2013年02月28日

昨日少年、今日爺さん (やなせたかし先生の『アホラ詩集』)

アホラ詩集.jpgやなせ先生の誕生日会へ行ったとき、お土産本として頂いたのが『アホラ詩集』。
94歳になった先生が綴る、楽しい文と可愛いイラストのあほらし本。
“アホ爺さん”とか“じたばたしてる”とか“おいさき短い”とか“天命尽きる日近づきにけり”なんて淋しいことを書かれているのですが、まったくネガティブさを感じず、それを楽しんでいるようにも感じました。
死んだふりした虫の話には、うんうんうん、うなづくばかり。
ひっくり返って死んだふりした虫を起こしてあげたら、お礼も言わず一目散に逃げてゆく。だけどきっと感謝していると、心のどこかで思ってみたり。自分がこの世のものでなくなったとき、きっと「あの時助けてもらった虫です」と命のお礼にやってきて人間ポイントアップ(笑)かも。
詩の中では、フンコロガシのふんコロガ詩がお気に入り♪ 大人が楽しめるアホラ詩集、ぜひ手にとって読んでみてください。立ち読みしていることを忘れて、笑ってしまいますから。
タイトルの「昨日少年、今日爺さん」は、詩集の中に出てくる一節。この本の一番のお気に入りの部分です。今日は、梅の蕾があわててほっこりしそうな暖かさでしたね。明日は春一番が吹くとか。早く春になるといいな(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

「お腹がすいたら、ボクの顔を食べればいいのに」 (アンパンマンオフィシャルショップ限定『アンパンマンサブレ』)

アンパンマンサブレ.jpg「お腹がすいたら僕の顔をお食べ」アンパンマンはそう言って、顔の右半分をむしって差し出してくれた。
ジャムおじさんが新しい顔をびゅ〜んと飛ばして頭を交換したのを初めて見たときゃ、ぶったまげたけれど、なんて便利なアンパンマン。登山をするときには、連れてゆきたいもんです(笑)。
お顔をかたどったサブレは、アンパンマンとメロンパンナちゃんがランダムに入っている。
まぁるくなけりゃ作れないサブレだから、突起のあるキャラは選ばれなかったわけだ。でもバイキンマンとかドキンちゃんが入っていたら嬉しいかも。
ペコちゃんの不二家が、アンパンマンミュージアムの依頼を受け共同企画したものだから美味しいんですよ。サックリとしていて、食べ応えある一枚。蜂蜜入りで、やなせ先生のように優しい味がするですよ。やめられないとまらない系で、うまぁ♪ あっちうまに1箱食べちまいました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

「やなせたかし先生、お誕生日おめでとうござります」 (星屑同窓会&詩とファンタジーの表彰式@帝国ホテル)

やなせ先生お誕生日.jpg一昨日のことになりますが、今年も元気に迎えられた“アンパンマンの父”やなせたかし先生の94歳お誕生日会が帝国ホテルで行われ、便乗させてもらいました。へへへ。
テーブルには、アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃんのラブリーな色がかわる提灯が並んでいて、ドキンちゃんにキラリ(笑)。今年も美味しいお料理とケーキ・フルーツに満たされ、やなせ先生のバースディケーキも食し、お腹はちきれる寸前。帝国ホテル、美味しいわ〜♪
恒例のやなせ先生の歌と踊りを拝見しましたが、猫耳がとてもお似合いで可愛かったです。音楽にあわせ、大人たちが頂いたハンカチを振り踊る姿も面白く、楽しい時間をすごさせていただきました。こういう時間は、なんてあっというまにすぎてしまうんでしょうか。美味しいお料理とワクワク時間の他お土産まで頂き、毎回最後に行われるじゃんけん大会でゆかたまはドキンちゃん提灯をゲトし、ほくほくでござりました。
一昨日のお誕生日会が1ヶ月前にも感じる不思議感覚。来年もお元気で95歳を迎え、可愛いキャラたちをつくり続けていただきたいと、ココロから思いました。
大人も子供も大好きなアンパンマン、やなせ先生をささえてあげてくださいませね♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

まりたま亭のカレッジポテト♪

まりたま大学芋.jpg今日のおやつは、まりたまが作ってくれた大学芋でつ。少し干したサツマイモを素揚げして、生協さんで買った大学芋の素(そんなのあるんだ!?)をからめたもの。プラス、黒ゴマをぱらぱらとトッピング。
これがなかなかおいしいんですな。ままたまもよく大学芋作ってくれていたけれど、また手作り大学芋が食べられる幸せ♪ まだあったかいのがおいしいんですよね。
お隣さまへもおすそ分け。私はままたまの料理上手を引き継がなかったけれど、まりたまはしっかり継承しているようです。もうあの味は食べられないのかと思っていたものが、つぎつぎ再現されていくのはまるで魔法のよう。
食べて育ったんだから、レシピなくてもなんとなくわかるんだとか。すばらしい。うれしさもひとしおの、ほくほくおやつでございました。ぶひ〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする