2013年01月23日

冷めたらマンゴー (種子島の安納芋)

安納芋.jpg最近人気だという安納芋(あんのういも)をまりたまが買ってきた。ごろりと丸い可愛い姿。さっそくオーブンで焼き芋にしてみたところ……甘〜い香りが漂い始め、期待が盛り上がる〜。
焼きあがったお芋からは甘そうな蜜が浮き上がり、ぱかっと割ってみたら、まるでカボチャみたいなオレンジがかった濃い黄色。ほえ〜、こんなの初めて。おいしそ〜。
と期待がむくむく膨らんだのだけど、あっつあつのお芋は思ったほど甘くなったのだった〜。ねっとりとした食感が好ましいのだけど、もう少し甘かったら……と、まりたまと顔を見合わせたのでした。
ところがところが、数時間後、すっかり冷たくなったお芋ちゃんを食べてみたところ……切ってお皿に盛ってみたら、まるでマンゴー。食べてみたら、まんま芋ようかんみたい。、びっくりするほど甘かったのでした。
私たちが愛用している紅あずまは、あっつあつのほうが断然甘くておいしいのだけど、これは逆だった。でも、ネットで調べてみると、焼き加減ですごく糖度が上がるのだとか。焼き芋ひとつにしても、奥が深いんでありますね。
お初の焼き芋、結果的には大満足。ごちそうさまでした♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

復活の直伝あんこ (まりたま亭の『栃餅善哉』)

栃餅善哉.jpg寒い日がつづいておりますが、皆さまいかがおすごしでしょうか?
寒がりの私は、一日百回以上は寒い寒いと口走っています。そんなときはやっぱり、熱々のおやつが一番の癒しでございます。
あったかおやつの中でも、とりわけ温まるのはやっぱりお善哉やお汁粉ですわね。いつもは白いお餅なのですが、山形の知り合いからいただいた栃餅(とちもち)入り。
栃の実を長い時間かけて灰汁(あく)をとり、餅米といっしょに蒸してからつくという、とっても手間のかかるお餅なのです。
近所の善福寺公園には栃の木があって、秋の終わり頃には山ほど落ちているのですが、なかなか大変な作業のようで、実が可愛いので拾ってきて観賞用にかごに入れて飾ったりするだけ。手作りでお餅にして送っていただけるなんて、ほんとにありがたいことですよね。
というわけで、あんこの話に戻りまふ。前回食べたのは去年のクリスマス前頃だったかな……まりたまが市販のあんこで作ったお善哉だったのですが、おいしいんだけど、ままたまが作ってくれたのとは当然違う。甘味屋さんのものは甘すぎるし、やっぱりままたまのあんこが最高だったなぁ……と思っておりました。
お餅の季節になり、当然あったかあんこスイーツが食べたくなってしまう私。まりたまが大納言小豆を買ってきて、あんこを作ると言いだしました。買ったあんこがあまりにもコスパが悪いので、自分でどっさり作るのだと。わーい、嬉しい!
というわけで、ままたまの味をまりたまがそのまま再現してくれました! お正月の黒豆も田作もお煮しめもそうだったけど、このあんこもコピーした(笑)みたいに同じ味と食感。
甘味もちょうどよく、小豆がほくほくして、すっごくおいしい。茶色くて独特のほろ苦さのある栃餅の、どこか懐かしいようなやさしい味とあうあうあう♪ 
そんなわけで、もう食べられないと思っていた味が、またまた再現されてほんとに幸せでございました。身もココロもほかほかするおやつ、ごちそうさまでした♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

四角四面の気まぐれおやつ (ゆかたま亭のにんじんケーキ)

にんじんケーキ.jpgまりたまがにんじんが余ってるからどう? と、にんじんケーキのレシピの載ったチラシを見せてくれた。
その瞬間、スクウェアタイプのケーキ型を、浅井商店で買ったまま一度も使ってなかったことを思い出した。見せてもらったのはホットケーキで作るレシピだったので、ネットで調べて薄力粉で作ることに。
目的があってわざわざ作るのではなく、ちょっとしたきっかけでそれじゃあとやるのは大好き。ちょうど家にある材料ばかりだし♪
お砂糖はグラニュー糖じゃなく、マスコバド糖(黒糖)と花見糖(きび砂糖)を使い、オイルはシフォンに使うグレープシードオイルにしてみました。あとは卵と薄力粉とすりおろしにんじんとシナモンパウダー。まぜまぜして型に入れて180度で30分ほど焼けば出来上がり♪
シフォンケーキに比べるとすっごく簡単。でも、初めて焼いたので食べてみるまではちょっと心配。ワクワクしながら味見をしてみると、あっさりした甘味と分厚いホットケーキみたいに弾力のあるケーキになっていました。リクエストしてくれたまりたまも、おいし〜といっぱい食べてくれました。
にんじん臭さはまったくなくて、あとを引くおいしさ。ボリュームもあるので、朝食やランチにもいいかもしれません♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ココロのパラダイス (スイーツ・パラダイスの『ケーキバイキング』)

スイーツ・パラダイス吉祥寺店1.jpgみなさま、正月早々パラダイスに行って参りましたよ。もぅ、ウハウハのエヘエヘ、女性も男性も大人も子供もパラダイス♪ Miちゃんと朝一で行ってまいりました。
土曜日でお正月休み中ということもあり混雑を想定、並びたくない一心で開店と同時に入店一番乗り。朝っぱらからスイーツ食う奴いるかと思っていたけれど、そのあと続々でした。ははは。
時間きっかり70分、レシートに時間がインプットされるのでズルはできません(笑)。時間内70分のうち15分前にはラストオーダー、その時間にはココロ残りのないようお皿に盛ってこなければなりません。でも、ここでよくばってはいけません。とったはいいけど、お腹に入らないうちに時間オーバーなんてことになりかねませんから。気をつけませう。意外と70分(1480円)ってあっというま。食べ放題90分で1680円くらいだと、ゆっくりできるんだけどなぁ。
和洋スイーツだけでなく、パスタ(ホット・コールド)にカレー、あったかスープ2種、サラダバー、ドリンクバー、至れり尽くせりです。しかし、店内に入るとこんなに沢山の種類食べ切れませんがな〜ですよ。大食い女王でなければ、全制覇無理ですねん〜って感じ。
ひとまずケーキ達が美しい間に写真を撮って、1皿目の盛りに入ります。なんせ時間との戦いって感じで(笑)。うぉ〜、どれも美味しそうぢゃ〜。沢山食べるなら、初めからカットされているものは、なるべくカットの小さいものを選び、カットされていないものはなるべく小さくカットしていただく。それでも全種は無理。
というわけで⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ放題・バイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

箱も中身も可愛いスイーツ (ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマの『マカロン』)

テオブロマのマカロン.jpgカラフルなおっきなボタンみたいな、テオブロマのマカロン。パステルカラーがとってもキュート。カフェ・バニラ・フランボワーズ・シトロン・ショコラ・オレンジ・ピスタチオ・イチゴと色も味もとりどりです。マカロンといえば、クリームがサンドされてるものと思っていたら、オレンジのマカロンにはまったり甘酸っぱいオレンジママレードが入ってました。マカロンではお初です。
それぞれ違うフレーバーと味を楽しめて、紅茶でもコーヒーでもおいしかった〜。そしてそして、中身だけじゃなく箱も素敵です。乙女系&レトロっぽい素敵な絵が気に入って、可愛いカードや小物を入れちゃいました。
以前にご紹介したテオブロマのキャビアも、同じ画家さんだと思います。お菓子の箱や包み紙が素敵だと、おいしさに嬉しさ倍増ですよね。
千疋屋やこけし屋のお菓子の缶や包み紙とか、ほんと見た瞬間幸せになっちゃいます。お菓子じゃないけど、西荻窪のとらや精肉店さんの包み紙の、すき焼きやトンカツのイラストが超可愛くてレトロテイストで大大大好きだったりします(笑)。
いつもおしゃれなチョイスは、いとこのMちゃんとご主人のK太さん(スイーツ男子です)。ごちそうさまでした♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

寒い日にはふわとろココア (『ロッキーマウンテンのマシュマ』と『ゴディバのホットチョコレート』)

マシュマロココア.jpgゴディバのココアは最初からお砂糖が入っているので、とっても甘いっす。そこにさらに、ふんわり甘いマシュマロを投下。Too sweetな気がするけれど、これがとってもおいしいんだよね♪
もふもふとでっかいサイズのマシュマロも大好きだけど、ミニサイズをぷかぷか浮かべるとなんか可愛い。でも、すぐにとろけてクリームみたいになっちゃう〜。なのですかさず、くるくるとスプーンでかきまわしていただきます。
甘くてあったかい飲み物があると、外が寒いぶんだけ嬉しく感じたりして。ひととき、ささやかな幸せでございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マシュマロ・メレンゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

おいしい一年になりますように♪ (まりたま亭の御節とお花)

お花と御節.jpgあけましておめでとうございます〜♪ 皆さまどんなお正月をお迎えでしょうか。去年はマヤ暦が終わって、地球が次元上昇するという全人類にとってもほかの宇宙の隣人さんたちから見ても、すっごい変革のスタートとなったようですね。そんななか、まりたまがおいしい御節を作ってくれました。
今年からはもう御節食べられないのかなぁ(私には無理)と思っていたのですが、まりたまががんばって作ってくれました。何時間もかけて煮てくれた難易度の高い黒豆も、ふっくらつやつやつで、ままたまとそっくりの味。煮物も田作もままたまレシピでいつものお正月の味を食べることができました。お雑煮も、野菜と丸もち白味噌の関西風でおいしかったです。
私は御節を詰めて、食べただけ〜。ついでに言うと、エビと野菜のかき揚げの年越しそばを作ってもらいました。かき揚げはサクサクで、おつゆもおいしかった〜。
自分ができてなくても、ちゃんと作ってくれる人が現れる、そんなふうになってるんですね〜。おほほ。これからは、自分がワクワクすること以外のことはどんどんできなくなってくるそうです。ほんとの自分に戻っていくときが来てるんですね。私は今のうちに、おいしいもの食べておこうと思います。
エネルギー体に進化していくと、地球みたいなごはん必要なくなっちゃうそうです。太陽のエネルギーだけとか、小さな豆とか胡桃みたいな実とかで生きられるんだそう。まりたまは料理上手ですが、そういう世界になったらそのほうがいいと言ってました(笑)。
ちなみに私は、豆や胡桃じゃなくて、すっごくおいしくて栄養たっぷりのリンゴがいいなぁ。小さな庭にリンゴの木を一本植えて、それで一年じゅう食べられるってのが夢であります。
2015年あたりまでに、こうなってほしいと思う地球に振り分けられるそうなので、平和で自然災害のなくなった地球で、毎日おいしいリンゴ生活をするのが私のビジョンでございます。と都合のいいことばっかり考えている私です。
あ、話がそれてしまった。今年は玄関の正月飾りや松飾りはなしですが、お隣からいただいた松と庭の万両で、まりたまがいつものように飾ってくれました。大胆不敵な生け方が、福の神をお迎えしてくれそうです。
なんかぜんぜん年末年始やくたたずの私ですが、今年も楽しく生きようと思います。皆さまも自分の得意なことを楽しんで、できないことは……あんまりがんばったり無理したりせず、好きなことやってくださいね。軽やかなエネルギーが優勢になって、しかも加速していくそうなので、ビッグウェーブに乗って、無理をして病気になったりしないよう、あるがままに生きましょうね。新しい一年が、皆さまにとって最高においしい時間になりますように♪ 
posted by まりたま&ゆかたま at 20:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする