2008年06月30日

がりぼりんとう缶 (旭製菓のかりんとう)


旭製菓のかりんとうまたまたやってきました、美味しいもの。それも缶入りで自らやってきました、かりんとう。おほっほっほ、笑いがとまりませんことよ。むほぉ〜ほっほっほ。
旭製菓さんは、かりんんとうを作り続けて80年あまり、いろんな種類のかりんとうを作ってるそうな。ん? 旭製菓さん、どこかで聞いたような…と思って検索したら、やっぱり食べてた〜。それも3年前に。記憶ってすごい(笑)。
きび砂糖・竹炭・生姜・七味・黒胡椒・しそザラメ・梅ザラメ・蕎麦蜜にきんぴらごぼうなんぞあわせ、全部で20種類以上も。今回頂いたのは、西東京名物旭製菓のアウトレットかりんとう。5種類ミックスで、たっぷり1.1kg。“名誉総裁賞”を貰ったという甘さの後から塩味がじゅわわ〜と漂う黒ごま入り“ごまかりんとう”、黒糖かりんとうにザラメをまぶした“こゆきかりんとう”、ツンっと山葵の香りが漂うビールのおとも大人のかりんとう“わさびあげ”、うんまいです。他2種類の名前分かりませぬが、ミルクっぽいかりんとうと黒糖かりんとうが入っておりました。
大きいもの、ちんまいもの、面白い形をしたもの、形はさまざまだけれど、美味しいものはどんな形になっても美味い! こりは、年に2回しか販売しないものらしく、初日に行って買えず、次の日は販売時間よりも早く行って、うちの分までゲトしてきてくれたのです〜。うぅ〜、感謝感激あめあられかりんとうって感じっすね(笑)。
1缶にとにかくたっぷし入っているので、ジップロックに小分けしておきました。かりんとうは、湿気が命取りだからね。貴重なかりんとう、ご馳走様でした。

もっとかりんとう⇒ポリポリかりんとう市場

posted by まりたま&ゆかたま at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

茶つぼとお月様 (人形町亀井堂の茶つぼ)


茶つぼ茶つぼというと「ずいずいずっころばし、ごまみそずい、茶つぼに追われて、トッピンシャン、抜けたらドンドコショ〜♪」という歌が思い出されるワタクシでござりますが、この他にも茶つぼとタイトルのつく「茶茶つぼ、茶つぼ 茶つぼにゃふたがない 底をとってふ〜たにしょ」という手遊び歌があるらしい。これはどんな曲になっているのかしらね?
茶つぼといっても最近ぢゃ見かけませぬな〜。この茶つぼの形をしたお煎餅を先日“お煎餅ブログ”を書かれているにゃん吉さんのところでお見かけしまして、うぅ食べたい〜と思っていたら、煎餅のほうからやってきてくれましたよ。がっはは。引き寄せちゃいました。
こりはね、人形町の亀井堂さんの瓦煎餅生地で作った、茶つぼと半月。茶つぼは、蓋部分が黒糖で壺部分が苦味のある抹茶入り砂糖で2種類の味が楽しめ、半月は3箇所白いお砂糖で細工されていてちょっと甘め。わざわざ美味しい日本茶を入れて食べたくらいおいすぃ(笑)。こちらの2品はネット販売していないので、お店へ行かないと買えないものだそうです。いんやぁ〜珍しいもん頂いちゃったな。ご馳走様でした。次は何をひきよせませうか(笑)。

もっと玉子煎餅⇒ぱりんこ玉子煎餅市場
posted by まりたま&ゆかたま at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

変身ゆべし (かんのやの『クルミゆべし』)


くるみゆべしままたまの大好きな、福島かんのやさんの“くるみゆべし滝桜”を貰ったよ。届いたときは、もっちょり柔らかだったのに、冷蔵庫に入れていたらちょこっと硬くなってしまった。あわわわ。
それでも、中の胡桃が香ばしく、お醤油風味がたまらない。これ、もしかしてチンしたら美味しいかもぉ〜と、10秒ほど回してみた(笑)。ぎゃっ! あぢぃっ! 10秒なのにやりすぎた。ねばねばとろとろ、あっちっちだけど、これ美味しい〜。ほどよくチンしたら、できたての美味しさかも〜。ゆべしが硬くなったら、軽くチンして頂きましょう♪ 見た目はぜんぜん違うものとなってしまうけれど、すごく美味しいのでオススメ。

もっとゆべし⇒モチモチゆべし市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

黒派? 白派? どっちら派〜? (中村屋のフルーツみつまめ)


フルーツみつまめ6月下旬なのに気温が低くすごく寒かったり、ぐぅわ〜あぢぃ〜ってくらい暑かったり、今年の気候は不安定。それでも暑い日には、ちべたいものが食べたくなる。んだらねぇ、ひんやり冷やして美味しいデザートがやってきたよ(笑)。
とことこ、歩いてやってきたのは、中村屋のフルーツみつまめ。豆寒は、よく食べるんだけど、フルーツみつまめは初めてかも。というのも、缶詰のフルーツが苦手だから(笑)。今回も申し訳ないとおもいつつ、フルーツだけよけていただきました。
もちろん、普通に食べるんぢゃつまらない。ちょうど冷凍庫にハーゲンダッツの抹茶があったのを思い出し、ままたま特製手作り餡子をのせて豪華バージョンで。やっぱりアイスと餡子をたすと、美味しさ倍増だね。
んでね蜜は、白蜜と黒蜜の2種類。私はどっちかっつ〜と黒蜜派。蜜がかかってるぞぉ〜っ、寒天なんぞに負けないぞ〜って雰囲気のコクがあって好きなんだけど、皆様はどっち派?
白蜜はガラスの器で、黒蜜はお気に入りの和風の器で写真撮ってみたよ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | あんみつ・みつ豆・豆かん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

歯車チョコ (グリコ製菓の『みちのく限定アポロのリンゴチョコ』)


アポロりんご味くるくる回る時計仕掛けの歯車。並べてみるとこりゃ、スイッチを入れると回ってくれそな雰囲気。昔よく映画に出てきた、インディアンの家ティピー(円錐形テント型移動式住居)にも見えるね。なんでも並べたがりやだけれど、アポロ並べると可愛い。ほんのり赤いりんご色のチョコの下には、ミルクチョコ。くるくる回るたびに、リンゴの香りが漂っちゃったりして♪
こりも、福島土産の中に入っていた一品。地域限定もんは、ほんっと楽しいね〜。
今回頂いたのは、みちのく限定アポロ
リンゴチョコのほか、他エリアではミントチョコ・ずんだもち・赤ワイン・栗・抹茶ミルク・みかんなんぞもあるそうで、特に気になるのは、関西限定のとうふ&黒ごまと京風抹茶小豆〜。なんかステキな響きだわ。お菓子業界がんばれぇ〜笑(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

初すいか (JA北つくばのこだま西瓜)


小玉スイカ八百屋さんでみつけた、こだま西瓜。もぅ西瓜が出ているのだね〜と話していたら「甘いから食べていきな〜」と、西瓜をざっくざっくとカットしてくれた。皮が薄くて甘い。ジュースがしたたりおちる。こりゃ、お連れしにゃ〜と1玉300円のところ200円にまけてもらって帰ってきた。西瓜には「フーコク交配ひとりじめ」「初夏の輝き・惚れ2(惚れの2乗ですな)・茨城JA北つくば」と、生産者の方のお名前がどどんと書かれているシールが2枚ぺタリと貼られている。この西瓜は、下条英治さんが作られたのか〜。美味しくいただきますよ。ふふふ。
茨城でも、筑波山と小貝川にはさまれた地域で40年以上も前から栽培され、こだま西瓜の大産地なのですって。知らんかった。
冷蔵庫にころりと軽く入る西瓜は、甘いかなぁ〜どうかなぁ〜? と切り分けるまで不安。
はじめは常温でいただく。半分にカットした残りを冷蔵庫へ。半分に切った西瓜は、ほぉ〜、皮のきわまで果肉がみっつり。一口かじると、あんまぁ〜い。ちっこいのに糖度が高く、みずみずしい。口のまわりが、西瓜ジュースでぺたぺただ。こりゃ、初西瓜さいさきいいねぇ(笑)。今年も西瓜糖作るっぺかな(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

サブレといえば… (日清シスコのセサミサブレ)


セサミサブレサブレといえば豊島屋の“鳩サブレー”が浮かぶんだけど、昔ながらのサブレといえば、やっぱりシスコのココナッツサブレ♪ しゃくしゃくとした生地に、表面のお砂糖の甘さがたまらなくって大好きだった。
今も大好きで、時々お買い上げするけれど、今回見つけたのはサブレシリーズのセサミサブレ。これは食べるの初めてだわ〜♪形も一緒で、薄いサブレが24枚ほど入っている。カシャカシャとすれる音がまたいい(笑)。なんとなく懐かしさがよみがえる。
生地の中にたっぷりの黒ごまが練りこまれていて、すごく香ばしい。黒ごまは体にいいから、一袋食べても…ってわけないか、わはは。シャリシャリショリショリ…、永遠に食べ続けてしまいそうな雰囲気。これいいね。他にもバターサブレがあるらしいんだけど、食べたことがないような気がするな。みつけたら、ゲトしよう〜。

もっとサブレ⇒さくさくサブレ市場

posted by まりたま&ゆかたま at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

おへそに胡桃 (菓子舗・間瀬の『こがし万寿』)


こがし万寿おへその真ん中に、胡桃がちょこりとのっかっている、茶色いちんまいお饅頭。熱海の来宮神社に伝わる、1300年ほど前の「こがし伝説」にちなんだお菓子だそう。こがし伝説は、長くなるので検索してね(笑)。いっぱつで出るよ。
こりは、菓子舗・間瀬麦こがし饅頭。この茶色いのは何かにゃ? と思ったら、麦こがしが練りこまれた生地で香ばしく、甘さはひかえめ。お饅頭のまわりには、キメの細かい粉糖がまぶしてある。漉し餡は口の中でほろりと崩れる。甘さ控えめの餡子と香ばしい生地には、甘めの粉糖が味をひきたせる。
美味しい熱海のお土産ご馳走様でした。おうちにいながらにして、いろんな地域のおやつが食べれるなんて、おいら幸せもんだにゃ〜。ふぉっふぉっふぉっ。

もっとお饅頭⇒まんまる饅頭市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

うにぐりうにぷり (グリコの雲丹プリッツ)


雲丹プリッツ東北限定雲丹プリッツを貰った〜。地域限定品大好き。ウニプリッツなんて珍しいよね〜。グリコさんも色々考えているのだね〜。はじめ「うんたん」ってなんぢゃ? と思ったら「ウニ」ぢゃないねぇ、がははは。
豪華金色袋に黒いトゲトゲウニのイラストが描かれている。袋の中からでてきたのは、長い長いキリンの首のようなプリッツ。ちょっと幅があって割り箸みたいな形をしている。しょっぱ系で雲丹味なんですな。うに。
ちょっとフルーツっぽく甘いウニ、一本食べるとビールにあうかも〜。数本口に入れると、あれ? 浜辺の味がする? 目をつぶると、ここは海(笑)って感じで面白い。想像をかきたてる、プリッツでござりました。
ご馳走様でした〜。 

もっと限定スナック⇒ワクワク限定スナック市場

posted by まりたま&ゆかたま at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

へそまがり煎餅 (亀田製菓の『まがり煎餅』)


まがり煎餅軽いもの、硬いもの、甘いもの、しょっぱいもの、辛いもの、いろんな味のお煎餅があるけれど、これは黒豆煎餅につぐ美味しさ。
まぁ、おおげさかもしれないけれど、サクサクっと軽い歯ごたえ、こんがり焼けた甘じょっぱい醤油味がたまらない。1袋に2枚入りで個装されているのもいいね。さすが、亀田製菓だ〜。
こないだ歌舞伎を観にいったときに、休憩時間にボリボリと食べていたんだけど、うみゃかったなぁ。こっそり食べたい煎餅が増えたけど、煎餅ってこっそり食べるには難しいよね。ボリボリ音が鳴るからさ。それにスーパー以外にも、コンビニやまちおか、薬局なんかで気軽に買える煎餅だからもっといい♪こっそり仕事のおやつにいかがかな(笑)? うひゃひゃ。

もっと醤油せんべい⇒ぱりんこ醤油せんべい市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする