2013年04月29日

素敵なシュガー (ゆかたま亭の黒糖レモンシフォン)

マスコバド糖のレモンシフォン.jpgレモンシフォンを作りかけたら、なんと三温糖がなくなっていた! いつも在庫があるのに、ひとつもない!
レモンの皮を摩り下ろしちゃったし、レモンも絞ってしまった。どうする!? 買いに走るのも面倒だし、家にあるのはマスコバド糖だけ。黒糖でパンを作ったときのトラウマがあって、粉ものに黒糖は私的に鬼門。だけど、念のためにネットで検索してみたら……。
マスコバド糖のシフォンってワードがぞろぞろ出てくる。よっしゃ〜! ってことで、レシピも見ずに、いつもどおりの分量で作ってみましたところ、ちゃんとふんわり膨らんでくれました。災い転じて……じゃなくて、失敗は成功のもと? よかったよかった。
カフェオレに入れるとコクがあっておいしくなるのを知っていたのだけど、ケーキは尻込みしてましたが、これがなかなかいいお味。
色が茶色くなって、レモンシフォン独特の風味が薄れてしまいましたけど、ぜんぜんオッケー。まりたまにも好評でござりました♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ドーナツ屋としてのプライドをかけたリニューアル。 (ミスタードーナツの『オールドファッション』)

NEW!オールドファッション.jpgまぁまぁまぁ、すっごい意気込みでやんすね。
てことで、新しくなったオールドファッションを食べてみますた。外はサクサク、なかはしっとり? う〜む、私は外も中もサクサクのオールドファッションドーナツが好きなので、全体的にもっとサクサクしてほしかったけど、生地のミルクの風味がなかなかおいしい。
でもって、なんか見た瞬間、デカくなってない!? と嬉しくなりました。が、まりたまがひとこと。「穴もデカくなってるよ」だそうです。
そ、そうなんだ。目の錯覚でも、大きくなったのはやっぱり嬉しいわたくしでした。ぶひ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーナツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

道明寺風味の春色最中 (紀の国屋アトレ吉祥寺店の相國最中)

相國最中 春バージョン.jpgずっしり重たい相國最中。お遣い物に差し上げるととっても喜ばれ、時代劇のお代官様への献上品(賄賂?)の最中みたいってよく言われまする。
栗餡は栗の粒入りでまったりと、小豆餡のほうはにはお餅(求肥)が入っているのが大好評。そんななか、なんと春バージョンが登場しました。白餡に桜葉が練りこまれていて、とってもいい香り。まるで道明寺みたいな風味とお味。最中が八重桜に似たピンクなのも、詰め合わせたときにすごく可愛いでございます。
季節限定なので、春が終わらないうちにぜひどうぞ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ぷるぷるおざぶ (渋谷ヒカリエ 銀座松濤の『松濤まんじゅう』)

松濤まんじゅう.jpgしばらく渋谷にごぶさたしていたら、なんだか様子が変わっている〜。東横線はどっかに行っちゃってるし、ヒカリエなんてショッピングモールができとった。
てことで、ギャラリーを見に来たのでぐ〜るり見学ツアーしてきますた。地方の名産品や可愛い雑貨のお店がいっぱいあったけど、お目当てはやっぱりスイーツ街だに。
おいしそうなものがいっぱいで、はじめてのお店もあったりしてわくわく。
そんななか、黒糖の生地がぷるぷるてりてり、鳥取名物の山本おたふく堂のふろしきまんじゅうによく似た和菓子を発見。ひと目でおいしそうな予感、迷わず買ってしまいました。
手にとると、やっぱりぷるぷる〜。てりてりかげんもふろしきまんじゅう風。おたふくさんは四角い座布団だけどこちらは丸型で、味も厳密には微妙〜に違うけど、すっごくおいし〜。
あんこも皮もあっさりで、いっぺんに五個くらい食べられそうなのもよく似て素敵。真ん中におへそみたいに甘く煮た白いんげんっぽいお豆がのってるのがまた可愛い♪
渋谷に行くことがあったら、きっと買っちゃうかも。また新しいお気に入り見つけてしまった。しあわへ〜♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

抹茶クリームあんみつ風味 (サザエ食品の大名焼『抹茶クリーム』)

十勝おはぎの大名焼(抹茶クリーム).jpg東急吉祥寺店のちらしに、サザエ食品(十勝おはぎ)の今川焼に季節限定、抹茶クリームってのがあった! しかも、抹茶クリームだけじゃなくあんこがいっしょに入ってる〜。これはおいしそう!
てことで、さっそくまりたまが買い物の帰りに買ってきてくれますたです。むふ〜。
待ちきれずいただいてみたところ、あんこも抹茶クリームもこれでもかとみっちり詰まっていて、食べるとむにょ〜っとなりそうな。あんこはいつものでっかい大納言、そこにとろ〜りな抹茶クリーム、甘さほどほどで素晴らしいコラボ力。すんごくおいし〜。
季節限定だそうですが、お店の人はいつまでかわからないとおっしゃったそう。ネットで調べてみたけれど、抹茶クリームはHPにものってない〜。まさかの吉祥寺限定!? 
すごくおいしいので、春が終わらないうちにかならずもう一回は買って食べたいです。てことで、早めに買ってみるのがよろしいかと。
それにしても、季節限定ってあいまいだよね。今日なんていきなり冬みたいに寒いし、急に真夏日になったり……およそでいいからいつまで買えるっての知りたいわ〜。
前に気に入っていた、ニチレイの冷凍今川焼のチョコとキャラメルバージョンも、知らないうちに店から消えてたし。こういうの、悲しいよね。ていうか、抹茶のお菓子って年中あるんだから、定番商品にしてほしいわ〜。それくらいおいしかったって話です。
ところで、サザエ食品の今川焼って、大名焼って名前だったのね。知らなかったけど、たしかにずっしり重くて大きい感じ。さすがお大名さま。ご無礼いたしました〜(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

穴はどーなつてんの? (ゆかたま亭の米粉ドーナツ)

ゆかたま亭のドーナッツ.jpgまりたまが米粉を買ってきてくれたので、はじめてのドーナツ作り〜♪。
ネットで見つけたレシピから、好きな材料をチョイスして作ってみました。米粉にまぜるのは黒糖(マスコバド糖)と溶かしバター(大山バター)と卵と豆乳とベーキングパウダー。あとはねりねりして、丸めた生地に穴をあけて揚げる(グレープシードオイル)だけ。
なんだ、けっこう簡単じゃん♪ とたかをくくっていたら、肝心なことを忘れておりますた。
「きょうの料理」で見たことがったのに、揚げながらドーナツの穴に菜ばしをいれて、くるくる回しながら揚げるってのを忘れて入れちゃった。
ひえ〜、みるみるみるみる、せっかく作った穴がどんどん膨れてなくちゃった。ころんとま〜るく、おへそのあるアンドーナツみたい。大失敗〜。てことで、その後はちゃんと菜ばしを使ってなんとか穴を確保できました。が! なにげにぶさいく。私がイメージしてた可愛さがイマイチ……。
でも、揚げたてにシナモンを混ぜたマスコバド糖をまぶしたところ、外はサクサク、中はもっちり。見た目はともかく、まりたまがおいしいと言ってくれたのでオッケー。
次回はもうすこし可愛くできますように♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

「一杯くれやぁ」 (湘南ちがさき屋の『湘南名物江ノ島タコせんべいアラカルト』)

湘南名物 江ノ島タコせんべいアラカルト.jpg「一杯くれやぁ」と、言いたくなるよな煎餅でごわす。ゆかたまの友Mさんから届きました。
タコせんべいだけかと思ったら、後ろになにやら書いてある。むっ! いそぎんちゃくとな! もしや5枚違う味? と開封してみたら、おぉっと磯の香りがぷふ〜ん。
タコにワカメ、タコさわび・明太味のしらす・梅干イソギンチャク。
タコわさびは、タコの味がわからないほど山葵辛く、明太しらすも唐辛子がききすぎてしらすどこ? だけどこの辛さが「一杯くれやぁ」と言いたくなるのだ。
うってかわって梅干イソギンチャクは、100年物の梅干かい? ってくらい超激すっぱまん。あっ、よだれが(笑)。原材料にイソギンチャクは入っていない。なにゆえイソギンチャクって名前がついているのだろう。不思議なせんべいぢゃ。どれも、超辛超すっぱなんだけど、あと引く美味しさ。
ワカメは、ちょと酢昆布っぽい味。なつかし〜。一番人気のタコせんは、海老満月似のナチュラルなせんべい。ちがさき屋のHPを見ると、千秋庵を思い出す。えぼし岩羊羹とか湘南キャンディーズとかビーサンサブレとか、笑えるものがいろいろあってさ。
甘いものもいいけれど、たまにはこういうパンチのきいたおやつもいいね。
Mちゃんと湘南ちがさき屋さん、珍しいものをごちそうさまでした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

あけてびっくり道明寺 (鶴屋吉信の柏餅)

鶴屋吉信の柏餅.jpgいったいどうしたことでしょう。柏餅をいただいたのに、葉っぱをめくってみたならば、見慣れたお餅じゃなくて道明寺(関西の桜餅)がいらっしゃいました。
なにかの間違い? いえいえ、鶴屋吉信さまではこれが柏餅なんだそう。ほえ〜、お饅頭などは食べた言葉あるけれど、桜餅…じゃなくて、柏餅はお初もの。まさか道明寺が包まれているなんて……な、なぜなのかしら。
わけはともかく、さすが鶴屋吉信だけあって、とっても上品でおいしい桜…じゃなくて柏餅でございました。
意表をつかれるおやつっていうのも、よいものでございますね。もっちもち♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

タイムスリップ・モンブラン♪ (不二家吉祥寺店の『マロンモンブラン』)

不二家のモンブラン.jpg数日前から、なぜか昔ながらのモンブランが食べたくて仕方がなかったわたくし。最近のパティスリーはおしゃれなモンブランが多くて、いわゆる昭和のモンブランがなかなか見当たらない。
自由が丘の『モンブラン』(モンブラン発祥のパティスリー)にあるのはわかっているのだけど、ちょっとおやつに食べるのにわざわざ自由が丘まで行くのは……(悩)。
というわけで、吉祥寺駅前の不二家で買ってみました。大きさは『モンブラン』のモンブランに比べると小ぶりだけど、どこから見ても昔ながらのモンブラン♪ 
久々の再会にココロ躍らせながら持ち帰りました。アテスウェイとかに比べると半額くらい(290円)だし……どうかなぁなどと失礼なことを思っていたのですが、ですが! 栗クリームも中の生クリームも予想以上においしくて、ノスタルジックな昭和のカップケーキなスポンジも可愛くて、二種類のクリームがすごくマッチしていて、大大大満足! これが食べたかったのよ〜♪
朝から食べる気満々だったので、ほんとに嬉しくて、ケーキひとつで波動がぐいぐい上がってしまいますた。豊かさ=やりたいことをやりたいときにできること。バシャール(つるつる頭のナイスな宇宙人♪)が言ってたけど、ほんとにそうだなぁとしみじみ思ったしだいです(笑)。
いっしょに買ったチーズケーキは、まりたまがコストパフォーマンスが素晴らしいと喜んでいたので、そのうち感想を書いてくれると思います。ぶび♪
ところで、「おめでとう」というペコちゃんのプレートはなんのおめでとうなんだろう? 入学や就職のお祝い? なんだかわからないけど、お手軽でおいしいモンブランと出会えておめでとうってことで。ペコちゃん、ほんとにありがと〜♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

むっちりもっちりキャタピラー (高木屋の『草だんご』)

高木屋の『草だんご』.jpgもっちゃりむっちゃりと動くキャタピラー似の、むっちりした草だんごを頂きました。
箱を開けると、串にささってない草だんごが12個美しく並んでいるぢゃないですか! 見るからにむちむちしてそう♪ これが噂の寅さん高木屋草だんごなんですな! 前に柴又に行ったとき、違うお店で買っちゃったんだ(笑)。
弾力があるのに柔らかいつやつや草だんごの甘さは、かなりひかえめ。その分餡子が甘くて美味しい。よもぎの香りが引き立つ餡子ですな。お腹がいっぱいだったのに、しっかり別腹で頂きました。
おまけ? でついていた、男はつらいよ玉子せんべいも、さっくりとしてバリバリ食べたくなりました。ちょっとぶあつくて、にひゃり。うまま~♪ やっぱり、和菓子はその日が命。とっても美味しゅうござりました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする