2012年12月31日

今年も一年ありがとうございました♪

ココロにおやつ総決算2012.jpg今年はいろいろあって、なかなか更新できずにいましたが、それでもおやつはちゃんといただきました。というわけで、どれがいちばんとか今年は決めず、今年はビジュアル的にお気に入りの写真を並べてみましたなり。 
おいしかったり可愛かったり、今年もおやつに癒されたことに感謝感謝でございます。来年もまた、可愛かったり美味しかったり素敵なおやつに出会いたいです。
気がつけば、2012年もあとわずか。相変わらずやってることはブヒブヒですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
ちょっと早めですが、Happy New Year!
皆さまにとって、新しい一年がおいしく幸せな時間となりますように♪


posted by まりたま&ゆかたま at 23:01| Comment(3) | TrackBack(1) | ココロにおやつ総決算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

雪舞う富士は金太郎 (金多留満の『冬富士羊羹』)

冬富士羊羹.jpg本格的に冷え込んで、凍えるような寒さになってきた今日この頃。庭のバケツにたまった水が、2センチ弱の氷のお皿になっていた。2日たった今も形崩すことなく皿状態。寒いわけだ。地上でこんなに寒いんだから、さぞかし富士山は極寒なんだろうなぁ…。
20日に山梨へ行ったとき、ゲトしたのがこの切っても切っても富士山な羊羹。富士の下は黒糖羊羹、山のてっぺんは白小豆羊羹、そして空は黒胡麻羊羹、真っ黒な空からはらはらと降り注ぐ雪は白胡麻。内容的には濃いけれど、味はさっぱり甘さひかえめ胡麻風味。
予めネットで見て抹茶を使った富士を買おうと決めていたんだけど、お店に行ったらこれがあって、買っちまいました。私にしたら高級羊羹(笑)。1本1450円でござりました。だけど、山梨らしい富士羊羹、なんだかとても惹かれてお連れしちゃいました。へへへ。
冬富士は冬限定の羊羹で、他にも春・夏・秋とそれぞれの季節の富士山が販売されるそうな。ちょうど行った日は、お正月バージョン初日の出富士山羊羹の初日発売日。他にもお正月にちなんだ御菓子が色々。みなさん、かなりお買い上げでした。
もぅ、食べちゃってないんだけど、かなりの過剰包装(笑)で、薄い紙をはがすと、富士山の寒そうな包み紙。OPPから出すと、箱が二重になっていて、きっと食べ残った時蓋をして保存してけろみたいな感じなんだろうど、あれれあれれと始めの大きさからずいぶんちんまくなっちゃってました。まっ大きさはともかく、美味しかったからよしといたしましょう(ま)
ラベル:冬富士羊羹
posted by まりたま&ゆかたま at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

ずっしりざっくりスイーツなおやつ (フランス菓子・葦の『湘南チーズパイ』)

湘南チーズパイ.jpg25日のクリスマス、懐かしい高校・大学時代の同級生から、嬉しいお手紙といっしょに湘南のおやつがいろいろ詰まったクリスマスラッピングの荷物が届きました。
お礼もかねて何年ぶりかに電話をしたら、もしかして太った? と心配されてしまいました(笑)。
去年の年賀状にブログのURLを書いたこと、すっかり忘れていたので、はてなと思ったら、ブログにおやつがいっぱい載っているのを見て、ぷりぷりになっていると思ったようです。ハハハ。
さて、いただいたお菓子のなかからとってもずっしりしたパイを真っ先にいただきました。チーズパイということは、塩辛いタイプかなと思っていたら、とっても甘かった!
うれし〜。チーズの香りがすごくするのだけど、食べるとスイーツ! でもって、何層にもなったパイがすごくソリッドで食べごたえがあるんです。軽いパイじゃなくて、すっごく重たい。可愛い箱に入っていたのだけど、手に取るとずし〜ん。
こんなチーズパイって初めていただきました。粉糖が雪のようにまぶされているのもいい感じ。見た目も味も食感も、すっごく素敵なスティックパイでした。
吉祥寺と茅ヶ崎、近いようでなかなか遊べない距離だけど、そのうちまた会いたいね。
同級生っていうのは、どんなに時間や距離があっても、話すと学生時代のまんまなのが不思議。
ずっと年賀状のやりとりだけだったけど、ままたまの喪中ハガキがきっかけで、こんなふうに久しぶりに電話で話せて楽しかったなぁ。
Mちゃん、素敵なクリスマスプレゼントありがとね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

あなたは誰とちぎりますか? (フレッシュベーカリーの『ちぎりパン』)

フレッシュベーカリーのちぎりパン.jpg西友・西荻窪店のパン屋さんで、おしゃれなちぎりパンを発見! 三列じゃなく二列で合計十個のパンがくっついている。大きさは小ぶりだけど、お砂糖がまぶされていて生地はしっとり。甘くてふんわり、焦げ目もおいしいちぎりパン。
ただパンがくっついていて、ちぎって食べるだけのに、不思議なほどこの形状にハマってしまいました。またべつのパン家さんで見つけたら買ってしまうかも〜。
そんなに大きなパンじゃないのに、半分に切ったハーフサイズがあるのが面白い。でも、ハーフは真ん中でざっくり切られているので、真ん中の二列がまっぷったつ! ちぎりパンはちぎるのが醍醐味なのに〜。半分にするなら、縦切りにするといいと思いま〜す。ちぎりパンというからには、買う人はちぎるのが絶対に楽しみだと思いますのだ。
マヤ暦が終わって、地球のエネルギーが変わってしまうよというこの時期に、めちゃくちゃどうでもいい話、失礼いたしました。ぶひ〜(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

幸せを呼ぶサンタさん♪ (アテスウェイのクリスマスケーキ『ガトーフレーズ』) )

アテスウェイのクリスマスケーキ.jpgメリークリスマ〜ス♪ 我が家の場合、サンタさんはお隣からやってくるのであります。
予約して寒いなか並んで買わなきゃいけない、大人気のクリスマスケーキ。今年もまた、プレゼントしていただきました。
間違いなくおいしいアテスウェイのガトーフレーズのクリスマスバージョン。いちごゴロゴロ、おいしい生クリームたっぷり、ふんわりケーキ。とっても高さがあって、ひっくり返りそうになる幸せ♪ みずみずしく甘い栃おとめがキラキラ宝石のよう。
マジパンのサンタさんは、毎年デザインが微妙に違います。毎年、サンタさんはままたまが食べていたのですが、今年は私が代わりにいただきました。なんと、サンタさんの赤い衣装の部分、ラズベリー(だと思う)のフレッシュな味! 色をつけただけじゃなく、ちゃんとフルーツの味がついてるんです〜。ままたまはいつも、こんなおいしいサンタさん食べてたのね。
というわけで、今年のアテスウェイのサンタさんはこんな感じ。ふんわりクリームの雲の上と、ベリーのランプに囲まれて、ほのぼのやさしい表情がほんとに可愛いのです。ケーキのおいしさももちろんだけど、可愛い姿を見てると、ほのぼの幸せな気分になりますの。
と、言いつつ、サンタさんを頭からまるかじり。ひえ〜、アップの写真をよくよく見ると、ぷくっとしたおててで食べないで〜と訴えてるような……。うるうるうる(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

光の中で (ABC MARTの『甲州・河口湖を巡る旅3』)

河口湖オルゴールの森。.jpg河口湖オルゴールの森に到着したころは、もぅ陽が暮れかけ冷え込み始めた頃でした。ひゅぅ〜風ちべたい。
箱根のオルゴールの森と同系列のようで、よく似ておりました。
中に入ると、館内の入り口にはサンタさんがおでむかえ。ふぅ、中はあったか。エントランスホールに入ると、正面に壁いっぱいの自動オルガンが。空気を送り込んで鳴るので、とても大きく響き、パイプオルガンのよう。人形たちがチャカポコと太鼓をたたいたり、ラッパを吹いたり、動き出す。サイドの人形は今だけのクリスマスバージョン。あぁ、むりやり着せられちゃったね(笑)。
中庭をはさみ、メインホールでは箪笥よりもでかいものやグランドピアノ型のオルゴールやら、タイタニックモデルまで立派で高価なオルゴールが並び、声の綺麗なおねいさんの説明を聞きながら20分演奏を聴くことができます。当時の価格を現在価格に換算すると1曲聴くのに5〜6千円もかかる高価なものだったそう。どひゃっ。驚きだね。コンサートより高いね(笑)。
出発まで、庭園やショップを楽しみながらイルミネーションがつくまで待ちます。ショップでは、オリジナルのオルゴールを作ることができ、楽しそうだった〜。時間があるかたはぜひ♪ いろんなパーツが売っていて可愛いよ。
暮れゆく景色と富士山、イルミネーションを愛でながら、園内にあるルーリバージュでティータイム。空気が澄んで冷え込んでいたにもかかわらず、喉が渇いていたのでついついパフェに目が(笑)。
ローズパフェ、美味しそう♪ でも量がなぁ、これだけ食べたら凍えちゃうと悩んでいたら、お店の方が「プチもありますよ」とのこと。即プチ(300円)注文しちゃいました。
シャンパングラスの底に淡いピンク色をしたローズジャムが沈んで、うにょにょにょ〜っとミルクたっぷり濃厚なソフトクリームが。白い山の上にはピンク色のバラの花びらがヒラヒラとのっかっている。花びらも頂けるんですって♪ 特別香りはなかったけれど、なんだか優雅な気分。量もちょうどよく、美味しゅうござりました。
少し早めにお店を出てイルミを見ながらバスに。長い一日だったけれど、帰りも特別渋滞もなく、予定より早く新宿に着いたのでした。名前も知らない皆様、とても充実した楽しい一日でした。ありがとぉ〜♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

美味なるものは三つ目でさがせ (ABC MARTの『甲州・河口湖を巡る旅2』)

バスツアー2.jpgてんこもりもりの昼食を食べ終わると、出発まで自由行動。腹ごなしに、近くにある岩波農園さんへ。時期的に出荷後で見れないと思っていた“ころ柿干し”を見ることができるなんて、もぅ感動。なんてラッキー。
1階と2階の軒下にぶらぶらとぶらさがり、庭の笊にずらずらと並び、畑にも干され、本当にみごとでした。それに、柿色の綺麗なこと。太陽に照らされて、甘くなってゆくのだね。手むきでこれだけの量をさばくなんて、すごいなぁ。さすがだなぁ。4人で1週間かけてむくって話してたっけ。手がつりそう(笑)。
柿見学のあとは、すぐそばの信玄公の菩提寺「恵林寺」へ。山門には有名なお言葉「心頭を滅却すれば日もまた涼し」が刻まれておりました。コロンコロンとろがる花梨の実が冬の淋しげなお寺に彩を添え、風情あり。
本堂の見学はパスして、うろうろ。参道に一休庵というお休み処があって、店頭にいた白いチワワが可愛かった〜。なでれなでれとグルグル喉を鳴らして、ついつい話しこんでしまいました(笑)。
そのお店で面白い○○○○を発見。即買いですよ。かさばるけれど軽いもの。これも後日ご紹介しますね。可愛いわんこがいなかったら、こんな面白いブツにであえなかったよ。ありがとう、わんころりん。それから、三重の塔をあとにし、バスに戻りました。
次ゆくところは、ハーブ庭園。無料なんですって。いつのまにか河口湖にもいろんな観光地ができたのですね〜。希少価値の洋ランや新種のシクラメンが並んでいました。毎年東京ドームで行われる世界蘭展の一部みたい。ハーブもいろいろ植わっていて、ローズゼラニュウムは、かゆみやアトピーに効くそうで、葉っぱを直にスリスリするとよく効くそうです。今度やってみよぅ。
1万坪もある庭園は、季節によって色とりどりの花を咲かせるそうで、今は何もないなぁと思ったら、チューリップの球根が眠っているそうです。春にきたら、富士山にチューリップ畑、綺麗だろうね。水道蛇口のぷっくら小鳥が可愛く、パチリ。
1グループにひとり、説明してくれるお兄さんがつくのですが、まぁ、口がうまい。物売り上手なんだもん。みんな口車にのって色々買ってたな〜(笑)。って、私も買ったけどさ。ふふふ。プチプレゼントのハーブ石けんを頂いて、次なる場所へ移動しますた。
ほんと、バスって楽だね〜。太陽のあるうちは、暖かく12月とは思えなかったよ。

posted by まりたま&ゆかたま at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

はじまりはABC (ABC MARTの『甲州・河口湖を巡る旅1』)

甲州・河口湖を巡る旅.jpgちょっと前ABC MARTで靴を買った時、旅行が当たる応募をしたのですが、トラベル賞が当たって山梨へ行ってきました。初めての一人旅。といっても、日帰りバス旅行なので、他にも参加者は多々。総勢29名。2〜3組ペアでしたが、ほとんど一人参加。追加料金が高いモンね(笑)。
他に沖縄や北海道・全国温泉旅館宿泊券・などありましたが、最後の賞とはいえ、なかなか楽しめた旅でござりました。集合は、なんと早朝6時。ひょえぇ〜早っ。まっ、集合は新宿ですから遠くはなく、この冬一番の寒さといわれた早朝ダウンをはおり、完全防備ででかけてきました。
先日山梨へ行く途中のトンネルが落盤して通行止めになっていたので、早い集合だったのかも。渋滞に巻き込まれることもなく、順調に到着。予定と違う道だったので、巡る順番の違いがあったり、時間の関係で通常組み込まれていないワイン工場もお立ち寄り。お天気も最高で、朝から晩まで富士山が美しくみえていて、太陽の陽射しもありがたかった。添乗の方も一緒に参加された方々も面白く、各場所でプチな“ちょっぴりプレゼント”もあり、楽しくてラッキーづくしの一日でした。
前半は、真珠工場見学・菓子舗「金多”留満(きんだるま)」・わさび漬けセンター・モンテ酒造、そしてお昼処信玄館。真珠工場では販売目的なので、高級真珠様をみて早々に出ました。外で富士山見学〜。ほぉ〜、こんなに近くでこんなに綺麗な富士山をみたのは、始めてかも。寒いので真っ青の空、雪をかぶった富士山がとても映えました。
金多”留満さんでは、美味しそうな○○○○お買い上げ。わさび漬けセンターは、するするする〜と店内通りぬけ。モンテ酒造では、ワインも美味だったけれど、抹茶やチェリーのリキュールが美味しくて、ついつい、へへへと飲んでしまいました。昼食前のワイン試飲、すきっ腹に酒(笑)みなさんバスの中でうとうと。眠りに着く前に昼食場所に到着。信玄像の前で集合写真。まさか集合写真を撮るとは! うひゃひゃ。
信玄館の2階へあがると、広い部屋にずらららら〜っと食事が並ぶ。おぉ〜、いったい何百人入るんだろう?ってくらい広かった。名物ほうとうとワインビーフしゃぶしゃぶ、炊き込みご飯に刺身こんにゃく・車麩と野菜の煮物。ワインビーフ、グツグツしても柔らか〜うまっ♪ しゃぶしゃぶにもほうとうにもお野菜いっぱいで、お腹もいっぱいぐるぢがっだでづ。話も満腹、この続きは後半につづきます。

posted by まりたま&ゆかたま at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

スローなおやつはいかが? (ゆかたま亭のココナッツマカロン)

ココナッツマカロン.jpg今朝は、まりたまがホットカスタードクリームを作ってくれたので、クリームのせトーストをいただきやした。これ、おいしいんだよね。
なんだけど、カスタードクリームは卵黄しか使わないので、卵白が余ってもったいない。てことで、卵白を使ったお菓子を作ることに。卵白といえば、メレンゲですわね。なので、メレンゲ(卵白&三温糖)にココナッツパウダーとコーンスターチをさくっと混ぜて、マカロンを作ってみましたなり。といっても、パティスリーのおしゃれなマカロンとは違って、素朴な駄菓子風味。110度の低い温度で時間をかけてじわ〜っと焼くのがいいみたいです。
結果、カリカリのメレンゲ菓子になるかと思ったら、ちゃんとマカロンみたいに、表面サクっと中身がちょっとやわらかい。一応、マカロンになりました。
二度目のココナッツスイーツ作りでしたが、独特の甘味としゃくしゃくした食感にハマっております。
ココナッツそのものの甘味があるので、ネットで調べたレシピより20gもお砂糖を控えたのですが、それでもかなり甘くてもっと減らしてもオッケーかもしれまぬ。
ちょこっと余った卵白に、予想外に時間を取られてしまったのですが、今日はなんとなくそんな気分になり、久しぶりにハンドミキサーを使わず、ホイッパーでせっせとメレンゲを立てました。
さっさと作ってゆったり食べるのが好きなんですが、今日は時間をかけてじっくり焼いて、さくさくさくさく……食べるのは一瞬でありました。ちゃんちゃん♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ちぎるとどうしておいしいの? (三浦屋の『ちぎりパン』)

三浦屋のちぎりパン.jpgパスコのちぎりパン(西友にて購入)にハマっていた私たち。
ごく普通のミルクパンなのに、ちぎれるっていうだけでおいしさ倍増。そんなちぎりパンを、三浦屋さんにも発見。パスコと同じでプレーンと黒糖、これ流行りなのかな?
三浦屋さんのはパスコよりかなり小ぶりで、ちょっとお上品で生地の色合いもおいしそう。
さっそく買ってみたところ、ミルクの風味が濃くてしっとり。おお、これはまたおいしい! 黒糖もこんど買ってみよっと。
西友ではいっぱい並んでいたから、きっと人気なんだと思う。いろんな美味しいパンがあるけれど、なぜだかちぎっては投げ…じゃなくて、ちぎっては食べちぎっては食べって、なんでかすっごくおいしい。
でもって、嬉しくて楽しい。なんと、ちぎりパンの本まで出てますた。
買うことしか考えてなかったけど、プレーンと黒糖以外にもいろんな味のができるってわかった以上、私も作ってみようかな、なんてうずうずしてきたです。るん♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする