2017年06月30日

残りのアップルパイをぎゅっと集めた人気者 (こけし屋の『ナショナル』)

こけし屋のナショナル 2017.jpg西荻窪の駅前のこけし屋さん。わたしたちが大好きで、しょっちゅう買いに行っていたナショナルという名前のケーキ
まりたまが吉祥寺に出かけたのですが、お隣さんだったM子さんとこけし屋さんにランチに行くことになって、買ってきてくれました。
しかも一人につき二切れずつ買ってきてくれました。ぎゅぎゅっとおいしいものが詰まったケーキなので、六個だとすごくどっしり。箱の重みが幸せすぎる〜♪
そうそう、鈴木信太郎画伯が描いたお人形の包装紙と紐が、レトロな雰囲気が大好きです。
吉祥寺にいたときは、ふたつずつ買うなんてことはなかったのだけど、今はめったに買いにいけないので、ありがたやありがたやでございました♪
大好きなナショナル、ふたつ食べられて嬉しかったです。M子さんのおかげと、まりたまが二個ずつ買ってきてくれたのがラッキーチャチャチャ♪ ごちそうさまでした♬(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

『和菓子の日』はなぜ6月16日なの?  (柿安本店の『レモンどら焼』)

柿安のレモンどら焼.jpgTwitterで『和菓子の日』というのが目についたので(笑)、のぞいてみたら柿安本店がキャンペーンをしておりました。
和菓子で口福のひと時』に#ハッシュタグをつけて、食べた和菓子の画像を送ってくださいとあった。当たると、新製品のどら焼がもらえるんだって。和菓子の写真なら、いくらでもありますわよ〜♪ と、参加してみましたが、みんながどんどん写真を送って、あっというまに私が送った写真は流れていっちゃった。皆さんのおいしそうな写真をうまそ〜っと思わず眺めて見る見る見る〜。というわけで、当たるのは10名だし、とりあえず、和菓子がいっぱい見れて楽しかったわ。──と楽しんでいたら。当たってしまいました。ありがたや〜。口福だけに幸福がやってきましたよ。
まずは、四つの中のひとつを三分割にして試食会ですよ♪ 
新製品のどら焼は、瀬戸内レモンの砂糖漬けをあしらった白いんげんの餡子がとっても爽やかで、生地もふっくらしっとりで、甘すぎないどら焼♪ パッケージもレモンのイラストがとっても可愛いくて、夏らしい装いです。日本茶はもちろん、珈琲にも紅茶にもすごく合う感じ。
というわけで、こんどは丸ごと一人ひとつずつがぶりといただき〜。そうだ、冷蔵庫に冷やして食べようかな。レモンと白餡のハーモニー、ひんやりとしたどら焼き、さらにおいしそう! 新製品がお店に出たら、一度は食べてみてみてくださいな♪ これはおすすめです。
ちなみに、和菓子の日は6月16日なのですが、説明がけっこう長いのでこちらをじっくりご覧くださいませ。怠け者ですみません。(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

フルーツJってなんだろう? (株式会社フルーツ・ジャパンの『フルーツグローサリー』)

Peche Raisin.jpgいとこのCくんと奥さんのⅯちゃんにいただいた、きれいな透き通ったゼリーのおやつでございます♪
素敵なデザインの瓶の中に、透き通ったゼリーとフルーツが詰まっております。愛媛県産甘夏・青森県産りんご・山形県産恋香桃の三種類♪ まりたまは甘夏、わたしはりんご・ぱぱたま桃にしました。瓶から器に出して、三時のおやつにいただきました。ちゅるん♪
ところで、フルーツJっていうのはなんぞや? 普通にジュレのこと? ジュースのこと? なんでしょう? と思ってHPで見てみたら、素材にこだわります・熟度にこだわります・湯剥きにこだわります・無香料にこだわります・無着色にこだわります・生産者にこだわります・産地にこだわります──ということでした。素晴らしいですね。
ほかにも、フルーツなデザートがありますので、お中元の季節にもいいですよ。ちゅ〜るちゅ〜るな幸せになること間違いなす♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

金沢あめちゃんジャム! (農産工房 金澤大地の『フルーツ・野菜の米飴ジャム』)

金沢あめちゃんジャム.jpgなんと、珍しいかぼちゃのジャム!? かぼちゃペーストならわかるのだけど、ジャムってすごく不思議です。いただいたのは、大瓶のほうなのだけど、100gであっという間になくなりそう。小さいほうだとほんとに小さい。これ、とっても高価なものが入っているに違いない! 
というわけで、食べてみるとすごくおいし〜。トーストにのせると、ジャムよりもかなりまったりとしていて蜂蜜のよう。
お砂糖は入ってないのだそうだけど、いったい何でできてるのかな。どうやってジャムにするのかな。
かわいらしい小さな小さな栞を見ると、米飴を使っていると書いてある。お米と大麦から作る穀物由来の伝統甘味料。こんなジャム、ほんとに初めてでびっくり。
まりたまが仕事仲間のYちゃんからいただいたのだけど、栞には四つのジャムが載っております。いちご、加賀野菜 五郎島金時(さつまいも!)、加賀野菜 打木赤皮甘栗かぼちゃ(いただいたもの)、能登ブルーベリー。いちごとブルーベリーはジャムってわかるけど、金時とかぼちゃはほんとに不思議。ますます気になるジャム、さつまいもとフルーツのあめちゃんジャムを食べてみたいでございます。
ものすご〜く興味がわきわき♪ オーガニックだっていうのが素晴らしい。プレーンの飴ジャムもあるそうです。これ、一番食べたいかも!
農産工房 金澤大地の不思議おいしいジャム、興味のある方はHPを見てみてくだされませ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | はちみつ・ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする