2014年11月30日

GAAYA汁 (第13回こしがや産業フェスタ2014の『鴨ネギ鍋』)

ガーヤ汁.jpg昨日今日と越谷市立総合体育館とその周辺で、こしがや産業フェスタなるものが行われていると広告が入り、行ってきましたよ。
駐車場1000台って…(笑)、すごいな。人来るのかな? なんて思っていたら、10時すぎに行ったのに駐車場渋滞中。すごいよ越谷市民。埼玉県民はお祭り好きなのでしょうか。
毎月何かしらやっていて、とにかく露店がずざざざ〜っとぎゅむぎゅむっと並んでいてすごい数。各国いろんなお味に地元生産野菜など甘いものからおかずやお米まで。
この寒いのにアロハ〜! おねぇさんたちが道路で裸足でフラダンス。ハーレー乗り体験やら、面白すぎ。
このフェスタのお目当ては、鴨ネギ鍋ですよ。チケット買うのに、並ぶ並ぶ。だけど大鍋で作っているので、早い早い。あっちうまにチケット売り場を通り過ぎ、鴨ネギ配膳場所に到着。アツアツの鴨ネギ汁は、透明のツユの中にきのこ類やら大根人参根菜類、焼き鴨に焼きネギ、鴨つみれ♪ たっぷり入った地元のネギはとろりとしてうまぁ〜。曇っていたので、温まる。
この焼きネギが味を引き締めていて、お野菜ひとつひとつに鴨汁がしみこんでこらたまらん。これ食べれただけでも儲けもん(笑)。すごく美味しかったです。来年もあったら、これだけ食べに来てもいいかも。
しかしですぞ、とにかく人が多くて座るとこがない。よくよく見ていると、みなさん慣れたもんでレジャーシート持参じゃないですか! なるほど、すばらすぃ。これからは持参いたします(笑)。結局芝生に座り込んでいただきました。ピクニック気分。
写真を撮るの忘れたのですが、鴨汁といっしょに食べた道の駅庄和の醤油おにぎり(2個120円)も美味しゅうござりました。
ところで皆さん「GAYYAって? なんぞや」と思うでしょ、越谷のキャラクターの鴨がねぎしょってるガーヤくんでした。パフパフパフ〜♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

小田原提灯ぶらさげて♪ (小田原港魚センター内いこいの『特選地魚おまかせ握り』)

特選地魚おまかせ握り.jpgかなり前の話になりますが、気分転換にと茅ヶ崎まで釣りに連れてってもらった帰り、昼は豪勢にお寿司でも食べにいかない? と言われ、のりました(笑)。
茅ヶ崎から小田原までひとっ走り車をとばし、連れて行ってもらったお店は、小田原港のそばにある魚センター内のお寿司屋さん。いこいとかかれた暖簾をくぐると、時間がずれていたせいか(9時半から17時営業)誰もいなくて、ゆっくりといただくことができました。
私は、刺身といっても食べれるものがかなり限られているのですが、漁港・獲れたて・新鮮とくればなんでも食べれそうな気がして、特選地魚おまかせ握り(お椀付きで2000円)を注文しました。おまかせなので、きっと行くたびに違う地魚が味わえるんだろうな♪
出てきたのは、メモっておかなかったので名前がわからないのもがほとんどですが、鮪3種・鯵・玉子・イカ・太刀魚…、ハマチ? ブリ? あったかな…むにゃむにゃ…とにかく白身赤身のセットです(笑)。
まったく臭みがなく、どれもぷりぷりとして歯ごたえ良く、鮪はとろりと口の中で消えてゆきます。ご飯が少なめで、ゆるくもなく食べやすい力加減でにぎってあるので、寿司ネタがいきてる。とにかく「うわっ、うまっ」っとあっという間に完食。こんな美味しいお寿司を食べちゃったら、街中で寿司屋にはいれないよぉ。皆さん、小田原へ行ったらぜひお立ち寄りしましょう。(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

燃える鯛焼き (高級鯛焼本舗 柳屋の『鯛焼』)

高級鯛焼本舗 柳屋の鯛焼.jpg人形町の重盛永真堂のジャムサンドをご紹介したときに、並んで食べたあったかいおやつを今度載せますとと言ったのが、このおやつ。やっと披露することができました。
今まで並んで食べた鯛焼きってのはなかったのですが、老舗柳屋の鯛焼きが目の前で焼かれているのを見たら、通り過ぎるわけにはいきませぬ。
御遣い物なのか、おひとりでどっさり買って行かれるかたもいて、予想以上になかなか行列が動きません。でも、目の前で鯛焼きを焼く様子がじっくり見られて楽しかったです。
今では少ない天然もの(ひとつずつ別々の型で焼く)が、丁寧に焼かれていくのが面白く、思わず見とれてしまいます。そうそう、びっくりしたのが生地のふちがスミのようにまっ黒に焦げております。ひえ〜。私はこげこげは苦手なんだよ。と不安に思っていたら、お店の方がはさみでちょきちょきときれ〜にカット。美しい鯛焼きの出来上がり♪ 
やれやれと、ほっとしていたら、やっとお店に入ることができました。が、なんと列が折り返しになっておりました(2列ってことです)。五十匹とかまとめて買う人がいませんように……などと祈りつつ、そうこうするうちに、私たちの番がやってきました。
一匹140円、熱々の鯛さまが小さな紙袋に入れられて、やっと私たちの手にやってきました。時計を見ると、並んだのは二十分ほどだったのだけど、ものすご〜く長く感じてしまいました。柳屋の鯛焼きはぱりぱりの皮がおいしいそうなので、その場で食べるのが最高、お持ち帰りはやめて一匹ずつにしました。
でもって、肝心のお味のほうはといいますと、皮がすご〜くうすくてあんこがあっさり甘さ控えめ。すっごく上品。しかもワイルドに焼かれているので、香ばしさ倍増。きれいにカットされ、鯛がとっても美人さん。味も姿もすばらしく、やっぱり天然ものでありました。
お店の前のベンチでハフハフしながら食べた鯛焼きは、ほんとにおいしくて、並んだ甲斐がありました。ごちそうさまでした♪(ゆ)
ラベル:人形町 鯛焼 柳屋
posted by まりたま&ゆかたま at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

ふんわりさんよりどっしりさん (ゆかたま亭の『レモンシフォンケーキ』)

レモンシフォンケーキ.jpgおひさしぶりでございます。私が……ではなく、シフォンケーキですよ。
新しいオーブンでのお初シフォンはレモン。まりたまが買ってきた国産レモンの皮をすりおろして、果肉をフォークでじゅじゅ〜っとしぼると、まだ焼く前の生地がレモンクリームみたいにおいし〜(笑)。
オーブンが変わって、パンを焼く時間が大幅に短縮されたので、シフォンもきっと今までどおりに40分じっくり焼いたらきっと焦げるだろうなと予想、タイマーを30分に。ガラス越しに膨らんでいくケーキを眺めていたところ、ちょうど30分でいい感じに焼きあがりました。
何度も書いていますが、私のシフォンは薄力粉ではなく強力粉。さらに、17センチ型の基本の生地は卵黄3個と卵白4個なのに、私は全卵四個で作ります。なので、本来のふんわりふるふるしたシフォンケーキとは違い、いちごショートの生地みたいな感じになります。
一度やってみて、どっしりしたシフォンが家族のお気に入りになり、以来ずっとそのまんま。お砂糖もグラニュー糖じゃなく、黒砂糖の一種のマスコバド糖だったり、変則的ですがおいしいです。
初心者のときはレシピどおりにやってましたが、すこしずつ自分レシピに変えていくのも楽しいですね。レモンデコポンカボスなど柑橘系のケーキはまりたまがお気に入り。思いっきり酸っぱいのがいいのだとか。普通は水半分とレモン半分が適量らしいのですが、丸ごとレモンをしぼり、さらに皮もすりおりしたのに、ぜんぜん酸っぱくないとのこと。国産だからかな? 思いっきり酸っぱいシフォンだと、生クリームを添えないと私は食べられないなぁ。今日はほどほどレモンで私はよかったです。
久しぶりにいろんなフレーバー焼いてみようと、シフォン熱が戻ってきたので、まりたまにつぎはなにがいいと訊いたら、またレモン……だそうです。私は珈琲シフォンが食べたいんだけどな・笑(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

ドキドキで始まり笑いで終わる (西武ライオンズ『サンクスフェスタ2014』)

ライオンズサンクスフェスタ2014.jpg行ってきました(11月23日)、ライオンズ・サンクスフェスタ2014。昨年と違い陽射しが暖かく心地よい一日となり、強烈晴れ女三人組Miちゃん筆頭にKaさんと3人で楽しんで参りました。開場1時間以上も前に行ったにも関わらず、すでに人・人・人。「さすがライオンズぢゃのぉ、ふぉっふぉっふぉっ」などと、ほくそ笑むまりたまでした。試合よりも人が入っていたんじゃないのかと思われるほど。
恒例のお立ち台体験で写真を撮り、今年は3塁ベンチ写真撮影をしようと並びに行ったらもぅ人数達しました〜とのこと。人数制限あったんだ! と初めて知りました。来年は3塁ベンチへ直行ですな。
その後花道の席取りのシートをひいて、芋煮を食べに外へ。大フライパンにぐつぐつと入った芋煮、最後尾に並んで待つこと20分ほど。冷えた身体にしみわたる芋煮は、トロリと口の中でとろけるサトイモ、昨年は饂飩だったのが今年は平麺。これもまたお腹にどっしりうまかぼう。美味しゅうございました。
10時半オープニングセレモニーが始まり、選手がぞくぞくと花道を通ります。去年より、たくさんハイタッチ…いえ、ハイタッチというより相撲取り花道タッチという感じでござりましたが、楽しかったです。遠い存在の選手たちですが、この日ばかりは近く感じワクワク。
3組のトークショー、なぜか誕生日の話に盛り上がり…笑えました。次回は血液型でお願いしたいですのぉ(笑)。トークショーが終わり、牧田チームと野上チームに分かれて対戦。
赤と青のバブルスーツを着て戦うのですが見た目も面白かった〜。意外に体力を使うようで3戦突入できなかったみたい。ぷふふ。これは一般人もやってみたいイベントでした(笑)。
そのあと選手とファン混合大運動会が始まり、大玉転がし・かりもの競争・大縄跳び・リレー対決。リレー対決、金子選手の最後のすっころびが本人には悪いですが、タイミングがよく大笑い。笑いの一日で楽しかったです。
新ユニフォーム発表や来年の抱負などを聞き、イベントは終了いたしました。結局この日に食べたのは、芋煮とクレープでしたが、ぐるりと囲むお店屋さんには長蛇の列で、お名残り惜しい買い残し食べ残しはないかという感じで皆様並んでおりました。
来年も、色々食べるぞぉ! そして楽しませてくれる試合をライオンズに願いたいと思います。今年の成績はむにゃむにゃむにゃでしたが(笑)、来年こそ頑張れライオンズ!(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

越谷南北ご当地あんぱん (ヴィ・ド・フランス 北越谷店の『越谷あんぱん』)

ヴィ・ド・フランスの越谷あんぱん .jpg越谷あんぱんは、ハースブラウン南越谷店のオリジナルかと思っていたら、北越谷駅のヴィ・ド・フランスにも越谷あんぱんがあって、まりたまが買ってきてくれますた。
ハースブラウンのは四角いあんぱんだったけど、こちらは丸い! しかも、これだと三越あんぱんなのでは? 形が丸いくて越谷って入れると文字が小さくなるからかしらん? 
それはともかく、マル越あんぱんもやっぱり、中は小豆あんと白いホイップクリームでありました。味も姿もよく似たあんぱん、北の越谷と南の越谷、両方並べて食べ比べてみるのも楽しいかもしれませぬ。
ちらりと調べてみたことろ、どうやら全国に同じようなご当地あんぱんがあるようです。
それにしても、ご当地の焼き印+あんこ+クリームっていうのはもともとは誰が考えたんでしょうな(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

でけでけでけでけ… (ジークフリートの『じょっぱり太鼓』)

じょっぱり太鼓.jpg久しぶりの吉祥寺、やっぱり足を運ぶのは三浦屋さん。三浦屋の美味しい味噌がきれかけていたので、大人の5キロ買い。いつも見る諸国銘菓売場へ。そこでみつけたのが、これ。
包みもお名前もじょっぱり太鼓と和菓子風。説明と写真を見る限り、洋菓子。ゆかたまに土産ぢゃと、3個購入。なんといっても、この厚みに惚れましたよ(笑)。
つぶれないように持ち帰り。よくよく見たら、和菓子風だけどパティスリー・ジークフリートと書かれている。見た目は和菓子だけど、中は洋菓子なのね。
包みをひらくと、おぉ! 小さなチョコレートケーキが現れた。おぅおぅおぅ! 直径が6.5pで高さ2.7pという素敵な大きさ。半分に割ってみると中には美しく何やらサンドされている。しっとりとした目の詰まったココアスポンジに、マロンクリームがサンドされ、やさしい甘さのチョコでコーティング。素敵じゃ〜♪
お味も最高、青森銘菓じょっぱり太鼓。惚れましたぜ旦那(笑)。
この美味しさにこのお値段(157円だったかな?)、えぇのですかい? うますぎです。これこそ、大人買いしたいですぅ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

やっと出会えたその味は (重盛永信堂の冬季限定『ジャムサンド』)

冬季限定ジャムサンド.jpgずっと食べてみたかったおやつ、やっと出会えましたなりね。昨日アップしたゼイタク煎餅の重盛永信堂は、人形焼も大人気。なのに私たちはなぜか、このジャムサンドはゼイタク煎餅にサンドされているものだとずっと思っていたのでした。
よくよく見れば、人形焼の生地でした。そ、そうだったんだ〜と驚きながらも、人形焼の生地にたっぷりのイチゴとリンゴのジャムがサンドされたお菓子は、見ただけで魅力的。
あんこ抜きの人形焼と同様、すぐに売れてしまうお品のようです。午後になっていたので、からっぽ人形焼は残念ながらソールドアウト。でも、ジャムサンドはまだありました。ほ〜。
家に持ち帰り、さっそく紅茶でいただきました。ジャムは思っていたよりもどっさり挟まれていて、けっこう甘いです。でも、ひとつふたつと食べると止まらなくなってしまって、あっという間に食べちゃいました。
いつか食べてみたかったので大満足。販売帰還は10月〜4月下旬いっぱいまでなので、食べてみたい方はぜひこのシーズンに、でもって昼すぎまでには買いに行ったほうがいいと思います。
ああ、食べてみたかったおやつを味わえて満足満足。といいつつ、さらに人形町でゲットした行列のできるお店で食べたあれも、近々アップいたしますのでお楽しみに♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

駄菓子だけど贅沢なのだ (重盛永信堂の『ゼイタク煎餅(ビンズ)』)

ゼイタク煎餅(ビンズ).jpg久しぶりに食べますた。以前にいただいた覚えがあるのだけど、自ら重盛永信堂に買いに行ったのは初めて。まりたまとふたり、初めて人形町に潜入しますた。以前、この近くの水天宮に行ったのに、なぜか一本道を渡れば変えたのに……とあとあと後悔したものです。
それはともかく、とっても人気のお店です。いろんなお煎餅がいっぱい。塩辛いお煎餅じゃなく、甘い玉子煎餅です。人形焼も名物ですね。あんこ抜きの人形焼が大人気でほしかったのだけど、午後に行ったらもう完売でした。
なので、もうひとつ以前から目をつけていたアレを買いました。なくなりそうだったので、即買いました。のちほどアップします。大人気で売り切れちゃうのは、とってもおいしいお菓子だからです。お楽しみに♪ 
いろんな種類のゼイタク煎餅の中から、今回はビンズ、つぶれたソラマメが入っていて、すごく香ばしいのです。ちなみに、ビンズってのはフライにし塩で味付けをした豆のことだそうです。
ほかにも人に差し上げるのにいろいろ買いました。家用にももっと買えばよかったなぁ……。
生地には蜂蜜も入っていて、私の好きな甘いおせんべ。南千住にも支店があるのがわかったので、またそのうち買いに行こうと思います。
おいしすぎる駄菓子祭り、まだつづきまっす♪(ゆ) 
posted by まりたま&ゆかたま at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

スレンダーな芋けんぴ (東洋堂の『松葉あられ 塩味』)

松葉あられ 塩味.jpg引き続き、駄菓子が登場しまっす。
芋けんぴといえば、私もまりたまも大好きなおやつ。素朴だけどおいし〜。洋菓子に比べて、ヘルシーだしね。
でもって、このお品は芋けんぴとは書いてなくて、お上品に松葉あられという名前。あられ? ちょっと違う気がするけれど、松葉っていうのはその名のとおり。太い芋けんぴもいいけれど、この細い松葉あれはまた違った食感で素晴らしい。
パッケージに塩味とありますが、しょっぱいってことはなく、ちゃんと甘いです。そして甘すぎないのであります。あくまでも味も姿も楚々とした感じ。
小江戸川越の味と香りというキャッチフレーズの東洋堂さんは、なんと明治35年創業なんですね。地元の方にも長年愛されてきたお菓子なんでしょうね。
というわけで、川越に遊びに行ったなら、ぜひ買ってみてください。またリピートしたくなること間違いなし。お土産にもきっと喜ばれると思いますなり。ポリポリポリと止まりません♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おさつスイーツ・芋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする