2017年07月30日

和・洋・中のありがたランチ♪ (そば処久伊豆の『日替わり定食』)

そば処久伊豆.jpgいつもそば処太平さんがお気に入りだったのだけど、まりたまがもっと近くて、おいしそうな蕎麦屋さんがあるみたいだよ。と言ってので、一度は食べてみなくては! 
ネットで調べると、『そば処久伊豆』という、久伊豆神社と同じ名前のお店ですね。なかなかおいしいのだそう。わたしはランチが大好き。ただお蕎麦だけとかうどんだけっていうのもいいけれど、お昼ごはんならランチはお盆の中にいろいろのせてほしいのよ。
というわけで、最初のランチは・・・な、なんと! いきなり本日の定食に大きな春巻きが! お蕎麦屋さんなのに、中華料理をば。こんなの初めて。わたしはお蕎麦をチョイスしたのだけど、具はなくてネギがついてきている。天ぷらとかかき揚げとかみたいに、かりかり熱々の春巻きを蕎麦にのせるというのはね。
でもって、いい香りのお味噌汁もついているのだけど、あたたかい蕎麦を選んだので、不思議なことに汁物がふたつ。なんだか不思議。おいしそうなお新香もあるのに、サラダもざっくりついている。
でもって、ホイップクリームのせの珈琲ゼリーのデザートがついておりました。ゼリーは大人のお味で、珈琲はブラックであります。クリームもあっさりとしていてそんなに甘くありません。とってもさっぱりしています。食後のデザートに、と〜ってもいいですの。
そしてまた、べつの日にランチを目指して行ってきました。どうやら、この日はカレー丼であります。
見るからにお蕎麦屋さんの黄色いカレーの色味、そしてとろみが、ごはんにどろりとかかっております。
久しぶりにこういうの食べるなぁと思っていたら、予想以上にスパイシーでびつくり。印度カリーか?
春巻きのときも思ったのですが、このお店、食べてみないとわかりません。で、うどんはやっぱり葱以外になにも具がないのね。
おもわずカレー丼に熱々のうどんをのっけて食べてみました。う、うまいっ。でも、カレー丼だからか味噌汁はなかったです(ほっ)。もちろん、サラダも大人の珈琲ゼリーもちゃんとついてました。
ところで、三回目のランチでなにか違うものをと祈っていたら、日曜日だったことを忘れていて、定食はありませんでした。残念! ※土曜日は定食あり。
お蕎麦もうどんも食べてみたから、今回は玉子丼にしてみよう。そう思って待っていたら、テーブルに届いたお膳を見てびっくり。
お漬物はもちろん、お味噌汁までついてきて、ボリュームのあるマカロニサラダがど〜んとついておりました。う〜む、炭水化物ランチ。でも、なにかがついてくるってすっごく幸せ。しかもこの玉子丼、甘から具合がとってもおいしかったのです。
は〜おなかいっぱい夢いっぱい♪ 久伊豆さんのお昼ごはんは、サービスたっぷりの定食なのです。
それにつけても、お弁当やランチや定食は、どうしてこんなに嬉しいのかな。だって、いろんなものが詰まっているからよ〜♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

黒文字ってご存知ですか? (和久傳の『ささのか菓子希水』の『れんこん菓子西湖』)

ささの菓子 れんこん菓子.jpg和久傳(わくでん)という名の京都の料亭の、夏のおもたせのおやつです。おもわず、言葉も丁寧になってしまいますね。
またもや吉祥寺のM子さんからのいただきもの。これはまったく見たこともない、お店の名前も存じてない和菓子でござります。
というわけで、さっそく冷蔵庫に冷やしていただきました。おお、まるでわらび餅のようのやわらかさ。半透明でぷるぷるしているのが、なんとも涼しげであります。
さて、いただきましょうかと、ガラス食器に出してみたのですが、予想以上にもっちりしていて、なかなか切れません。
ところで、ふと思ったのですが、和菓子を切りるこれって・・・名前なんていうんだろう!? と、初めて気づきました。おやつがメインのブログをやっているのに、なんてことでしょう。
恥を忍んで、ネットでこの道具の名前を検索してみましたよ。
竹細工の楊枝とか、塗り物で先が割れているものとか、いつも使っていたのに・・・黒文字という名前だったのですね。
この年になってわかってよかったです。また、忘れるかもだけど。
そうそうメインはこの、ぷるぷるのおやつ。
希水と西湖の二種類をまったりといただきました。西湖は希水は黒糖のような色味と味わい、希水のほうは青りんごの風味がします。
どちらも思っていたより甘くておいしかったです。この季節、冷たい水菓子はほんとにおいしいですね。
文章に書くと長いのですが、食べている時間はあっという間でありました♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ほかほか野球弁当 (深川 伊勢屋 越谷店の『サービス弁当』)

球場弁当.jpg7月23日の西武メットライフドームでの、埼玉西武ライオンズ×北海道日本ハムファイターズ戦。
選手もファンも、さぁやるぞといわんばかりの、炎のデザインのユニフォーム。わたしもチケットを渡す際に、渡されていざ出陣!
小雨が降っていたので、少し爽やか。でも、皆さんビールやかき氷をいっぱい買っておりました。わたしが球場で買うのは、お姉さんが運んでくるサーティーワンのアイスか、ライオンズ焼を買うくらいかな。
というわけで、幼いチアガールがいっぱい出てきて、ほほえましく観ながら、さっそくお昼ごはん。地元の和菓子とお弁当の、伊勢屋さんサービス弁当をチョイス。
おかずは詰めてあるのですが、お客さんにわたすときには、ほかほかのごはんをその場で入れてくれるんですよ。
ほかほかもですが、おかずが母が作ってくれていたお弁当みたい。
ひじきの煮つけに、里芋と人参の煮つけ、ちくわとさつま揚げの煮物、クリームコロッケ(ソース付)、玉子焼き、柴漬け、そして、白いごはんには黒胡麻と梅干。
懐かしいような、ありがたいような幸せな気持ちになるお弁当です。
ちょっと豪華な幕の内弁当も大好きですが、ここしばらくこの素朴なお弁当がすごく食べたくてまた買ってしまいました。前回はのり弁(+50円)でしたが。おかずはどっちも同じです。
というわけで、おなかいっぱい、試合もワクワク、この日は9−2でライオンズの大勝利。お立ち台も見たかったけど、車が混むのでそそくさと駐車場に向かいました。
途中、まりたまがお腹がすいたと言いだしたので、所沢のローソンでメロンパンなど購入。
ユニフォームを着たままうろうろしていたら、レジの女性が「今日、勝ちました?」と訊いてきました。間違いなくライオンズファンですね。「圧勝ですよ」というと、すごく喜んでおりました。
コンビニの方が品物を受け取る以外にも、話しかけてくれるってなんか嬉しいですよね。わたしが着ていたのが、日ハムのユニフォームだったら、そんなやりとりをすることはなかったかもですね。
お弁当の話だったんですが、メロンパンのおかげで、ほのぼのと幸せな気持ちになりました(ゆ) 
posted by まりたま&ゆかたま at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

まるで飲む和菓子 (株式会社たねやの『のどごし一番本生水羊羹』)

たねやの水羊羹.jpg一夏涼風。栞に書かれた言葉が、涼しさを運んできましたよ。
水羊羹は大好きで、夏になるとかならず食べるおやつです。ときどき、スーパーで買ったものではずれがあったりして、堅すぎるとか甘すぎるとかそんな水羊羹に当たったことも(笑)。
でも、この素晴らしい水羊羹は、クオリティがすごですよ。いろんな水羊羹の種類を食べましたが、今まででいちばん瑞々しい気がします。ひと口食べておおっと驚く、おいしさです。
カップからお皿に取り出すと、きめ細かな漉し餡のようですが、ちゅるちゅるするゼリーとか、ぷるぷるするプリンととも違う食感。どう表現したらいいのか、とにかく微妙に違うのでございます。
なかなかうまく表現できないのですが、堅めの水羊羹を少しずつ薄めて薄めてやわらか〜くした、そんな感じでしょうか。
もちろん、プリンやゼリーも大大大好きなのですが、この素晴らしい『のどごし一番本生水羊羹』にめろめろ。ほんとに稀有な水羊羹。感動せずにはいられません。
たねやさんのHPで見ていだくと、心のこもったお菓子がたくさんありますので、どうぞご覧くださいませ。
この素敵な水羊羹の販売期間は、四月一日〜九月下旬となっております(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

びくっとしたけど、おいしかった話 (北越谷東急ストアの『うなぎパン』)

うなぎパン.jpgまりたまが東急のパンコーナーでなにやら不思議な菓子パンを買ってきた。
どれどれなにかな? とよく見てみたら、にょろっと長いうなぎのかたちのパンじゃないですか。思わず、びくっとなってしまいました。裏っ返しにしてみると、さらに生々しいお姿が・・・。
パンダとかウサギとか、いろんな動物のパンがいっぱいありますが、うなぎパンというのは人生はじめて。うなぎパンというのが珍しかったので、ネットで調べてみたら、もっと驚きのうなぎパンを見てしまいました。コッペパンにうなぎのかば焼きをサンドしているんですね。こっちのほうがさらに、驚き、おったまげ〜でございます。
パンの中身はカスタードとチョコの二種類、珈琲といっしょに食べてみたところ、うなぎの中にはカスタードとチョコのクリームがみっちり詰まっておりました。
けっこう大きいのに、お値段は100円(108円)なんですから驚きです。
ほんとのうなぎみたいなサイズで、可愛らしい顔をしているので、ナイフで切ると、ちょっと残酷に思えたり。といいつつ、二種類を切り分けて、おいしく分けて食べましたとさ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

さよなら三角、またきてね😢 (南海堂の『鹿児島名物げたんは』)

げたんは.jpg黒くておしゃれじゃないけれど、食べるととってもおいしい駄菓子。でも、よくある黒棒と比べると、なんと三角形なんですよ。珍しいですよね。
どうして三角形にしたのかな? と思ったら、パッケージの絵を見てな〜るほど。「げたんは」という名前が面白いのは、下駄の歯だからなんですね。
ずらずらきっちり並んでいるのもいいですね。わたしが知っている黒糖の黒棒とは、ぜんぜん違う形で、さくっというより、食感がしっとりしているんです。黒糖のお菓子って、一枚、また一枚とついつい食べてしまうんですよね。
ところで、「げたんは」は鹿児島のおやつですが、お土産とかじゃなく、まりたまがCO.OP(生協)さんで買ったようです。
CO.OPさんは色んな地方のおやつもパンフレットに載せており、いろいろ楽しめるのです。が、いつでも買えるわけじゃなく、気まぐれに載せているのでちょっと困ります。
また次回に頼みたいのですが、二度と買えないこともあるんですよね。それが、CO.OPさんでございます。
どうしても食べたくなったときは、鹿児島の南海堂さんに注文するしか・・・いやいや、身近なスーパーの駄菓子売り場に「げたんは」が並んでいるかもしれまんからね。
黒糖おやつはもれなく大好きですが、この素敵な三角形に妙に執着してしまました。見つけた方は、三時のおやつにぜひぜひ!(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒糖・砂糖菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

カステラをパンで巻くとは摩訶不思議 (株式会社ヤタローの『かすてらぱん』)

かすてらぱん.jpgまりたまがスーパ―マーケット(マルサン)で買ってきた普通な菓子パン。
袋を見てみると、筆のような文字で能書きがどど〜んと書いてある。
『カステラに林檎と苺のジャムをのせ、パン生地で包みました。昭和四十三年発売以来、地元浜松で親しまれている素朴なパンです。』
──なのだそう。これはどうやら、地元の方たちにたいそう愛されている気がしますぞよ。
白パンの中にチョコ生地のパンがさらに入っているとか、そういうのは食べたことがありますが、ふっくらとしたパンの中にしっとりとしたカステラを入れる・・・ほんとに不思議。
白いごはんにお赤飯を中に丸めていれる、みたいな? 
パンの中に入れるものといえば、クリームパンやあんぱんやお惣菜やカレーなどが入っていたりしますが、パンにカステラを入れるという不思議なパン。袋にあんなにデカデカとアピールしてあるということは、絶対においしいはず。地元の方たちのソールフードなのに違いない(勝手な憶測)。
というわけで、お茶を入れる間もなく、お初の謎パンをいただきまっす。ふむふむふむ、ふんわりしたパンにしっとりしたカステラに、甘酸っぱいジャムがいいハーモニー。
ものすごくおいしいっ、ってわけじゃないけれど、後を引くというか、また買ってしまいたくなるというか、そんなパンでありました。
紅茶や珈琲より、コーヒー牛乳といっしょに食べるとものすごく幸せになりそうですよ。また、袋パンの棚にあったら持ち帰ろうと思います。ぶひ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

空飛ぶトラの愉快なアート (flying tiger 吉祥寺店の『お花のボールペン』)

flying tiger 吉祥寺店.jpg吉祥寺にいた頃、お隣さんだったM子さんに、生活雑貨のフライングタイガーの面白いグッズをいただきましたよ。
ビ二ールの袋は裏表で違う絵が空いてあって、写真を撮ると、まるで額縁に入ったアーティストの絵のよう。いただいたペンは、ショッキングピンクとライトグリーンが真逆のデザインで、とってもカワイイ♪
まりたまはお花がピンクで茎がグリーン、わたしはなぜかお花がグリーンで茎がピンクです。でも、わたしは、こういう不思議な感じが大〜好き。
面白いことに、ボールペンの先のキャップ以外はぜんぶ、ゴムみたいな樹脂で作られていて、くにゃくにゃしているんですよ。
軽くて書き心地もよくて、お花が楽しそうなのが面白いです。
グッズ好きのM子さん、不思議かわいいペンをありがとうございました♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

レモン色のおやつ時間 (Ciappuccino New Yorkの『スマイリーレモンと国産レモンのケーキ』)

レモンのスイーツ.jpgまりたまが北千住のルミネで、Ciappuccino New Yorkのおやつを買ってきてくれました。
スマイリーのウーピーパイと、ポピーシードをちりばめた、どちらもあまずっぱいレモン味のおやつです。
スマイリーのほうはごろんとまるくて、ミルククリームがたっぷりサンド。ピンクのフードペンで書いた顔すに、おもわずにっこり♪
レモンケーキのほうは、大人のおやつって感じです。ケーキにしては厚みが少々薄いんですけど、食べてみるとしっとりとした生地がおいしくて、表面のレモンのアイシングもよく合っています。
レモン色って、ほんとに人を元気にさせますよね。飲んだり食あべたりもいいですが、レモンの香りのアロマオイルもいいですよね。
わたしは、モノや人の名前を忘れてしまいがちなのですが、レモンの香りがすると、脳みそが活性化してシャキ〜ン♪ となったかどうかはわかりませんが、たしかに気持ちが落ち着いて作業がはかどりますね。逆に不愉快な香りは、計算間違いや作業が遅くなるそうです。たしか、実験を教えてくれたのは・・・「ためしてガッテン」だったかな??? 
ショップのHPで、Whoopie!(ウーピー)=うわ〜い!(と喜ぶ)という意味だとわかったので、レモンがなくても、ちゃんと忘れずに覚えておこうと思います(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

アイスと真夏にご用心♪ (キハチの『六種類のアイスクリーム』)

キハチのアイスクリーム.jpg夏になにが嬉しいって、それはアイスクリーム。え? アイスは一年中食べるよ? という方がいっぱいいますよね。むしろ寒い季節にあったかいお部屋でアイスをって方もいらっしゃいますわね。
残念ながら、わたしは寒い季節になると常温、もしくは暖かいものしか食べられない、残念な体質。
でも、最近素敵な朗報が。夏の自動販売機に冷たいものだけじなく、常温ドリンクっていうのが出たらしいんですよ。なんてことでしょう、わたしが長いあいだ待ち望んでいたものじゃないですか。
冬も夏も、常温で飲めたらいいのにとずっと思っていたんですよ。熱中症対策にも、冷たい過ぎる飲み物は逆に身体に悪く、常温のほうが身体は安全みたいです。それはまったく知りませんでした。皆さまも、夏の体温調節に気を付けて、どうぞお身体を大切に。
はて? あれ? 話がそれました。ほんとはどんなデザートよりアイスクリームが大好きなわたし。千葉の友人のMちゃんが、キハチのアイス詰め合わせを送ってくれました。し、幸せすぎる……。
キハチといえば、レストランキハチでランチを食べたり、キハチロールを買いに行ったり。贈答用のアイスクリームがあったとは知りませんでした。
それだけに、お初のアイスを思いがけずもらってしまってうれしい限り。写真を撮ってから、さてどれがいいかなと迷いながらいただきました。
セットは12個、三人家族なのでひとり4つずつチョイスができます。わたしは、お煎茶とカスタード、黒胡麻はちみつ、たまご味カスタード、いちごと牛乳を選びました。
ほかには、ブルーベリーとクリームチーズ、オレンジ・マンゴー(なぜかこれはシャーベット)がありますの。どれもとってもおいしいですよ。とくに、お煎茶のアイスがおいしかったな。まだいちごが残っているので、ふふのふ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする