2016年03月30日

新しいレシピはいつもドキドキ (ゆたかたま亭の『リンゴのケーキ』)

りんごのケーキ.jpgケーキ作りが上手な叔母のY子さんが、待ってましたの手作りケーキを焼いてきてくれました。前回はチーズケーキ、今回はリンゴのケーキです。お初のおやつです。
写真のホールになっているのがY子さんが作ってくれた、バラの花が咲いたみたいなケーキです。リンゴがずらずらと並んでいて、ずっりしりしっとりです。甘味が少なくてとってもおいしい! レモンの皮が入っているので、まるでチーズケーキのような風味です。
晩ご飯は外食をしたのだけれど、Y子さんと叔父のTさんが帰ったあとも、リンゴのケーキがおいしくて、また食べてしまいました。さらに、翌朝にも食べちゃったという……。甘々じゃないので、朝食にもぴったりなケーキです。
こんどはいつケーキが来るかなと思ったのですが、ぱぱたまがまた食べたいというので、Y子さんにレシピを送ってもらいましたのです。お初〜のケーキですが、レシピがあればなんとかなるかな。
材料はリンゴ(450g)、薄力粉(100g)、砂糖(100g)、有塩バター(100g)、卵(2個)、ベーキングパウダー(小さじ半)、レモンの皮(一個ぶん)。覚えやすいレシピです♪
というわけで、まりたまが広島レモンを買ってきてくれたので、朝ごはんのあと、さっそく作ることにしましたよ。せっかく教えてもらったのだから、作ってみなくてはですね。
丸いケーキの型が見つからなかったので、とりあえずパウンド型でやってみることに。リンゴは紅玉が欲しかったのだけれど、なかったのでレモンをしぼってマスコバド糖をまぶしたものを、りんごに漬けておきました。お砂糖は三温糖とマスコバド糖を半々にしました。分量は初めてなのでレシピどおりにやりました。
ケーキ生地の上にりんごをどんどん並べます。こういうの、初めてなので出来上がりがどきどき。リンゴがカラカラになるかなと思ったのですが、レモン汁に漬けていたのと、教えてもらった後半にメープルシロップをかけるといいよと書いてあったので、軽く焼き目がついてしっとりなリンゴになっていました。
初めてのお菓子を、オーブンから取り出すのはいつもどきどき。ぱぱたまとまりたまにもさっそく味見をしてもらいました。私は焼け目が多い端っこを食べてみたのですが、しっかりした生地が焼けていてとってもおいしい! Y子さんのほうがしっとりだけど、材料通りにしたので同じ味! 甘すぎないから、つぎつぎ食べたくなってしまう。これなら軽食にもいいですね。
素敵なレシピを教えてもらって、よかったです。Y子さん、ほんとにありがとうございました。また新作ができたら、教えてくださいね。期待してます♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

たらふくランチ (表参道ヒルズの『サルヴァトール・クオモ』)

サルヴァトール・クオモ.jpg明治神宮でたんと歩いた私たち、お腹がすいたと腹の虫が鳴くのでお昼を食べにゆこう。
私たちの住んでいる付近は探さないとお店がないけれど、さすが表参道なんでもごじゃる。店であふれているので探さなくてもぴょいっと入るお店なんていっぱいあるのだ。
でも、Fさんが以前行って美味しかったお店にと連れて行ってくれたのが、表参道ヒルズにあるサルヴァトール・クオモ。土日ランチブッフェは、税込み2050円・ドリンクバー210円。平日だととってもお得な1530円、ドリンクバーはクーポンで賄える。
私たちが訪れたときはまだ昼には少し早かったせいか、すすすっとは入れたうえ店内はあきテーブルがいっぱいだった。そのうちこのお値段なのに満席、外では並んで待っている。うわ〜人気店なんだねぇ。
メインをピザ(4種)とパスタ(3種)と肉料理(3種)から一品選び、サラダやフライドポテト・バーニャカウダー・デザートが食べ放題♪ 私は、チキンとマッシュルームの軽いラグー・柚子の香りスパゲティ、Fさんはワンランク上の期間限定スペシャルメニュー、魚介たっぷりのペスカトーレスパゲティ(500円)。ムール貝やらカニやら豪華にのっています。
本当はピザが美味しくおススメらしいのですが、ピザ食べちゃったらほかが入らん…と今回はスパゲティに。サラダは有機野菜で種類も多く彩り美しい珍しい野菜がいっぱい。次々に新しい違う野菜が並ぶ。いやぁ〜〜ん、いっぱいとっちゃう。サラダの上にかけるオニオンやベーコンフライも美味しいし、ドレッシングの種類も色々あってグー♪
一皿目を平らげたとき、メインが登場。メインが少なめなのでサラダもデザートもいっぱい食べれそう♪ ドリンクバーはコーヒー・紅茶・ハーブティ・フルーツジュース・サングリア風ジュース・ホットにアイス、氷と並んでいるのを見るだけで豪華で美しい♪ ここのお店は五感で楽しむお店ですね〜。
スパゲッティはほのかに柚子香りやわらかチキンと大きくカットしたマッシュルームが美味しかったぁ。パスタを食べながらも2皿目をとりにゆきます。
皮つきフライドポテトを多めに、違う野菜にトッピングもたっぷり。そして1皿目のデザートに突入。デザートの種類は少ないのですが、クオリティが高いので満足。グレープゼリー・カットフルーツMix・プチシュー・チョコレートブラウニー・プリン。
ゼリーとフルーツとプリンはガラスの瓶に入っているのがちょっと食べにくいのが残念ですが、プリン最高♪ 昔のママの作ったおうちプリンみたいな懐かしいしっかりめの玉子プリンに、サラリとしてはいるんだけど粉末カラメルソースみたいに濃厚でにがみばしったソースでうほほ〜! これは私の求めるプリンじゃ! というほど美味しかったです(笑)。
プリンは3個。といってもビンの下2cmくらいしか入っていないので3つ食べても1つ分にはならないかもしれません。チョコケーキもプチシューも美味しゅうございました。
気持ちもお腹も大満足で、しっかりぎりぎり90分食べ続けた私たちでした。
いやぁ、また行きたいな〜。と調べてみたら、けっこういろんなところにお店があるのですよ。レイクタウンにもあった〜♪ お値段は東京価格とは違い少し200円ほどお安かったです(笑)。今度行ってみよう〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

ご利益ありそな酒樽 (明治神宮の『奉献酒』)

明治神宮の奉献酒.jpg明治神宮の一の鳥居と二の鳥居の間に、奉献されたワイン樽(左側)と日本酒の樽(右側)がずらららららららららら〜と積まれています。
面白いねぇ。めでたそうな名前のお酒がいっぱい。各地の銘酒なんでしょうね。綺麗な柄やら、面白いネーミングのものやら…おもわず皆さん立ち止まり記念撮影。
外国の方には特に人気スポットのようです。笑えたのが「どぶ」。どぶろくなんでしょうが、どぶって(笑)。目立ちます。もし行かれることがあったら、細かくチェックしてみてくださいね〜。面白いです。
でも、これだけのお酒何人でお呑みになったのでしょうね。ぷふふ。
神宮内歩いて歩いて、お腹が減りました。さてさて久しぶりの表参道、お腹を満たしに行きましょう♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

てくてくてくてく (明治神宮初参拝)

明治神宮.jpg中学からの友人Fさんが宝くじを買ったのでお参りに行こうと明治神宮へ行ってきました。実は学生時代からあんなに前を何度も通っていたにも関わらず、明治神宮初参拝! 意外に初物は多く、実は東京タワーにものぼったことがありません。そんなもんです。
明治神宮前駅で待ち合わせをして、駅出たらあまりのすぐさに驚いたりして…。第一の鳥居をくぐり、てくてく歩いていくと第二の鳥居が。
さらにてくてくてくてく歩いていくと第三の鳥居が現れる。東京どまんなかにあるのに入口から歩く歩く。すごい森の木の多さ。広さに驚くばかり。お正月にはこの広い参道がいっぱいになるんだろうとあらためてびっくり。
やっぱり外国の方が多いですねぇ。明治神宮は本殿やお守りなど売られているところは写真撮影ができません。目でじっくりみてきましたよ。本堂でお参り、気持ち念入りに(笑)。
お参りしたあとは、御朱印帳をお願いするのですが500円でした。
オマケに明治神宮ハガキを一枚くださいます。3人座って書いてくださるのですが、私がいただいた方は3月を弥生と書かれていてなんだか風情があるなぁ…なんて思ったり。
ちょうど、日曜日だったので結婚式ラッシュでしたよ。秒読み結婚式(笑)。
事務的に、ハイハイ次々みたいな。さすが明治神宮だけあって、儀式的でおごそかでした。でも高そうです。
後から聞いた話ですが、明治神宮にある清正井という湧水の井戸があるらしく(そういえば左っ側に何かちらりとそのような文字を見たような…)携帯の待ち受けにすると良いことがあるということでした。せっかく行ったのに、無念(笑)。やっぱり下調べは大事です(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

悪魔来たりて? (宮崎名物 味のくらやの『あくまき』)

あくまき.jpgまりたまが宮崎で買ってきてくれた『味のくらや』のお土産のおやつ。ぷるんぷるんの餅菓子がとってもおいしそう! 孟宗竹の皮に包まれておりますよ。早く食べたい〜♪ とわくわくして開いていたら……な、なんと不思議なにほひが漂ってくる。持って帰る途中で傷んだのかと鼻の利くまりたまがくんくんくん! これって硫黄の香りだよ〜、ムリムリ食べられない! と拒絶反応。
私もくんくんしましたが、とりあえず取り出してみたら、傷んでいる様子はなく、ぷるんぷるんがおいしそう。香りは包まれている竹の皮のせいじゃないかしらん。
でもって、わたくし果敢に味わってみましたところ、なんだかとっても不思議なお味……ううう、灰汁が入っているからかしら。きな粉がついていたので、どっさりかけてみたところ、みたらし団子のたれみたいな感じになって、なぜかとってもおいしくなりましたの。
まりたまはきなこでも無理だと言いながらも、醤油をつけてもいいと書いてあったのでそちらをチャレンジ。それなら大丈夫なようで食べることができました。
とっても不思議な餅菓子です。いきなり食べるとびっくりする餅菓子なんて、ほんとに初めてでございます。まりたまは醤油はいけるけど、もういらないとのこと。私がきな粉をかけて、もりもり食べてしまいましとさ。とても不思議なおやつですが、珍しいものを食べられてラッキーといえませう。
たぶん次回の宮崎キャンプからは、まりたまはこれは買ってこないかと思います。一瞬、硫黄のにおいがするのでびっくりするかと思いますが(昔はもっとすごかったのだとか)、食べてみる価値はあるのでは。ぷるぷる加減が絶妙で、何度も食べるとクセになるんじゃないかと思います(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

まるごと宮崎 (宮崎フルーツの『日向夏ソフトクリーム』)

宮崎キャンプ 2016-15.jpg最後の最後に宮崎をくらう。
宮崎のフルーツの王様といえばマンゴーですが、金柑や日向夏も美味しいです。日向夏は、お饅頭やジュース・加工されたものも多いです。
初日に青島へ行ったとき、お土産屋さんの店頭に大きな袋に入って安くで売られていたのを思い出す。2〜30個入っている大袋なのに、1袋2500円。やすっ! 車だったら買ってたかもね(笑)。酸味と甘みと、とってもフルーティな柑橘類。
夜で雨ということもありちょっと寒い気もしましたが、空港内は乾燥していて喉が渇く。手荷物検査もすべて終わったところで、小さなお土産屋さんがあり、そこでうにょ〜とソフトクリームの看板を発見。日向夏ですと! こら最後に食べてみないとってことでさっそく注文。ほのかにオレンジがかったクリーム色。ブーゲンビリアの前でパチリ。
一口ぺろり…、うぅうまい。うぅうまい。うまいぃ、ぺろりとお腹へ消えました。コーンも美味しかった♪ 食べ終わったら、寂しいような悲しいような複雑な気分。そしてやっぱり冷えた(笑)。
帰りの飛行機は、羽田空港が混雑しているということで出発が遅れ、東京に着いた時には最終バスだけが残っていました。良かった間にあって。日付が変わる頃、家に着きました。
長い長い3泊4日の西武ライオンズ宮崎キャンプの旅にお付き合いいただき、ありがとうございました。とても楽しかったです。宮崎県民のみなさな、また来年お会いしましょう(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

雨にも負けず風にも負けず (西武ライオンズキャンプ最終日の『大サイン会』)

宮崎キャンプ 2016-14.jpg台風並みの雨風にやられっぱなしで、狭い体育館の中、人が多いうえ網がはられて観にくい最終日となりました。
いつもたこ焼きを買っていたお食事ブースも雨でひとつもやっておらず、お昼はおあずけ。
やっぱり雨の日は何かを持ってないとだめですね。お腹の虫との戦いもありました(笑)。
でも雨だと何も食べるところがなくなってしまうのは困ってしまうので、どこか雨に当たらないところにひとつパン屋さんでもあれば助かるのですが…。希望希望(笑)。
キャンプ地近くに自宅で喫茶室をやっているおうちがあったのですが、なんと臨時休業でお休み。なんてこった。皆さんどうなさっていたのでしょう。
午前中は体育館で合同練習、雨がやんだちょっとした時間にそれぞれの練習に。そして意地悪な雨雲はまたしてもやってきて、大荒れに。選手の皆さんもタオルをかぶりながら戻ってきました。
投手・内外野手・捕手に分かれ、それぞれの練習が始まりました。が、夕方になって雨のせいか選手方のあがりも早く、こんな雨だし待っていてもしょうがないから早めに空港へ戻ろうかと話し合っていると、長テーブルを中で並べ始めた!
これは、サインをしてもらえる合図だ♪ 練習を終えた選手たちが順番に席に着く。うおぉ〜、雨の中待っていたファンの人たちがどの列が誰かわからないまま列を作る。目指せ銀ちゃんと思っていたら栗さんの並びで、前にいたのに後ろに並びなおし。みんな「どこがだれ?」と確認しあい、時間がある限りサインを頂きました。
あの時帰らなくて良かった。炭谷選手・浅村選手・岡田選手・鬼崎選手・佐野選手・山川選手・竹原選手…。最後の最後までファンサービスありがとうございました。私たちは、大満足大満腹でその場を後にしましたが、まだまだ皆さん並ばれていました。やはり一番人気は秋山選手。皆さん近くで拝見するとやっぱりカッコいいですのぉ。
雨もひどかったので、タクシーを呼び南郷まで戻ったのですが、お昼を何も食べていないと話していたら運転手さんがコンビニにお立ち寄りしてくださり、やっと遅い昼食にありつてたのでした。皆さん親切ぅ。宮崎県民の方々ありがとうございました(笑)。
駅で電車を待つ時間に、昨年も見た駅の中で育っているツバメを見ながら遅い昼食をとりました。ってもう早い夕食の時間ですよぉ。空腹が満たされたので、空港へ向かう電車の中はぐっすり熟睡。
昨年と同じ時間だったにも関わらず、今年は空港内がそんなに混んでいなくてお土産なども買う時間があり、手続きしてから最後の宮崎の味覚にありついた3人娘でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

アクシデントはラッキーに続く道 (西武ライオンズ宮崎キャンプの『最終日』)

宮崎キャンプ 2016-13.jpg悲しくも宮崎在住最終日(2月13日)の朝を迎えました。
家へ送る荷物は前日の夜に詰めフロントに預けてあったのですが、カギを持たないで廊下に出てしまい「あう〜、やっちまった」をやってしまったわけですが、次の朝まとめた荷物を持って朝食を待っていたら、Yさんが慌ててエレベーターから降りてきたと思ったら私と同じやっちまったをやっちまったそうです(笑)。
朝食は入り玉子が玉子焼きになっていました。炒りたまご→たまご焼き→炒りたまごの繰り返しなのでしょうか…。
おにぎりはカリカリ梅つきゆかりご飯を2個。おかずはかわりばえしませんが、あったかいお味噌汁と頂けるのは本当に助かった3日間でした。ホテルさん、ありがとう(笑)。
この日は初日のお天気がうそのような大荒れの天気で、帰り荷物を持っての移動は大変でした。
油津駅に着く頃は雨がひどくなってきたので、駅にいる事務のおばさまに45リットルのビニール袋を分けてくださいとお願いしたところ、こころよく3枚も透明の袋をくださりカバンにつけることができました。ありがとうございました。
このまま油津からタクシーで行くか迷ったのですが、結局南郷まで電車で行くことに。
「電車がでるよ〜」という声に迷うことなく電車に乗り込んだのですが…、はれ? 逆方向へ進むじゃないですか! 乗ってる人に聞いたら「宮崎行ですよ」とのこと。ぎゃひ〜ん。電車の本数が少ないのにどうすっぺ(笑)。結局隣の駅(1駅戻り)まで行き、タクシーへ。すまんのぉ。そしたら、偶然か奇遇か前日乗せてもらったタクシーの運転手さんが。まぁまぁまぁ(笑)。二度と会うことなんてないと思っていたら、こんなとこで会っちまいましたねと笑ってしまいました。再度会うために戻っちゃったのかな? ははは。
私は、何かあって電車に乗れないときは「これに乗らなくてよかった、これが最高にベストだ」と思うことにしています。アクシデントはラッキーにつながることが多いのです。
この日は雨で土曜日、そして西武ツアー日ということもあり、狭い体育館での見学は人だかりで満足いく感じではなかったのですが、最後に最高にラッキーなことがありましたよ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする