2014年03月30日

軍艦島のおとなりさん (たかしま農園の『フルーティトマト』)

たかしま農園のフルーティトマト.jpg長崎の親戚からのいただきもの。小さいけれど真っ赤なハートみたいなかわいいトマト。買ったときには緑色がかっていて、五日ほどで真っ赤に熟すのだそう。いたいだたときには真っ赤だったので、すぐに食べてみましたよ。
おお! しっかりとした皮、そしてトマトらしからぬ甘さ。まるでサクランボみたいなトマトちゃん。とんがりさんなので、逆さにするとハート型みたい。
長崎から船にのって三十分、高島という島があるのだそう。聞いたことなかったのだけど、あの有名な軍艦島(端島)のおとなりさんなのだそう! ひえ〜、そうなんだ! 高島もかつては軍艦島と同じ、炭鉱の町だったのだとか。閉山したあと、トマトで島を潤おそうと、こんなに素敵なトマトを栽培するようになったのだそう。
とにかくすっごく甘いです。酸味がないくらい、甘いです。皮がすごくがっちりしているのも、ふつうよく食べるトマトとは違う感じ。小さいけどどっしりしていて、水に入れても浮かばず沈むのだとか(洗うときにやるの忘れちゃった、残念!)。
軍艦島ツアーに行かれる方は、途中の中継地が高島なので、きっとお土産に買って帰るんでしょうかね。パンフレットもイラストがかわいくて、若い人たちががんばってるのかなと思ったしだいです(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

桜と珈琲の素敵な時間 (吉兆庵の『桜花しぐれ』)

吉兆庵の桜花しぐれ.jpgちょうど昨日、近所の公園で一本だけ桜が咲いていると、お散歩中の方に教えてもらった。もうお花見の季節になったんだ……と思っていたら、こんな素敵なおやつがやってきました。
一瞬、桜のじょうよ饅頭かと思ったら、なんとも素敵なきみしぐれでございます。
手に取ってみると、ほろほろとくずれるような繊細な真っ白なきみしぐれ。そこに濃いピンクの塩漬けの桜が鮮やかで、中を割ってみると愛らしいピンクの白あんが詰まってました。
こんなふうに季節を和菓子で感じられるって、なんて幸せなことでしょう。私たち日本人は、季節ごとに和菓子が変わるのは当たり前と思っていますが、海外ではあまりそんな分け方はしていないそう。こないだテレビで見て初めて知りました。素敵な国に生まれたなぁと、和菓子を通して感激したり(笑)。
見て美しいだけでなく、食べておいしい季節のお菓子、なんとも幸せなお茶の時間でした。あ、お茶じゃなくて珈琲でした。緑茶とかもいいけど、きみしぐれのまったりとやさしい甘さがブラック珈琲にすごく合うのでございます。
この愛らしいお菓子を食べていたら、早くお花観に生きたくなっちゃいました(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

チョキチョキがいっぱい♪ (お隣亭の紅茶ドーナツ)

お隣亭のドーナッツ.jpgこれ、大好きなおやつです。といっても売ってませんの。
お隣のⅯ子さんがホットケーキミックスで作ってくれる、とってもおいしい紅茶風味のドーナッツ。ふかふかのじゃなく、オールドファッションなざっくりさっくりなソリッドなドーナツ。
ちょうどそろそろまた食べたいな~と思っていたら、食いしん坊電波が届いたのか、いただいちゃいました。ホットケーキミックスでは、母が真ん丸のドーナツを揚げて、紙袋にがさがさとお砂糖をまぶしている姿を思い出してしまう。懐かしいおやつ。でも、Ⅿ子さんのはじゃんけんのチョキみたいな、リボンみたいな、そんなかわいいドーナッツ。丸いドーナツも好きだけど、この形もすごく食べやすくておいしいのです。
いっぱい入った紅茶の風味がすごくよくて、いくらでも食べたくなってしまう、脂っこくないさっぱりしたドーナッツ。お砂糖やミルクをいれないコーヒーでいただきました。私もまりたまも大好きなおやつ。お店では売ってないホームメイドのおやつ、ごちそうさまでした(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーナツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

チョコがけマニアの憂鬱 (三立製菓の『ミニ源氏パイ チョコ包み』)

ミニ源氏パイ チョコ包み.jpgハートが可愛い、サンリツの源氏パイ。そのミニサイズでございます。しかも! なんと! チョコがかかっているじゃないですか。
オリジナルバージョンしか知らなかったので、初めてもらってひえ〜となっちゃいました。というのも、私はクッキーでもビスケットでもナッツやドライフルーツ、ケーキやパン、柿の種みたいなしょっぱいものなど、なんでもチョコがけされたものには目がないのでございます。
すでにお菓子になっているのに、さらにチョコをかけるっていうのはなかなかに危険ではありますが、大好きなのはやめられず、悩ましいでございます。
ていうか、チョコがかかってるだけでなんかうれしくないですか? そういう人、いますよね? ええ、絶対にいっぱいいるはず……はっ、思わずチョコがけのことばっかり語ってしまいました。
このお菓子の本当のおいしさは、ざっくりとしたおいしいパイがあってこそなんでした。昔からよくいただく、源氏パイ。変わらずおいしい源氏パイ。大好きなかにぱんも作ってる素敵な製菓会社さん。これからも、長くこのおいしさを守ってくださりませね♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

ごまごまごまんぞく♪ (味泉の『みちのく小丸せんべい 黒胡麻』)

みちのく小丸せんべい 黒胡麻.jpg香ばしい胡麻がこれでもかと詰まった、可愛いまんまるおせんべい。あとひく味に一枚、また一枚とつぎつぎ口に運んでしまう。ある意味ちょっとこわ〜いおやつ。
私はルイボスティーでいただくがの好きですが、珈琲や紅茶にももちろん合います。おしゃべりしながら食べたりしたら、気づいたら袋いっぱいの胡麻せんべいがなくなっちゃいそうでございます。
胡麻密度100%と言いたいくらい、ヘルシーで栄養もたっぷりの胡麻がいっぱいごまんぞく〜♪ ヤマダ電機の店内で流れている曲が、思わず頭の中でぐるぐるしちゃいました。ヤマ〜ダ、まだまだごまんぞく〜♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

素朴で懐かしい逸品 (六花亭の『マルセイバタービスケット』)

六花亭のマルセイバタービスケット.jpg六花亭といえば、間違いなくおいしいお菓子のお店。北海道土産にいただくこともあるけれど、ネットや物産展でけっこう買える大人気。
種類もいっぱいあるし、はずれがまったくなくて、包み紙やパッケージもすごくかわいい大好きです。
このバタービスケットは、一口食べるとなぜか懐かしさがよみがえってくる素朴なおやつ。赤いパッケージも「マルセイバタ」って書いてあるのも、レトロっぽくて大好き。
ビスケットに書かれている文字がちょっと堅くて、可愛くないのだけど(笑)。てか、なんて書いてあるのかわからなかったり。てことで、バタビスケットとか書いてあったら文字だけでカワイイ〜。懐かし可愛いものって、どうしてこんなに惹かれるのかなぁ。新しいものより、なぜか昔のものにときめいてしまうなぁ。
とくにお菓子の箱や缶や包み紙……かわいくて断捨離の敵でございます・笑(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

ピンクの富士山ご来光 (無印良品の『いちごミルクバウム』)

無印良品のいちごミルクバウムクーヘン.jpg最近載せたばかりの無印の切り落とし(っぽい)バウム、またまた登場。まりたまがミニストップで買ってきてくれました。
プレーンといちごの層に、雪をいただいたような白いお砂糖がけ。縦から見ると、ほうらまるで富士山。……に見えませんかね。
いちごバウムも食べたことありますが、これはまた違うタイプ。けっこう甘いです。が、バウムの地層をがぶりと食べると、名前どおりのいちごミルク味。スイ〜ツ♪♪♪
砂糖がけなぶんだけ、カロリーがちと気になります。バナナにチョコがけってのもおいしいし……いろいろあま〜バージョンが登場するので悩ましいことでございます(ゆ)つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

棚から落ちてくる幸せおやつ (三浦屋のぼたもち)

三浦屋のぼたもち大小.jpg吉祥寺三浦屋のおはぎといえば、地元民に長年愛されているおやつのひとつ。なので、お彼岸だからというわけじゃなく、一年中おはぎを売ってます。
なのですが、ちょうど春のお彼岸ということで、ぼたもちと表記してみましたです。あちら側に行かれた方を思って、いっしょにいただくおはぎとぼたもち。素敵な風習ですよね。
さてさて、三浦屋のおはぎのなにが素敵かといって、すごくデカいのであります。以前と少し味が変わった気がするのだけど、おいしいことには変わりなく、小さい真ん丸バージョンも作ったようです。
粒あん、きな粉、黒ゴマの三種類だったのだけど、小さいほうは四種類。粒あんだけでなくこしあんも! 四種類のぼたもちがいだけるのでございます。
お隣さまからどでかい俵型といっしょにおちび四種もいただいたので、晩ごはんはおはぎパーティーになりました。まりたまがおいしいにゅう麺を作ってくれたので、さらにおいしかったです。お蕎麦屋さんとかうどん屋さんで、ぼたもちセットってのがありますが、そういう感じでいただきました。
亡くなった母もいっしょに楽しんでくれたと思います。いつもいっしょにいた人が、そういえばいないんだなぁと思うのは、おいしいものをみんなで食べるときが多いかもですね・笑(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

みたらしチョコレート (ハワイ土産の『ジンジャーボール』)

ジンジャーボール.jpgみたらし団子のたれみたいに、ホワイトチョコにうっすら塗られたチョコレート。大きさはうずらの卵くらい? 塗り方も形も、統一感なくバラバラの不思議なお菓子。おおらかなつくりもなんだか素敵。
食べるとガリっと音がして、クッキーというよりあられみたいな食感の白い部分があり、さらに中にはチョコレート色のやっぱりあられっぽいクッキーが詰まっておりました。かなり甘いです。が、ほのかに生姜の風味がして、これがなかなかおいしいのです。
甘いのだけど、ついついもうひとつと口に運びたくなってしまう、アロハ〜なチョコレート菓子でございました。どこの製菓メーカーなのかは調べてみたけどわかりませんでした。カルディあたりでは似たようなものがあるかもしれませんね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

洋菓子になったたいやきくん (銀のあんカフェ吉祥寺店の『クロワッサンたい焼』)

クロワッサンたい焼.jpg吉祥寺パルコの裏側に、アジア風ドリンクのお店があったのだけど、気がついたらこんなショップに代わってました。この近辺はちょっと油断してると、すぐに違うお店になってしまうのでありますね。
さて、おやつにまりたまが初めて銀のあんのたい焼を買ってきました。
いつも並んでいて買えなかったのだけど、たまたま空いていたのだそう。
五匹から湯気でしなしなにならいように穴のあいたおみやげ箱に入れてくれて、サクサクのクロワッサン生地が傷まないように立てて入れられるようになっている。ふむふむ、素晴らしい。
出てきた鯛焼きはというと、いつも食べているのとぜんぜん違う〜。
揚げたみたいに濃い茶色で、通常のたい焼とはぜんぜん違う。しっとりふんわりもっちりタイプや、ぱりっと薄焼きタイプがありますが、これはざっくりざくざくという食感。ザラメ糖が表側にびっしりついていて、食べるとガリガリ。
でも生地はパンのクロワッサン生地そのもので、すごくおいしいのです。
中のあんこはどちらかという和菓子屋さんのあんこっぽくて、こしあんみたいな味っていうか羊羹みたいな風味かな。
クロワッサン生地が塩気があるので、それでバランスは取れてる気もするけれど、私はざらめなしで食べたいかも(ゆ)
冷やして食べる白い鯛焼きなんてのもあったけど、クロワッサン生地にしたっていうのも新しいよね。鯛焼きの姿をしてますが、食べてみた感想はおいしいあんドーナツの味でした。
ブラックコーヒーやプレーンな紅茶、もしくは牛乳が合う気がします。食べ応えあって、ちょっぴり変わっていて、なかなか素敵なおやつでございました。
ショップでは抹茶、珈琲、紅茶のドリンクといっしょに食べることができるそうです。クロワッサンじゃないほうの鯛焼きは、あんこだけでなくカスタードクリームもあるみたいです。そっちも気になりますね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする