2014年07月24日

涼を呼ぶひんやり和菓子 (深川伊勢屋越谷店の『水大福と麩まんじゅう』)

伊勢屋の手作り和菓子.jpg以前に伊勢屋さんでは素敵な幕の内弁当をご紹介しましたが、今回は和菓子の登場。お弁当やお惣菜といっしょに和菓子もっていうのがナイスです。
夏はやっぱりひんやりしたお菓子ってことで、まりたまが麩まんじゅうと水大福を買ってきてくれました。
水まんじゅうっていうのはよくありますが、私は水大福ってのは初耳でございます。なんか素晴らしくおいしそうなネーミングも、つるんとしてもちっとしたシンプルな水菓子、これは絶対においしいに違いない! 
期待に胸をふくらませ、よ〜く冷やしていただきました。むっちりひんやりつやつやな、見た目すごくシンプルだけど、すっごくおいし〜。
食感も素晴らしいのだけど、塩味のきいたお餅がおいし〜。
あんこも甘すぎずほどよい仕上がり。麩まんじゅうももちもちしていて、よもぎとあっさりとした漉し餡がとっても美味。「もっちり」というのは冷たさを誘う言葉じゃないけれど、水大福も麩まんじゅうもとっても涼やか。
お持ち帰りの際は、冷蔵庫でよ〜く冷やして(できるだけ早めに)いただきませう(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:00| Comment(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

彩の国の美味なるスイーツ (トミゼンフーズの『彩果の宝石』@本店)

彩果の宝石 本店.jpg東京にいるときは、三越で買えた『彩果の宝石』。埼玉の銘菓だから、さぞかし埼玉ではいろんな場所で売られているのに違いない。
と思ったら……な、ないっ! どこでも買えると高をくくっていたら、越谷のレイクタウンにもない! 
というわけで、わざわざはるばる本店へ。
一週間ほど前かな? 初めて本店に車でかけつけました。いつも吉祥寺のあの幻の羊羹などをお中元に送っていたのだけど、埼玉に来た以上、埼玉の銘菓を贈るしか。というか、素晴らしいお菓子があるのだからこれしかないってことで。
ゼリー菓子なんて甘くてという方も、彩果の宝石を食べたら絶対に見方が代わりまする。甘味料ではなく、フルーツの果汁を使ったゼリーなので、ほんとにおいしい。しかも、ひとつずつが可愛いフルーツやバラの花だったりして、すごくきれいなのです。夏だからなかったけれど、チョコがけバージョンもありますの。おいしいですよ♪♪
というわけで、お世話になった方に彩果の宝石を贈りましたが、みなさんとても喜んでくださいました。可愛くてもったいない〜という方も。ゼリー菓子なんて暑いのにと思われるかもしれませんが、冷蔵したり冷凍するとひんやりしてとってもおいしいのです。最近、教わったのですけど、凍らせるとひんやり、固くなったりせずすごくおいしいのです。
ご存じない方はぜひお試しを。
というわけで、ひきつづき、素敵な店内の様子もご覧くださりませ。つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼリー菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

ダンディ (Payardの『ソフトクリームMix』)

Payardの『ソフトクリームMix』.jpgなんてスリムでおしゃれでシックなソフトクリームなんでしょ♪
池袋西武地下にあるパイヤールカフェのソフトクリーム。するするするっと店内へ吸い込まれしまうほど紳士的なソフトぢゃないですか。
黒を基調とする店内は、ざわついた百貨店の中ということを忘れさせてくれる。狭いながらもカウンター席とテーブル席がある。いい大人がぺろりぺろりとソフトを食べる姿は、けっこう好き(笑)。
ソフトクリームは、ミルク・チョコ・ミルク&チョコのミックスの3種類。両方楽しめるミックスに決まり。お値段は、それぞれ違いましたが400円前後でした。
カウンターでソフトを受け取り、テーブル席へ。懐かしいスタンドに立ったソフトは、茶色い紙に包まれて、茶色いしゃくっとしたビターなコーンにうにょりうにょりうにょりと4段くねってある。うひゃ〜、なんてチョコが濃厚で美味しいんでしょ。これならチョコオンリーも最高にきまってる♪ 次回来たときはチョコにしよう。
店内はソフトクリームのほか、アイスチョコレート(ストロベリー・ベリー・マンゴーなどフルーツフレーバーもあり)・ホットチョコレート・コーヒー・紅茶・ソフトドリンクなどの飲み物ほか、ケーキ・エクレア・マカロン・チョコレートなどもいただける。
ケーキは600円前後とちょっと高級お高め。この暑い季節には、体温を下げるためのソフトクリームが最高〜。冷えすぎずちょうどいい量でした。「池袋西武へお立ち寄りの際は、ぜひお越しください」(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

ぷるるん海に浮かぶ月 (月和茶の『月和茶聖代パフェ』)

月和茶聖代のパフェ.jpg暑くて暑くてある存在を思い出し、写真を探しました。引っ越し前だったので、写真が行方不明(笑)、カメラに残っていた唯一の写真でアップします。
吉祥寺のお店で、前を通るたびに一度入ってみたいと思っていた月和茶『月和茶(ゆえふうちゃ)』。なんのお店かな? と思わせる1階の入り口を入ると、狭いながらも雰囲気のある階段が。
あがっていくと、靴をぬいで店内に入るので面倒な靴は大変です(笑)。店内写真がないのが残念、無念。
テーブル席は混んでいたので、すぐ座れるカウンターへ。台湾茶だけでなく、デザートやご飯ものもあるのですね〜。器も素敵〜。どれも美味しそうだったのですが、この日は暑くて冷たいデザートを頂きました。
台湾屋台を贅沢に楽しめる、ふるふるぷるぷるデザート。緑豆餡・黒タピオカ・仙草ゼリー・愛玉ゼリーを土台に、マンゴーアイスと杏仁アイスが波間に浮かぶ月のように美しくのせてあります。ピロピロの白木耳、アクセントにクコ、中にはグレープフルーツやブルーベリーも。くにくにぷにぷにふるふるぷるぷる♪ 食感楽しい。
アイスはマンゴーも杏仁もどちらも入っているとは、なんて親切なんでひょ。うひひ。全体的にさっぱりですが、暑さをしのぐちべたいデザートは最高ですね〜。
また、吉祥寺へ行ったら食べに行きたいな〜。女性一人でも気兼ねなく入れるのが、またいいね(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パフェ・サンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

パフェという名の素敵すぎるケーキ (フランス菓子アン・プルミエの『パフェ』)

アン・プルミエ@越谷.jpgまりたまが車の中から見つけたお店、どうもパティスリーっぽいぞよ。というわけで、そのときは通りすぎたのだけど、家に帰ってから越谷の弥十郎あたりのマップで調べたら、やっぱりケーキ屋さんだった〜♪♪♪ 
ショップのHPを見たら、素敵なケーキがいっぱいじゃないですか。これは絶対においしいに違いない。──というわけで善は急げ、バスに乗って行ってきましたよ。
ショーウィンドーの中を覗けば、おいしそうなケーキやシュークリームが……。ああ、どうしよう。いちごショートもモンブランもデザインがおしゃれだし、ピンクのフルーツロールも気になるし……と迷いに迷ったあげく、カップにおいしそうなものがみっしり詰まった「パフェ」を選んでみました。
フォークもついていたけれど、パフェっぽくスプーンで一口。お、おいしいっ! おいしいケーキっていうのは、一瞬でわかるもの。おいしさが身体じゅうにかけめぐるっていうんですか? シロップでしっとりさせた(と思われます)カラフルなケーキ生地とコクのあるカスタードクリームに、さわやかなフルーツたちがまぜまぜまぜ。そうそう、マカロンやチョコも入ってるんですよ。アイスやゼリーなどのひんやりものは入ってないので、パフェに見立てたトライフルかな?? とにかく、いろんな味を楽しめてものすごくお得感がありました♪
いっしょに合わせたドリンクは、まりたまはコクのあるアイスコーヒー。私はパッションフルーツの紅茶を、このパフェに合いますよと教えていただき選びました。
そうそう、スイーツとドリンクがトレイに素敵にセットされていて、テーブルに来た瞬間に、素敵すぎる〜とワクワクします。紅茶のカップには可愛らしいふたがついていて、ピンクの砂時計が落ちるまであったかくしてくれますの。カップが大きめなのでたっぷり飲めるのもすごくうれしい。
さわやかでフルーティーで、前半はプレーンで、後半はミルクを入れていただきました。ケーキはいいけど紅茶がいまいちってお店も多々あるのだけど、いただいお茶はとても心がこもっていて、ほんとにおいしかったです。
オープンテラスもあったけど、蒸し暑かったのでほどよくひんやりなお店の中で、ケーキのウィンドウを眺めながらいただきました。ひととき、ほっとするおいしく豊かな時間をすごせてほんとにうれしかったです。
ひきつづき、まりたまの感想におつきあいくださいませ。内容が重複してますが(ゆ)



つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

青と黄色のそっくりさん (IKEA新三郷店の『スウェーデンランチ』)

IKEA新三郷店.jpgイケアは南船橋店しか行ったことがなったので、新三郷店に行ってみた。びっくり! 建物がすっごくデカい! いったい中はどうなっているんだろう。すごすぎる〜。
と期待しながら入って見たら、なんと南船橋店とそっくりな造りじゃないですか。そうか、統一されているのね。でも、デカさからするとすっごく広いのに違いない。
と思ったら、中のレイアウトがそっくり! まるで南船橋店にいるのと同じよう。どの店舗もそうなのだね、きっと。最近、できた立川店もこの大きさ? まぁ、そのほうが使い勝手がよくてけっこう♪ 
ランチはセルフサービスのスウェーデン食堂。茄子のトマトソースパスタと、大人気のミートボールプレート。でもって、会員は平日だとドリンクがサービス。おいしいカフェラテをチョイス。ロールケーキやチョコマフィンもあとで食べようと思っていたら、おなかがいっぱいになってしまい、ホットドッグスタンド「ビストロ」で名物のミニソフトを食べました。季節限定のマンゴーソフトのミックス。バニラは50円なのに、マンゴーは100円。季節限定ソフトはなぜか倍なのだ。ひえ〜。
マンゴーはシャーベットっぽくて、私はアイスはミルキータイプが好きなので定番のバニラがいいかも。でも、アップルマンゴーの控えめな甘さがよかったです。
日用品と冷凍ミートボール、それからいちばんのお目当てはジャム。久しぶりだから、四種類ゲット。リンゴンペリー、ストロベリー、ミックスベリー(ラズベリーやブルーベリーが混ざってる)、クラウドベリー、どれも甘すぎずすごくさわやかでほんとにおいしいのです。けっこう大きな瓶なので、南船橋店のときは電車で持ち帰るのが大変だったけど、新三郷店は車で手軽に行けるからすっごく助かるです。
で、冷凍ミートボールを買う段になって、保冷バッグをもってくるのを忘れたことに気づきまして、イケアオリジナルのを買ったのだけど、これがホールのパイとか入れられる、横幅の大きな正方形。こういうのあんがいないからすごく気に入りましただす。ストラップにロゴも入っていてかわいいのです。200円(+消費税)ってお値段も素敵。こんど行ったら、もう一個買うです。
というわけで、イケア新三郷店、南船橋店とそっくりだったけど、やっぱし楽しかったっす。
ロールケーキとチョコマフィン、それからタンドリーチキンのせのカレーもおいしそうだったな。チキンとカレー別々にしてってオーダーしてた人がいたってまりたまが言ってたので、次回ぜひやってみようと思いまふ。
インテリアも楽しいけど、イケアはおいしい部門もとっても楽しいであります(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

乙女なジュエリー (北越谷ラ・コート・エストの『利休と和栗のモンブラン』)

ラ・コート・エスト.jpg犬も歩けばケーキに当たる。それが吉祥寺という街。当たり前だって思っていたから、ありがたみをすっかり忘れていたわたくしたち。散歩コースにおいしいパティスリーはないのだろうかと探してみたら、ありました、ありましたとも。吉祥寺でいちばん近くにあったアテスウェイとそんなに変わらない距離にありました。しかも、すごくかわいいショップ。並んでいるケーキも超かわえ〜!
てことで、「和栗のモンブラン」と「利休」という粋な名前の抹茶のモンブランをゲット。モンブランのラインナップは比較的大人っぽいけど、ほかはかなり乙女系の超かわいいケーキやタルトがいっぱい。まるで縁日のお祭りみたいな、キッチュな色合い。カメラ持参のまりたまは、宝石箱みたいなショーケースを覗き込み、いっぱい写真を撮っておりました。女性スタッフさんが快く写してくださいとおっしゃってくれたのが、あれもこれもと楽しそうですた。
とにかく可愛いっていのは、いくつになってもテンション上がりますのう。おほほ。
というわけで、オシャレなモンブランだけでなく、お姫さまみたいな乙女なケーキのラインナップをつづきを開いてご覧くださいませ〜♪(ま) 



つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 11:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

栄養ざくざく朝のヘルシートースト (自然生活館ふうたろうの『サラダにおいしいナッツ』)

サラダにおいしいナッツの食パン.jpgクルミ、アーモンド、かぼちゃの種、ひまわりの種。サラダや和え物のための、ざくざくのミックスナッツ。朝のサラダを野菜+ナッツにすると、とっても香ばしくて栄養たっぷり。お肌にもいいし、なんといってもおいしいの。
で、いつも食パンを焼いている私はふと、これはサラダにざらざらもいいけれど、パンに入れたらおいしんじゃないと気づきました。で、さっそく全粒紛をまぜたはるゆたかブレンドをホシノの丹沢酵母で生地を発酵させ、このおいしいナッツたちをいっぱい練りこみました。
ナッツの重みでいつもよりちょっと背が引くなっちゃいましたが、しっかりふくらんでくれました。
さっそく翌日の朝(天然酵母パンは朝から夕方まで、発酵から焼き上がりまでかかるんですの)、トーストにして食べてみました。おお、ずしっと感がすごい。でもって、トーストしたナッツパンはすっごく香ばしくておいしいっ。なんか栄養がたっぷりみたいな、得したような。おいしいオリーブオイルやバター、ジャムなどをぬっていただきました。なんにもつけなくても、もちろんおいしいです。
クルミとかナッツとか、パンに合うのは知ってたのですが、『サラダにおいしいナッツ』ってパッケージにあったので、パンに入れるってこと考えてませんでした。ぶひぶひ。
食パンしか焼かないんだから、いろんなものを入れてバリエーション豊かにしなくちゃですね。こんどはまりたまの好きな、ちっちゃな干しぶどうみたいなカレンツを入れて焼いてみようと思いますなり。ぱふぱふ〜。
🏠自然生活館ふうたろうは本店YAFOO!店Amazonストアがありまっすよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

思い出すぎるお弁当 (まりたま亭の『ままたま行楽弁当』)

まりたま亭の思い出弁当.jpgゆり園のつづきです。外食が多かったのだけど、久しぶりに手作り弁当をまりたまが五時から起きて作ってくれました。うれし〜♪
だって、私がこの世でいちばん好きなのはこのお弁当。学生時代、母はいろんなお弁当を作ってくれたけど、家族で出かけるときには定番のメニューがあって、幼い頃からずっと行楽弁当だけはこれ! とくべつに豪華でもオシャレでもないのだけど、ほんとにほんとにこのラインナップが最高なのでした。
母の握った形のいいおにぎり(シャケや昆布や梅干し+パリパリの海苔)に、お醤油のきいた玉子焼き、焼いたソーセージに缶詰の牛肉の大和煮、甘辛く煮た焼き蒲鉾。とにかく、これでないと家族のお弁当でないのです。なので、久々のままたま弁当をまりたまが再現してくれて、ほんとにうれしかったです。
ところで、地球最後の日に食べるならなに? という質問がありますが、私は言うまでもなく、素朴な母のお弁当。もしおかずがなくても、おにぎりだけでも大満足です(笑)。
一度くらいは考えたことがあると思いますが、あなたは最後に食べるならなにを選びますか? 考える間もなく、お母さんの得意料理だったら、それはとても幸せなことですよね。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

花園に巨大UFO着陸 (アッハの森 ところざわのゆり園)

ところざわのゆり園.jpgあこがれのゆり園を、テレビでちらりと見たことがありました。それは静岡のゆり園だったのですが、色とりどりのゆりに一瞬に魅せられてしまいました。いつか絶対に行きたいと思いながらチャンスがなくて、埼玉にもゆり園あったことに最近気づき、何年かごしの夢が叶ったのでありました。
予想外に上り下りのある丘にびっくり。ちょっとしたハイキングみたい。でもって、色とりどりのゆりの花、花、花。なんてきれい! こんなに色とりどりのゆりを一度に見たのは、ほんとに初めてで、なんだか夢のようで、天国にでも来たみたいにぼうっとなってしまいました。
色わけされたエリアや、淡いオレンジと白の組み合わせとか、すごくお派手でキッチュな色がいっぱいのとか、歩きながらいろんなゆりワールドを堪能しました。
そんななか、突然ふうわりと、花園に降り立った巨大な円盤。はい、毎度おなじみの西武ドームでございますが、ゆり園の丘から眺めると、まるで未知との遭遇みたいなのでした。ゆりとUFO、なんかすごくシュールな光景でした(笑)。
ゆりの見ごろは7月の初旬までだそうなので、ご覧になりたい方はぜひお早目に♪(ゆ)

※写真は6月27日のものです。花の状況はゆり園のページでご確認くださいませ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊園地・動物園・植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする