2007年12月31日

2007年ココロにおやつ総決算


2007年おやつ総決算2007年も食で始まり食で終わる、毎日毎日よく食う奴らだと皆様にもバレバレな二人でござりますが(基本的に、まりたまがほとんど食う)、今年もあと数時間となってしまいました。今年もあっちうまに終わってしまった…、きっと2008年もあっちうまに年末がきちゃうんだろうなぁ。そんな早い時間の流れの中で、記憶に残すのは難しい。こんなの食べてたんだ〜と曖昧なこともあったりもいたしましたが(笑)、記憶のページをめくって今年も総決算やってみましょ〜。

【おやつ紹介回数ベスト1都道府県】
2007年度、いちばん食べて登場回数の多かった都道府県は、ダントツ北海道でつ。北の大地は美味しいものの宝庫、物産展でも人気ナンバー1だそうで、やっぱり美味い土地。まだ一度しか行ったことがないけれど、行きたい場所ベスト3に入ってるよん。

【登場回数ベストおやつナンバー1】
登場回数の多いお店は、やっぱり北海道“六花亭”。季節ごとに出る新商品、小さい子供からご年配の方まで安心して食べれるお菓子、味も形も創造力もすごいと思う。これからも期待大のお店だね。

【可愛いお菓子ナンバー1】
可愛いお菓子ベスト1は、これまた北海道の千秋庵“小熊のプーチャン”、缶のイラストもどこか懐かしさを感じる可愛いさだし、なんてったってキャンディが小熊の顔だもんっ、かわえぇ〜♪ と一粒、美味しい〜と一粒、あんまくっておいし。

【ふうベスト】
ふうの今年のベストショットは『ハケンの品格』に決定。人気ドラマの真似っこふうでございます。猫の手も借りたいほど忙しいときに、働いてくれました。といっても、パソコンではなくて、そばでほにゃら〜とここちよい波動を出して応援してくれていたんですけど。疲れたときには、やわらかにゃんこの寝顔に限ります。皆さんにも和んでもらえたかな〜。来年もふうをよろしくお願いしまふ〜。

【コメント数ベスト3】
今年食べたものの中で、コメント数が多かったおやつ記事ベスト3は、パフパフパフ〜♪
1位 『レモンバウムのウ』 
2位 『雪だるまパレード』 
3位 『桃色もちもち星人』 

雪だるまパレード、可愛いかったねぇ美味しかったねぇ…、思い出してじゅるっとな(笑)。まりたまベスト3は、あれもこれもそれも〜とどれも美味しかったので、今年もまた絞るのが大変でござりました。この世の中美味しいものであふれているからねぇ。

【まりたまベスト3】
1位 a tes souhaits!(アテスウェイ)の黒糖と和栗のロールケーキ(写真1) 
2位 North Plain Farm(ノースプレインファーム)の生キャラメル(写真2)
3位 西光亭のくるみクッキー(写真3)
  
女子大前にあるアテスウェイは、今までも美味しいと思っていたけれど…クリスマスケーキを食べて、キラキラ大×100…ファンになっちゃった。駅から離れているにもかかわらず、あの人気だもんね。ノースプレインファームの生キャラメルは、これがキャラメルか!? といいたくなるほど、とろける美味しさでござりました。体もとろけるけれど、キャラメルも口に入れたとたんとろけちゃうんだよね(笑)。また機会があったら、食べてみたい逸品でつ。西光亭のくるみクッキーは、あの『甘く、かわいく、おいしい、お菓子』本にも載っていて、この本を開くと日本全国お菓子巡業の旅にでかけたくなってしまうよ。真っ白な粉糖の中にうずもれたまんまるい胡桃たっぷりのクッキーは、贅沢で上品で幸せになれる。クッキーの種類もさることながら、パッケージの多さにも拍手。確か、期間限定で東京駅エキナカで販売していたはず。機会があったらどぞ。

【ゆかたまベスト3】
1位 アテスウェイのクリスマスケーキ(写真4)
2位 歌舞伎座のめでたい焼(写真5) 
3位 幻の浅草焼き(写真6)

まりたまも1位にアテスウェイを選んでますが、ほんとに圧勝でした。まりたまのロールケーキもすばらしくおいしかったのですが、つい最近クリスマスに初めて手を出してしまった(笑)、クリスマスケーキのおいしかったこと。それが印象に残りすぎてしまいました。とにかくケーキのあいだに丸ごとイチゴがサンドされている(1ホールに16個!)デコレーションケーキなんて私は初めてでした。圧勝です。とにかくおいしかったです。来年のクリスマスも間違いなく予約です。超おすすめクリスマスケーキです。
2位のめでたい焼は、もっちもちと紅白の白玉の入ったおでびでキュートな名物さん。まだあっつあつを食べたことないんですが、これがまたとろけるおいしさだとか。こんど歌舞伎座に行ったら、ぜひあつあつを食べたいです。歌舞伎座に行って、屋台が出てたら絶対に買いでございます。お土産にもいいですよ〜。冷めても超おいしいです。
3位の浅草焼きは、高くてびっくりしたんですが、手売りをしているお兄さんの手作りだとか&神出鬼没のために浅草で出会えたらいいことがあるとのことでゲット。それが大当たり! 激ウマでした。浅草で遭遇したら、高くても一個でもいいのでかならず買って食べてください。間違いなくおいしいですから!

【たまず手作りベスト&年末のごあいさつ】
まりたま手作りものでお気に入りは、スイカで作った西瓜糖、スイカからこんな美味しいものが作れるなんて、びっくりだった。じゃがいもニョッキも美味しかった〜。と、今年一年何度「美味しい」「ぶひぶひ」と言ったことか(笑)。2007年も美味しい一年でありました。2008年も、食いしん坊な一年にしてこうと思いますので、お付き合いのほど宜しくお願いいたします。

ゆかたま手作りはなんといってもシフォンケーキでございまつる。試行錯誤の末おいすぃシフォンが、レシピなしでも作れるようになりました。最初はなんて難しいケーキなんだとメゲそうになったのですが、できるようになると嬉しさ倍増! なんでもできるまでやりつづけるって気持ちいいですね。来年は、今年二本つづけて失敗したロールケーキを、みごとにくるりんちょと作ってみたいと思います。今日も、カシスクリームロールを作って、すっごくおいしかったんですが、ロールケーキとはいえない姿になってしまったのでご披露できませんでした。とほー。来年はロールケーキ成功を目標にがんばりまっす。
今年も一年、ココロにおやつに遊びに来てくださり、本当にありがとうございました。来年もまったり仲良くしてくださいまし。それでは、また来年(あと数時間)お目にかかりましょう。皆さまにとって、おいしいこと山盛りてんこ盛りの一年となりますように。合言葉は来年も、ぶひ♪ でよろしくお願いいたしまふ。ぺこり。

スイーツ福袋をねらえ⇒わくわくスイーツ福袋市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:13| Comment(15) | TrackBack(0) | ココロにおやつ総決算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

おやつ食べにいらはいまへ (森永のパンケーキ)


パンケーキホットケーキとパンケーキ、似ているけれど似ていない…、共通点はどちらも美味しいってこと♪
高円寺にあるPANCAKE DAYS(パンケーキディズ) に食べに行ったけれど、おうちでパンケーキ焼いて食べたいなぁとずっと思っていたんだよね。一番初めはカルディで見つけ、先日西友で特売していて再びお連れしてしまった。これは、森永からでているミックス粉でボールに牛乳といっしょに入れて混ぜて焼くだけという、と〜〜っても簡単なパンケーキ。卵も入れないので、ちょ〜かんたん、私にでもできるおやつ(笑)。
お店で食べたのと同じか違うかその差はよく覚えていないけれど、ホットプレートでぺったんこ〜ぺったんこ〜と、ほどよい大きさに焼き、お皿に重ねる。イケアで買ったリンゴンベリージャムとチーズをのせて、バターとメープルシロップ、生地がホットケーキみたいに甘くないので、甘いものにもおかず的なものにもあうのがいい。ちょっと簡単サラダを作り、珈琲にスープ、いんやぁ大満足。おやつというよりお食事な感じだったけど、美味しかった〜。やっぱり簡単美味しい満腹が、幸せだねぇ〜。また作ろうっと。

パンケーキ焼こう⇒もぐもぐパンケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:29| Comment(17) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

はるさんからの贈り物 


アームウォーマー今年最終仕事のクリスマスの晩、はるさんから手編みのアームウォーマーを貰ったよ。
仕事が落ち着いた頃から練習しはじめたのに、もぅこんな素敵なのが編めるんだ〜とびっくり。さすが、器用だなぁ〜。私は不器なので、こういうのを見ると、すごいなぁ〜って思う。ウォーマーは、まるで機械編みのようにしっかりと編みこまれていて暖かい。私は紫&白縁、Yちゃんは赤に白縁、並べて写真を撮ってみたよ。可愛いねぇ、私手が冷えやすいのでスゴク嬉しかった〜。愛用させていただくよ、ありがとぉ〜。
次は腹巻をお願いしたいね(笑)。

もっとアームウォーマー⇒あったかアームウォーマー市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

お菓子なキノコ (池田食品の雪ボーロ)


雪ボーロキノコ好きの私のところに、コロコロブナピーちゃんがやってきた。いんやぁ〜見た目完全ブナピーぢゃないですか。これは、あの札幌池田食品さんの雪ボーロ。
これ、ミルクボーロにホワイトチョコがコーティングされているんだけど美味しい〜♪ 素朴な素材なのに、こんなに美味しくなるんだぁ〜とびっくり。これは、ゆかたまも気にいったみたい。コロンコロン、つややかな雪ボーロちゃんは、シャクシャクしてミルクチョコの甘さが口に広がる。秋冬期間限定なので、札幌雪祭りなんぞ見に行かれる方は、お店に走りませう。

もっとボーロ⇒ころころボーロ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:15| Comment(6) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

まめたび (煎屋@埼玉)


まめたび可愛い足袋の形のお煎餅を見つけた! うひゃひゃ、私が見つけたLONLONの某お店では一枚120円、ちびっちょなのに高いなぁと思いつつも可愛さに負け、醤油・七味・ざらめの3種類をお連れした。
そのあと、吉祥寺○○でも見つけたけどココでは一枚106円ほどだった。ずいぶん値段に差があるんだなぁと思い、ちょっと高く買っちゃたのにガッカリしてみたり(笑)。で、お店のHPを見たら…ありり? 一枚105円ですとぉ〜? ぶひ〜〜っ! とお怒りの豚っぱなが鳴ってしまいましたよ、ぶひぶひぶひ。定価よりお高い煎餅ってなんぢゃらほぉい。まぁ、買っちゃったもんしょうがないから、食べてみよう〜。
っと食べてみたら美味しかった。値段のことを忘れちゃったよ(笑)。しっかり固めで美味しい煎餅だ〜。ピリリとした七味も美味しいし、ざらめ煎餅って好きぢゃないんだけどコレはいける。醤油も香ばしくってえぇのですよぉ。
この3種類のほかに、味噌もあって、かなり美味しいという噂。ねぎ味噌煎餅とか大好きだから、味噌見つけたらゲトしなくっちゃ。お店のを見ると、“まめたび”のほか“ちびたび”やら“手焼きたべて”という手型の煎餅も売られている。ひぇぇ〜かわえぇ〜、これ食べたい〜。種類の多い手作り田舎饅頭もいいなぁ。形が可愛いものって、ついつい食べたくなってしまう。煎屋のお煎餅は、形だけでなく味も固さもえぇのすよ。最近、目によくつく“まめたび”、見つけたら食べてみてね。

もっと醤油せんべい⇒ばりばり醤油せんべい市場

posted by まりたま&ゆかたま at 22:51| Comment(12) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ヘルシーはおいしい? (ゆかたま亭の『ごまきなこスコーン』)


ごまきなこスコーンなかしましほさんのオーガニックなレシピ「もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ」という本を少し前にご紹介しましたが、そのレシピを使ったおやつ第二弾はこれ。予告どおり、ごまきなこスコーンでございます。
原材料は、薄力粉、全粒粉、きび砂糖、塩、黒ごま、きなこ、ベーキングパウダー、豆乳、そしてレシピには菜種油とありましたが、私はグレープシードオイルを使いました。癖がなくて、シフォンにも愛用中。
材料をざくざくっと混ぜ合わせて、のばして型抜きをして、オーブンで焼くだけと、と〜っても簡単。バター抜きで砂糖控えめなので、かなり素朴なお味&ざっくりとした口当たりですが、よく噛みしめて食べるとほんのり甘くていい感じ。ちょっとした軽食にもいいなと思いました。お腹もちもいいです。よくスコーンに添えられているのが、生クリームといちごジャムなんですが、こちらの本では豆乳クリームとはちみつとなっております。ますますヘルシー! 豆乳クリームは豆腐から作るんですよ。こんど作ってみますね。ヘルシーバンザイ! といいつつ、次回はもうちょっとお砂糖を増量したい&ココアとか入れちゃおうとか思ったわたくしでした。ぶひ♪ でもって、近々チャレンジする予定なのは、ふたたびリベンジロールケーキでふ。むふー。
【追加】書くの忘れてました。レシピどおりに作ったら、菜種油とグレープシードオイルの違いなのか、生地がまとまらずぱさぱさすぎて、レシピにはなかった玉子を一個入れましたでふ。入れないと、もっと素朴な感じなるかもです。私はこれでおいしかったので、今後も玉子は入れようかと思いまふ。

もっとスコーン⇒さっくりスコーン市場

ラベル:スコーン
posted by まりたま&ゆかたま at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

メリー クリームスマス (アテスウェイのクリスマスケーキ『ガトーフレーズ』)


アテスウェイのクリスマスケーキ今年こそは!と思っていた、アテスウェイのクリスマスケーキ。1週間ほど前に予約したら、もぅ昼間はいっぱいで24日の17時以降の受け取りだった。本当は昼間に食べたかったんだけど、まぁいいかってことで17時前に取りにでかけた。お店に行く途中、何人もの人がケーキの袋を持って歩いてくる。うへ〜、すごい人気だねぇ。去年も店の外まで並んでいたので、まぁ並ぶだろうなぁと思っていたら、少し離れたところから赤い誘導灯(通称ニンジン)を振る姿が見えた。えぇ〜? ましゃか、アテスウェイの? まさかね。って思ってお店の前へ行くと、そのまさかだった。店内には10人くらい、店頭にはさらに10人くらい並んでいて、それが当日買いではなくて予約の列だと聞き、またまたびっくり。並んでいる間も、どんどん後ろに列が伸びていく。ひょぇ〜、ずずずずごい人気だ。
今年は5種類の中から選べたんだけど、一番クリスマスらしい見た目も美しいガトーフレーズ5号(3650円)にしたよ。直径15センチ、下から上のカステラまでの高さは6センチもあった。その上にまだ生クリームと苺と葡萄・ホワイトチョコのプレートがのるので、さらに高くなる、ボリューミィなケーキ。ここのは、生クリームが最高に美味しいので、幸せになったよ。2センチと1.5センチのカステラの間には、なんと高さ2.5センチのどっぷりとした生クリームがサンドされている。こってりとしているんだけど、すごくいい甘さで、酸味のあるイチゴとバランスがいい。それにね、ふふふ、ガトーフレーズは、てっぺんにのっているイチゴのほか、分厚い生クリームの層の中には、なんっと!まるごとイチゴがたっぷりと入っているのだよ。もぅ笑いがとまらんちんよ。うけけけけけけけ。
4分の1にカットして、がっつりと食べたんだけど、一切れの中にゴロンゴロンと4個も入っていた。お〜い〜すぃ〜〜♪ もぅ、ハートと星が飛びまくりでつよ。ぶひぶひぶひ。サービスにほそっこいキャンドルが6本ついていたけれど、ケーキに穴があいちゃうので今回はパス(笑)。15センチのホール4分の1を一気に食べてしまえたのは、ここのケーキだから。あれ? あれ? あれれ? と言っている間に、食べれてしまう。普通ぢゃ考えられない大きさだけど、食べちゃうんだよね。あぁ、不思議。
やっぱり来年も、アテスウェイのクリスマスケーキを、早めに予約して買うぞぉ〜。大満足の、クリスマス・イヴでした。

もっとクリスマスケーキ⇒わくわくクリスマスケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:04| Comment(15) | TrackBack(2) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

いといと印 (絲印煎餅@播田屋)


絲印煎餅いといとせんべい〜、お土産にいただきまひた。絲印煎餅(いといんせんべい)は、古くからの伊勢の名物のひとつなんですって。赤福のほかにも銘菓があったのね〜(笑)。
包みを開くと、シャラシャラッと薄焼きの煎餅が10枚すべりおちる。このシャラシャラ音は、なんだか風情を感じるねぇ。絲印は、室町時代以降に中国から輸入された生糸についていた銅印のことで、その印が一枚一枚煎餅に押してある。絲印煎餅は、播田屋さんが明治天皇の伊勢神宮参拝の折、献上のために作ったお菓子なんだって。種類も何種類かあるみたいで、私たちから見ると不思議な形の印が押してある。
いといと煎餅は、見た目も味も繊細で、玉子煎餅みたいにやさしい味なんだよ。しょりしょりっと頂きながら、殿様に献上している姿を想像してしまった。素朴でありながら、歴史のあるお菓子様なんだね。

もっとせいんべい⇒パリパリせんべい市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:10| Comment(7) | TrackBack(1) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ぷくぷくケーキ (マロンさんの手作り石鹸)


マロンさんの手作り石鹸買い物から帰ると、玄関に荷物が届いていた。誰だろう〜? と宛名を見て「あっ」(笑)。あのいつも美味しそうな石鹸を作ってらっしゃる、マロンさんからだ♪
パリパリと袋を開けると、可愛くラッピングした袋がふたつ。ひとつは、これまた素敵にラッピングされた石鹸が3つも。もぅひとつはお菓子セット。さっそく、パッケージの写真撮影。綺麗に包まれていたので、出すのがもったいないくらい。
この季節、乾燥肌の私にぴったりの馬油せっけんと、クリスマスプレゼントで応募してハズレてしまって欲しかった杏薬蜜せっけん、それと私が「美味しそう〜、じゅるじゅる」っと言っていたベリーベリーソープ。マロンさんの手作り石鹸は、材料も本格的で美味しそうな材料を使っている。ココアバターにストロベリーパウダー、カシスワイン・セサミオイル・杏パウダーなんぞ、聞いただけで「じゅるっ」とくるでしょ〜? とても綺麗にカットされていて、見た目だけでなく香りも美味しそうなの。こりゃ、お皿にのっていたら、食べてしまうよ。ほれほれほれ〜、皆様よひかほりだしょ〜?
画像をクンクンしてみてね。きっとすごい嗅覚の持ち主なら香りがかげるはず(うそ)。
まずは、乾燥気味のワタクシ、馬油せっけんを使ってみようかと。まるで、お店に並んでいる商品のようで、これはリピートしたいせっけんですな。
マロンさん、素敵なせっけんありがとうございました。大事に使わせて頂きますね。

もっと手作り石鹸⇒エコエコ手作り石鹸市場

posted by まりたま&ゆかたま at 22:30| Comment(7) | TrackBack(1) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

ココアとムカカ (ドルチェヴィータのココアとイチジクスティック)


ドルチェヴィータのココアとイチジクのスティック北の大地からやってきた、“DOLCE VITA(ドルチェヴィータ)”のココアとムカカのケーキ。うほほ、食べるの楽しみにしていたのだよ〜。
スティックケーキなんだけど、見た目はかなりのボリューム。これにアレをかけて、アレをのせて…と色々想像していたので、実現してみたよ(笑)。
大きめ4分の1にカットして、そこにホイップしたタカナシの生クリームをぼったりとのせイケア でお連れしたリンゴンベリージャム(和名・コケモモ)をかける。色合いも可愛いし、美味しそうだ〜。
このジャムに生クリームを混ぜ混ぜしたら、可愛い桃色のクリームができあがるねぇ。うっとり。リンゴンベリーは酸味が強いので、甘さをひかえた生クリームとココアのケーキと相性がいい。ココア生地の中には、ムカカ(無花果)がたっぷりと入っていて、あのプチプチとした食感と甘さがたまらなく美味しい。これさ、クリスマスに食べてもいいくらい、綺麗で美味しいケーキだね。
食後に珈琲入れて、よ〜くよ〜く味わって頂きやした。むふ〜大満足。ごちそう様。

もっとチョコレートケーキ⇒まったりチョコレートケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする