2011年12月31日

ココロにおやつ総決算2011

ココロにおやつ総決算2011.jpg今年もあっという間に大晦日。というわけで、今年食べたたくさんのおいしいおやつの中から、私たちがとくにおいしかったものをあらためて振り返りました。
北海道でしか買えないロイズのアイス、これはね〜。もうほんとにこんなにおいしいアイスがあっていいのか? どうして東京では買えないのか? という悩ましさ。ほんとにほんとにおいしかった〜。
西友のタマゴドーナツは、まりたまが仕事仲間にすすめられて買ってきたのだけど、これがほんとにスタンダードなしっかりとしたドーナツで、ふたりして思いっきりハマってしまいました。甘さ控えめなので軽食にもいい感じ。とにかく、ほとんど家にいつもあるくらいヘビロテおやつであります。ロープラスなのにいっぱい入ってるのも嬉しい限り♥ それとは逆に、高級品おやつもありました。もちろん、いただきものでございますよ。満点一休の杣の木洩日、干し柿の中に栗きんとん! あっさりした甘さの、食感の違う秋の味覚がぎゅっと詰まっていて、美味なることこの上なしでございました。また食べてみたいと夢見る私たちであります。
そして、最近いたいだてハマってしまったケーキ、地元吉祥寺の多奈加亭の紅茶のチョコレートBOX。もっくもくの雲のような生クリームがたっぷりかかった紅茶のシフォン。紅茶のシフォンもすっごくおいしいんだけど、とにかくたっぷりぬってぬってうにうにデコレーションした生クリームがおいしいのなんの。よーく冷やして暖かい部屋で食べるとたまりません。じつは今日、大晦日ってことで、吉祥寺東急でゲット。でっかく切り分けて存分にいただきました♥ 
そうそうもうひとつ忘れてはいけないヘビロテおやつは、ご近所にあるイタリアの焼き菓子屋さん、ステファノアンナのベニエ(シュークリーム)。これはもう、たっぷりみっちり入ったぼってり重たいカスタードシューが嬉しい限り。大きさの割りにお安いので、ついついふらふら〜っと買ってしまう危険なおやつであります。
夏向きのつるんこおやつなら、これ。牧家の牛乳杏仁。もう盛り付けた時点で幸せいっぱいなチャーミングで、しかもすっごくおいしい濃厚な杏仁豆腐。おいしかったな〜。ばろばろ系では今年最高だったでございます。そして最後に選んだのは、横浜中華街で買ってきた同發のアーモンドクッキー。いつも中華パイ系のお菓子ばかり買っていたのだけれど、勧められて初めて買ったみたら、これがめちゃくちゃおいしくておいしくて、これからは横浜に行ったら絶対にゲットです。
そうこうするうちに、もう2012年が目の前に。新しい年にも、また素敵なおやつに出会いたいと思います。もちろん、胃袋を満たすおやつだけじゃなく、ココロのおやつともいっぱい出会いたいです。皆さまにとって新しい年が幸せいっぱいでありますように!
posted by まりたま&ゆかたま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロにおやつ総決算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

チョコっと不思議あんぱん (元祖月寒あんぱん本舗ほんまの『月寒あんぱんショコラ』)

月寒いあんぱんショコラ.jpgどどーん、ぱかっ。何度もご紹介したことのある北海道の月寒あんぱんでございます。以前に言ったと思いますが、あんぱんという名前ですが限りなくお饅頭に近いです。食感的には栗饅頭が近いかな。照りがあってしっとりとした表面にずっしりしたあんこが詰まってる。パンというより和菓子な味わいがございます。
そんなずっしりおいしい月寒あんぱんには、いろんなバージョンがありますが、これまたお初にお目にかかりました。ショコラ! あんぱんなのにショコラです。生地にもあんこにもココアパウダーがたっぷり入っていて、食べるとフォンダンショコラのパンバージョンみたいな? とにかくすっごくおいしくて、私の大好きなかぼちゃ月寒を超えるおいしさでした。ミルク月寒が大好物なまりたまも、これはうんみゃいと感激しておりました。
というわけで、今年最後にご紹介するおいしいおやつは、ショコラな月寒あんぱんでした。明日は、いつものように今年のベストおやつをご紹介しようかと思います。ぶひ♪

もっとチョコ饅頭⇒まったりチョコ饅頭
posted by まりたま&ゆかたま at 21:16| Comment(10) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

愛してるから許すけど (太子堂のジャムサンド)

太子堂のジャムサンド.jpg駄菓子の中でいちばん好きなのがこれ太子堂ジャムサンド。甘みのあるさくさくビスケに水飴みたいに固まったリンゴジャムがサンドされ、ころんと丸みがあるのが可愛く歯ごたえがとてもいい。なので、食べだすとストップが訊かなくなっちゃう。自制心が必要だっす。
でも、ひとつだけ。二枚のビスケットが、けっこうな割合でかなりズレております。きっちり重なってるととっても可愛いし、かじったときの食感がいいのよね。なんだか開きかけたベビーホタテみたいだしぃ〜。
と言いつつ、ズレたサンドももちろんしっかりいただきますなり。だって、おいしんだもん。
太子堂が誇る駄菓子の逸品、これからも味と姿を変えずにずっとずっと君臨してくださりませ。はっ、でも……久しぶりに食べたらなんだかおいしさが増してる気がするのよね。ぶひぶひぶひっ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

ほろほろ雪の結晶 (柳月の『ユキピリ花』)

ユキピリ花.jpg北の国からキター! いきなり、ダジャレですみません。札幌のおや友さんからいただいた素敵おやつ。ユキピリ花は見ためも可愛い雪の結晶のもよう。クッキー生地がアイスみたいで見るからにおいしそう! ホワイトチーズも濃厚チョコも、お、おいしいっ。甘すぎずまったり。でも、いちばん驚いたのはこの不思議な食感。ほろほろと崩れて、口の中にやさしい甘さが広がってしまう。
これ、ほんとにクッキー? いったいどんな粉を使ってるんだろう。と思ったら、米粉100%でした。ひえ〜、米粉を使うとこんな生地になるんだ。びっくり。ユキピリ花という名前も不思議だったのですが、北海道産のユキピリカ(※)という銘柄のお米があるんですね。ふむふむ。
それはさておき、ほんとにこのユキピリ花、おいしいでございます。米粉でこんな食感の焼き菓子が作れるのなら、私も米粉でクッキーを焼いてみたくなりますた。
ほんとにびっくり&感動のおやつでありました。ほろほろ〜。

【訂正追記】
※北海道のおや友Tさんからメールで、お米の名前は『ゆめぴりか』だよとご指摘いただきますた。ええっ、そうなの? ネットで調べたら『ゆきぴりか』ってあったんだけど……と調べたら、大豆の銘柄でした〜。ひえ〜。失礼いたしますた〜。
お米は『ゆめぴりか』、大豆は『ゆきぴりか』。でもって、ピリカというのはアイヌ語で可愛いとか美しいとかとてもよいとか、そういう意味なのだそうです。ぺこり〜。

もっとクッキー⇒さくさくクッキー市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

天使も並ぶパティスリー (アテスウェイのクリスマスケーキ『ガトーフレーズ』)

アテスゥエイのクリスマスケーキ2011.jpg今年もいただいちゃいました。地元が誇るアテスウェイのクリスマスケーキ。今年はなにやら、クリスマス前にアテスウェイのことがテレビに出たとかで、いつもにも増して長い行列ができていたそうです。ここ数日はとても寒かったので、並んでくださったF子さん、ほんとにありがとうございました。
そういえば、四年くらい前だったかな。一週間前に予約を入れたらもう締め切られていて、24日の夕方に並ぶはめになったことが。みんなで並んでたから楽しかったけど、どんどん日が暮れてきて寒かった思い出が……。
ところで、ケーキにのっかったサンタさん。これが毎年微妙に違うのがまた楽しみのひとつ。今年のサンタさんは、今まででいちばん可愛いくてやさしい表情をしている気がします。よく来てくださいました。幸せな時間をありがとう♪ 
メリークリスマス! 新しい一年が、平和な時間となりますように。
posted by まりたま&ゆかたま at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

至福のふわふわシフォン (多奈加亭の紅茶のチョコレートBOX)

多奈加亭の紅茶のチョコレートBOX.jpgシフォンケーキといえば、あの独特の穴あきのスタイルだと思っていたのだけど、四角い型でも焼けるのね。などと驚きつつ、ものすごくもくもくたっぷりなクリームに感動♥
だって、多奈加亭のケーキは生クリームがとってもおいしいの。ワクワクしながら食べてみたところ、予想どおりにクリームが美味すぎる〜。さらに紅茶のシフォンが弾力があって、紅茶の風味がいい感じ。シフォン生地だけでなく、チョコクリームにはアッサムベースの紅茶が使われてるのだそう。そりゃ、おいしいでございますよ。
シフォンを自分で焼くようになってから、お店で買ったり食べたりしたことがなかったのだけど、ご近所さまからいただいて、これは絶対に買いに行くと心に誓ったわたくしでありました。まりたまもすごく気に入ったみたい。最近はレモンパイばっかり買ってたけど(おいしいんだもん!)、思いっきり浮気しそうです。四人で切り分けても、がっつり食べられる素敵なサイズも嬉しい限り。おすすめでございます♥

もっとシフォンケーキ⇒ふわふわシフォンケーキ市場

posted by まりたま&ゆかたま at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

コロコロまりたまランチ (イケアのミートボールを使った絶品スパゲティ)

まりたまランチ.jpg最近のお気に入りランチは、まりたまのお手製パスタ。トマトソースベースにナスやマッシュルームなどの野菜、そしてイケアのミートボールとシンプルなのだけど、これがすんごいおいしくて。わたくしすっかりハマってしまいますた。なので、頻繁にリクエスト。
ゴロゴロおっきなミートボールを、フォークでくずして食べるのが好き。トマトソースとパスタにからんでめちゃおいしい。いっしょについてくるのは彩りも可愛く、カリカリのクルトンの入った三色のミニトマトとレタスのサラダ。フレンチ風のドレッシングでいただきました。スープはクノールのとろ〜りポタージュ。ああ、書きながらお腹が空いてきちゃったっす。ぐ〜。
イケアに行ったら、ジャムといっしょに必ず買ってきてくれるミートボール。まりたまは肉だんごって呼んでおります。なので、正しくはまりたま風肉だんごスパゲティかな。たいへんおいしゅうございます。てことで……また、作ってもらおっと♪
わらわは料理は作るより食べるほうが得意でおじゃります。いひひ(ま)






posted by まりたま&ゆかたま at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ぜんぶおいしい! (エコール・クリオロの焼き菓子)

エコール・クリオロの焼き菓子.jpgお菓子学校から始まった、フランス人シェフの創ったパティスリー。その素敵な焼き菓子を従姉妹のM子ちゃんとご主人のK太さんにいただいた。それが、予想以上においしくて感動〜! 
ひとつひとつが違う味わいなのだけど、すべてに共通する丁寧にココロをこめて作られているのが素人にもはっきりわかるの〜。
どのお菓子もおいしくて……えーと、えーと……う〜ん、人ってあんまりおいしいと、逆に具体的に説明できないものなのでつね。どれもこれもいっぺんに食べたので、どれがどの味かわからなくなったって説もありますが。なはは。というわけで、タイトルも気持ちそのまんまになってしまいました。
こんなにおいしいクッキーやケーキが作れるようになるのなら、エコール・クリオロの生徒になってみたい。なんて、面倒くさがりの私が思ってしまいましたです。


もっと焼き菓子⇒わくわく焼き菓子市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

踊るゆべし (かんの屋の『家伝ゆべし』)

家伝ゆべし 白鳥の湖♪コアラのマーチ♪.jpgら〜、ららららら〜ら、ら〜ら、ら〜らららららら〜♪ と白鳥の湖を鼻歌ってしまいそうなゆべし(笑)。ゆべしって、こんな形のもあるんだね〜。お花のようでもあり、巾着のようでもあり、重ねるとコアラのようでもある。見方によってはゾウにも見えるかも。うひゃひゃ。
お隣のM子さんから頂いたのは、かんの屋の家伝ゆべし、漉し餡入り。ゆべしって、形状・製法の違いだけで全国各地に存在するらしい。本来はクルミが入ったものが多いけれど、これは漉し餡が入って、餅のまわりにケシの実がたっぷりとかかっている。はじめ、こんなゴロンってしたゆべしなんて…なんて思っていたんだけど、食べたらうまっ。見た目で判断してはいかん(笑)。もっちょりとした食感、独特の香り、口の中でもっちゃもっちゃと餡子と混ざりあう塩梅がとてもいい。このむっちょり感は、ゆべし生地を蒸しあげたからなんだね〜。
素朴だけど、うまうまなおやつご馳走様でした。

もっとゆべし⇒モチモチゆべし市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

道産子ブタは肉い奴 (徳長の『手作り肉まん』)

徳長の『手作り肉まん』2.jpg北の大地から、道産黒豚肉の旨みを味わえる肉まんが届きました。箱を開けると、6個のぶぅやんが! コロンコロンと入っているではないですか♪ 餡まんかと思いきや、肉まんでした。
あれ? これ以前にもこういう体験が…と同じ豚まんを検索してみたらありましたよ。ぶぅやんが! すっかり忘れておりました(笑)。
こんなラブリーなこぶたちゃんを食っちまうのか!? と言いつつも、いつもの事ながら、はい食っちまいました(笑)。なんとこの肉まん、道産黒豚肉が入っているだけでなく、干し豆腐やお肌ピチピチコラーゲン入り。ぷるるんまでいかなくとも、コラーゲン入りって言うだけで美しくなれるような錯覚に陥るのが笑ってしまうね。
しかししかし、冷凍肉まんちゃんなので、せっかくのラブリーなぶぅやんたちが結構ぶさこい、ちょいかなすぃお顔になっておりました。わはは。6個中2個は可愛いかな? 冷凍庫にしまうときは、可愛いぶぅやんと不細工ぶぅやんと分けて入れてしまった私。もちろん、ぶさ可愛いほうから蒸し器へGO!
待つこと20分、ほっかほっかと湯気立つ中から現れたのは、少しふっくらとしたぶさこいぶぅやんでした。耳と鼻はとれないように春雨で差し込んであって、なるほどと思ってしまった。ふんわか皮の中には、肉団子みたいなお肉が入っておりました。肉まんは、そのまま食べるかソース&カラシが好きなんだけど、この豚ちゃんはお味がしっかりとついていたので、そのままかカラシのみが美味。ちょっと共食い気分だったけど、しっかりぱっかり頂きました。ご馳走様〜、ぶひ〜♪  

もっと中華まん⇒ほかほか中華まん市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 中華まん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする