2011年10月30日

ティンカーベルに三つのお願い♪ (舞浜イクスピアリ ピアリアの三色パン)

三色パン。.jpg三色パンって、なんか得した気分でございますね♪ まりたまが夢のお国のショッピングモールからお連れした三色パンは、カスタードクリーム、チョコクリーム、いちごジャムの入った、いわゆる基本の三色パン。不思議な切り込みが入っているせいか、なんだかトンボの顔のどアップみたい(笑)。それはさておき、ふんわりパンに三種の中身、どれもおいしゅうございました。
ところで、この三色パンというもの、王道は二種類に分かれているようです。今回のクリーム・チョコクリーム・ジャムの三種、そしてもうひとつは、クリーム・チョコ、そして小倉あん。うんうん、たしかにそのどっちかと出会うことが多いかも。
でも、そのバリエーションはかなりいろいろ存在するそう。そりゃそうだよね。せっかく三種の中身を入れられるのだから、いろいろ詰めてみたいのがパン職人魂ってもんでしょ? もしも私がパン屋さんだったら、どんな中身を詰めるかな。もちろん、クリームパン大好きな私はカスタードクリームははずせないっす。それから、大好きな小倉あん。残りひとつは……な、悩む〜。チョコ味のホイップクリーム、うん、それがいい♪
それともうひとつの素敵パターンは、ぜんぶがあんこ。粒あん、こしあん、白あんの三種のあんぱ〜ん♪ これ夢だなぁ。どこかで出会ったら、夢がひとつ叶いますなりね。
でもって、じつはわたくし……三つくっついたパンの中にぜんぶ、大好きなカスタードクリームを詰めてみたいのであります。そうなったらもう、三色パンじゃなくて、三食パンになっちゃうんだけどっ。ぶひ〜。あなたなら、三色パンになにをラブ注入したいでつか?

もっと菓子パン⇒もぐもぐ菓子パン市場 
posted by まりたま&ゆかたま at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

桜もちの葉っぱはどこからやってくる? (富岳群青のきんつば)

富岳群青のきんつば.jpg桜もちにはなくてはならない桜の葉の塩漬け、香りも風味もいいですよね。そのいちばんの名産地が、全国の約七割が生産されているのが静岡県、伊豆の松崎町なのだとか。
そんな桜の里からやってきた、すてきなお土産。富岳群青(ふがくぐんじょう)というリッチなお宿のオリジナル和菓子、珍しい塩漬けの桜葉をあしらったきんつばです。
桜葉といっしょに食べると、きんつばってこんなにおいしいんだとびっくり。あっさりとした小豆に、香り高い桜葉の香りと塩味で、あまじょっぱさがすごく上品で大人な、とってもお洒落な和菓子でございました。
そんな、美味なるきんつばを食べたのに、さらに……桜もち(道明寺)がムショウに食べたくなってしまったわたくしでした。もっちもち♪

もっときんつば⇒しっとりきんつば市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

シュークリームでいちばん大切なこと (コスモフーズの『クリームたっぷりエクレア』)

コスモフーズのクリームたっぷりエクレア.jpgそれはもちろん、クリームがたっぷりみっしりシューの中に詰まっていることでございますね! ね! ね!? 違いますかしら?
このエクレア、見るからにコンビニスイーツ。キャッチコピーが「北海道牛乳と生クリームの入ったカスタードクリーム」、これがウリらしい。原材料表を見たら、シュークリームになんでそこまで添加物が必要なんじゃ〜と叫びたくなるほどいろいろ入っております。これもまた、カスタードっぽくない軽いクリームに違いない。
とはいうものの、シュークリーム大好きなので、そのあたりは目をつぶってぱかっと半分に切って中身をチェック! ひえ〜、期待してなかったのに、スキマなくたっぷりみっちりカスタードクリームが!食べてみると、チョコがビターで、中のカスタードがまったりと濃厚でおいしいっ。ま、参りますたっ。
まったく期待してなかっただけに(失礼!)、予想外のおいしさに大満足♪
とにもかくにも、みっしりカスタード♪ これがクリアされていると、評価がとっても甘くなってしまう、カスタードクリーム大好きなわたくしでございまふ。(ゆ)

もっとシュークリーム⇒ふんわりシュークリーム市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

素朴が素敵 (修作製菓の『きなこ棒』)

きなこ棒.jpgコープで買った修作製菓のきなこ棒。きなことなにでできてるのかというと、砂糖、オリゴ糖シロップ、水あめ、はちみつ……と、ほぼきなこと甘いものでできている。にもかかわらず、わらび餅を固めたみたいな素朴な駄菓子。まぁるく丸めたものもありますが、これは棒状タイプ。小ぶりなのですが、手にとるとけっこうずしっとしていて、食感はキャラメルのやわらかいやつみたい。
とにかくきなこの味と風味がみっしりで、きなこ餅とかわらび餅とか大好きな私には無条件でおいしいお菓子。きなこだからというわけじゃありませんが、ソイミルクティーでいただきました。
きなこ棒……名前も、思いっきり素朴でよひですね。てなわけで、きなこきなこと連発していたら、大好きな五家宝や吉原殿中が食べたくなってしまいますた。ぶひ〜(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 駄菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

リベンジシュークリーム♪  (ステファノアンナのビニエ)

ステファノアンナのビニエ.jpg食べたおやつが好みと微妙に違っていたとき、数日以内にどうしてもリベンジしたくなってしまうことって、ありませんか? 私は(まりたまも)あるあるあるなのでございます。
というわけで、カスタードどっぷりなステファノアンナのビニエ(イタリア語でシュークリーム)を我慢しきれずゲット! ふんわりだけどやわじゃない香りのいいシューに、濃厚でたっぷりなカスタード♪ 冷蔵庫で冷やして、ミルクティーをいれてもりもり食べてしまいますた。は〜、しあわせ〜♪ シュークリームやクリームパンには、とにかくみっしりクリームを! それがいちばん大事〜♪
いつもなら、おやつリベンジはもう少し我慢するのですが、近所においしいシュークリームを売ってるお店があるもんだから、今回は速攻で食べちゃいました。
本日のおまけは、可愛いハートのクッキーでした。これがまた、嬉しかったりするんだな♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

和菓子なパウンドケーキ (株式会社みやび野の『豆乳入りお米の味噌ケーキ』)

豆乳入りお米の味噌ケーキ.jpgこのケーキ、名前のとおり和の素材がメイン、バターも使わず大豆と菜種油を使用。トッピングも黒ごまだし、いったいどんなお味なのだろう。カステラっぽいのかな……と思っていたら、しっかりケーキだった。しっとりした食感の、味噌風味のうんみゃいパウンドケーキだったのだす〜。
ヘルシーだけどケーキとしてはものたいりない、なんて残念なこともなく、バターたっぷりのパウンドケーキよりおいしいほどですた。あたりだす〜♪ 内容がわかりやすい名前も素敵でおじゃります。
と、ヘルシーなのにおいしい味噌パウンドも超おすすめですが、みやび野のほかのパウンドケーキもいくらでも食べたくなるおいしさ。バターの入ったチョコやフルーツの入ったケーキもじつは素晴らしくよいお味。甘すぎなくて美味美味でございます。とくに、ココナッツとレモンが絶品ですの。こちらもぜひぜひ♪

もっとパウンドケーキ⇒ふんわりパウンドケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

新参者! (メープルハウス吉祥寺店の『サクサクメープルシュー』)

メープルハウスシュークリーム.jpg長年地元民が愛用していたお店がまたひとつ、今年の五月に吉祥寺から消えました。う〜ん、昔ながらのお店がなくなってしまうのはほんとに淋しいことであります。三浦屋さんみたいに、復活してくれるお店もありますが、そんなのはめったないないことですよね……。楽天市場にショップがあるので買い物はできるのですが、地元のお店だったのに通販になるのはほんとに残念無念。というわけで、その跡地にはなにができるんだろう。御座候が帰ってくればいいのに〜、神さまお願いっ。と思っていたのですが、金沢のシュークリームの店がやってきました。
御座候はだめでしたが、大好きなシュークリームの店が来てくれるのなら大歓迎♪ シューがひとつずつ紙に包まれていて、袋も二重になっていてオシャレな雰囲気。ショップも可愛いでございます。
てなわけで、さっそくお味見を。と、手にとってみたら見た印象よりも軽い〜。お店でクリームを注入するので、サクサクのカワの食感を楽しめるということでしたが、シューがしんなりしてしまっておりました。そんなに長時間持ち歩いてたわけじゃないんだけど……むむむ、せっかくのサクサクが〜。次回があったら、そのときは即食べることにいたしませう。
さてさて、肝心のクリーム(これが命)ですが、か、軽いっ。カスタードと生クリームのミックスだそうですが、ほとんどカスタード感がなくて、シュークリームはカスタードが命な私にはちょっとものたりなかったかな。生クリームといっても、いろんな濃さやランクがあるので、生クリーム多めなのが逆においしいものもありますが、これはややチープな印象。ただし、しっかり詰まっているし、あっさりめのふんわりクリームがお好みの方はお気に召すかと思います。シナモンシュガーの風味が好きな方にもおすすめです。
カスタードスキーの私たちには、カワのほうがクリームより甘くて全体的にライトな印象だったので、アテスウェイステファノアンナの、シューが甘すぎずクリームを引き立てていて、カスタードが濃厚で食べ応えがあるシュークリームが無性に食べたくなってしまいますた。ぶしゅ〜。

もっとシュークリーム⇒ふかふかシュークリーム市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

会いたかった♪ (パティスリー・ジュテームの『青い島のレモンケーキ』)

青い島のレモンケーキ.jpg三浦屋さん(コピス吉祥寺店)に買い物に行ったついでに、まりたまが買ってきてくれた懐かしのお菓子。そう、私がここ数年ずっと食べたいと言いつつ、なかなか口にできなかった昔ながらの、あのレモン型のレモンケーキ。川崎大師に詣でた折り、だるまサブレーの喜久千代ベーカリーにあったのに(店主のおじさんにも勧められたのに!)、可愛いダルマサブレーに気を取られ、買ってこなかったのが間違いのもと。どこでも売ってると(子供の頃にはどこでも売ってた気がする)思っていたら、最近はそうでもないことにはたと気づき、まりたまとふたり後悔したものでございます。
てなわけで、少し前にまりたまが、これまた三浦屋で買ってきてくれたのですが、なんとそれは私があこがれ抱いていたレモンケーキとはちょっと違って、レモン色のホワイトチョコがかかってなかったんですわ〜。レモン型だし、生地はレモン風味だし、すごくおいしかったのだけど、ちょっぴり違ったのでありました。ざ、残念! てなことで、このたびやっと、昔ながらの伝統的な(笑)レモンケーキと出会うことができました。
サイズはちょっぴり小ぶりなのですが、これぞまさしくほんまもんのレモンケーキ! レモン色のチョコがけがしてあって、レモンの酸味と香りがチョコにもケーキ生地にもたっぷり。は〜、この味よこの味。これが食べたかったのよう〜♪♪♪
おかげで、来年2012年のアセンションまでに果たしておかねばならないことがひとつ、きっちり片づきましたなり。ああ、よかった。まりたまはん、おおきに〜♪♪♪ すっごくおいしかったでございます。
ちなみに、製造元は愛媛県宇和島の和洋菓子屋さん。ひえ〜、遠路はるばるどうもです。お店の名前は、パティスリー・ジュテーム!? 和洋菓子なのにパティスリーなのね、ジュテームなのね。レモンケーキの名前も、『青い島のレモンケーキ』とナイスなネーミング。な、なんだか素敵すぎる……。
宇和島ドーナツとか、ほろ酔いプリンとか、気になるお菓子もいっぱい。宇和島に行くことがあったら、ぜひ立ち寄りたいお店でございまふ。

もっとレモンケーキ⇒さわやかレモンケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする