2012年01月30日

健康のもと (岡伊三郎商店の『ゴリラの鼻くそ』)

ゴリラの鼻くそ.jpg動物園のお土産でよくあるのがゴリラの鼻○○やら、鹿のふ○やら…う〜ん、食べ物にいいのだろうか? と不思議に思うけれど、なぜか子供は“ふ○”やら“く○”やら“おし○”や“おな○”ってものが好きなんだよね(笑)。
いただいたゴリラの鼻○○は「食べたらうまかった」だの、「ヘルシーやみつきにご注意」だの、笑える。袋の裏には、名前はユニークですが、中身は良質の黒大豆を使い…うんちゃらかんちゃら…近所や職場の話の種にと書かれている。
ご近所さんや職場で鼻○○話で盛り上がるのか? ぷふふふふ。笑いと黒豆は健康のもと、確かにね〜。
とお味ですが、ちゃんと国産黒大豆を使い、甘さひかえめであっちうまの1袋。ネーミングはともかく、黒豆の甘納豆は大粒なので、食べた気になるしとっても美味しゅうござりました。島根土産、ご馳走様でした。ぶひ〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

スリは寄ってもリスは来ず (岐阜観光索道鰍フ『ぎふ金華山ロープウェイチョコチップクッキー』)

ぎふ金華山ロープウェイチョコチップクッキー.jpgお土産に、岐阜県の金華山リス村のチョコチップクッキーを頂きました。
リスに会いに行かれたようなのですが、なぜかリスは寄ってきてくれなかったそうです。がっかりしたMさんは、しょんぼりしておりましたが、きっと触りたいぜぇ〜オーラがバシバシとでていたのではないでしょうか(笑)?
地元吉祥寺にある井の頭動物園にもリスの家がありますが、かなり活発で近くでは見れますが、ちょいと怖いです。沢山いるので、上にいたりぴょ〜んと飛んできたり、うわわって感じです。リス村にはどんだけのリスがいたんでしょうか。
そしてこのロープウェイの形をした箱に入ったクッキーには、リスが仲良く乗ってますですよ(笑)。中には素朴そうなクッキーが、ざらりと沢山入っている。お味は、お母さんの手作りクッキーみたいで美味しかった〜。歯ごたえよくて、甘さもひかえめ、チョコチップが入ってちょうどいい。リス村母さんが作ったのかしら? 私は猫村さんの作ったクッキーも食べてみたい。にゃ〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

笠にもいろいろあるけれど (オクアキの『戦国焼』)

オクアキの『戦国焼』.jpgえ〜と、え〜と、これなんだっけ? 三度笠? 蓑笠? あのほら、時代劇でよく被っている笠だよ。
ん〜、と結局思い出さず調べてみた。菅笠(すげがさ)っていうんだね、てっきり三度笠だと思っていたよ。三度笠は、どんこ椎茸だね。ぷふふ。
そんな菅笠にそっくりなお煎餅は、岐阜土産の戦国焼。一枚一枚に徳川家の葵の家紋と、石田光成の家紋が焼印で押されている。徳川家八枚、石田家四枚、この差はなんなんでひょ(笑)。
大一大万大吉、なんだかえぇですのぉ。縁起よさげでめでたそうで。玉子の入った玉子煎餅、名前は力入ってるけどお味はやさしい。
パリパリッと歯ごたえよくて、ほんのり甘い。こういう、お煎餅は美味しいねぇ。美味しくてあっちうまになくなってしまいました。
戦国焼だから、笠の形にしたのかな? 調べてみても、ぜんぜん載ってないからわからないけれど、2枚重ねてみたら蛤みたいで可愛かったよ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

イナバウアー (無印良品の『クラックプレッツェル・チョコレート』)

クラックプレッツェル・チョコレート.jpgはれ〜、踊る踊る、そってるそってる、イナバウアー。それもプレッツェル、そってますなぁ。Mちゃんがおやつに持ってきてくれて、あっちうまに食べてしまったプレッツェルは、無印良品のおやつ。がっつりぶっどめのプレッツェルに中までチョコが沁みこんでいる。
甘すぎるんぢゃないのぉ〜? と思いきや、いがいにアッサリとしていて甘さひかえめ。だけど、しっかりチョコの風味がしてうんまい。準チョコとは思えない美味しさ(笑)。1袋50g入りの小袋なので、あっちうまになくなっちゃう。これ、大袋で出してくれないかな。10倍入っていたら嬉しいなぁ。
色々お菓子の種類がある中でも、これはヒットでござりました。また食べたくなった〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

足りなければ足せばいい♪ (多奈加亭の抹茶ロール)

多奈加亭の抹茶ロール.jpg去年食べた紅茶のチョコレートBOXがおいしくて、やっぱり多奈加亭のケーキはスポンジも生クリームもおいしいっと改めて実感したので、出かけた帰りに西荻窪駅の駅ビルの多奈加亭にてロールケーキをお持ち帰り。
抹茶のスポンジに抹茶クリームと小豆あんが巻かれている。ぶっとく切りわけて食べれば、ふんわりしっとりケーキとクリームのハーモニーがすてき。あんこもなかなか……なのだけどあんこ好きの私たちにはもうちょっとあんこ増量してほしい感じ。そこで、ちょうどまりたまがおぜんざいのために作ったあんこがあったので、まんまとトッピングすることに。ぶひ〜♥ 
ということで、パパたまにも勧めたら……どひ〜! 意表をつかれるトッピングにびっくり。こんなケーキになっちゃいますた。
結末を見る⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

サメ菓子 (玉井屋本舗の『登り鮎』)

登り鮎.jpg箱を開けたら、サメが飛び出した! …と思ったら、でした(笑)。パッケージに刺さった茶色い魚の頭がサメっぽくて。中には綺麗に鮎が並んでいた。
もっちりとした生地に求肥が巻かれているんだけど、ちょいとチンしたら中がトロリととろけてうまっ。そのまま頂くのもえぇですが、きもちチンが美味しい秘訣かもしれませぬな。ゆかたまは「おジョーズ菓子」とか言っていたっす(笑)。
求肥って美味しいねぇ。すあまともちょっと違うし、あのもっちり感がたまらない。求肥といえば思い出すのが、東横線の渋谷駅構内に昔あったお店のガラスに“オリジナルあんみつあります”と張り紙が貼ってあって、どうどうと「牛皮入り」って書いてあったのを。確かに読み方は「ぎゅうひ」だけど、牛の皮ぢゃねぇ、ぷふふ。面白いので、言わなかったけどね〜。

もっと鮎菓子⇒おっとと鮎市場
posted by まりたま&ゆかたま at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

どこや? (玉や絲やの『かりんとう』)

玉や絲やの『かりんとう』.jpg最近あちこちで見るおしゃれな袋に入ったかりんとう。
京都河原町三条にある、かりんとう処“玉や絲や”。
栞にお多福さんの左眉とでこっぱちが描かれていて、面白い。
今回頂いたのは、48種類もの中からMさんが選んでくれた“手まりかりんとう・みたらし”と“絲かりんとう・九条葱”と“友禅かりんとう・きび黒糖”。
私が一番気に入ったのは、小さく畳みたいにひらぺったい友禅かりんとう。干物みたいに薄いパリッパリのかりんとうに、きび黒糖がまぶされているもの。はむっとかじったら、くちびるに甘いお砂糖がくっつくとこがすごくいい。ぺるり。コロコロまぁるく団子みたいに、みたらし醤油蜜をからめた見た目もキラキラと美しい手まりかりんとう。九条葱は、あっさりとしたかりんとうの中に九条葱がたっぷり。葱の香りがよひですのぉ。見ているだけでも楽しくて可愛いかりんとうは、丸いのが玉、細いのが糸で、お店の名前「玉や絲や」にもなっているんですね。
ところで、ひらぺったい友禅かりんとうは、お店の名前に入れなかったのかな(笑)?名づけるなら、玉や絲や平やでしょうか? ぷふふ(ま)

【残念どこや情報】
しばらく見なかったあいだに、お店は閉店になったようです。残念です。
posted by まりたま&ゆかたま at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

けやき並木のパン屋さん (聖庵の『天然酵母パン』)

聖庵の天然酵母パン.jpg車で阿佐ヶ谷へ行くときに、いつも気になっていたお店があった。阿佐ヶ谷駅から歩いてみた。南口を出て徒歩5分弱。キョロキョロいろんなお店をチェックしながら歩くと楽しいね。
大きなけやきの木の下にあるその店は、天然酵母パンを売っている聖庵(ひじりあん)。本店は大阪。お店で売っている天然酵母パンって、がっつり固くて美味しいの? というイメージがあったんだけど、180度裏返るほど美味しいパン屋さんだった。
店内ところ狭しとパンが並んでいて、どれも美味しそう。ハード系、惣菜系、甘い系…迷う〜。パンの香りが漂う中、店内の左手にはカフェがあって、地元の方らしき人たちが美味しそうなパンをほおばっている。
むふぅ〜、お値段も天然酵母(丹沢酵母)なのに安いっ! ぐるんぐるんと店内をまわり、今回ゲトしたのは“ジンジャーブレッド”“コーンチーズ・リュスティック”“5色豆パン”の3種類。
ジンジャーブレッドは、全粒粉20%は入った生地にいちじくとシロップ漬けのジンジャーを煉りこんだもの。これイチオシ。焼かずにそのまま頂いたら、うまぁぁ〜〜い♪ いちじくのプチプチとジンジャーの辛味、ほんのり甘くて美味しい。これ好き。本当に天然酵母パンっすか? といいたくなるほど美味しかった。たっぷりコーン&チーズ入りは、トマトソースとかのせても美味しそう。
5色豆パンは、花豆・小豆・黒豆・白豆・うぐいす豆を甘く煮たものをパンに煉りこんであり、パンからはみ出た豆が笑える。生地は抹茶の香りがほどよくて、豆と抹茶がよくあうこと。ゲトしたパンが全部美味しくて、聖庵ファンになっちゃいました〜。
気になるパンがいっぱいあるので、阿佐ヶ谷へ行ったときは、必ずポテポテ歩いて買いにゆこう♪

もっと天然酵母パン⇒どっしり天然酵母パン市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

細胞分裂U (六花亭の『初日餅』)

初日餅。.jpgまるで、蛙の卵の分裂みたいにもちょりとくっついた2個の餅。これ、食べたことある〜と写真もとらずにぱっくり食べたなら、ありり? 前食べたときと餡子の色が違うですよ。
と、あわててブログチェックをしたならば、あらら…同じようで名前も違うおやつさんでした。がはは。あわてもんだなぁ。クリソツな六花亭おやつさんは「帯ちゃん広ちゃん」だったのね。
淡い桃色餅につぶし餡、白いお餅にほんのり桃色がかった漉し白餡が入っておりました。見た目は、もっちりぴちぴち赤ちゃんのお尻のようでラブリー。求肥っぽい餅の中に、餡が2種類。求肥好きのままたまと半分ずっこして頂きました。季節限定品は、ほんに愛らしくえぇですのぉ。2月の節分限定の福桝も惚れたぢょ♪ お正月の次の行事は節分だもんね。その次はなんだっけ?

もっと餅菓子⇒モチモチもち菓子市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

おいしいもの冬の陣 (ふるさと祭り東京@東京ドーム)

ふるさと祭り東京.jpg行ってきました! 全国のふるさと自慢の巨大物産展『ふるさと祭り東京』。あんまりいろんなものがありすぎて、どれを選べればいいのかわからずぐるぐる。ふと気づいたら、ご当地丼(20種すべて500円)には長蛇の列。とても並ぶ気になれず、縄文おやきをぱくり。元気が出たところで残り半分を物色。いろいろなお店でちょこっとずつ味見させてもらっているうちにお腹がいっぱいに。なんだかさっぱりしたものが食べたくなったところで、ちょうどパルシステムの方にヨーグルト食べませんかと言われ、カップ丸ごと渡されて、ぴったり満腹になってしました。
さっぱりとおいしいヨーグルトがシメのデザートとなり、ちょうどゴールとなりました。家にはお正月のおやつがまだいっぱい残ってるしで、結局、かぼちゃとキノコと野菜のおやきを一個ずつ(160円くらいだったかな?)を買っただけという。おやつ狩りに来たのに収穫ゼロ。ぶはは! でも、そろそろ出ようと思ったときに、ちょうどお祭り広場で青森のプチねぷた祭りが始まって、スタンド席から観覧。ドームの明かりが落とされ、光が灯ったねぷたは本当に美しく勇壮でありました。いつかほんとのねぷたを見に行きたくなりました。
そんなおいしく楽しいイベントも残すところ14、15日で終了。行ってみたい方は明日、明後日までがチャンスでございます。最終日は日曜なので混むかもしれないけど、最終日ならではのサービスもあるかも! ちなみにまりたまは、秋田のなまはげと記念撮影をしてご機嫌でした。ゆるキャラのしまねっこがぷりぷりと愛嬌を振りまいていて人気を集めているのも可愛かったです。でも、中身は女の子じゃなく、小柄なおじさんが入ってたりして(笑)。追伸*混みあってますが、ドーム内は意外と寒いので上着をロッカーに預けないほうがいいかもしれません。 
posted by まりたま&ゆかたま at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする