2012年11月30日

ちょっとちょこっとカカオな気分 (国立科学博物館の『チョコレート展』)

チョコレート展.jpg10日ほど前になりますが、Hちゃんとチョコレート展へ行ってきました。駅に貼られているポスターにも魅かれて、どんなチョコ展なのかドキドキ。朝一で行ったせいか、会期が長いせいか、すきすきがらがらでびっくり。一部を除き写真撮影可なのですよ♪ チョコレート展というくらいだから、チョコレートが色々あるのかと思ったら、カカオの種類やカカオがどうやってどんな材料でチョコに変身するのか、そういう過程を実体験できる展覧会でした。自分がカカオになった気分で、風に吹かれたり、温められたり、冷やされたり…。
ホットチョコレートを入れるしゃれた食器やら道具、チョコのパッケージや缶、チョコ型は面白かったな。美味しそうなチョコレートがショーケースに鎮座ましているみせびらかしウィンドゥ(笑)や、チョコで作ったパンダ・ハチ公・恐竜・シーラカンスやら、いかにも美味しそうでないものも並んでいたよ。
これって会期が終わったら、みんなで食べるのかな? と、話しておりました。それだけは参加してみたいもんです。ぷふふ。ここで、一人ひとかけらでも頂くことができたら、最高だったね。無念ぢゃ〜。
お土産の並ぶショップへ続く道の途中に3台のチョコレートが壁に飾ってあり、そこでチョコプリクラもどき写真が撮れるようになっていたので、ひとりづつ、2人で、いちよう撮ってみましたよ。ちょっと横つぶれ加減が笑えるけど、まぁ記念ってことで。ショップでは、買いたいものは始まって間もないというのに欠品だらけ。むむむぅ。結局ゆかたまにチョコストラップをお土産に国立科学博物館をあとにしました。
国立科学博物館の常設展は、もっと楽しかったです。行かれる際は、ぜひ常設展もお忘れなく。隕石やら化石やらいろいろ楽しめますよ〜。

posted by まりたま&ゆかたま at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

そこをなんとかお願いしたい (ニチレイと森永の期間限定コラボ今川焼)

コラボ冷凍今川焼.jpgこの今川焼を知ったのは、『マツコの知らない世界』で冷凍食品を紹介していたとき。マツコさんが真っ先に目をつけたのがこれ、ニチレイフーズが森永製菓とコラボで作った冷凍今川焼。真夜中に、マツコさんがおいしそうに召し上がっているのを見て、食べたくて我慢できなくなり、翌日速攻でまりたまに買ってきてもらったもの。
チンして熱々でも、自然解凍してひんやり食べても、どっちもおいしい逸品。さっそくまりたまが職場に広め、ファンが一気に増えたもよう。
わたくしはキャラメルよりもチョコが超お気に入りになり、まりたまはキャラメルが最高と言っておりました。どちらも森永のお菓子の味をしっかり生かしつつも、甘すぎない大人な味の今川焼きとなっていて、冷凍の今川焼なんてと思っていたのが、本気でハマってしまったしだい。ふかふかとろ〜り、幸せおやつ♪
でも、悲しいことにこのふたつは期間限定。九月から四ヶ月ということだったのに、数量限定だったらしく、地元の西友ではもう冷凍食品のケースから姿を消しておりました。サイトを見たら、すでに生産終了なのだとか。こんなにおいしいもの、期間限定で終わらせるなんて……わなわな、もったいなさすぎる〜。定番のあんこも抹茶クリームもおいしいけど、私はどうしてもあの森永ミルクチョコレートクリームのがまた食べたいのじゃ〜。いつでもフリーザーの中にいてほしいのじゃ〜。うるうる。
チョコがおいしい季節真っ最中なのに、早くも消えてしまうなんて残酷すぎる〜。キャラメルクリームだって、もう一回くらい食べたかったのに〜。
と、思いっきりグチをこぼしてしまったわたくしでした。だって、おいしかったんだもん。今川焼のカワもチョコ味で、ほんとおいしかったんだよ〜い。また戻ってきてくれたら、いっぱい買うからヨロチクね!

もっと今川焼⇒冷凍今川焼市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

コンチチワ、サヨホナラ〜♪ (SEIYU吉祥寺店の『りんごとスイートポテトのデニッシュ』)

西友オリジナル りんごとスイートポテトのデニッシュ.jpgおやつとの出会いも一期一会。いつか買おうとか、いつか食べに行こうとか思っているうちに、販売停止になったりお店がなくなったりすることも。何度もそういう憂き目に会った私たちは、こんど買おうという発想は捨てることにいたしましたなりね。
今回はギリでセーフ! 西友の菓子パン調理パンコーナーで初めて買ったりんごとおさつのデニッシュ、一週間前にはあったのに、廃盤になってしまったのだとか。がーん!
たっぷりのりんごとまったりとしたスイートポテトが絶妙で、デニッシュ生地もいい感じで、直径約14センチのボリュームと140円というお値段も素敵だったのに……ざ、残念すぎる。
聞いたところではけっこうロングセラーだったらしいのに、なぜ? 出会うのが遅すぎたことを悔やむしかないのが残念すぎる〜。でも、一度も出会うことなく消えていったんじゃなく、最後の最後にたまたま手にとって出会うことができたことに感謝ですわね。
いつもこのコーナーのヨコの、六角ドーナツばっかり買っていたのに、この日に限ってなぜかアップルパイ的なものが食べたくて手にとったという。まさに一期一会の出会い。く〜。
一応ダメもとで、西友の担当の方には、ぜひ復活をお願いすることも忘れずに。またの出会いがありますようにと、ココロから祈りつつ……新製品のおいしいものとの出会いが楽しみでございます。ぶひ♪

もっと菓子パン⇒もぐもぐ菓子パン市場 
posted by まりたま&ゆかたま at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

柑橘ケーキ祭り♪ (ゆかたま亭のかぼすシフォン)

かぼすシフォン.jpg大分から新鮮なかぼすが送られてきて、まりたまがシフォンケーキに入れたらどうかとリクスト。デコポンでもおいしくできたので、これは試してみなくてはと、レモンシフォンを作ったばかりだけど即実行♪ おいしいものはおいしいうちに使わないとね。
いただいたかぼすはレモンに比べて皮が薄くて、実がうるうると詰まってました。ゼリーのような果肉を絞ると、じゅじゅじゅる〜っと爽やかな香りのジュースがたっぷり。大きめのをふたつ使ったので、一個半で十分。香りがたつようにと、かぼすの皮を摩りおろして入れました。
ふんふんふん、かぼすの風味がする〜。でもって、レモンのような鋭角な酸味ではなく、蜂蜜を入れたみたいなまろやかな酸味。なのにとっても柑橘の風味があって、レモンシフォンのようにチーズケーキっぽい味わいじゃなく、丸みのあるすっぱさが、洋風和菓子のようなやさしいお味。レモンもいいけど、かぼすもいいね〜。
レモンシフォンが大好きなまりたまも、レモンよりかぼすのほうがおいし〜と気に入ってくれた様子。飲み物は、まりたまセレクトのキームンのミルクティー。ほんわか気分でいただきました。
それにしても、甘いお菓子とお茶っていうのは、単純に和みますわね。地球に転生してきた人の中には、おいしいものを食べるためだけにやってくる人がけっこういるそうですが、もしかしたら……私たちも、そうだったりして? とまりたまに言ったら、自分は間違いなくそうだって(笑)。 
そのうち地球も次元上昇して、バシャールたちみたいに豆だけをときどき食べて、あとはエネルギーを宇宙から受け取るなんてことになるかもしれないし、今のうちに地球のバラエティ豊かなおいしいもの、いっぱい食べておいたほうがいいかもでつよ。おほほ。

もっとシフォンケーキ⇒ふわふわシフォンケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

大判小判がざっくざく (武蔵野八幡宮の『酉の市』)

酉の市.jpgお正月にはじまり、節分、夏祭り、酉の市…いろんな行事に楽しい露店が並ぶのは、地元武蔵野八幡宮。車で通るたび、あっ今こんなのやっているんだと思いながらも、なかなか足を運べず。毎年節分には、豆まきに来たいな〜と思いつつ、いつも忘れてしまう(笑)。
今年の酉の市は8日と20日。一昨日から八幡様には堤燈が飾られ、露店準備がされていた。うっそうとした木々からの木漏れ日と冬の太陽の暖かさ、気持ちいいねぇ。特に神社仏閣は気がいいんだ。鳥居をくぐると空気が澄んでる。
今回は買い物ついでにお立ち寄り。お店はひそやかで、夏祭りの半分もないけれど、鯛焼き・りんご飴・おでん・風変わりなチョコバナナ、楽しいね。だけど、きらびやかな色とりどりの大小さまざまな熊手が飾られていて雰囲気ばっちり。お多福さん、招き猫、七福神、鯛、鶴、小判、松、梅とにかく縁起のいいものがざっくざっくと刺さっている。後ろから見ると面白いけどね(笑)。
お買い上げの人には「お手を拝借〜♪」と昔ながらの手締めの音と声が響く。お手頃価格から破格まで。見ているだけでも楽しい〜。そんな季節を感じさせる風景を横目にお宮さんをあとにしました。今年は逝ってしまった人が多かったけれど、みなさん今年も一年の無事を感謝して、新しい一年の幸を願いましょう。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

はるゆたかストレートでシフォンを焼いてみました♪ (ゆかたま亭のレモンシフォン)

はるゆたかストレート レモンシフォン.jpgおひさしぶりのゆかたま亭です。ふんわりお菓子に、弾力のあるパンが焼けるお粉を使うのはもったいないかなと思ったのですが、どうしても試してみたくて、初めてはるゆたかストレートを使ってシフォンケーキを焼いてみました。
本来は製パン用の強力粉ですが、あるとき間違えて強力粉で焼いてしまったところ、意外にもどっしり食べ応えのあるシフォンができたので、以来強力粉を使って焼いております。ついでに、シフォンの定番レシピでは、卵白で膨らませるため、卵黄に対して卵白をひとつぶん多く入れるのですが、いつも黄身だけが余るのが嫌で、あるとき思い切って全卵で作ったことがあったのですが、ちょうどふわふわのイチゴショートのカステラに近いシフォンができ、またまたそれ以降、全卵で作るようになりました。
お菓子は基本に忠実というのが常識ですが、そんなこんなで、少しずつ実験気分で自分レシピに変更していくのもまた楽しいものです。
で、今回のフレーバーはレモン。シフォンケーキにレモンを使うと、スフレタイプのチーズケーキのような風味になるのがとっても美味。これに生クリームを添えたらもっとリッチだったのだけど、我慢がまん。まりたまが買ってきてくれた、シナモンが芳しい茶葉でミルクたっぷりのチャイでいただきました。
寒い季節、あったかくて甘い飲み物があるだけで、ほんわか癒されますよね。
とか言いつつ、急に風が冷たくなってきた今日このごろ、今いちばん食べたいのはやけどしそうに熱々の焼き芋だったりいたします。ぶひぶひ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

甘い奴らに気をつけろ! (パスコの『ちぎりパン黒糖』)

ちぎりパン黒糖.jpgずららっと並ぶパンを選ぶのは、とても楽しい。その中にどすこいっと見つけたのはパスコのちぎりパン。
人気商品なのか、このでかさなのに3列7並びくらいにどどどどんっと並べられている。それも違う棚にわかれて並べられているすごさ。いったいいくつ並べてあるんぢゃい?
お味は黒糖とプレーン。どちらも美味しいけれど黒糖が好き。袋からあけると、ほぉ! 黒糖の香りがふわわんっ。ボリューム満点脅威のばふばふソファぢゃないですか。
狸のお座布団みたい(笑)。新潟産こしひかり使用、国産の米粉と牛乳を使いしっとりもっちり焼きあげたパン。6山の黒いパンは、手でちぎれ食べやすい。これが曲者。ほんのり甘くてあと引く美味しさ。だけど、この甘い言葉にのってはいけない。なんてったって、これ1袋6山食べれば驚きの843キロカロリー! 1日の3分の1強消費しちゃう多さだよね。でも、甘い言葉にのっちゃうまりたまでした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

写真はイメージです♪ (ダイソーのプレミアムでヨーロピアンな『バター&チョコレートクッキー』)

ヨーロピアンスタイルクッキーズ.jpg家族が百均で買ってきた、小さなクッキーの缶。100円でこんな可愛いクッキーが売られているなんて、さすがダイソー。けっこういいものが100円で買えて便利なんだよね。
いいじゃんいいじゃんと思っていたのだけど、まりたまが目を光らせて缶の裏をギロリ。「これ、中国製だよ」。見た目はヨーロピアンだけど、中国製! よくよく見てみると、缶のふたに堂々と「写真はイメージです」とあるじゃないですか。きえ〜、やられた! さっそく開けてみたらば、缶に巻いてあったテープのあとはベトベト、クッキーは缶に書かれたとおりイメージでした(笑)。
似せて作っているけれど、なんか違う。ていうか、違うじゃん! バタークッキーとあるけど、バターの風味はまったくしなくて、かりかりっと軽い駄菓子風の焼き菓子。しかも、がっつり割れてるし。九助じゃないんだからさ〜。
きっと、ドイツとかベルギーとかのクッキー缶をコピーして使ったんだね。まったくもって自由奔放なお国柄ですのう。写真はイメージって言葉、ほんと便利だよね。ていうか、100円だしね。文句はいえませんわね。ぶひ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

朝から天国 (果実園の『パンケーキセット』)

果実園のバナナパンケーキセット.jpg夜勤明けの眠気むにゃむにゃな時も、美味しいものを愛で食べると最高♪ この世は天国か? と思うほど幸せが押し寄せて、あっちうまに目も覚める。
先日仕事帰りに寄った果実園。キッチンストリートにあって、東京駅北口出てすぐにある好立地。今回はモーニングに行って、お店を教えてくれたMiちゃんとパンケーキセットを食べてきました。
パンケーキは、季節のフルーツ3種類(バナナ・キウイ・パイナップル)から選べるのですな。ふんわりパンケーキなら、食感的にバナナが一番おいしかろうと即決。2枚の食感の違うパンケーキの間には、ホイップクリームとバナナがゴロゴロ。あのYちゃんが食べていたチョコバナナパフェのねっとりバナナですよん♪ うはっ。
はじめから蜂蜜がかかっているのが、ちょっと気になるところ。さらにメープルシロップ蜂蜜入りがついている。どうも、蜂蜜が好きらしい(笑)。厨房ではミツバチくんが働きバチになって、作っているに違いない。
ボリューム満点のパンケーキには、パイナップルが4分の1切れ添えてある。これがまた甘くて美味しくて、食べたあとのデザートみたいでうまっ。このパイナップルなら、パンケーキと一緒に食べても美味しかったかも…。食べログの写真を見ると、作り手や果物の季節によって見た目雰囲気が違うようです。濃い目のコーヒーがついてこのお値段(680円)ならいいよね。
大満足の満腹+夜勤明け、電車の中で爆睡したのは言うまでもありません。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

お勤めご苦労さんです (果実園の『スリーベリーパフェ』)

果実園.gifふぅふぅふぅ、重い身体をひきずって…そぅ仕事帰りにお立ち寄り。この一杯あれば、元気ハツラツですな。
Miちゃんに教えてもらったお店は、東京駅にある果実園。場所柄朝7時半から開いているフルーツパーラーなのだ。混んでいると聞いていたけれど、すんなり。乾燥しているせいか、ちべたいものが食べたくなる。なんせフルーツパーラーだから、フルーツものたっぷりのったパフェ食べにゃぁ。
Yちゃんはチョコバナナパフェ、Hちゃんはプリンアラモード、私は食べている人が一番多かったスリーベリーパフェ。メニューが色々あって、いつものごとく迷った(笑)。メニュー見本とずいぶん雰囲気が違ったけれど、美味しさにはかわりなく。苺・ブルーベリー・ボイセンベリー(ブラックベリー)、皮ごと食べれるマスカットが飾られて、フルーツの中にバニラとストロベリーアイスがたっぷり隠されている。
コーンフレークなんてのは入っていない。フルーツたっぷり、ホイップクリームたっぷり、一番下にはブルーベリーソースと大粒ブルーベリーが隠れていた。見た目にも味にも満足いく一品。
バナナパフェのバナナを味見させてもらったけれど、これも甘くねっとりとして美味でした。バナナの下にはバニラとチョコレートアイスがたっぷり、上にはスライスアーモンドがパラパラ。プリンアラモードは、フルーツてんこ盛り。スイカ・メロン・いちご・キウイ・ブルーベリー・珍しどころで柿が入っていました。フルーツの下には、バニラとチョコアイス、そしてプリン。プリンは、プッチンプリンみたいなつるりとしたプリンが入っていたそうな。
食べ終わった頃には疲れはぶっとび、混雑した東京駅をくぐりぬけ、ラッシュの電車にもめげず帰宅することができました。やっぱり疲れているときは、これだね。やっぱりパフェは暖房のきいた暖かな店内で食べとうごぢゃります。

もっと東京グルメガイド⇒わくわく東京グルメ本市場
posted by まりたま&ゆかたま at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする