2011年08月31日

小さいけれどみっしりな幸せ (Calbeeの『ひとくち美膳』)

ひとくち美膳.jpgモラタメというのは、ひと言でいうとモラったりタメしたりするサイトのこと。会員になって初めて、モラうほうじゃなくタメす(買う)ほうをお試しかっです。
試食したり試飲したり試用したりするのだけど、今回は試食でございます。なんか身体によさげでおいしそうだなと以前から気になっていた「ひとくち美膳」が、定価で一袋100円のところ、3種類が各5袋(計15袋)のセットになって735円てことで試してみました。
一週間ほどで箱に入って届きました。さっそく開けてみると、思ったより小さな袋。でもって、中身もちっちゃい! のだけど……小さなブロックにはそれぞれみっしりおいしそうなフルーツや雑穀が入っていて、つまんでみると意外にずしっとしてる。
茶色の袋『雑穀&いちじく・バナナ』にはいちじく、玄米、バナナ、プルーン、クルミ、オーツ麦が、赤い袋の『雑穀&あんず・杏仁』にはにはりんご、あんず、玄米、はちみつ、杏仁、白きくらげが、そして紫の袋の『雑穀&ベリー』にはブルーベリー、玄米、クコの実、カシス、オーツ麦、レーズン、ハトムギ、クランベリーがぎゅぎゅっと詰まっております。健康系やダイエット系のおやつはあんまりおいしいイメージがないのですが、これ、それぞれすごくおいしかったです。雑穀入りだからもっと硬いのかと思ったら、どれもざくざくではなくしっとりとして食べやすく、ほどよい甘みや酸味、フルーティさがそれぞれ入っていました。いちばんフルーツの風味が強いのは、あんずや杏仁の入った赤袋、甘くてクッキーっぽい味なのがいちじくやバナナの入った茶色の袋、ドライフルーツの味が強いのがベリーの入った紫の袋。微妙に味が違うのが楽しい。
パッケージの写真が入っている材料が可愛く載っていて、わかりやすいしきれい。小さな袋に四つずつ入っているので、出先や職場で小腹が空いちゃう人はバッグにしのばせていくにも便利でございます。
出稼ぎ中のまりたまにぴったり(笑)。てことで、帰ってきたら配布しようと思いまふ。けっこう腹持ちがいいのにカロリーは100kcalほどというのもいい感じ♪ 100円玉ひとつでちょこっと買えるのも嬉しいかも。私はいちじくバナナのがいちばん好きだったけど、まりたまはどれが気に入るかな。私の予想では、赤い袋のあんず杏仁かな。

もっとひとくち美膳⇒ギッシリひとくち美膳市場
posted by まりたま&ゆかたま at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

甘すぎる北の爆弾♪ (北海道JA当麻の『でんすけすいか』)

でんすけすいか.jpg一度は食べてみたいと思いつつ、なかなか自分のおやつのために買うのはためらわれる。そんな、ちょっぴりお高いスイカ、でんすけ様がやってきた。いえ、勝手にやってきたわけじゃなく、まりたまが買ってくれたのでした。ひえ〜、ずっしり大きな爆弾みたいに真っ黒な、本物のでんすけすいかどすえ〜。
おいしいと噂で聞くばかりで、なんとか口にできたのは、同じくJA当麻のでんすけすいかゼリー。それもすんごくおいしかったのですが、やっぱり本物のでんすけを食べてみたいと夢見ていたわたくしどした。
そんなでんすけ様、ワクワクしながらいただきましたところ……う、うまいっ。甘いっ。シャリシャリ感がハンパないっ。食べても食べても甘くて、白いところのギリギリまで甘さとみずみずしさが終わらない。名前はでんすけ&見た目は爆弾なのに、中身はと〜ってもスイーツなスイカでありました。
せっかくお取り寄せしてくれたのに、普通においしい程度だったら……と思ったけど、ほんとに噂どおりにおいしくてよかった。あ〜んど! 食べてみたいな〜と思っていたものが、棚からぼた餅……いえ、北海道からごろりとやってくるとは夢にも思っていなかったので、嬉しさもひとしおでございましたとさ♪ おいしい爆弾、ごちでございました(思わず敬語)。

もっとでんすけすいか⇒ゴロゴロでんすけすいか市場

posted by まりたま&ゆかたま at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

郡山名物食べるべし! (大黒屋のくるみゆべし)

大黒屋のくるみゆべし.jpg柚餅子と書いてゆべしと読む。もとは柚子を使った餅菓子のことだったからだそう。知りませなんだ。てことは、柚子ゆべしっていうのをぜんぶ漢字で書くと、柚子柚餅子だべ。これも大好きだけど、もっと好きなのがこれくるみゆべしだっす。
大雨が来る前に、生協さんが届けてくれました。くるみの入ったゆべし、和菓子の中でもベスト5に入るほど大好きなんです。
砂糖と醤油の入ったあまじょっぱいお餅にくるみが入っていて、甘すぎずあっさりとしてて、もちもちの食感の中にきしきしとしたくるみが入っていて、なんともいえず美味でございます。
久しぶりの再会は、福島は郡山の大黒屋さんのくるみゆべし全国菓子大博覧会最高賞名誉総裁賞受賞なのだそう。な、長い名前の賞ですな。さすがです。
久しぶりに食べたくるみゆべしは、やっぱりもちもちきしきしがたまらなく美味。見た目は地味なお菓子だけど、このしみじみと素朴でよけいなものがなにも入ってない伝統のおやつ、私は大大大好きなのでした。もっちもち♪
まりたまが買ったちょっと変わったものが入ったゆべしも食べるのが楽しみ。こちらはお初でございます。和菓子に普通に使う素材だけど、こんなのがゆべしに入ってるのあるのね〜と、ちょっとびっくり。早く試食したいっす♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ふんわりな幸せに牛乳を添えて (ドンク吉祥寺店の『あんドーナツ』)

ドンクのあんドーナツ.jpgドーナツにふんわりとがっつりがあるように、あんドーナツにもございますよね。まりたまも私も、どちらかといえばがっつりタイプが好きなのですが、たまにはふんわりもええですのう……というお話なのどす。
がっつりあんドーナツは小ぶりで、ふんわりあんドーナツは大きめというのが私のイメージ。ドンクのあんドーナツは大きめでふんわり。がっつりあんドーナツはコーヒーで食べたいのだけど、ふんわりあんドーナツは冷たい牛乳で食べたいのでございます。なぜかというと、ドーナツはコーヒー派、あんぱんは牛乳派なので、あんぱんに近いふんわりタイプは牛乳ってことになるわけですにゃ(笑)。
ドンクのあんドーナツは真っ白なお砂糖がたっぷりまぶされていて、見た目すんごく甘そうですが、ふんわりした生地はやさしい甘み、中には甘すぎずあっさりしすぎずなほどよい小豆あんがたっぷり入っていて、なかなかに素敵なあんドーナツでございました。
お砂糖たっぷりな見た目に惑わされず、ぜひ一度召し上がってみてくださりませ。そのときはぜひ、冷たい牛乳もいっしょにどうぞ。ささやかではありますが、なんともいえない、幸せ〜な気分になること間違いナスでございます。ぶひ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ドーナツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

手抜きな幸せ♪ (オリジン弁当のお弁当&プリン)

オリジン弁当&くちどけプリン.jpg猛暑から一転ひんやり秋のような涼しさに、逆にどっと真夏の疲れが出てしまいますた。てなわけで、普段はコンビニ弁当やホカ弁のお世話になることはないのですが、買ってみましたよ、オリジン弁当! プリンは買って食べたことあるのですが、お弁当はお初。ホカ弁っぽいものを買うのは、ほっかほっか亭ができ始めた頃だから、すっごい昔のこと(笑)。
それはともかく、お腹がペコペコなのでオリジン弁当にいざ突入(笑)。昼時だったせいか、つぎつぎにサラリーマンっぽい方や主婦の方が入ってきては、手馴れた様子でお惣菜を好きなように容器にとりわけて買ってゆきます。ほう……と感心しつつチラ見しつつも、まりたまも私も熱々が食べたかったので、お弁当を注文することに。混みあっていたので十五分以上待ったかな。先に注文していた方たちのお弁当がつぎつぎに出来上がるのを眺めつつ、ついに待ちに待った(笑)オリジン弁当がこの手に! 買ったのはのりチキン弁当ととんかつ弁当、そして揚げ物弁当のあとのひんやりデザートのプリンも忘れずに。
家に持って帰ってからもお弁当はあったか。私が選んだ竜田揚げ弁当は、下味がしっかりついていてすんごくおいしい! ジューシーなチキンと、なぜかおかかのりご飯がすっごく合う! こ、これは予想外のおいしさ。まりたまチョイスのロースとんかつも、すっごくサクサク揚がっていてお肉も脂っこくなくてこれまた美味! 竜田揚げ弁当が390円、とんかつ弁当が490円と、こんなにリーズナブルなのにボリュームたっぷりですごくいいお味。そりゃ、皆さん買いにくるはずだわ……とあらためて感動。
コンビニ弁当みたいにチンじゃなく、あっつあつのごはんを炊飯器からよそってくれて、揚げ物も目の前で揚げてくれるのがいいよね。お惣菜コーナーにもなすの辛味噌いためとか黒酢の酢豚とか海老とブロッコリーの塩炒めなどなど、おいしそうなものがいろいろあって目移りしたけど、あっつあつに負けますた。
お弁当は家で作るのが最高って思ってたけど、こんなにお安く簡単においしいものが食べられるのだから、忙しいときやなにもしたくないときにはいいな〜と思ったしだい。
プリンもあっさりなめらかで、私は大好き。まりたまは前に食べたときと違う。なんかパンチに欠けると言っていて、はてそうだっけか? と記憶喪失な私は気づかなかったのですが、以前に載せた記事を見てみたら、プリンが違う! 今回買ったのは「くちどけプリン」で、以前に買ったのは「おうちのプリン」。写真を見ると色合いも違う! もっと黄色っぽくて濃い感じ。そういえば、前に食べたときは「すごいおいしいっ!」って感激して食べた記憶が。今回食べたのもさっぱりしてて、がっつり弁当のデザートにはぴったりなんだけどね。う〜ん、さすがプリン大魔王のまりたま……。参りまひた。ぶひ〜。
ちなみに、もう一個あったデザートは、カットスイカでした。カップにちまっと入っていて、なんか可愛いっ♪ 

もっとプリン⇒ぷるるんプリン市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

おざぶなメロンパン (焼きたて富良野メロンパン@吉祥寺丸井横)

富良野メロンパン.jpg吉祥寺の丸井の脇のスペースには、いつもなにかしら移動販売車が停まっていて、クレープだのばくだんみたいなコロッケだのを売っているのだけど、たまたま通りかかったら噂の『焼きたて富良野メロンパン』の車を発見! テレビで見たことあって、一度は食べてみたいと思っていたのですかさずゲット。食べてた女性芸人さんがおいし〜と言っていたのでワクワク! 
袋に入ったメロンパンを受け取ると、ふわっと甘いメロン果汁の香りがして、期待が高まる高まる。んが! 車にイラストがばーんと出ていたけど、家に帰って袋から出してびっくり! 不思議な風貌! これってメロンパン!? だって、メロンパン独特の切れ目がない!? つる〜んとしたクッキー生地が、まるで座布団のようにパンにのっかってる。でもって、下のパンは茶色くてフランスパンみたい。ひえ〜、摩訶不思議。と思いつつ食べてみたならば、茶色いパン生地の中身はメロン色ですっごいメロンの香りと風味たっぷり。おさぶなクッキー生地もメロン風味たっぷり。見た目はいわゆるメロンパンとは違うのだけど、思いっきりメロンなメロンパンでした。
ちなみに毎日来るわけじゃないので、買いに行く方は、HPの販売場所検索を見て行ってくださりませ。トラックには富良野メロンパンがばーん! とのっているけれど、ほかにもおいしそうなメニューがあるみたい。なので、そちらもぜひ。
それにしても、このクッキー生地、ハンバーグにのせたチーズか……やっぱり、座布団みたいじゃないですか? ぷぷ。

もっとメロンパン⇒さくさくメロンパン市場  
posted by まりたま&ゆかたま at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

うさぎの耳はなぜ長い? (ステファノアンナの『うさっこビニエ』)

うさっこビニエ.jpg赤いおめめのうさっこは、お耳が長い食いしん坊。そんなうさっこは、甘いお菓子でできている。『うさっこビニエ』は、耳にホイップ、顔の部分は苦味が強く甘さも負けていないキャラメルクリームが。全体的にクリームはだっぷりどっぷり入っているんだけど、これはまた素敵な多さ(笑)。苦甘いクリームは、しっかり生地にぴったり。うさっこの顔がちょい苦笑い。シュー皮だから、生地の割れ目が可愛そうに見えちゃう…。ボリューム満点のシューを食べたい時は、ステファノアンナに決まりだね。たっぷりのクリームなのに、とってもリーズナブル。ココロにも懐にもやさしいおやつですな。ぷふふ。
ちなみに、うさっこの耳が長いのは……クリームをたっぷり入れるためでおじゃりまふ♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

真夏の夜空にUFO襲来! (かんてんぱぱの『プリンミックスU』)

かんてんぱぱプリンミックス.jpg日本全国、すっごい猛暑のようで、天気予報で猛暑日というのは聞いたことがあるけれど、高温注意報ってのは初めて聞いたっす。ひーはー。節電しなきゃだけど、クーラーいれずにはいられない〜。そんなあっつい日には、ひんやりぷるぷるデザートが食べたいですよね♪
なわけで、最近料理の腕をめきめき上げているまりたまが作ってくれますた。かんてんぱぱのインスタントプリンなんだけど、モロゾフのカスタードプリンにたっぷりと作ってくれたので、すんごいボリューム! ぷるんぷるんの牛乳プリンにこくのあるカラメルソースをたっぷり。
かんてんぱぱでは、このプリンミクスU(なぜにU?)のほかにも、キャラメルプリンミックス、マンゴープリンの素、寒天プリンの素、チョコプリンミックス、とろけるプリン、白胡麻プリンの素などがございます。どれもおいしそ♪ けど、ミックスと素があるけど、どう違うんだろ? とろけるプリンはどっちもついてない。統一してないのはなぜかちら?
という疑問はおいといて。ひんやりぷるぷるのプリン、あっつい日にはおいしさもひとしお。お皿に出すとプリン食べるぞ〜ってワクワクするんだけど……ひとつ問題が。寒天を使ってるこのプリン、と〜ってもつるつるなので、お皿の上でつ〜るつ〜ると逃げまわり、スプーンですくうのが一苦労。ガラスの器に入れたままで食べたほうが食べやすいことが発覚。まりたまは上手に食べてましたけど、私はプリンが逃げる〜とわたわたしてしまいますた。
モロゾフのガラスの器でつくると、ほんとにボリュームたっぷりで大満足♪ ごちですた。ぷるるんっ♪

もっとかんてんぱぱ⇒バロバロかんてんぱぱ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

天狗の餅屋 (天狗堂宝船の『餅四種』)

天狗の餅屋.jpgまたまた餅もちーズ、くるみ餅・塩餅・黒蜜きなこ餅・練乳餅がやってきました。前回頂いた甘酒餅もなかなかでしたが、今回頂いた四種類も美味しかったです。
天狗堂さんは、なんでも餅にしちゃうのですね(笑)。オブラートで包まれていると、どこか懐かしい。
夏休みに田舎へ行くと、仏壇にオブラートで包まれたお菓子や色とりどりのミニサイズの和菓子が並んでいて、子供ながらにポッとしたもんです。
餅ってゆ〜と夏には暑苦しい感じがするですが、これはスティックになっていてハムハムといただけるのですな。食感は、ぼんたん飴によく似てる。くるみ餅は、醤油ベースに香ばしいクルミがたっぷりで、まるでゆべしのよう。うまぁ〜。
食べた時も食べ終わった時も全く気がつかなかったんだけど、黒蜜きなこ餅は、餅の中に黒蜜が練りこまれているので、しっかりと蜜の味が濃いんだなぁと思っていたら、きなこ餅のまわりについているオブラートが黒糖味だったんですって。すごいねぇ。
ついついはずしたくなるオブラートを、はずして食べるべからずってことっすね。まさか、オブラートが黒糖味だったとは…。油断ならんのぉ。
もぅ、記憶の糸をたどっても、味がどうだったか思い出せないのが残念でなりませぬ。塩餅は、北海道八雲町熊石海洋深層水塩を使用。甘い中にしょっぱさが混ざっていて、こういう暑さの時には一番美味しいかもっ。美味しくてギュモギュモ食べてしまったので、ゆかたまの分もお腹へ消えてしまいました(笑)。すまんねぇ。
練乳餅は、ミルク棒みたいでちょっと甘めでござりましたが、どれも北海道ならではの素材を使っていて、ブラボー北海道って感じでした(笑)。ご馳走様でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

レモンヒップに恋して (ミキフーズの『レモンケーキ』)

レモンケーキ.jpgレモンヒップとは…、短き尻尾を持つ猫のこと。まるで、レモンのお尻みたいだから(笑)。と、勝手にゆかたまとよんでいるわけですが、そんなレモンヒップを持つレモンケーキは懐かしの味。
本当はレモン風味の軽いカステラに、レモンチョコがコーティングされている。だけど、なかなか出会えないのも本当のところ。先日三浦屋でかに焼きをゲトした時一緒にお買い上げ。パッケージには、レトロなイラストが描かれているから、これは、きっと、アレに、違いない! と勝手に思い込み、ひとつお買い上げ。確か168円くらいだったような…。
ちょっとお高いから、期待大(笑)。ワクワクしながら袋を開けると…、んぅ? 想像と違う物体が現れた。レモンというよりも、太ったキウイ。お尻に、ちょびっと突起。どうやって写真を撮っても、レモンヒップぢゃない。むむむぅ。そのうえ、チョコがコーティングされてないぢゃんっ。あれれ〜? ガラガラガラガラ〜と想像膨らんだレモンヒップが崩れ落ちる。はにゃぁ〜。
見た目はともかく、さっぱり夏らしいレモン風味のカステラでござんした。ぶひっ。美味しかったけど、無念。理想のレモンケーキは何処に。川崎大師へ行った時お立ち寄りした喜久千代ベーカリーでレモンケーキ売ってたな〜。なんで買わなかったんだろう? 今更ながら、しまったしまったと後悔。

もっとレモンケーキ⇒さわやかレモンケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする