2010年06月30日

かたつむりの悪夢  (スターバックスの『シナモンロール』)


シナモンロールぐるんぐるんぐるん。「ぼくはいつこんなに大きくなったんだろう? それに体がお砂糖でベタベタするよ」。夢の中のかたつむりは、大きなシナモンロールになっていた。空からふってきた大きな手にわしずかみにされたかと思うと、頭上には大きな口が広がっていた。「助けて〜!」自分の大きな声で目が覚めた。
こわごわと目を開けると、自分の姿に戻っていた。「ほっ…夢か…」と、安心したのも束の間、かたつむりの頭上には大きな足が降ってきた。そぅ、先日ワタクシ袋に詰めた庭木を駐車場から表に出していたときのこと。二回目に袋を取りに行ったとき、足元で「ギャシャッ」と何かを踏んだ音がしたんです。あっ! まさか! またやっちまったか!?
そぅ、半分残ったけれど、かたつむりちゃんのおうち(殻)を半分踏みつぶしてしまいました。かたつむりは、迷惑そうにじっとりと体を固め、半分残った殻の中にうずくまっていました。「ごめんよぉ、ごめんよぉ」と謝って、塀の上に置いておきました。なので、道端に落ちているかたつむりを見つけると、迷惑かもしれないけれど踏まれないところに移動させてしまうのです。
と、かたつむりの話になっちゃったけど、スターバックスのシナモンロール、でっかくって美味しいね。シナモンの香りがよくて、お砂糖も上からしゃりしゃりとのっかっていてまるでアップルリングのようぢゃないですか。ケースに並んでいるとわからないんだけど、かなりでかい。
これ一つと、コーヒーで満腹だね。スタバのケーキやパン類は美味しくて大好き。吉祥寺には、なんとスタバが6軒もあるですよ。いつもどこも混雑しているのがわかるね。

もっとシナモンロール⇒ぐるぐるシナモンロール市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

せせらぎの音色 (大阪屋の『流れ梅』)


流れ梅さわさわと紅葉や笹の葉がすれる音、小川のせせらぎのシャラシャラとした心地よい音とともに木漏れ日が川を流れてくる。そんな風景を思い浮かべながら、この暑い時期を乗り越えなくてはならない。まだ始まったばかりの梅雨を。梅雨があけても、暑い夏がやってくる。
そんな夏をもふっとばす(笑)、「ふぅ…」と一息つけるのが大阪屋の流れ梅。これ、ちゅるるんってちべたくって喉越しよくって美味しいんだよね。寒天が川の流れを思わせ、川面に浮かぶ葉っぱが小梅ちゃん。梅シロップに浸かった寒天は、なんとも涼しげで見た目も楽しめる。冷蔵庫できんきんに冷やしていただけば、最高ですなぁ。
シロップもごきゅんごきゅんと最後の一滴まで頂きます。ほんの少し冷凍庫でしゃりっとさせても美味。一年に一度の楽しみ。美味しかった〜。

もっとトコロテン⇒ツルルンところてん市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

美味しい雲の歩き方 (ヤマザキパンの『北海道チーズ蒸しケーキ』)


北海道チーズ蒸しパン北海道って、チーズ蒸しケーキでできてるって知ってる? こんがり焼けた大地は、とてもよひチーズとバターの香りが漂って、足元はふわっふわ。雲の上の散歩道。鼻を膨らませ、ふご〜ふが〜と歩きましょう。
ヤマザキパンの北海道チーズ蒸しケーキ。パンであってケーキなんだね。チェダーチーズをたっぷりと使っているので、袋を開封した時点でむふぉは〜っとチーズの香りが…、くぅたまらん。しっとりやわらかで、雲のようにふんわりとして、あぁ…美味しい。
甘くて、チーズたっぷりで、ヤマザキパンの中でも好きなのは何種類もあるけれど、やっぱりこれが一番好きかも。コンビニやスーパーどこでも買えるし、お手頃価格がいいよね。また、久しぶりに食べたくなっちゃった。さて、出かけてこようかね。

もっと蒸しケーキ⇒ふわふわ蒸しケーキ市場

posted by まりたま&ゆかたま at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

お帰りなさい! 三浦屋吉祥寺店 


三浦屋吉祥寺店嬉しいお手紙が届きました! 三浦屋さんからお手紙ってなんだろう? もしや! と思ってドキドキしながら開封したところ、やっぱり〜! 
やふ〜! 去年の2月28日に閉店となった三浦屋吉祥寺店が、なんとこの秋! 吉祥寺に戻ってくるそうです! 三浦屋あっての吉祥寺だったので、地元民の願いがやっぱり天に届きましたよ。場所は旧伊勢丹地下1階、開店は10月の中旬で、はっきりした日付が決まったらまたお知らせのお手紙をくださるそうです。
三浦屋が撤退したあと、ほんとにたくさんの方が困っていたので、ほんとにほんとに嬉しいです。ということで、お手紙より社長さまの言葉を一部ご紹介しますね。

これも一重に多くの方々のご支援励ましのお陰と心より感謝申し上げます。
三浦屋発祥の吉祥寺に、再び出店させていただくことは全従業員一同喜びと感謝でいっぱいです。


いえいえ、こちらこそ戻ってきてくださって感謝感謝でございます。これでまた大好きなジャンボ焼きプリン9のつく日の甘食が買えるのが嬉しいです。ぶひ♪ 
というわけで、10月がほんとに待ち遠しいです。その前には9月にアトレ吉祥寺の食品エリアがいよいよオープンするし、今年の秋は楽しみがいっぱいの吉祥寺です。地元の皆さまも吉祥寺大好きの皆さまもお楽しみに♪
posted by まりたま&ゆかたま at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 吉祥寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

記憶の端に…(石田屋の『フルーツロール』)


石田屋のロールケーキ食べたら忘れる(笑)、そんなこと多くないですか? これもそのひとつ。頂いたのに、全く申し訳ないです。反省。東武東上線の上板橋駅南口からすぐのところにある石田屋さんのでぶちんロールを頂きました。
石田屋さんは洋菓子だけでなく和菓子も販売されているらしく、検索するとなかなかの人気ぶり。お団子やわらび餅なんぞを買って、ケーキも買えちゃうなんて、財布の紐をしっかりとしばっておかないといけないお店なんだね〜。近くぢゃなくてえがった(笑)。
このロールケーキってばね、ぶっどいの。とにかくスポンジ生地がでぶっちょで、厚みが2.5cmもあるですよ。大きさは、直径10.5cm・高さ9cm・長さ15.5cmとボリューミー。
生地は、密度があるのにふわっふわ。クリームは生クリームではなくて、バタークリームっぽいホイップクリームみたい。中には、懐かしい黄桃とキウイ・苺が入っている。色合い美しいぢゃありませんか。
なんだか黄桃って聞くと、桃缶を思い出す。食べ物って、記憶が蘇るもんなんだね。画像を見て、美味しさが蘇ってきますたよ。あぁ、また冷え冷えに冷やしたロールケーキ食べたいなぁ。なぁ〜なぁ〜。

もっとロールケーキ⇒くるくるロールケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

天神様のいうとおり (大木屋の『煎餅いろいろ』)


大木屋先日亀戸天神へ出かけたとき、たまたま見つけたお煎餅のお店。
明治40年創業の天神煎餅が有名な大木屋さんは、学問の神様として有名な亀戸天神近くにあり、昔ながら一枚ずつ焼き上げている。
学問の神様だけあってか、合格煎餅やらおみくじ煎餅やら、楽しいものが色々ある。こちらのお店は一枚ずつ好きなものを買えるのがいいね。大袋に入っているのは、相当お徳になっているみたい。こんなに入って250円とかっていいの? って感じ。うす焼き煎餅もいいし、厚焼き煎餅も惹かれるし、素焼きの煎餅も魅力的。梅の形をした天神白梅煎餅も捨てがたい。でも、今回お買い上げしたのは、素朴でありながらも味がしっかり味わえるものを数種類。
七味と山椒がピリリときいた青海苔風味の山椒焼き。薄焼きだけどしっかり歯ごたえガリリリッ。これいいね♪ 山椒好きにはたまらない。甘味噌をたっぷりつけた味噌煎餅も美味しい。七味唐辛子煎餅は…がががががらいっ! ひょえぇ〜っ、辛いの苦手な方は要注意(笑)。しばらく味覚がなくなります(笑)。
甘いの好きなゆかたまには、白いお砂糖のと抹茶砂糖煎餅を。それぞれ味によってお煎餅の焼き方や厚みが違って、味歯ごたえとも楽しめる。お砂糖は、さっくり軽くてあま〜い。お砂糖煎餅って苦手なんだけど、抹茶の香りがよくて美味しい。まりたまオススメは、山椒と抹茶。一枚35円からで、7枚お買い上げでたったの440円。
亀戸天神にお参りに行ったらば、ぜひお立ち寄りください。毎月25日は「天神様の日」で、お買い上げの方にプチプレゼントがあるそうですよん。

もっとおせんべ⇒パリパリせんべい市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

キロルとイロコの可愛いおやつ (菓か舎の『しろくまタイムズスクエア』)


しろくまタイムズスクエア北のおや友Tしゃまにいただいた、パッケージも可愛いしろくまのおやつでおじゃります。中身は洋風まんじゅう。冷やしておいしいミルククリームがたっぷり。ひと言で形容するならば、仙台銘菓『萩の月』系・洋風まんじゅうでございます。種類は二種類、ミルク栗0無とカスタード&小豆あん。どっちもふんわり甘くておいちいでございます。白くてやわらかなのが、しろくまのオチビさんたちのイメージぴったり。
ところでこれ、『札幌タイムズスクエア』のしろくまバージョンだそうで、札幌市にある円山動物園のシロクマの双子ちゃんの命名記念に発売されたもの。キロルとイロコ、可愛い響きです。意味はキロルが道で、イロコが宝ものだとか。素敵な名前ですね。
ちなみに、『しろくまタイムズスクエア』の収益の一部は、円山動物園に動物たちのごはん代として寄付されているそうです。たくさんごはんを食べて、すくすく育っていってほしいでございます。
ちなみに、夏限定バージョンの『札幌タイムズスクエア』はメロン果汁入りのクリームがだそうで、それも非常に気になるのですが……『赤肉』と『青肉』と書かれていたのにちょっとびっくり。北海道では(もしかして全国的に果物業界では常識?)、オレンジ色のメロンとグリーンのメロンの果肉のことをこんなふうに呼ぶんでつか!? わたくし、はじめて知りましたわ〜。これからは夕張メロンのことを赤肉さまとお呼びしようと思いまつ。

もっと洋風饅頭⇒まったり洋風まんじゅう市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

北のお祭りボーイズがやってきた! (千秋庵の『みこしだワッショイ饅頭)


みこしだワッショイ饅頭ずんどこずんずん、ずんどこどん♪ 六月の札幌はお祭りシーズンだそうで、ヨサコイソーラン祭、北海道神宮祭などお楽しみがいっぱいのようでございまふ。送ってくださったTさま曰く『札幌は祭り漬けの良い季節ですじゃ』だそうです。そんなわけで、お祭り気分のおすそ分けをいただきますた。
このハチマキも凛々しいお祭ボーイズは神宮祭の時期限定のお饅頭。北の国からようこそでおじゃりまふ。わっしょいボーイズは可愛いだけじゃなく、すごくおいしいじょうよ饅頭なのですが、皮は鹿児島のかるかん饅頭のような味わい、あんこは小豆色の漉し餡が赤福のあんこによく似てて、甘み押さえ目のあっさり、すごく美味でございました。
ボーイズのはちまきを取ると、ぼうずになった頭のところが茶色い生地になっていて、これがまた可愛い。どこかで見たことのある表情(無表情だけど)だなと思っていたら、まりたまが教えてくれますた。同じ千秋庵のゆきだるまパレードでした。ひえ〜、同じ顔だ〜。か、かばいいっ。といいつつ、例のごとくもりもり食べてしまいました。可愛いだけじゃなくとってもおいしかったです。わっしょい!(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

天使のわっかは「やわら濃い」 (石田製菓の『白いバウムTSUMUGI』)


白いバウム TUMUGI梅雨空にひとすじの光が差し込む。それはまるで、私の空腹時に玄関のベルがなり荷物が届くことに似ている。そぅ、やってきました北の大地から、美味しいぶた箱ちゃんが。ぬ〜ふぉっふぉ〜ふぉっふぉ〜!
あけてみれば、うっひょ〜♪ 千秋庵のラブリー饅頭といっしょに入っていたのがコレ。ぱかり、えぇ〜? バムなのに白いってか? 白いバウム「つむぎ」ですって〜。これはまだ物産展で登場していないブツらしく、早々に送ってきてくれたTさん、あんがとぉ。私のクレクレ光線が北海道まで飛んでったんだね。強烈〜。
どう白いかというと、真っ白しろすけ。どうやったら、こんなに美しく絹のごとく白いバムが焼けるだろうか。不思議でたまらん。んで、袋をあけてクンクン。ほげ〜っ!! んぢゃこりゃ〜。なんて、なんて、なんて〜幸せなかほり。んは〜。
石屋製菓さん、やるぢゃねぃか。濃い〜っ白い恋人の香りですよん。なんてたって、このバウム「白い恋人」のホワイトチョコを丹念に生地に煉りこんで仕上げた贅沢バウム。ホワイトチョコの香りたまりませぬぅ。ぬふ〜。ここまで柔らかなバウムってあるんぢゃろか? ってくらいほわりとしている。柔らかだけど、味は濃い。まさしく「やわら濃い」。
北の大地に覆う白い雪のごとく真っ白で、東京に降る水気の多い雪ではなくて、ほんとにほわりと積もる軽い軽い雪のよう。口の中でやさしく消える、やわら〜濃い。
これね、カロリーさえ気にしなければ、1人で1個可能なバウムだね。いんや〜、最高に美味いバウムありがと〜。あっちうまに消えてしまわないよう、2回に分けて頂くことに。
本当は、一度に4分の1食べちゃおうかと思ったんだけど、みんなが食べるときに自分の
だけないのは淋しいので、置いておいたよ(笑)。
これ、きっと今流行の半生カステラより、いいせんいくかもしれませぬな。皆様もし手に入れたなら、袋をあけてかぶりつく前に、クンクン香りをかぎませう。幸せがやってくること間違いなしですよん。

もっとバウムクーヘン⇒くるくるバウムクーヘン市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

店員さんはウルトラマン (やまと家の『祖師谷まんじゅう』)


祖師谷まんじゅう祖師谷には円谷プロの旧本社があるので、ウルトラマンの街と呼ばれているらしい。駅広場には、ウルトラマンの像まであるそうな。ほえぇ〜。ウルトラマン、懐かしいですなぁ。着ぐるみだから、子供ながらにお腹のシワとかすごいなぁなんて思ったっけ(笑)。
そんなウルトラマン商店街にある、やまと家の祖師谷まんじゅうをもらったよ。一見普通の茶饅頭。食べてもやっぱり茶饅頭(笑)。だけども、ふんわりしっとりした皮には、山芋が入っているのか香りがいい。なめらかな漉し餡がたっぷり。漉し餡好きにはたまらないねぇ。普通だけど、どこか上品で美味しい。なんだか懐かしい。ウルトラマン商店街、行ってみたくなっちゃった。みんな胸の光がピコピコ鳴って、3分で飛んで行ってしまうのかな?

もっと薄皮まんじゅう⇒しっとり薄皮まんじゅう市場
posted by まりたま&ゆかたま at 22:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする