2017年08月01日

冷やし中華冷やしすぎ (幸楽苑越谷大間野店の『ごまダレ冷やし中華』)

幸楽苑の冷やし中華.jpg幸楽苑のごまダレ冷やし中華を食べてみたくてレッツらゴー。楽しみ楽しみ。
んが! お店に入ったとたん、ものすごく冷房が効いておりまして、これはどうしたものかと迷うわたくし。
メニューを見てみると、すごくおいしそう。でも、寒くて寒くて。オーダーにやってきた可愛いおねいさんが、エアコンから離れたところにどうぞとテーブルを変えてくれました。お手数おかけします。
ついでに、「この冷やし中華、すごく冷たいですか?」と訊いてみましたところ、「かなり冷えていると思います」とおっしゃったので、野菜味噌ラーメンに変更しようかなと、いつものように迷いだすわたし。
でも、おいしいと言われたものを一度食べてみたいという気持ちもあり・・・結局、ごまダレ冷やし中華にすることに。
おお、透き通ったきれいな大きな皿に、具がいっぱいのった冷やし中がやってきましたよ。が、お皿もサービスでものすごく冷えておりますの。外がすごく暑かったので、エアコンも思いっきり大盤ぶるまいにひやひや〜であります。熱いラーメンを召し上がっている方のほうが圧倒的に多いので、クーラーがガンガンかかってないと困りますものね。
そんなこんなで、寒がりのわたくし、がんばっていただきまっす。まったりとしたごまダレはすごくおいしくて、カラフルな具材が美しゅうございます。きゅうり、レタス、エビ、キクラゲ、錦糸卵、ハム、チャーシュー、桃色の紅ショウガ。とくにエビとキクラゲ、チャーシューが嬉しいかぎり。
といわけで、冷え冷え対策を、絶品半チャーハンを分けてもらって暖を取りました(笑)。お店から出たとたん、駐車場はまるで温泉のよう。みんな暑そうですが、わたしは身体が温かくなってひと安心。
冷やし中華はひんやりだから、冷やし中華。それがおいしい夏の風物詩でございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:37| Comment(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする