2014年12月23日

こっしーネギ汁ぶしゃー! (サンタアンジェラの『ガーヤちゃんサブレ』)

ガーヤちゃんサブレ.jpg最初に見たとき、ガーヤちゃんってなんだ? 開けてみたらぶ○さいくな達磨が……。いやいや、パッケージを見ると、越谷銘菓と書いてある! 越谷だからガーヤ!? なんかかわいくないんだけど。
とぶつぶつ言いながら食べてみると、お母さんが焼いたクッキーみたいに素朴でおいしかったんだな。
でもガーヤちゃんが鴨だってことや、越谷市民キャラクターだってこともあとからわかってきて、今では鴨鍋にされるけなげなガーヤちゃんが、ちょっぴりかわいく思えております。背中にネギを背負ってるのも……涙をそそります。といいつつ、こしがや産業フェスタで鴨汁の列に並んだわたくしたちですた。
ふなっしーが可愛い名前なので、越谷もこっしーにすればよかったのに。ネギ背負って、ネギ汁ぶしゃ~! にしたら、完全にパクリになっちゃうですね。
千葉のチーバくんとか、千葉のふなっしーとか、可愛くてうらやましい……などと言わず、越谷市民としては、ガーヤちゃんを可愛がらなくてはね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:50| Comment(1) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

懐かしの空間 (LODGE ★ASPENの『ハンバーググラタン』)

懐かしの空間.jpg今年のライオンズ出陣式(1月28日)の帰り、Miちゃんが学生時代に行っていたお店に連れてってくれた。ネタはずいぶん前ですが、美味しかったので載せちゃいます(笑)。
西武国分寺線に乗り換え、鷹の台へ。「まだ健在かな〜」と言いながら、○○年ぶりの来店。鷹の台駅から徒歩2〜3分と近い。店内は、まさしく山小屋。こぽこぽと湯気だつ店内は、暖かだ。電気もほんのりオレンジ色で落ち着く。
昔の喫茶店メニューで、パスタの他グラタン・サンドウィッチなど。メニューが多すぎて迷っていたところ、ハンバーググラタンをすすめてくれた。「ハンバーグもグラタンもナポリタンも食べれるよ。マスターの焼くケーキも美味しいよ」と天使のささやき。
フレンチトーストのように分厚いフランスパンにオリーブオイルをぬったものもでてきて、わぉ〜♪ 大きめのココットにグツグツと入っているグラタンに目がうばわれる。ハンバーグのせグラタンの中にフォークを入れると、おぉぉぉ〜! ずぼぼぼ〜っとよひかほりのナポリタンが出てきた。ボリューミィ。一口食べて「ふほおぉ〜、小さい時食べたあのナポリタンの味だ!」と記憶がよみがえる。
うまい! うますぎる! ってどこかのお饅頭のセリフみたい。
ナポリタンにグラタンにハンバーグ、美味しさのあまり無言で食べちゃう。気が付くとお腹いっぱい。そういえばケーキセット頼んだなぁ…しまった。さっきの天使のささやきが悪魔のささやきに思えてくる(笑)。
まぁ別腹でと、やっぱり食べちゃう。ケーキは、マスターが毎日10切れずつ手作りしてる。いいなぁ、カチャカチャと食器のかたずける音と水の音、暖かな光の中で響く音は音楽だ。私は、たっぷりとホイップクリームがのったかぼちゃのパイ、Miちゃんはチーズケーキ。どちらも美味しかった〜、どれも美味しかった〜。
機会があったら、また行ってみたいな。美味しいお店連れてってくれてありがとう。(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

見るからにおいしそうだったので♪ (万世越谷店の『ハンバーグサンド』)

万世のハンバーグサンド.jpgお肉屋さんのカツサンドっていうのは、よくあるよね。まい泉とかすごくおいしいけど、ハンバーグサンドっていうのがなんかすごく心惹かれてしまった。
果たしてどんなお味なんであろうと楽しみにしていたら、予想以上においしかった〜♪ からしバターをたっぷり塗ったパンにデミグラスソースしみてて、大き目のピクルスがはさまっていて、パンのしっとり感と具のコンビネーションがすっごくおいしい!
つけあわせのポテトもカリっと揚がっていて、お店で売ってるオリジナル塩とケチャップ、どっちをつけてもシンプルでおいしい。
ハンバーグは家でお母さんが作るみたいなやさしい食感。最近の流行りの肉肉肉、肉汁〜じゅわ〜みたいなんじゅなく、つなぎが入ってる感じが、私にはすごくうれしい。亡くなった母のハンバーグに似てるからかな、それがすごく懐かしくてしあわせ気分。
カツサンドもきっとおいしいんだと思うけど、私きっとまた、このハンバーグサンド食べちゃう気がする。
もともとホットケーキとオムライスが大好きなので、なんだかぴたっとハマってしまいますた。だからといって、けして子供っぽいサンドイッチではないですよ。大人ががっつり食べて満足する、ほんとにおいしいサンドイッチでありました。コーヒーも喫茶店のっぽくておいしかったな。
店内に飾られたキャラクターの絵もかわいくて、全体的に昭和レトロっぽい感じがすごくよかったです。(まりたまが店内の写真撮っていたので、のちほど載せます)。てなわけで、また近々行くこと間違いナス♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

能登の里山落ち葉つむ (メルヘン日進堂の『バウムチップス』)

楽天冬のスイーツグランプリ 4.jpg楽天「冬のスイーツグランプリ2014」で、アンケートと引き換えに頂いたお土産セット、順番にご紹介してゆきますね〜。
一番初めに頂いたのは、壺の形のバウムのメルヘン日進堂さんのバウムチップス。バウムのチップスってなんじゃらほぃと思ったら、温風でパリパリに乾燥させたバウムなんですって。本編でバウムより中のリンゴが美味しかったと失礼なことを発言したまりたまですが、これはとっても美味しかったです。
ゆかたま袋には大浜大豆、私のには能登紫芋が入っていました。クリアな箱に入ったバウムは、それぞれ食感も違い大豆はさっくりほろほろ崩れる感じ、紫芋はまさしくチップスサクサクぱりっと。ほんのり甘くてコーヒー・紅茶のほか日本茶にもよくあうおやつだと思います。
はじめ1枚ずつ食べようなんて言っていたのに、美味しくて結局全部食べちゃいました〜。
このバウムチップス8種類あってこの二つの他、黒ゴマ・ショコラ・プレーン・大納言・かぼちゃ・ほうれん草があるそうです。他の食感も味わってみたいもんですなぁ。
バウムをスライスしてパリパリにするなんて発想すばらすぃです。これからも、美味しいスイーツづくり目指していただきたいですね♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

いちご大福と京の若旦那 (楽天『冬のスイーツグランプリ2014』Part3)

楽天冬のスイーツグランプリ 3.jpgさてさて、おいしい試食タイムが終わって、投票と審査終了後はなんと楽天ポイントが当たるクイズタイム。相棒ゆかたまは、最後じゃんけんで勝ち楽天ポイント(3000円分)をゲット! おめでたう。
その後授賞式がはじまり、3部門のトップに輝いたのは、宇治茶伊藤久右衛門の若旦那(笑)の「いちご抹茶だいふく」でした。ぱちぱちぱちぱち。粋なお着物に大きなフォークがお似合いでした。どの部門も大接戦。最終戦に残っただけあって、どれも魅力的で美味しかったです。ネット購入ってなかなか勇気がいるもので、レビューを参考にして購入することが多いけれど、味だけはそれぞれの好みがあるから難しいよね。
だから、今回みたいな機会をもうけてくださった楽天さんに感謝です。それから、お土産もありがとうございました。楽しい時間でした。ぜひ、来年も♪
Part4の明日はお土産編でございます(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

スイーツ天国の扉を開けて (楽天『冬のスイーツグランプリ2014』Part2)

楽天冬のスイーツグランプリ 2.jpg説明っぽくなってしまいますが(それぞれ素敵だったので)、まずは手土産スイーツ部門。
オーセントホテル小樽のオリジナル「シュトーレン」。私はドライフルーツやシュトーレンはどちらかというと苦手なのですが、これは9種の中で一番美味しかったです。見た目は地味ですが、まるごといただきとうござります。
部門1位のサロンドロワイヤル「ラ・ラ・ラ ピーカン」は、ピーカンナッツに、クーベルチュールホワイトチョコにキャラメルパウダーをまぶしたものでくるんである。チョコ率がちょっと高くチョコが気持ち薄くてもいいかも…などと思いながらボリボリ。チョコをがっつり食べたい時にいいかも〜。
パティスリーLTの「エクレアートショコラ・プレミアム」は、6種類のフィリングでラブリーでおぉっ。おかわりできるということで2回並び、4種類味わうことができました。
ピスタチオ・甘王・レモン・ジャンドゥージャ。小ぶりな割に甘いので、香り立つフルーツ系がさっぱりと美味でした。
サプライズスイーツの部門1位の愛情宣言
「市田柿ミルフィーユ」。行く前から気になっていた一品で小さくカットされていて、もちっと大きく食べたいなぁ〜と思いましたが、いがいと濃厚なのでちょうどよい大きさ。柿に何がサンドされているのかと思っていたら、まさかのバター。濃厚でまったりとした甘みの強い柿にサンドされた塩気の強いバター。地味で和風でありながら洋風的な美味しさと美しさをもつスイーツかな。サツマイモにバターをぬったイメージですねぇ。意外にワインや日本酒にもあうかもしれません。
風船スイーツ工房TOYOHASHI「風船プリン」は、6種類の味のプリンがあって今回私たちが頂いたのは、カスタードキャラメルと苺。このプリン、牧家のプリン同様ゴム風船の中にとじこめられていて、楊枝でプツッと刺してバロンっと出すタイプ。これってドキドキしちゃうんですよね〜。プリンの中にプリンが入っていて、断面がゆで玉子。マンゴープリンはまさしく玉子。可愛いね〜。一粒で二度美味しい○リ○のキャラメルみたい(笑)。
中と外が同じ系列のよりもフルーツ味の方がさっぱり。苺はプリンというよりババロア風。
バウムクーヘンおとぎの国メルヘン
「壺の形のアップルクーヘン」は、贅沢にもバウムの中に甘く煮たリンゴが丸ごと入っている。いただく前に花一輪飾ってみましょう(笑)。申し訳ないですが、バウムより中のリンゴが美味しかったです。どひゃ〜。
次々に部門がかわり、食べるのも忙しくなってきます。最後の王道スイーツにたどり着く頃には、ちょびっとお腹いっぱいに…。でも、なぜか別腹で入ってしまうのが笑っちゃいますね〜。別腹素敵。
おいもや「2代目干し芋」は、干し芋とは思えないほど柔らかくねっとりとして自然の甘さが口いっぱいに広がり、うまっ!誰にもあげず1袋食べちゃいそう。陽の当たった縁側で、日本茶すすりながらいただきたい。いいわ、いいわ〜。
横浜チョコレートのバニラビーンズ
「みなとみらいドーナツは、大好きながっつり系のドーナツでチョコレート生地にたっぷりのチョコをコーティング。こちらのドーナツは生地を数日寝かしてから揚げずに焼いてあるそうで、だから油っぽくなくもたれず美味しいんだとびっくり。久しぶりに大満足なドーナツをいただきました♪
部門1位は、京都有名どころ伊藤久右衛門
「いちご抹茶だいふく」。中のあんこがうっすらと見える羽衣のようにふるふるな羽二重餅をはおった大福は、断面が美しい。美ですな、美。濃厚な抹茶餡の中に真っ赤な苺。意外に抹茶と苺ってあうんですね〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

楽天使のおくりもの (楽天『冬のスイーツグランプリ2014』 Part1) 

楽天冬のスイーツグランプリ 1.jpg先日何か美味しいスイーツを楽天でないかなぁ〜と探していたら、んぅ? 目についたのは、スイーツではなくて「冬のスイーツグランプリ2014」の文字。
楽天で一般審査員を募集しているとな! なななななんて素敵な催し、こら応募せねばとぽち。したらば、数日後当選メールが! やったぁ〜♪ 
とゆかたまと本日行って参りました。表参道にある青山セントグレース大聖堂でパンパカパ〜ンですよ。 雰囲気ある建物の中で行われたスイーツグランプリ。手土産スイーツ・サプライズスイーツ・王道スイーツの部門で競い、さらに全体のトップが決まるわけですな。
主催者挨拶、審査員紹介、各店舗の力の入ったプレゼンテーション。特別審査員には、一度拝見したかった頭キラキラのパティシエ辻口博啓さん、毎日2スーツを8年間食べ続けたスイーツブロガーのあまいけいきさん、幻冬舎の片山裕美さん、料理通信社の坂西理絵さん。
そして美味しい試食♪ ただ試食時間が短くてあっちうまに審査をせねばならなく、ちょっとあわただしかったのが残念でした。スイーツにあわせ、超アメリカンコーヒー(笑)、紅茶、アイスティとアイスコーヒーが。
色々なスイーツを頂くときは、甘いもの続きになってしまうので、どちらかというと口のさっぱりとするウーロン茶や緑茶なんぞもあったら、もっと良かったね〜と他の参加者の方と話しておりました(ゆ)
(明日につづきます。お楽しみに♪)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:42| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

うまい、うますぎるでおなじみの (十万石ふくさやの『十万石まんじゅう』)

十万石饅頭.jpgうまい、うまいでおなじみとか、思わず書いてしまったけれど、おなじみどころかぜんぜん知らなかったのであります。そう、埼玉に越してきたとき、『彩果の宝石』が埼玉のいちばん有名でおいしい銘菓だと勝手に思っておりました。が、まりたまの職場の同僚Yちゃん(埼玉在住)がいうには、いちばんおいしく人気のお菓子は十万石ふくさやの十万石まんじゅうなのだとか。
そう言われたら絶対に食べてみたいのがわたくしたち。しかしなかなか買いに行けなかったのであります。越谷には売ってないとネットで書いてあったし……と、おもいきや! なんと、越谷駅前のスーパーカスミの出口のところに、ふつ〜に箱が積んであるじゃないですか。ぶひ〜。
その日はいつでも買えるんならと買わなかったのだけど、ふくさやさんのサイトで販売している店を見たら越谷は載ってない! 越谷の人のブログでも、売ってないとある。それじゃあ、急いで買いにいかねばと、まりたまが翌日仕事の帰りにゲットしてきてくれました。セーフ!
まりたまが遅く帰ってきたのだけど、9時移行はおやつを食べないって決めていたのだけど、どうしても食べたくて……ぶひぶひ。そんな楽しみな十万石さま。思わず百万石まんじゅうって言って、まりたまに訂正されつついただきました。
おお、手に取るとずっしり、皮はしっとり山芋(国産つくね芋だそう)の入ったっぽいかるかんのような食感。あんこは上等な風情の漉し餡。上品でほどよい甘さの薯蕷まんじゅうでありました。
箱の絵の姫さまは「うまい、うますぎる」って…豪快すぎる……と思ったら、あの棟方志功先生の絵だったのですね。豪快なはずですね。
とにもかくにも、食べられてよかった。あるときに手にしておかないと、お店から消えたり、お店が消えたりすることもあるので(ゆ)

【追加情報】
どうやら、いつでも売ってるみたいです。あれから二ヶ月、ずっとカスミの出口に陳列されております。同店のはにわさぶれも常に売ってます。今になって、焦って買いに走ったのが笑えます。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

牧場あらわる (なんどき牧場の『こだわり豚の味噌漬け&茅ヶ崎メンチセット』)

こだわり豚の味噌漬け&茅ヶ崎メンチセット.jpg前回5月末に茅ヶ崎に釣りに連れてきてもらったあと、6月に上州屋のキス釣り大会があり参加してきたとき前日に偶然見つけて入ったのが茅ヶ崎なんどき牧場。夜道を走っていたら、牧場の文字が目に入り、夕食ここにしようと入りました。
お肉のレストランですね。ステーキからハンバーグまでいろいろ。ランチは食べ放題でお安いようです。豚の味噌漬けとメンチカツが有名なようで、両方いただけるセット(1836円)に決まり。久しぶりにこんな分厚い豚肉を見ました(笑)。厚いのにしっかりと味噌味がしみ込んでいて、あつあつご飯にぴったり。白髪ねぎが味噌漬けに合うね。本当は脂の部分も美味しいんだろうけど、私はパス。
メンチカツを切ると中からじゅわっと肉汁がしたたって、こんな時間にカロリー高いの食べていいのかな? なんて思いながらもガツガツと食べてしまいました。ほどよく盛られたキャベツに、どこか懐かしいポテトサラダ、ちょっとへたったブロッコリーにプチトマト。最後までしっかりといただきました。
本当はデザートまで突入したかったんだけど、お腹いっぱいで断念。ご飯とキャベツはおかわり自由だった気が(笑)。なんせ行ったのが5か月前でしっかり覚えてなくてごめんさいねぇ〜。うひひ。そうそう、お箸のイラストが可愛かったです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする