2012年05月04日

プチなハートに灯をつけて (DANISH HEARTの『ミニデニッシュ』)

DANISH  HEARTのミニデニッシュ.jpg阿佐ヶ谷駅の駅直結、阿佐ヶ谷ショッピングセンター2階がリニューアルオープンして1週間がたちました。先日のぞいて来たならば、なんだかおされなお店に変わっていて、可愛い雑貨やカルディまでできて雰囲気一転。駅入り口付近には、プチなハートのミニデニッシュのお店がオープンしておりました。
大きさは2種類あって、計り売りなので好きなのを好きなだけ買えるのがえぇですのぉ。プチなサイズ(100g294円)はナッツ・深蒸し茶・シュガー、大きいサイズはシュガー(126円)・塩マカダミア(137円)。季節に合わせて毎月フレーバーがかわるんですって。
デニッシュペストリー生地をハート型に焼き上げたラブリーなおやつ。時々、タイヤキみたいに縁がついているのはお愛嬌って感じ? さっくりとプチなドーナツを食べているみたいで、甘いのが食べたい〜と思ったときオススメかな。
深蒸し茶は、生地全体がお茶生地かと思ったら、デニッシュ生地のまわりに甘いお茶粉がかかっているだけで、ちょいと残念。行ったときは、大きいの売り切れで出会えずこれまた残念。お店の名前で検索してみたら、全国札幌から福岡までいろんなところにあるのだね。
で、アンデルセン系列だった〜。へぇ〜。今度は大きいの食べてみたいなぁ。

もっとデニッシュ⇒さくさくデニッシュ市場

posted by まりたま&ゆかたま at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

麩レンチトースト (かりゆし製麩の『麩くらむ圧縮麩』)

麩レンチトースト.jpg生協さんでお気に入りの“麩くらむ圧縮麩”は、直火製法により食感と旨味を向上させた逸品。基本、ゴーヤやチャンプルーを作るときに使うんだけど、この弾力あるモチモチ感は絶対フレンチトーストにしたらば美味かろうと常に妄想が膨らんでいた。
いつも買えないので、でたらまとめてお買い上げせねばいかん。で、さっそく食べやすい大きさにカットして水に浸して膨らませ、それをぎゅっと搾って卵液(卵と牛乳とお砂糖と少しのお塩)をたっぷり吸わせる。お砂糖は少し多めに入れたほうが美味しいよ〜。
あとは、フレンチトーストを焼くのと同じ要領で。両面にほんのり焦げ目がついたらば、できあがり。どだ? どだ? ど〜だ? アツアツをほおばってみる。うっまぁ〜♪ 想像以上だびょ〜ん。
卵液を充分にすった麩は美味すぎ。食パンより美味しいかも♪ いろんな麩はあるけれど、この圧縮麩で作るのがベストかな? できたてにバター(*我が家はオリーブオイルで焼くので)と苺ジャムをのせたらば、最高のできあがり。お腹もいっぱいになるし、簡単だし、おやつに最高。思いたったら即作ってみねばね。商品化いかがかしら(笑)?

もっとお麩⇒さくさく麩市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする