2008年04月30日

稚内ピン助 (ピン助@稚内丸善)


ピン助「稚内ピン助っていったら、おいらのことでぃ」と言っているような、ピン助。ピン助って誰ぢゃい? って? てへへ。調べてみたら、浜の漁師さんたちは、小さな魚のことを“ピン”と呼んでいて、スケソウダラよりも小さく可愛いので“ピン助”という名前になったんですって。
ピン助は、いったいどんな顔をしているんぢゃ?と知りたくなるんだけど、一夜干しになったピン助はお顔なし(笑)。のっぺらぼうなんですな。ざっくざっくと、発泡の箱に入っていて、いかにも美味しそうで…じゅるっ。軽く焼き目がついたら、熱々をいただきます。
塩味がついているので、そのままでも十分美味しい。ご飯のおかずにもあうけれど、マヨ七味やマヨ醤油も美味しくて、お酒のおつまみにぴったりんこ。ぱかっと半分に割って骨をすす〜っととったら、ぱっくん一口、うんめぇ〜(笑)。
山ほど頂いたのに、これまたあっちうまに食べてしまいました、ぶひっ。

もっと一夜干し⇒イキイキ一夜干し市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 珍味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

猫の手ぱん (クリームパン@生協)


生協のクリームパン初夏の陽射しにあたって、ほかほかになったもふっとした猫の手ぱんは、生協(パルシステム)さんで購入できるオリジナルクリームパン。ちょっと普通のクリームパンからすると3個で268円とこころもちお高いんだけど、これが美味しいの。生協さんの他のクリームパンは、もっと安い(笑)。
しっかりとしたコシのある生地に、お母さんが作ったもったりずっしりとした、ほんのり甘いクリームがたっぷりと入っている。たい焼きを焼く要領で、電子レンジで10秒ほどチンして、トースターで表面がぱりっとするまで焼く、それだけで出来立てほやほやクリームパンになるんだな。まるで猫の手がぱふんっとしたような、もっくりしたパンは、なんとも可愛らしい。それをもふっと頂けば、おいすぃのだよぉ。3個入りで、あっちうまに食べてしまうので、いつも2袋購入しちゃうんだよね。次回買える日が、楽しみだわ。
それにしても、クリームパンって何故あんな可愛い形なんだろね♪ まるでにゃんこのおてて、ふぅさんのおててみたい。

もっとクリームパン⇒ふかふかクリームパン市場

posted by まりたま&ゆかたま at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

虹色和っふる (ワッフルケーキ@R.L)


ワッフルケーキわ、わ、わ、わ、わ〜、すっかり忘れていた、わ〜っふる。食べたのに〜、載せるのわ〜すれてたよ〜(笑)。いかんねぇ、春だから忘れっぽいのかな? と春のせいにしてはいけない。そぅR.L(エールエル)のワッフル、いつごろ頂いたかは、ワッフルの中身をみて想像してくらさいね。えへへ。
パンプキンプリン・鳴門金時・キャラメルリンゴ・玄米・チョコマロンを各2個ずつ。分厚いめのワッフル生地に、いろんな味のクリームがサンドされている。赤い袋に黒い箱、なんだかどんなが入ってるかワクワクするよね。前は新宿三越や東京駅構内にあったんだけどなくなっちゃって、今は新宿高島屋の地下にできたんだよね〜♪ ふふふ。
珍しどころだと、玄米。玄米のつぶつぶが入っていて食感が面白かった。やっぱり美味しいなぁ〜と思うのは、鳴門金時やチョコマロン、パンプキンプリン。以外に美味しいのもキャラメルリンゴ。リンゴを煮たのに苦めのキャラメルがよくあって、美味しかったな〜。っと、記憶の糸をひっぱりだしてみましたよ。
RLのワッフルは、色が美しいよね。箱に入って並んでいる姿ったらないわ。綺麗でさ〜。今は、くるくるわっふる・コロコロワッフル・包むワッフルなんぞ色んな種類が出ていて美味しそうなんぢゃなぁ。じゅるっ。毎月、美味しそうなワッフルケーキのお味みモニター募集 しているから、食いしん坊さんは挑戦してみてね。

もっとワッフル⇒わくわくワッフル市場

posted by まりたま&ゆかたま at 21:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

半熟バナナのドキドキシフォン (ゆかたま亭の『バナナシフォンケーキ』)


バナナシフォン黄色いバナナの皮が黒々となるのを、じっくりウズウズ待っておりましたが……その日がとうとうやって参りました。
外からでも熟れたバナナにほいがしてきたし、絶対にこれで大丈夫! と思って剥いてみたら、意外にまだ中は熟しきっていなかったのでした。んが、何日も待っていたので、我慢できずにケーキ作り開始。ほほいの、ほい♪
ボールにちぎったバナナを入れて、フォークの背中でピューレ状につぶし、いつもの材料に入れてみました。どきどきしながら焼き上がりを待つこと40分、見た目はプレーンとなんらかわりないシフォンでしたが、ほわ〜んとバナナカステラみたいな香りが。これはうまくいったのでは? と期待しつつお皿にのせてみると、いつもよりもかなりずっしりと重たい。
もしやふんわりケーキじゃなくて、どっしりじっとりケーキになってるかも……と不安になりつつ、冷めるのを待って切ってみました。どきどき。
でも、心配は無用でした。食べてみると香り以上にバナナの風味がたっぷり。ほどよくしっとり、ちゃんとふんわりしたシフォンケーキになっておりました。
もっとしっかり熟したバナナだとさらにおいしかったかもなので、こんどはスーパーで真っ黒になっていて安売りされているバナナをゲットしてこようと思います。
こんな使い方があったんですにゃ、黒くなってアウトレットになったバナナちゃんには。バナナでお菓子を作られる方は、こういうのきっと利用されてるかと思いますが、私もこれからはするぞ〜♪
というわけで、無事にバナナシフォン第一号成功。ずっと作ってみたかったお菓子を作るって、ほんとに達成感があって幸せだっす〜。とご機嫌なわたくしは、今ネットで無農薬抹茶を物色中。新緑色の抹茶シフォンを、焼くのだ。ぶひぶひぶ〜(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

贅沢最中 (ヘーゼルチョコアーモンド@第一食品)


ヘーゼルチョコアーモンドご当選おめでとうございますメールが届き「当たった〜!」と食いしん坊のお腹が鳴った。わいわいわい、第一食品のアイス最中が10個も届いたよぉ。久々の当選でうきうき〜。気が付くと雨の中踊ってました(嘘)。
発泡箱の中は、でっかいドライアイスがホヤホヤうっすらと霧を発している。ひとつずつ茶色いおされ袋に入っている。手にとってみると大きいなぁ〜。にやり。ひんやりとした最中は、冷凍庫でしばらく眠ってもらう。ドライアイスのガスでピリピリするので、3時間ほどたってから頂くのが美味しいんだって。なるほろ。ワクワクしながら待つこと3時間、冷凍庫から贅沢最中を取り出す。
直径10cm×厚み3.5cmと、通常のアイス最中より少し薄めで、ちょうどパクリと食べるにいい大きさ。4分割にしやすいように?ちょっとしたへこみがついている。割ってみると、さっくりとした最中の皮、ヘーゼルナッツペーストを練りこんだチョコレートアイスに、荒く刻んだアーモンドがコリコリと入っている。チョコとナッツ相性最高。ココアが入っているせいか、なめらかな舌触りでほどよい甘さがグー♪
大きくてボリュームあるけれど、一人でぺろりと食べてしまえる美味しさ。普通最中のアイスっていうと、ちょっと水っぽい感じのアイスが多いんだけど、乳脂肪分が高いのかまったりとして美味しい。裏表示を見てみたら、れっきとしたアイスクリームだった。“アイスクリーム”と“アイスミルク”と“ラクトアイス”ってどういう差があるのかと思ったら、“アイスクリーム”は乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれている風味がよく栄養的にも優れているもので、“アイスミルク”は乳固形分と乳脂肪分がアイスクリームに比べて少なく牛乳と同じくらいの栄養価で、“ラクトアイス”は乳固形分がさらに少なくなり植物性脂肪が多く使われているものなんだって。勉強になるなぁ(笑)。
贅沢最中シリーズは、ブルボンバニラ・ピスタチオ・ピーナッツ・マスカルポーネチーズ&マーブルチョコ・黒ゴマ・黒豆きなこと種類も多い。特にピーナッツとマスカルポーネも気になる存在。「私も食べてみたいわ〜」って方、第一食品のHPで毎月10名様にモニター募集をしているので、応募してみたらいかがっしょ? 今月は、まるごといちご大福だよ〜♪ じゅるんっ。毎月応募しちゃおうかな?

もっとアイス最中⇒ひんやりアイス最中市場
posted by まりたま&ゆかたま at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

へなちょこ煎餅 (播磨焼@播磨屋本店)


われせんいくら形が悪くたって、ばりんと半分に割れていたって、美味しいものは美味しいんだぁ。
工場直売所なんかは、店頭に並べられないアウトレットのお菓子なんぞをステキ価格で売っていたりして、と〜〜っても嬉しいよね。いつもいつもあるわけではなくて、そのときそのときのものがあって、それでもいいわ〜って人が美味しく食べれればオッケー。
播磨屋本店のお煎餅は、ネットにもカタログにも載っていないんだけど、われ煎がある。電話注文でお願いできるのだよ。確か、ここのは店頭でも買えたはず。お煎餅の種類によって多少の値段の違いはあるけれど、ジップロック付き大袋300gも入って、播磨焼315円。家庭用ならこれで十分だよね。注文したときにあったのは、播磨焼のほか、丹波黒大豆たっぷりの“御やきもち”こわれ、ほっぺたおちる揚げせんべい“朝日あげ”こわれとも、420円でござりました。
播磨焼のこわれは、袋をあけるとザックザックと入っていて、焼いている最中に隣の煎餅に押しやられたなって面白い形のものや、丸くないものとかあって笑える。割れているものから食べると、あとは形の悪い正常煎餅が残るわけ(笑)。それでも味は一緒、美味しい〜♪ へなちょこでも、味は最高だね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

三度目の再会 (ストロベリーマスカルポーネシュー@PECK)


ストロベリーマスカルポーネシュー先日久しぶりに新宿へくりだしたので、やっぱり美味いもんの宝庫高島屋へ行かねばのぉと足を運びました。
色々美味しいものある中で、久しぶりに食べたいなぁ〜と思っていたPECKのストロベリーマスカルポーネシュー をお連れしたよ。
久しぶりにお会いしたら、色々と変化が。まずお値段アップ、んで今まで以上にサクサクになった皮、おまけにクリームが心なしか減っているような…気がいたしました(笑)。でもま、1個252円なら許容範囲、イタリア産のマスカルポーネチーズをふんだんに使ったクリームは、あっさりとしてうんみゃいんだよね。PECKのケーキはどれもプチサイズで美味しそう、お値段もプチで200円前後。ずらら〜っと並べたら、素敵だろうなぁ…と、うっとり。また新宿へ行ったら、高島屋でウロウロするんだぁ♪

もっとシュークリーム⇒ふわふわシュークリーム市場
posted by まりたま&ゆかたま at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

転ばぬだるま (福だるま@船はしや総本店)


福だるまおもわずニヤリとしてしまう可愛い奴ら。見ているだけで、福がずむずむと行進してやってきそう。このだるまちゃんは、はるばる京都から北海道へさらに東京へ長旅を終えてやってきたのでつよ。むほほほほ〜。いらはいまへ〜。
形はこけしアネスに、くりそつでんがねぇ〜。お顔は、福だるまのほうが愛らしいけどね(笑)。同じ顔がないっていわれるくらい顔の種類が多い。怒った顔、泣きそうな顔、笑った顔、眉があったりなかったり、口がへの字になってたり、とにかく表情がこれほどゆたかなお菓子も珍しい。
お味は少し固めの蕎麦ぼうろ、固い層とさくっと香ばしい層の2層のおやつ。可愛い福だるまと一緒に、紅白の金平糖が入っているのも嬉しい。彩り可愛く、優しい甘さ。これを食べたら幸せがやってきそう。一つ食べたら一つ幸せがやってくる、そんな感じがいたしますぅ。私はたくさん食べたから、やまほど幸せがやってくるかな、うきききき(笑)。
可愛いお土産ありがとう。

もっと京風駄菓子⇒懐かしい駄菓子市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

眠気をさそう“ぶさこい”お顔 (東雲堂・二○加煎餅@博多)


二○加煎餅あぁ〜あれ食べたいな〜と思っていても、現地に行かないと食べれないお菓子ってけっこうあるよね。最近はネットで手に入れることのできるものも増えてきて、食いしん坊には嬉しいかぎり。でも送料もばかにならない(笑)。ってことで、百貨店に入っている全国銘菓コーナーがお気に入り。
新宿へ食事に行ったとき、新宿高島屋の売り場で見っけたのさ〜、これをね♪ さすが高島屋、種類も多い。うわ〜うわ〜とチェックしていく。あぁ〜ままたまの大好きな山梨の黒玉がある〜と4個入りをかごへ。あぁ〜、つい先日ゆかたまと話題になった○○最中も売っているんだ〜。これは次回にお連れしよう〜と今回は断念。そしてもう一つ今回おつれしたのが、これ。久しく食べていなくって、食べたい〜っと思っていた福岡銘菓二○加煎餅。二○加煎餅ってさ、おもひょろい顔だよね〜。いったい誰の顔がモデルなんだろか? うひゃひゃ。博多の郷土芸能と親しまれている“博多仁和加”、その半面をかたどった煎餅なんだって。箱入りだと、真っ赤な顔のお面がついているのだよね。今回は袋入りだったので、そのオマケはなし、残念〜。サクサクとした玉子煎餅には、この眠そうな、まぶたの落ちそうな顔がじゅっと押されている。サイズは特大・中・小とあり、今回ゲトしたのは中サイズ。3枚入りが3包み入って420円。特大が食べたいわ〜、お面にして写真撮りたいわ〜(笑)。このミニサイズ、ふぅさんにつけてもらいたかったな。嫌われちゃうから、やめたけどね〜。うひょひょ。
明治39年創業の二○加煎餅は、玉子煎餅のほかに、二○加最中や二○加饅頭なんて面白いのもあるんだって〜。きゃ〜、気になる気になるぅ〜。

もっと玉子煎餅⇒さくさく玉子煎餅市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ふわふわ雲気分 (DNA@東京・新宿野村ビル49F)


DNA一年ぶりに再会するTさんとHちゃんと3人、新宿で食事をすることに。ゆっくり色々食べれるとこがいいなぁ〜と思い検索してみて決めたのが、新宿野村ビル49FにあるDNAというお店。49Fって、ひょ〜えぇ〜〜ってくらい高いビルの上、きっと眺めが綺麗なはず。エレベーターにのりこむと、一気に40階まであがる。耳が飛行機に乗ったみたいにぺこぽこ。40階まではぎゅいぃ〜〜んと一気にあがって、41階からはゆっくりとあがる。
49階まで行くと、エレベーターの近くまで並んでいる列が! ましゃか?11時半オープンのお店に、もぅこんなに並んでいるのかとびっくり。ビルにお勤めの人が多いのかと思ったら、外部から来た年配の方が8割をしめていた。なんてったって、時間制限なしの1250円ランチ。新宿のランチぢゃ、安いほうなんぢゃないかな?
眺めのいい席とビュッフェの近い席とどちらが〜っと聞かれたので、せっかくこんな高いビルに来ているんだからと眺めのいい席へ。ずっしりゆっくりできるソファ、窓からの眺めは最高♪ あの高層マンションがちんまく見える。スケルトンビルだったら怖いね。これ、夜景の見える時間帯にきたら最高だね。デエトにはえぇんぢゃないのぉ(笑)?
デザートはちょいかなすぃものがあったけれど、種類の多さでは拍手。豆乳のドーナツは、美味だったので3個も食べちゃったけどね。梅と紫蘇のさっぱりスパゲティ・ローストチキンのきのこクリームソースかけ・ガーリックトースト・トマトのスープ・ライス・シーフードカレー・から揚げ・海老のフリッター・野菜コロッケ・かぼちゃのフライ・サーモンのマリネ・くずきりの中華炒め・ナスの中華風・おくらと茗荷の煮びたし・もやしのピリカラ炒め・バジルのポテトフライ・ひじき・きんぴらごぼう・玉子焼き・マカロニサラダ・ごぼうサラダ・生サラダ6種とドレッシング4種。ゴマドレが美味しかったな。
チョコレートケーキ・イチゴのケーキ・オレンジムースケーキ・ベリーヨーグルト・ライチ・豆乳ドーナツ・わらび餅が小ぶりにカットされ並んでいた。
書いたほかにも種類はたくさんあったよ。その日によって、出てくる種類は違うみたいだけど、約30種類のお惣菜が食べれるので、かなりお得感あり。プラス景色のよさと、ゆっくりくつろいで食べれるのが気に入ったな。
帰りには、次回使える割引券もくれるよ〜。だいたいの人が、オープンと同時に入店してランチタイムの終わる時間まで過ごす人が多いみたいなので、開店時間前に行って並ぶことオススメしまつ〜。個室もあるよぉ。お店を出る頃は、ころんころんになった気がするよ。にひゃ。

もっとドーナツ⇒ぐるぐるドーナツ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ放題・バイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする