2017年05月22日

透き通った夏の始まり (新潟大阪屋の『涼味 流れ梅』)

流れ梅.JPG今年もまた、Fさんからの素敵なおやつをいただきました。新潟だけど大阪屋さんの、流れ梅ですの。
清らかな生果汁は、まるで梅酒のような味わい。くずきり風の涼菓なのだそう。食べてみると、くずきりみたいに堅くなく、寒天みたいなのがとってもちゅるちゅる。わたしはこの食感がだ〜い好き♪
小梅がふたつ入っているのも可愛くて、食べてみるとまさに梅酒の実のよう。種が入っていますのでご注意と書いてありますので、初めての方はご用心。
と同時に、密封されたフィルムをはがすのが、力をこめて開けると「どばっ」とこぼれてしまうのでこれまたご用心ですよ。
それから、このおやつは三日間で食べきること。冷蔵庫でひんやり冷やして、さっさといただきませうね。ぴたっとなったフィルムがパンパンになって爆発しそうになっちゃいますよ。
取説…じゃなくて、栞をちゃんと見てからがよいと思います。わたしのように不器用な人は、くれぐれも器用な人にやってもらいませうね。
言い忘れましたが、夏季限定なので、9月上旬までにはお試しあれ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

やっぱり日本一の焼だんごなのかも (虹屋の『虹だんご』)

虹だんご2.jpg日本一の焼だんごだと豪語しているお店です。いろんな焼き団子を食べてみたけれど、この団子のデカさともちっと感と焦げ具合とたれのおいしさ。というわけで、日本中で食べたわけでもないのだけれど、この虹だんごはものすごくおしいのであります。日本一と言っても、いいのかもしれないと思わされるお団子ですの。
お米だけで作った無添加のだんごというのが、すばらしいですよね。お値段も、やっぱり素晴らしい。
そんなお団子を、まりたまがはるばると自転車で買いに行ってくれました〜ん! 久々の虹だんごだったので、うれし〜♪ でもって、昼ご飯の代わりに、このボリュームのある焼だんごと餡子つきの草団子でいただきましたよ。
焼だんごが三玉なのはでかいから。でもって、草だんごは四玉であります。どっちも素晴らしいお団子です。近くにあったら、一週間に一回は食べちゃうはず。
でも、おいしいものが思いがけずやってくる幸せっていうほうが、たぶんおいしいんだと思います。
ちなみに、わたしはみたらし団子だと思っていたのだですが、『醤油ダレと、とろみのある甘辛いタレの2種類あります』とのこと。なので、みたらし団子ではなく、とろみのあるほうをお願いするとオッケーでございます。
HPではいろいろと説明が書いてありますので、ぜひご覧くださりませ。心をこめて作っているのがすごくよくわかりますよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする