけらでも頂くことができたら、最高だったね。無念ぢゃ〜。
お土産の並ぶショップへ続く道の途中に3台のチョコレートが壁に飾ってあり、そこでチョコプリクラもどき写真が撮れるようになっていたので、ひとりづつ、2人で、いちよう撮ってみましたよ。ちょっと横つぶれ加減が笑えるけど、まぁ記念ってことで。ショップでは、買いたいものは始まって間もないというのに欠品だらけ。むむむぅ。結局ゆかたまにチョコストラップをお土産に国立科学博物館をあとにしました。
国立科学博物館の常設展は、もっと楽しかったです。行かれる際は、ぜひ常設展もお忘れなく。隕石やら化石やらいろいろ楽しめますよ〜。

posted by まりたま&ゆかたま at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする