2009年07月31日

マリー・アントワネット (アテスウェイの『タルト・ショコラ・フランボワーズ』)


タルト・ショコラ・フランボワーズマリー・アントワネット「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」。マリー・タマネット「はい、アテスウェイのケーキを食べますわ〜、おほほのほ〜」と食べてしまったのが、見るも美しい“タルト・ショコラ・フランボワーズ”。上にのっている恋色ピンクのマカロンが、映画「マリー・アントワネット」を思い出させる。チョコレートのビスキュイの中に隠されたのは、マリー・アントワネットの秘めた想い。
タネがプチプチと入ったフランボワーズのソースと、ムースみたいにトロリとしたクリームが濃淡美しく重ねてあり断面がきれい〜。豪華タルトの上には、酸味のあるチョコレートムースがうにょうにょっと搾られて、ショコラ色に似合うキュッと全体の味をしめる甘酸っぱいラズベリーとブラックベリーが添えられてる。まるで、マリーの胸元に飾られる花のコサージュのよう。マカロンは、カシュっとした歯ごたえだけど、しっとりと口の中で上品に消えてゆく感じで、ひとかけらもこぼしちゃなんねぇと思うくらい美味しかったです。
ひとつでマカロンもムースもタルトも楽しめる、五感で味わうケーキでなんて贅沢。チョコレートとベリーはなかなか大人なくみあわせで、高貴で豪華で映画に出てきた宮廷菓子みたい(笑)。ため息がでるほど、美味しかったです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

宇宙を駆ける男H・K (アテスウェイの『エキゾチックピスターシュ』)


エキゾチックピスターシュ本日は晴天なり…、本日はままたまの誕生日でした。わ〜ぱちぱちぱち。いつもお世話になっている、FさんMさん姉妹から、アテスウェイのエキゾチック・ピスターシュを頂いた。まぁまぁ、なんて綺麗なんだしょ。ケーキの美学を感じるわね。アテスウェイのケーキは、ひとことで感想をいうのはなかなか難しい。オーナーシェフの川村英樹さんの脳みそは、きっと宇宙を駆け巡っているんぢゃないかと思ってしまう。なんてったって、味が複雑だから。よ〜くよ〜く味わっても、分からないときもあるしね(笑)。
ケーキの上には、マンゴー2切れと焼き色のついたオレンジと砂糖をキラキラとまぶしたスティックチョコがささっていて、ビューティホッ♪ マンゴー・パパイヤ・オレンジ・バナナ・パイナップルが入った、甘酸っぱい南国系ムース。南国フルーツ大好き〜♪美味しいよね〜。オレンジかかった黄色のムースの下には、ピスタチオ入りババロアが! だはっ。このふたつのムースをピスタチオ入りビスキュイで大事にやさしく包み込んでいる。ほわほわなスポンジ生地は、米粉入りみたいに面白い食感。
人様の誕生日で、たなぼたケーキ頂きました。ごちになりました〜。余談ではありますが、今日グルナイの「ごちになります」が野球でなくなって残念無念。

もっとムース⇒ふわふわムース市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ふわふわ昭和ロール (こけし屋の『いちごロールケーキ』)


苺のロールケーキ最近私がはまっているのは、どこか懐かしいレトロな雰囲気をかもしだしている西荻“こけし屋” さん。一番ぐっときたのは、スポンジに杏ジャムがサンドされ、チョコレートでコーティングされたデコレーションケーキ。こけしが並ぶ老舗こけし屋ならではって感じ。
先日、ナショナルを買いに行ったとき、抹茶のババロアと一緒にお連れしたのがこれ、いちごのロールケーキ(285円)。いちごとキューイを練乳クリームに混ぜ込み、シャルロット生地みたいにか〜〜るい、ほわりとしたカステラ生地で包み込んでいる。そわ〜とふんわりさん、歯はいらんのぉ。ほんとは、キウイと書くところなんだけど、お店のHPに載っているのはキューリ…うんにゃキューイだったんだよね。なんだかキューイって書くと、キューサイ青汁を思い出させるけど(笑)。
そして、ロールケーキのあたまには、ちょこりと練乳クリームが絞られ、いちごが半分のっていて、こけし屋さんの包み紙にもなっているイラストが描かれている三角ぽっちりがささっている。これは紙なので食べてはいけません。
「むか〜しむかしあるところに…」と語りはじめそうな懐かしいやさしいケーキ。これは、他のケーキも制覇してみたい、最近筋肉が一段とついたムキムキまりたまでした。ゆかたまに、まりたま改名して筋たまにしたら〜? と言われてしもうただよ。ぶひっ!

もっとロールケーキ⇒くるくるロールケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

本日オープン (尾長屋の『元祖*白いたいやき』)


白いたいやき本日7月27日(月)東京女子大横に「元祖*白いたいやき」の“尾長屋”さん(福岡の片田舎、一軒のプレハブ小屋から始まる)がオープン。 ぱふぱふぱふふ〜。
今日明日とオープン記念サービスで、5個以上買うと次回使える無料券を1枚くれるので、あんままと散歩がてら行ってきました。お店の前にはお花がキレイに飾られて、こじんまりとした店内に店員さんがぎゅむぎゅむと10人以上いてビックリ。なんせオープン当日だからね〜。たいやきと店員さんの熱気でムンムン(笑)。わか〜〜いおねぃちゃんと、わか〜〜いおにぃちゃんたちが忙しそうに働いておりました。
お客さんもとぎれることなく、ご近所さんが自転車に乗って、歩いて、次から次へと来店。
ご近所の三時のおやつ、女子大生のおやつ、そして善福寺公園へ散歩に行く方のおやつになるのでしょうね。白いたいやき、頑張ってほすぃです。
尾長屋さんは、黒餡・白餡・チョコレート・カスタード・抹茶クリーム(一日限定50個)の5種類。餡は北海道産小豆と大手亡を使い、国産・無添加・水にもこだわっているのに、お値段は130〜150円と“たいやき本舗藤家”よりちょい安。
できたてほやほやだったので、くったりさんがぐったりさんになっていて、○○○みたいでちょいこわっ。想像性豊かな皆さん、○○○は色々想像してのけぞってみてね。くったり加減はともかく、このたいやき口元がひよこや小雀のむひっとしたパッキン口みたいでラブリ〜。可愛いのぉ〜。
意外に美味しかったのが、たいやきの具(笑)にしては珍しい白餡で、ごっつりとした白粒餡は小ざさ最中の餡のようでござりました。白餡・黒餡・チョコレートクリームは、もちもち生地に負けてなく、うまっ。カスタードは、モチモチ皮よりパンに入れたいボッタリ系。クリームだけペロリーヌ(笑)。とろりとした渋い抹茶クリームは、小豆が入っていて、ゆかたまは気に入った様子。私はどっちかっていうと、藤家の抹茶餡の方が好きかな? 皮は薄めだったけど、中のクリームとバランスがグ〜。アツアツもヒエヒエも美味しゅうござりました。 あのチケットで貰うのは白餡かにゃ〜♪
あと、お店のレジ横に置いてある「ご自由にお持ち帰りください」のたいやきの耳、しっかりあんままは見つけて2袋(白・抹茶)をゲトしておりました。おいら気づかんかったなぁ。さすがぢゃのぉ。たいやきの耳はもっちもっちなので、チーズのっけたり、焼いて醤油つけたり、ソーセージ巻いて焼いてカラシ醤油つけたら肉まんみたいな味になって美味しそう〜と想像膨らむ食いしん坊。店員さんの話では、お味噌汁なんぞに入れても美味しいそうな。餅かわりかな? 明日の昼にでも、入れてみっかのぉ。

もっとたい焼き⇒モグモグたい焼き市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

磯野波平さん (風雅の『風雅巻き*醤油ピーナッツ』)


風雅巻きサザエさん一家はいつまでたっても歳をとりませんね。実は地球人ぢゃないとか(笑)!? 宇宙人か? あの実写版“25年後のサザエ一家*磯野家の謎”は、誰が誰になっているのか気になってしばらく何のCMか分からなかったくらい。そんな磯野家の大黒柱波平さんにそっくりなおやつを見つけてしまった。
普通に食べていれば気がつかなかったけれど、海苔で巻き巻きした中に入っているピーナッツ菓子がソツクリ。海苔がへんにはがれて、つるつる頭(ピーナッツ菓子)がころりと出てきたとき「波平さんっ」と思わず呼んでしまった。ぐははっ。
これは、熊本の風雅巻き で、今まで3種類ほど食べたけれど、他にも醤油ピーナッツ・醤油そら豆・醤油アーモンド・醤油カシュー・醤油ピスタチオ・梅大豆・塩カシュー・チーズあられなんぞがあるんですって。そら豆とチーズあられが気になりますのぉ。有明産の若摘み海苔で、つややかで香りよくパリリンッとしている。
ふうちゃんは焼き海苔好きなので、食べていると「ちょう〜だい♪」とすりすりしてくる。おぉ! おねだりするときは、いちだんと愛らしいわね、坊ちゃん。
んで、中のピーナッツ菓子は人間様が頂く。ひとつひとつ手巻きで作っているそうで、あんなコロコロ転がるお豆さんを包むのはさぞかし大変だろうなぁ。私の場合、うまく並ばなくて、うまく巻けなくて、むっきぃ〜〜〜っとなりそうなのが目に浮かびます(笑)。

もっと風雅巻き⇒ぽりぽり風雅巻き市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

歯がたたない激硬スィーツ (ピエール・エルメ・パリの『スィーツ*ストラップ』)


スイーツフィギュア先々週中学時代の友人Miちゃんと会ったとき、大丸のピエール・エルメ・パリのお店の前で見つけたガシャポン。洋菓子屋さんのガシャポンだけあって、美味しそうぢゃ〜。
ひとつ200円で、二人で2個ずつガシャポンシャポンッっとまわしてみた。Miちゃんは、ピンクのマカロンの間にベリーがサンドされたイスパハンとバニラマカロン。私は、モンブランとローズマカロン。これ、どれも可愛い〜。チョコレートもプチケーキも、美味しそうだし〜。
今回リプトンの可愛いストラップをひとつも手に入れることができなかったので(涙)、これで我慢我慢。食べれても食べれなくても、スィーツはいいね♪ 美味しそうなオマケにも、美味しいものにも弱いまりたまでした。

もっとスイーツフィギュア⇒わくわくスイーツフィギュア市場
posted by まりたま&ゆかたま at 22:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 楽しいもの系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

空にかかったババロア (こけし屋の『抹茶ババロア』)


抹茶ババロアバロバロババ〜、バロバロアロア♪ ババロアババ〜、バ〜バロアァ♪ 先日珍しい2連の虹を見ました。東京でこんな綺麗な虹が見れるなんて! 
学生時代に白馬へ旅行したとき以来かも。空の端から端まで180度の虹ですよ。今も脳裏に焼きついております。綺麗なものを見ると、癒されるねぇ。美味しいもの食べたら癒されるねぇ。
ってことで、雨が降ったりやんだりのなか、こけし屋へ行っちゃいました。またあのパナソニックぢゃなくって、え〜とえ〜と、そぅ! ナショナルが食べたくなっちゃって。したら、ありましたよ、ありました。ひゃっほ〜♪
「この前買って帰ったら、すごく美味しかったです〜」とお話したところ喜んでくださり、「けっこうむか〜しからあるんです。その日作ったケーキの切り落としで作るので、作るたびに微妙に味が違うんですうよ〜」とのこと。ほぇ〜同じであってそうでない、楽しみのあるケーキなんだね。こりゃワクワクですぢゃ。で、ナショナルは明日にとっておいて、すぐ食べる用ケーキ2種類ゲト。
まずは空にかかった虹のような、地層のような、断面美し抹茶ババロア。3層になっているババロアの上には、碧のヂェリーみたいなのがぷるぷるっとのっていて、美しいですのぉ。
つぅるんっとなくなってしまうのが、淋しいかぎり。普通のババロアよりもやわらかで、なめらかプリン風ババロアみたい。ババロア部分がとっても美味しく、すらら〜っと口の中に消えてゆく。3層のババロアの中には、大きな大納言がぽちりぽちりと入っていて味がひきしまる。
ほえぇ〜、おいすぃ。ババロア苦手なんだけど、こらうみゃい。やわめなので、プラの容器に入っている。だから、断面の美しさを保つことができるだね。ひとつ295円とは、これまた懐喜ぶお値段。
今日初めて気が付いたんだけど、店内棚の上には大小さまざまな年季の入った“こけしちゃん”がずらら〜っと並んでいました。さすがこけし屋さんですな。さすがに、こけしの形をしたケーキはないね(笑)。あったら、買っちゃうね。ふふふ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

大粒錯乱坊 (オーガニック・マーケット・北海道の『大粒さくらんぼ・南陽』)


南陽さくらんぼといえば…「わ〜かい娘はウッフン♪ お色気ありそでウッフン♪ なさそでウッフン♪ ありそでウッフン♪ ほらほ〜ら黄色いさくらんぼ〜♪」ちぅ歌が頭を流れます。今みんな、頭の中で歌っちゃったでしょ? いひひひ。これって相当古い歌だよね。ウッフンなんていまどき歌詞に入れないもんね(笑)。
と、これね、これね、今年お初のさくらんぼ。それもビッグサイズっすよ。2Lサイズで1玉14g。でかっ! 南陽は昭和53年に高配された品種で、北海道生まれ。開花時期が遅く実生るのが少ない為、一粒一粒が大粒で糖度も高くあんまいんですって。お肌も淡いピンク色、はりがあって艶々のお嬢様ですよん。とってもデリケートなお嬢様は、栽培が難しく植栽数も少ないので店頭に並ぶのはまれなんですって。そんな貴重なお嬢様をパクパク食べてしまった。
あ〜れ〜。完熟状態で収穫するので、輸送している間にあっちぶつけ〜こっちぶつけ〜っとハリのあるお肌だけどちょっと打ち身が(笑)。不思議と跡があったほうが甘かった♪ 果肉がしっかりと固く肉厚なので、噛むとパキッといい音がして、さくらんぼなのに驚くほどジューシー。果汁がドビャァ〜っと出てくる。果肉を支えるジクも、実が実だけにぶっとくって固くしっかりとしている。ジクを取るときも、ブチッと音がするくらい。果実が大きいから種も大きい。
こりゃ、植えてみっかなぁ。実がならなくとも族が咲いたら美しかろうから(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

白い“たい焼き”尾も白い (たいやき本舗藤家の『白いたいやき』)


白いたい焼き巷で噂の白いたい焼きをやっと食べました。おっそ〜いって言われちゃうかな。
阿佐ヶ谷にあるのは知っていたんだけど、私が行ったときは全然人が並んでいなかったのでスルーしちまいましたが、ままたまが阿佐ヶ谷に出かけたので「帰りに買ってきてちょんまげ」っとお願いしてしまった。カスタードとチョコレートと胡麻と抹茶の4種類、1個150円也。アツアツなんぢゃなくって、ちべたいたい焼きなんですって。タピオカ粉で作っているので、ぼにょ〜ん系の皮。ぜんぜんパリッとしてなくて、くったりしてる。普通のたい焼きの食感を想像していたので、もちもちでびっくり。焼き色もついてないし、たい焼きというより、鯛の形をした餡入り州浜(すあま)みたい。
白い皮のカスタードクリームと、チョコ皮のチョコレートクリームは、だっぷりとクリーム率が高い。だらりんっと垂れてくるから要注意(笑)。クリームだと、チョコの方が好きかな。カスタードは皮のパンチに負けてるので、途中でもぅいいやってなっちゃう。半分サイズでも多いかも…。そのてんチョコは濃い目なので美味しかったなぁ〜。皮が餅っこいので、濃い味があうね。なので、黒胡麻入りの黒皮黒胡麻餡は一番うまっ。これなら一個いけるわ〜。腹持ちいいから遭難(まいご)した時いいかも。抹茶皮に黒あんも美味しかったよ〜。プレーン皮より、なんらかの味がついた皮のほうがバランスいいな。
買いたては、ちべたいまんま食べたんだけど、今日はたい焼きを温める要領でレンジでチンしたあと、トースターでほんのり焼いてみましたの。したらば皮が、焼き大福みたいになっていがいに美味しかった。でも、焼いたときに鯛の口から餡子がでろりんっと流れ出ていたのが、やたらリアルで怖かった。ちょっと最近、ここではお話できないほどグロテスクでオカルト的な出来事が2つもありまして「ぎゃっ!」っとなってしまいまひた。なはは夏だからかなぁ〜。うひ〜。
と話がそれてしまいましたが、他にも季節ごとの限定品の栗あんや焼き芋餡、スィーツ系の生キャラメル・チョコバナナアーモンド・チョコオレオクッキーなんぞ、はたしてこの皮に合うのか? ってのがあるようでつ(笑)。食べる勇気はないので、食べたことのある方は感想教えてね。
たいやき本舗藤家って、知らぬ間に北は北海道から南は沖縄まで店舗数がががが〜ってあるのでしね。今度うちの近所の東京女子大前に、白いたい焼き“尾長屋”がオープンするので、どうお味が違うかお試ししてみたいと思います。

もっとたい焼き⇒ワクワクたい焼き市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

タチョウメロン? (DOUTORの『北海道夕張メロンゼリーピュア』)


夕張メロンゼリーカタカナだけや平仮名だけが並んでいたり、思い込みで上下逆になったり文字列がおかしく読んでしまったりすることあるよね。たしか井の頭沿線の浜田山駅から見える“おこと教室”が“おとこ教室”に見えて、いったいなんの教室なんぢゃろ? と思ってしまったことがありまする。皆さんは、どんなヘンな読み方しちゃったことありますか〜? 面白いのあったら教えてね。
夕張メロンは“タチョウメロン”と見えてしまった。珍しいゼリーを貰ったな♪ と思っていたら、夕張メロンだった(笑)。や〜ね〜。ドトールからゼリーなんて出していたなんて知らなかったなぁ。
やっぱり容器ものはお皿に出さねばと、周りにナイフを入れだしてみた。ぷるるんっというゼリーの揺れではない堅さのものが、バルンッとお皿に飛び出した。ほよっ! とってもメロン香料臭。ちょっとお恥ずかしいですが、ちゅっぱっと吸い付いてみたですよ(笑)。
ん? これゼリー? それとも寒天? なんだかとっても懐かしい寒天風食感だったので、田舎の縁側で食べた自家製寒天風ゼリーを思い出してしまいました。食べたものや香りで、昔の記憶がよみがえる瞬間がなんともいえなく好きです。

もっとメロンゼリー⇒ぷるるんメロンゼリー市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする