2016年02月29日

大好きな「かつお・まぐろとレオのまち」 (西武ライオンズキャンプ地『南郷駅』)

宮崎キャンプ 2016-12.jpg帰りも慣れたものでタクシーに電話をして入口まで迎えに来てもらいました。
今年は歩くことなく行きも帰りも便利に使わせてもらいました。人数が多いと割って安くなるのがいいね。
南郷駅に到着して、電車まで余裕があったので昨年見つけた駅から2分ほどの和菓子店「明月堂」さんへ。こちらのお店は工場ではなくお店で作られているので、添加物など入っていない美味しい和洋菓子店です。宮崎銘菓チーズ饅頭と南郷マンゴー饅頭をお土産に買いました(後日載せます)。おススメですよ。
キャンプ地の電灯もそうでしたが、街灯の上には鰹のモニュメントがのっています。おもわずパチリ。可愛いね。
駅で電車を待っている間、待合室できょろきょろしていると壁に昨年はなかった鰹絵馬が飾られていて、1枚200円で購入できるとのこと。もちろんライオンズの祈願を書いて飾ってきましたよ。イラストの上手なMちゃんに書いてもらいました。来年もまだ飾ってあったら嬉しいね。そろそろ電車がくるころと線路を渡り短いホームへ行くと、面白いポスターが。でも知っていたMちゃんはもっとすごい(笑)。
また、電車に揺られて宮崎駅まで戻ります。前日はタクシーで油津より1駅先の日南まで戻ったので1本早い電車に乗れたんだった。私はガラケーなのでスマホ名人のMちゃんにまかせっきりです。ありがとう。
そして、宮崎に到着。またまた懐とお腹にやさしい豊吉うどんさんで夕食です。この日は最後の宮崎での晩御飯、ごぼう天うどん(340円)が食べれたらいいなぁと思っていたら、残っていましたよ、私たちのために(笑)。前日と同じくおばさんが、ザバ〜ザバ〜っと盛ってくれます。ふふふ。
雨で冷えた身体も温まって、駅にあるダイソーでレインコートを購入して次の日に備えました。さすが宮崎駅のダイソー、前日たくさんあったサイン用ボールや色紙、マジックが、次の日にはあっという間に完売でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

空模様はご機嫌ななめ (西武ライオンズ宮崎キャンプ)

宮崎キャンプ2016-11.jpg昨日まであんなにお天気が良かったのに、空模様はご機嫌がななめなようです。
風も強く、今にも雨が降りそうな…初めの不安は的中、真剣な顔の朝礼も終わり合同練習が始まってまもなく小雨がパラパラ降り出しました。傘をさしながら見学。うぅ…さぶい。
合同練習が終わり選手が移動するとともに私たちも移動します。小雨が降ったりやんだりする中、ブルペンでは室内外で投球練習をみっちり見て、受けるボールの音をBGMに見学です。う〜ん、いい音ですなぁ。
この日は最後まで一人みっちり個人練習をしていた小石君の頑張りに感動しましたが、昨年のキャンプからみるとさらにカッコよくなりましたね〜♪ 頑張ってる人はよくわかる。
この日は、佐藤君と光成くんの掃除をしながらのふざけっこが面白くかなり笑えました。まるで男子校ですね(笑)。ファンの人たちからも笑いがこぼれます。
ブルペンの練習も終わり、室内体育館へ移動でしたが、その前に腹ごしらえ。またまた、アツアツたこ焼きでした。やっぱりお腹にドッシリくるものがいいですね。
午後からは雨が降り出し、内野手陣も体育館にやってきて練習で、なかなか両方を見るのは難しいので、雨降ってこれまたラッキーでした。選手たちは、トイレに行くのにも移動するのにも、どうしてもファンの方たちの中を通らなきゃいけない。そこを狙って(笑)すすすっとサインを求めるわけです。
向こうは仕事中なんだけど、チャンスあらばです。運がよければサイン頂けます。今年は、なかなかサインが貰えないと聞いていたので、ここぞとばかりにスキを狙っていただきました。
確かに昨年の半分ももらってないかも…。でも目指すまっきーには沢山頂きました。写真も撮って頂きました。病み上がりなのにありがとう。宮崎入り前にインフルエンザにかかったまっきーは、昨日まで一人寂しく練習していましたが、今朝から皆さんと一緒でとても楽しそうでした。笑顔がえぇのぉ(笑)。良かった良かった。
この日は、ゆかたまから頼まれていた雄星くんのサインを南郷ボールにしてもらい「やった〜!」、途中で切られることが多いので、ラッキーでした(後日載せます)。
私は岸さんにボールにサインを頂きました。この日の投手陣の練習はきつく、めったに疲れた顔を見せない岸さんですが、ぐったりした中サインを頂き、お疲れのところありがとうございました。この後も夕方まで見学しましたが、なんせ宮崎まで1時間半近くかかり、次の日の雨具の準備を手に入れなきゃいけないので、後ろ髪をひかれながら早々に引き上げた私たちでした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

かわらぬ朝食と次は魚うどん (西武ライオンズの『キャンプ地へ行くまで』)

宮崎キャンプ2016-10.jpg宮崎にきて2回目の朝です。
ほとんどかわらぬ朝食ですが、玉子焼きが炒り玉子になっていました。
確か去年もこのパターンだったような。時間がないのに入り玉子は箸にかからず食べにくく苦労した覚えが…でもまたとっちゃったんだよね(笑)。さささっと7分足らずでお腹に運び、駅までダッシュ。
自動改札ができたと聞いて大喜びしていたら、使える区間は宮崎空港から北に7駅西に5駅ほどでした。
そうだよね、無人駅が多いのに自動改札入れたところで人が通らなきゃ意味ない。結局切符を購入して電車に乗り込みました。
景色を眺めつつ油津へ到着。油津駅前には鰹のモニュメントと埴輪が2体あります。埴輪は山幸彦さんと豊玉姫さんですな。埴輪の背中には宮崎観光情報のQRコードがついています。知らないと気付かないよね。埴輪がいるなぁ〜くらいで。
またまた油津駅からタクシーでキャンプ地へ向かいます。観光地のタクシーの運転手さんは、色々面白いお話をしてくださるので乗っていても楽しい。
南郷キャンプ地の山の下には大島を望む漁港があり、たくさんの鰹船が並んでいます。港の駅めいつがあり、その斜め前あたりの交差点の角にあるお店に魚がギョッとした「魚うどん」という看板が! お店の名前もすごい! 「ごんぐり亭」! ゴングりって…なんなんでひょ。調べてみたら、マグロの胃袋でした。どへ〜!
ごんぐり料理も食べれるらしいのですが、モツが食べれない私には無理かもしれません。でも魚のすり身を麺状にした魚うどん(ぎょうどん)はなら食べれそうです。
地元の食べ物らしいのですが、テレビでやったので製造におっつかないほどでなかなか手に入らないそうです。今回は食べる機会がありませんでしたが、一度は食してみたいものです。坂を登れば、もうキャンプ地到着です(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

一日のしめくくりは優しく (三角茶屋豊吉うどんJR宮崎駅店の『天かうどん』)

宮崎キャンプ 2016-9.jpg前回来た時に食べたやわやわうどんが食べたくて、今回もやってきました。
JR宮崎駅にある三角茶屋豊吉うどんさんです。夜8時半までやっています。
入り口の券売機でチケットを買い(券売機だけどちゃんと座って食べれます)、すぐチケットをのせたお盆をおばさんの前に並べます。
ごぼう饂飩が美味しかったので食べたかったのですが、もう閉店まぢかだったので売り切れ。無念。うどんもそばもメニューは16種類(たぬき・玉子・温泉玉子・天ぷら・わかめ・野菜・おぼろ・キツネ・山かけ・ごぼう・えび・天か・肉・わかめタヌキ・天たま・かけ)と多いので、その中から選ぶ。珍しいところで天かに決まり。
天カス入り? なんだろうと思っていたら、東京でいうさつま揚げ、大阪でいう天ぷらが具材に入る。うどんをゆでている中にドサッ、うどんと一緒に温められザッザッと湯切りをして器に盛る。その中に透明な出汁がじょばばっとかけられ、天かすがザバッ、小葱がザバッと豪快にはいるのだ。ぐははっ!
座席に座り、寒さで冷えた身体にすぅ〜っと美味しい出汁がながれてゆきます。
うひ〜、美味しい♪ このあっさり出汁もたまらないし、ありえへんやわやわさのうどん。
歯がなくても食べれちゃう(笑)。ずずっずずっと自然にお腹の中へ消えてゆくのです。
天ぷらは大きな4切れ、歯ごたえ良くお魚の香りがよいです。天かうどんは天ぷら+天かすうどんだったのですね〜。これはまる。こんなに美味しくて身体にやさしいうどんは、懐にも嬉しい310円でした(笑)。すんばらすぃ♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

えぇですのぉ〜 (西武ライオンズの『宮崎南郷キャンプ』)

宮崎キャンプ2016-8.jpg左には海右には山を眺めながら2両編成の電車がはしります。
6時49分の電車に乗ると、南郷まで電車が行かなくて途中油津にて次の電車を待ちます。
その間30分強。もしかして南郷からタクシーよりも油津からタクシーに乗った方が時間短縮になるんじゃないかと気づき、今年は油津からタクシー方式で。
早い早い、近い近い♪ 油津から南郷に行く途中海のそばを通るのですが、電車と違った目線で風景を楽しむことができラッキー。漁港には大きな鰹船が。このあと宮城へ行くとタクシーの運転手さんが話てくれました。
キャンプが休みの時は、選手たちが油津まで足を運び、休日を楽しむそうです。
油津はカープのキャンプ地があり、駅から程近くにあるのがとてもうらやましく、いいなぁ〜と連呼しちゃいました。西武のキャンプ地遠いよぉ。駅からも遠いよぉ。だからタクシーは便利です。
宮崎のタクシーは、乗ってすぐメーターがつかないし、到着もキャンプ地付近でメーターをとめてくれるのが懐にも嬉しい限り。運転手さん曰く「着いたとたんにメーターあがるの感じ悪いでしょ?」。なんて親切なんでしょう。ありがたや、ありがたや〜。
到着すると、昨年とくらべてまだ早いせいか人があまりいなかったです。やっぱり、油津からタクシー作戦は当たりだったね。
さてさて練習風景を見学、見学。今年からユニフォームがMajestic社になりロゴが大きくて可愛い。皆さんお似合いですよ(笑)。合同練習をみて、投手陣の練習をみて、普段見れない選手の顔をまじかでみて楽しい一日を過ごしました。
目指せまっきーと、病み上がりなところサイン頂きました♪ 人気なので長蛇の列です。お疲れなのに、嫌な顔せず一人一人最後まできっちりとサインをしている姿をみて、さすがだなぁ〜とうなずくばかり。惚れなおしましたぜ(笑)♪
今年は昨年と違い暖かかったので、じっとしていてもそれほど寒さは感じなかったのが助かったかな。ちょうど私たちが行った3泊4日のみ気温が高く、前半2日は天気もよくラッキーでしたね。
ただやっぱりきついのは、山の上と山の下に練習場が分かれているので、それを往復するのがとてもつらいです。息は切れるし足は痛くなるし汗をかいて冷えるし…、だけど選手方の足の強化にはいいかもね(笑)。
一日目は豪華にご飯を食べまくったので、お昼は懐やさしいでっかいたこ焼き10個入り(500円)をはふはふ頂きました。美味しゅうござりました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

長い長い一日が終わり長い長い一日が始まる (宮崎東横インの『無料朝定食』)

宮崎キャンプ2016ー7.jpgよく食べよく歩いた一日も終わり、新しく長い長い一日が始まりました。
ホテルの朝食が6時半なので、始発電車(6時49分)の時間がぎりぎりです。6時15分頃にロビーに出て並びの一番近い席を陣取り(笑)、開始時間を待ちます。けっこう並ぶので一番に並ばないと食べる時間がなくなってしまうから。
いつものようにお皿におにぎりとおかずをのせ、味噌汁も頂きます。温かい味噌汁やお茶が頂けるだけでもお腹が潤い南郷までの道のりを頑張ることができます。ロビーという場所で狭いですが、無料で提供してくださるのはとても嬉しい限り。
5分ほどで平らげ、荷物をかつぎ駅へダッシュです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

ビロウ樹のしげる島で (青島名物の『青島ういろう』)

宮崎キャンプ2016-6 .jpgホテルに帰ってから、満腹ではあったのですが、日持ちのしない(常温で1〜2日)おやつを買ってしまい、味見程度に頂くことに。
青島で買った青島ういろう(400円)は、お土産に買うぞと決めていたものでしたが荷物を預けたお店(バス停前のお土産屋さん)のおばさんに「日持ちしなくてほとんど県外にでないのよぉ、どうしてもという場合はクール便で送るの」と話してくださいました。無念。
ならば、自分で買って自分で食べるしかなかろぉと購入。食いしん坊だから(笑)。
青島のういろうは、名古屋のういろうと違いどっしりさんで、食べたら名古屋のういろうは食べれないわよとおっしゃっておりましたので、楽しみにしていました。
確かに水玉模様の包みはずっしりと重く(400g)かさばっていました。ピンクの紐が可愛いね。パッケージもどこか昭和初期を思わせ、懐かしい感じ。きっと昔からかわってないんだろうなぁ。青島だから水玉模様なんだと思ったら、青島に自生するヤシ科の「ビロウ樹」をデザインしたものだそう。
包みを開くと、竹の皮(薄い木の皮)に包まれた物体が…。黒(黒糖)と白(白糖)の長方形に切られたもっちゃりさんが分厚くカットされ5切れずつ2段に入っておりました。
表面はねっとりとしていて一切れ一切れを離すのに大変でした(笑)。口に入れると、口の中がういろうだらけ。むっちゃむっちょと頂きます。
素朴な甘さがとてもよく、個人的には黒糖が好きです。材料は米粉と砂糖だけ、確かに添加物は入っていないので日持ちしないですなぁ…。やっぱり食べて良かった、もっちりむっちりさん。
他にも同じようなのが売っていたけれど、こっちの方が2色入っていてなんかいいよね。やっぱり手作りだからお店によって味も違うんだろうなぁ。冷蔵庫に入れると少し固くなるので、購入したその日に頂くのがよろしいようです。お腹はいっぱいだったけど、お連れして良かったです。ごちそうさまでした。
お店を出るときバスが来て、あわてていたのでお店に並んでいる写真撮るの忘れました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

街で見つけた変なもの (宮崎市内の『信号機』)

宮崎キャンプ2016-5.jpg宮崎市内で、東京では見たことのない信号機を発見。
99秒からカウントダウン。長いな、99秒(笑)。赤から青に変わる時間が待てなくて渡ってしまうせっかちさんが多いので危険防止のため…と思ってしまった。調べてみると、カウントダウン式タイマーというらしい。そんなのあるんだね。びっくりぽん(笑)。
カウントダウン式タイマーは歩行者に向けたものだけど、実際は車に乗っている人も参考にして判断しているらしく、意外と事故が多いとか。歩行者には事故を減らす役割でも、車には事故を引き起こす要因になっているんですって。難しいねぇ。でも面白くて写真撮っちゃいました。
これは、地中海料理オクトパスの前にある交差点でござります。せっかくなので、西武ライオンズ牧田投手の背番号35写真撮ってみました♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

底なし沼の底には何がある? (宮崎市内の地中海料理『OCTPUS(オクトパス)』)

宮崎キャンプ2016-4.jpg青島からバスで宮崎駅に戻り市内にある宮崎神宮を見学、閑散としていたけれど気持ちのいい大きな立派な風格さえ感じる神社でした。神社で出会ったにゃんこがラブリーで家にいるおチビどもを思い出しました。
神社から戻りチェックイン。ひとまず荷物を部屋に置き一息ついてさらにお腹を満たす夕食へ。昨年Yさんがキャンプへ来たとき見つけたお店で、市内の繁華街のにぎやかな通りから一歩地下に入ったお店「オクトパス」。宮崎滞在にはおススメの一店です♪
地中海料理といっても気軽に入れる感じのお店で、明るくカフェ的なイメージ。メニューの種類が多く迷う〜。パスタもいいしピザも何もかも美味しそうで…。でもやっぱり宮崎に来たんだから、宮崎メニューを頼まんと。
ってなわけで、チキン南蛮を注文。プラス480円でパンまたはライス・サラダにドリンクが付きます。食べてからのお楽しみは腹と相談してからね。セットのサラダなのに山盛り。ドレッシングはどろっとした緑色で酸味があるのかと思ったら、さっぱりと頂ける珍しい葱ドレ。お土産にゲット。一日の出来事を楽しかったね〜とうひうひしているとチキン南蛮が運ばれてきましたよ〜。
想像してたのと全く違うおしゃれなチキン南蛮。どさ〜どさ〜っと、なんでも盛りがいい(笑)。なのにこのお値段って!やっぱり東京価格は高いよね、東京で食べたら単品で1500円はしそうだもの。なのに750円ですよ。ここどれもお料理は懐優しいお値段でした。サックリ揚がった大きなチキンにたっぷりのタルタルソースとたっぷりのネギ。
添えられた野菜は彩美しく、ヤングコーン・トマト・ブロッコリー・人参・じゃがいも・赤キャベツにイタリアンパセリ。綺麗ね〜。やっぱり食べ物は五感で楽しまなくっちゃ。
はしゃぎまくりの私たち。ボリュームたっぷりで、お腹いっぱい。飲み物はもちろん宮崎ですからマンゴージュース。お料理がこってりしているので、さっぱりと頂けるマンゴージュースは救いの飲み物でした(笑)。お腹がいっぱいなのに、どうしてもデザートが食べたくておなごが持っている別腹を利用しました。アイスのせクリームブリュレ。やっぱり美味しかった。
座って腹いっぱい、立っても腹いっぱい、ということで帰りはホテルまで歩いて帰りました。Yさん、素敵なお店に連れて行ってくれてありがとう♪
一日食べてばかりで2キロは太ったんじゃないかな。なのに、部屋に帰ってからまたつまみ食いをしたわたくしでした。けけけ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

ふらりと入ったお店は有名人気店だった (青島のお食事処『鬼扇』)

宮崎キャンプ2016-3.jpg青島神社を後にして、お腹すいたにゃ〜と入ったお店はお食事処『鬼扇(おにせん)』。
青島駅を背に青島神社入り口の交差点を左に行くとバス停があり、その先にお店はありました。入口にメニューボードが。土地勘のない私たちには選択肢はなく、当たりかハズレか? 即入店。
店内には、数組の方々がお食事をされていて、テーブルには豪華に器が並んでいました。
MちゃんとYさんは、鬼扇(刺身盛・天ぷら・荒煮・1600円)定食を、私は荒煮が食べられないのでお店イチオシ海鮮丼(ウニ・イクラ・まぐろ・本日のお刺身数種類・2000円)を。
待っている間店内を見ていると、プロ野球選手のサインや写真がたくさん貼られていました。後から知ったのですが、キャンプシーズンにはプロ野球選手も訪れる有名人気店だったのでした。ジャイアンツの選手のサインが多かったこと。きょろきょろしていると、定食が運ばれてきました。
おぉ〜! 驚きセット。お盆にこれ一人分? ってくらい並んでいます。
天ぷらなんてのりきれず、後出し(笑)。すごい量です!サラダにお漬物までついています!
海鮮丼も運ばれてきました。蓋を開けたらびっくり!刺身がてんこ盛り盛りです!
刺身が新鮮なので、美しい〜。海苔もかかって彩り最高ですなぁ。大きな器に入った味噌汁もうまぁ〜。大好きなもずくの酢の物も。マカロニサラダも漬物も美味しゅうござりました。
海鮮丼は嫌いなものは交換してくれます。ひかりものと青魚をぬいてもらい…、なんの魚か聞かなかったのですが、どれもプリプリでコリコリで、新鮮そのもの。獲れたては違うねぇ。お刺身の下には、すりおろした山芋やシャキシャキのきゅうりが隠れていて、これまた刺身とあう。醤油は九州独特の甘醤油もあり、どちらも美味しく頂くことができました。青島へ行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。
どれもこれも大満足で旨い旨いと食べることに集中していて電車やバスの時間も忘れていた。気が着けば店内は私たちだけ(笑)。
荷物を取りに戻ったら、バスも電車も2時間近く待たないと来ないこと、本数が少ないので、ちゃんと時刻表見て動かないとだめだよと教えてくれました。おほほ。
と、もたもた話していたら、なんと左方向からバスが! なじぇ? たまに遅れることがあると話していたのが6分遅れ、この遅れのため私たちはなんとかバスに乗れたのですが目の前を通り過ぎるバスに「走れば間に合うから! 一人走れば待っててくれるから!」とお礼もそこそこにダッシュしたのでした。
コロコロ荷物を持つ私たちはギャ〜っでしたが、Mちゃんの俊足のおかげで無事乗れました。ありがとう(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする