2011年06月26日

あじさい色のシューの山 (アテスウェイの『サントノーレ・カシス』)

サントノーレカシス2011.jpgアテスウェイサントノーレといえば、マロンクリームだと思い込んでおりました。この美しい紫色のクリームはカシスの果汁の色。シュー菓子といえばマロンやバニラの味がいちばん。
それに、アテスウェイのマロンクリームはほんとに絶品。甘酸っぱいクリームとシューは私的にはどうかな……と思ったのに、この美しい色と宝石みたいなつややかな赤い実に魅せられて、思わず買ってしまいました。
ふんわりとしたカシスの紫色のクリームをひとくち食べると、ほわ〜〜〜。お、おいしいっ! 見た目に魅かれて買ってみたけど、これはすばらしいクリーム! マロンのまったり&香ばしい風味が大好きだったのですが、一気に逆転! なほどに美味でした。
香ばしくかりっと焼けたシューにもよく合って、これは素敵ケーキでした。
さわやかな夏色に誘われて、またひとつ大好きケーキが増えました。シューも土台のパイもがっつりしているので、お店で誰かと食べるときは要注意かも(笑)。
そういえば、同じ吉祥寺の多奈加亭の大好きなレモンパインも土台のパイが硬めでバラバラになって、おいしいのに見苦しくなるので、家でしか食べたことないな〜。
まりたまとならお店でも平気だけど。デートで選ぶのにはおすすめできませんが、どちらも最高においしいケーキなので、超おすすめでございます。食べてもおいしかったですが、ほんとにフォトジェニックなケーキ。
あじさいの季節に、おひとついかがでしょうか?(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

北の不思議パン再び (日糧製パンの『ようかんツイストクリームサンド』)

ようかんツイスト2.jpgちょっと見、よくあるチョコレートコーティングのパンだと思いますでしょ? でも、よーく見るとチョコにしては不自然なほどの黒々しさ。なぜならこれは、チョコではなく羊羹だからなのでありますよ。このパンの存在を知ったのは、ヒミツのケンミンSHOW!でのこと。まりたまも私もひと目でココロを奪われましたですよ。食べてみたくて食べてみたくて、即おねだりいたしましたとも。
というわけで、この不思議なパンを初めて食べたのは、2009年の6月のこと。ちょうどおととしのことになりまする。
久々に食べたいな〜と思っていたら、おねだりしたわけでもないのに、北のおや友さまがまたまた送ってくださいましたのどす。食べたい電波が届いたのでしょうか、棚からぼた餅ならぬ、北から羊羹パンでございます。むふー。
ひさびさの逢瀬に、わくわくしながらさっそくいただきましたところ、う、うみゃいっ! ツイストパンに羊羹がうっすらテカテカとかかっていて、さっぱりと甘さ控えめなホイップクリームがたっぷり。いかにも甘そうに見えるのに、予想外にあっさりとしているのがこのパンの魅力のひとつ。そして、ふんわりしっとりしたパン生地がすごくおいしいのでありまする。賞味期限がきれると急にぱさっとなるので、急いでいただきませうね。
それにしても……本土では買えないと思うと、おいしさもひとしおでございました。食べたいものを食べる、これこそ至福のひとときですのう。むふむふ。
ところでこのパン、北海道ではいくつかの会社が羊羹パンを販売しているそうですが、いちばんおいしいのがこの日糧製パンのようかんツイストなんだとか。何年か前に東京でも某ザキヤマ製パンが発売したことがあったのに、不人気ですぐに発売が終了したそうですが、きっと日糧のとは味が違ったんでしょうな。でなきゃ、こんなおいしいものが売れないはずがない。残念! ぜひぜひ、日糧さんに北海道限定じゃなく全国で売ってほしいでございます。
とはいうものの、この素敵な不思議パンは、北海道民の自慢のパンゆえ、どこでも売るというのはだめなんでしょうかね。すっかりハマってしまったわたくしとしては、悩ましいことでございます。むにゅ〜(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:43| Comment(6) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

にんまり福々最中 (くらづくり本舗の『福蔵』)

福蔵最中.jpg川越銘菓、ずっしり重いボリューム満天福餅入り最中頂きました。食べ応えある大きさ(6×7.5×2.5)なので、半分で大満足。もちろん一個まるまる頂けば、お腹もいっぱい幸せいっぱい。創業明治20年、老舗の和菓子店なんですね〜。新潟蒲原地区産のこがね餅を芳ばしく焼き上げたほわっと軽めの皮に、ふっくら炊きあげた北海道十勝産小豆で作った香りよひ餡が。中には佐賀県産ひよく米で作った福餅が、驚くほどたっぷりドッカ〜ンと入っている。餡と餅の割合が驚き(笑)。餡率が低く、皮の下には餅ぢゃ、餅! もっちょりモチモチ大好きな方は、好きだろうなぁ。
はむっとかじると、つきたてのお餅みたいにのび〜っと伸びるんですもの。素敵♪ やわやわなお餅、こだわりの材料で作った最中は最高でした。
くらづくり本舗のお菓子は、形の可愛いものが多くて、HP見てウハウハしちゃいました♪ 特に“願い糸”は、乙女心をくすぐります〜。ココロがふわっと軽くなる気が致します〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

レモン味のココナッツサブレ? (日清シスコの『レモンビスケット』)

レモンビスケット.jpgいえいえ、ココナッツサブレのレモン味バージョンにはあらず。こちらは去年の五月十日に紅茶ビスケットといっしょに発売になった、サクサクのビスケット。見た目はココナッツサブレにそっくりですが、生地にレモン果汁が練りこまれているまったくべつのビスケットみたいでございまふ。レモン味のビスケットというだけで、すでにおいしい予感がいたします。あの大ロングセラー商品のココナッツサブレのお仲間だとしたら、おいしくないはずはないし、そこにレモンの風味が加わるなんてね! 反則でございますことよ。むふ〜♪
が、しかし! と意外な展開にしたいところですが、ほんとに思ったとおりに美味でした。レモンの風味と、表面にぬられたお砂糖がほどよくて、もちろん食感は素敵なほどにサクサクで……♪ まりたまが安かったと言っていましたが、安くてこのおいしさは嬉しい限り。
サクサクサクサク、いくらでも食べたくなっちゃいまふ。となると、紅茶ビスケットなるものも食べてみたくなるのが人情でございますね。あ、久々にココナッツサブレも食べたいかも。と、さりげなくまりたまにアピールするわたくしでありました。マル♪

もっとビスケット⇒さくさくビスケット市場
posted by まりたま&ゆかたま at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ガリガリ君にしてやられたり (赤城乳業の『ロイズ・アイスデザート』)

ロイズアイス.jpg生協さんでずっと気になっていたアイスクリーム、ロイズアイスデザートシリーズ。ロイズのアイスって、どんなだろ? どんなに美味しいんだろ? …と想像を膨らませておりました。チョコレートの会社だから、さぞかし美味かろう? とドキドキ。
本日届いて即ペロリ。ん? ロイズのチョコの味ってこんなだっけ? 何かが違う、何かがひっかかる、あれれ? ロイズのアイスってこんな感じなのかな? と思い、原材料の欄を見てみたら…ぶははっ、またしても思い込んでおりました(笑)。ロイズっていうからロイズから出ているのかと思ったら、思ったら? ガリガリ君が出ている赤城乳業さんのアイスでありんした。わ〜、また勝手に思い込んでた〜。それも、全国展開コンビニで買えるとなっ! 
それに、いろんな種類があってシャンパンストロベリーなんてうまげなのまであるとなっ! 知らんかった。勝手に思い込みパターン多いから、気をつけよう〜。んでお味ですが、ミルクは濃厚でコクがあるのに、さっぱり。もちっと余韻が欲しいくらいアッサリ。
ミルクアイスの中には、ホワイトチョコレートがカリカリと入っていて食感が楽しいけれど、これまた甘さひかえめすぎチョコなので入っていなくてもえがった系。ミルクアイス大好きだから、チョコなしアイスがいいなぁ(笑)。後半になってくると、棒状に練乳みたいなホワイトチョコがドロリと入っていて甘さを倍増。うひゃぁ〜っ、極あまっ! ふわっと軽めな泡っぽいきめ細かなアイスなうえ、どろりホワイトチョコ率が高かったので、今日みたいな天気に食べても寒くなかったよ。
最後の最後はミルクセーキみたいだった。懐かしいねぇ、ミルクセーキ。ミルクセーキといえばオイラが幼き頃、ゆかたまにミルクセーキを作ってあげたことがあったんだけど、子供だから卵の白身まで入れちゃって生臭ミルクセーキを作り上げたことがありますです。ミルクセーキと言えば、この記憶だね(笑)。

もっとアイスクリーム⇒ひんやりアイスクリーム市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

懐かしくてキラキラ♪ (東海氷菓株式会社の『ホウセキ玉』ビタミンC)

ホウセキ玉.jpgなんていうかもう、このネーミングが素敵♪ ホウセキ玉……なんて乙女な響き。レトロなのにポップ。私の大好きなキッチュ系のおやつ。
食べるより飾っておきたようなキュートさ。思わず、アイスクリームグラスに入れてしまいますた。味はオレンジ、苺、レモン、ぶどう、青りんご。グリーンの飴がメロンじゃなくて、青りんごっていうのがいいですよね〜。
ジャリジャリと砂糖粒をまぶした、まんまるなフルーツ飴は、口にいれるとかなりおっきめ、舐め終わるまでかなり時間がかかりまふが、この大きさがまた可愛かったり。ドロップじゃなくて、氷糖っていう表記も素敵。レトロとかクラシックとか、そういうのに弱い私はホウセキ玉にめろめろでございまふ。かわいすぎる〜♪ ビタミンC入りで、見ためほど甘くなくておいしいですよ(ゆ)




posted by まりたま&ゆかたま at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 飴・キャンディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

完熟バナナストッパー! (アッシュコンセプトのBANANA Doorstopper)

バナナドアストッパー.jpgサイドバーでご紹介していた、バナナのドアストッパーが届きましたです。ひえ〜、すてき! 床にぺたんと置くと、ほんとにバナナの皮が落ちてるみたい。ユーモアたっぷり、しかも色もバナナの広がり具合もおしゃれで、ラバーもしっかりドアをキープしてくれるし、大満足〜。
デザイナーの大庭崇氏によると、『すべりそうで滑らない! そんなバナナのかたちをしたドアストッパーです。(中略)生活空間にちょっとしたユーモアを取り入れてみては?』とのとこと。私はバナナの可愛さに魅かれて買っちゃったのだけど、たしかにバナナの皮ってすべるものなんですよね。それがドアをしっかり支えてくれるなんて面白い! これがほんとの『すべらない話』でございますね。私は完熟バナナを選んだのだけど、青バナナ、チョコバナナもあってどれも可愛いです。部屋の雰囲気がぱっと変わって、すごくワクワクしてしまいました。
可愛いドアストッパーお探しの方、いかがですか〜? いろんなショップで売られておりますが、私は楽天市場のオブジェ・ドゥーで買いました。届いてびっくり、福岡の会社でした。東京でいくらでも売ってるのにはるばる九州からお取り寄せしちゃいますた。送料無料(*現在)ですぐに届き、納品書に手書きのミニレターがついてました。素敵なお店でした(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする