2007年11月30日

なつぴー (Mr.自家焙煎の殻付きピーナッツ)


殻付ピーナッツなつぴーなつぴーなつぴー、皆様私がピーナッツを含むナッツ類が苦手なのご存知ですよね〜。味は好きなんだけど、とくにあのピーナッツ、噛んだときに歯と歯の間で「キシッキュシッ」ってきしむ感じの音がするのがなんとも嫌で、柿ピーは柿しか食べないくらい。
だから片栗粉も袋の上からでも、触るのは苦手。なんだけど、何を血迷ったのか、お試しピーナッツを楽天80P(ポイント)で頼んぢゃいました。わっはは。
ピーナッツは千葉、特に八街落花生が有名。Mr.j自家焙煎のピーナッツ、一度限りってのが何だけど(笑)、40gで送料込み80Pだから、ちょっとお試しするのにはぴったりんこ〜。お酒おつまみ大好きな人は、きっと食べっきり足りないサイズだと思うけれど、これね試してみる価値あるよ。
ってのもね、上に書いたとおり、だめだめ〜だったんだけど、袋を開けたときの香ばしい香りにふらふらっと食べちゃった。あれ? ぜんぜんキシキシしない。それにピーナッツというより、煎った黄な粉みたいだ〜と、初めてピーナッツを美味しいと思ってしまいました。いんや〜これいいよ。

もっとピーナッツ⇒ぽりぽり落花生市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜・果物 ・木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

さしすせそ飴 (榮太楼@東京)


さしすせそ飴さしすせそ〜? さしすせそ飴って、おもひょろい。榮太楼から出ているんだけど、こりゃ〜いいわとお買い上げ。「さ」は沖縄産黒砂糖、「し」は沖縄の海水から採った塩“青い海”、「す」は鹿児島産の玄米黒酢、「せ」は遺伝子組み換えでない(笑)“丸大豆醤油”、「そ」は信州産味噌。どれも珍しいお味だったけれど、やっぱり一番美味しいと思ったのは、醤油と塩かな。
醤油は、まるで“みたらし団子”のタレ、塩はプーチャンを思い出させる味なんだよ。
これね、生協さんで見つけたので、普通のお店には売っているかどうかわからないけれど、珍しいもん好きな方はぜひ「これが“さ”か〜、ふ〜んこれが“そ”か〜」と考えながらお召し上がりください。うひゃひゃ。

もっと飴⇒黒糖飴市場塩飴市場黒酢飴市場醤油飴市場味噌飴市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 飴・キャンディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

めんたらこ (カルビーの地域限定じゃがりこ)


じゃがりこ明太子味地域限定のじゃがりこは、どれを頂いても美味しいねぇ。あれ? 北海道限定のも食べたのに、載せてないぢゃんっ! 発掘せねば! で、お土産のお土産に“九州限定・明太子じゃがりこ”を頂いた。 ほえ? そげな貴重なもんば頂いてよかばい?
うわ〜い、うれしいなぁ。さっそくパッケージをパチリ、さぁさぁ開けてみよう〜。じょきじょきじょき…、色はじゃがりこに明太つぶつぶ入りって感じで美味しそうぢゃ〜。くんくん、ふむ…めんたらこの香りが〜、ほげぇ〜。ぼりっ…、ぼりぼりぼりりっ…、うん! こら美味しい〜。一袋あっちうまに食べてしまったよ。これを読んで「しまった!」と思っても遅いよ、ふふふ、奪い返しに来た時にゃ、もぅ私の腹ん中ですたい、がっはっは。

もっと限定じゃがりこ⇒サクサクじゃがりこ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:05| Comment(6) | TrackBack(0) | スナック・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

黒玉子 (大涌谷@箱根)


大涌谷の黒玉子黒玉子といえば、大涌谷(おおわくだに)。白い煙をもくもくとあげ、硫黄臭を漂わせ、ちょっと未知の世界へ入り込んでしまった気分になれる。4000年ほど前、箱根のお山が爆裂してできたのが大涌谷で、ならされた歩道を駐車場からてくてくと歩いていくと、もくもく硫黄臭の玉子茶屋へ到着するのですな。
80度の温泉池で茹でたあと、100度近い蒸し釜で蒸し上げて作り、硫化水素と鉄分が結合して硫化鉄になり玉子が黒くなるんだって。ふ〜ん、そうなんだ。はるか昔に行ったときも、確か食べたなぁ。今回はお土産でいただいたんだけど、あの時で7年、今年で7年、計14年寿命がのびたことになる。いったいいつまで生きて食べ続けるんだろう(笑)。ってことで、関東近辺の方はご存知かとおもいますが、大涌谷の黒玉子、1玉食べると7年寿命がのびるといわれております。2個で14年…、6個入りなので1袋食べれば42年延びるわけです。長生きして、いっぱい美味しいもの食べたい〜って方、ぜひ大涌谷を尋ねてくださいね。
まわりは黒くても中は、普通の玉子ちゃん。袋に一緒に入っているお塩をかけてパクパク。ぎゅぎゅっとしまった玉子の体、そのままでも美味しいですが、サラダにも入れて美味しくいただきました。ご馳走様でした。

もっと温たま・燻たま⇒温たま市場くんたま市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 珍味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

リベンジは幸せタイム (アテスウェイ@吉祥寺)


黒糖と和栗のケーキ先日「マズイケーキ」というものを食べたので、絶対リベンジせねば脳みそが我慢できんっ! と家の近くにあるアテスウェイへポクポク行ってきたよ。ここは、ムース系のケーキが多いのでちょい苦手なんだけど、ままたまとゆかたまが大好きなので散歩がてらお連れしてみた。
日曜ともあって全席満席、もちろんテイクアウトなのでぜんぜんかまいませんが、やはり人気店は違う。店の奥ではたくさんのパティシエさんたちが忙しそうにケーキを作っている。職人さんが何かを作っているのって、見ているだけでも楽しくて好き。
見た目がきれいで、食べて美味しいのは幸せを呼ぶよね。美味しいもの食べて怒る人はいないもの。口のはたが、にやりとしてしまう。リクエストのあったモンブランはままたま、サントノーレはゆかたまに。どちらも1個480円、ケーキも高くなったもんだ〜。私はどれにしようかなぁ〜と思ったら、お初で美味しそうなのがいるぢゃないですか。黒糖と和栗のロールケーキ(260円)に決まり。
お安いのでもうひとつプディングを、一人でふたつ独り占め、げへへへ。2つ決めてもひとつのケーキとほとんど変わらないお値段だから「決・ま・り」。
家に着くと、出かける前に入れておいたコーヒーがちょうど入ったところ。よひ香りが漂っている。さぁ、リベンジだ。まずは、ロールケーキを。
ふもっ! ロールケーキの生地は、しっかりとした和風黒糖味、表面には黒糖がふりかけてあり美すぃ。むほほっ! 中のクリームは、クリクリクリームだぁ♪ 中にはゴロンゴロンと和栗が入っていて「うんみゃぁ〜〜〜〜〜い」これ、安くて美味しくて最高だぁ。1カットでお連れしたけれど、ロールの状態でもあったよ。どなたかお買い上げしてなくなっちゃったけど。これはオススメ。生クリーム大好きな私は、この栗クリームお気に召しましたぜ。美味い! プディングは、底にさらりとした苦めで好き系のカラメルソース。これでドロリとしたカラメルソースなら、なおいい。プリンとなめらかプリンの中間あたりのやわらかさのプリンがダップリと入っていて、その上に1センチほど甘くない生クリームが層になっている、豪華プディング。確か280円か290円かそのへんだった。安いのに美味しい。やっぱりアテスウェイはすごいね。芸術的にも味覚的にも、すばらすぃケーキだ。いやぁ〜、リベンジできてにんまりさんになりました。大満足で「ぶひっ」。

もっとロールケーキ⇒くるるんロールケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:12| Comment(8) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

むっちりもっちゃり (亀田製菓のちぎりもち)


ちぎりもちこれからお餅が美味しい季節がやってくる〜。焼いたり、うどんや鍋に入れたり、きなこやゴマをかけたり…、パクパクと食べてぷくぷくとなってくる美味しいお餅。お餅は、砂糖醤油につけて食べるのが好きだから、しみせんとか大好きなんだよね〜。
亀田製菓の黒豆入りちぎりもちは、しみせんよりもしみしみの、むっちょりのび〜もっちゃりさんなんですな。個装されているので、食べやすいし手もよごれない。普通の黒豆入り煎餅も美味しいんだけど、これにしっとりじっとりさを加えた醤油びたびたの煎餅が、くんにゃりしていていいんだよね。うん。このくんにゃりさが、くまのぬいぐるみのくったりさに似ている。ぐんにゃりふんにゃりした餅に黒豆が入っていて、甘じょっぱいなかに黒豆の香ばしさ、たまらないね〜。日本茶といただけば、最高だし、腹持ちがいいので小腹がすいたとき重宝するよ。しみせんは、仕事場の小腹おやつで大活躍。皆様も、机の引き出しにこっそり入れておきませんか(笑)?

もっとぬれせん⇒しっとりぬれせんべい市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ぷるぷるプリン (あすなろファーミング@北海道)


ぷるぷるプリンディズニーランドの帰り、少し早い時間だったのでイクスピアリにお立ち寄り。イクスピアリもかわいい雑貨や帽子屋さん、成城石井があるので大好き。成城石井のオリジナルデザートは美味しいってうわさ。でも今回は、北の地のおやつを買ってみた。いつも気になっていたんだ。
あすなろファーミングの「北海道十勝ぷるぷるプリン」なるものを発見。小ぶりの牛乳瓶に入っていて、ほんとに雪のようにまっしろなプリン。カラメルは入っていないみたいだけど、お試しでお連れしてみた。原材料も、牛乳・砂糖・クリーム・ゼラチンのみ。なんとなく素朴さを感じながら、食べてみた。
ん? プリンですかい? これは…まさしく…アレですよ、アレ(笑)。舌を伝わる食感が牛乳寒に似ている。でもね、牛乳たっぷりミルキーでとっても美味しかったよ。懐かしいママの味、ふむ。さっぱりとして食後にはぴったりのプリンでした。

もっとミルクプリン⇒ぷるるんミルクプリン市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:36| Comment(4) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

香りたかいトリコロール (GRAND-PLACE)


グランプラスGRAND-PLACE(グランプラス)のケーキをいただいた。てっぺんにオレンジのスライスがのせてあるオレンジケーキ、チョコレートケーキ、キャラメルケーキの3種類。
オレンジケーキは、柑橘の香りが強く、しっとりとした生地に香りが詰め込まれていて幸せな気分になれる。柑橘系の香りって、元気にさせてくれる作用があるみたい。
チョコレートケーキは、グランプラスだけあって、濃厚でしっかりとしたチョコレートの風味が口の中で広がり、鼻からぬける芳香がたまらん。
キャラメルケーキは、ほのかに香り一番あっさりだったかな。これ、オレンジケーキとチョコレートケーキを二つあわせて一気に食べたら、どんなに美味しかっただろう〜と食べ終わってから想像してヘラヘラしてしまった。美味しいケーキご馳走様でした。

もっとパウンドケーキ⇒しっとりパウンドケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

みちしるべ (東京ディズニーランド)


ミッキー方位磁石ディズニーランドに遊びに行くと、お土産は何にしようかといつも迷ってしまう。お菓子もなぁ〜、この前途中下車してボン・ヴォヤージュ で買い物しちゃったし、いつも文具類も買うけれど何かいいものないかなぁ〜と思っていたところ、素敵なものを発見したよ。
ずっと前からなんだろ〜なんだろ〜と気になっていたんだけど、たまたま行ったときにたくさんの人が次々にやってきては、ガシャポ〜ンガシャポ〜ンと軽快な音とともにぐりぐりまわしていた。
ミッキー笛とミッキー方位磁石の2種類から選べて、使えそうで可愛いものってことで、方位磁石に決まり。プラのケースに入っているんだけど、それがミッキーのパンツの形なんだよね(笑)。で、とってがついていてミニバッグケースになっているのが楽しい。何入れるわけでもないんだけど、なんだか捨てがたいケース。仕事場のクリップ入れなんかに使えそう。
中には、見た目ミッキーキーホルダーなんだけど、パカッっと顔を開くと方位磁石になっているという優れもの。こりゃ、可愛いし便利に使える〜ってことで、Hちゃんとガシャポ〜ンガシャポ〜ンとやってきた。かさばらないし、お土産のひとつにいいお手頃な価格(300円)だからオススメだね。
これが、どこにあるかって? 教えてほしい〜? えぇ〜ど〜しよ〜かなぁ。ふふふ。っと笑ってごまかすのも大人げないので、お教えしましょう(笑)。ランドの一番奥にある、トゥーンタウンのギャグファクトリーで売ってるよ。

もっとディズニーグッズ⇒わくわくディズニーグッズ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

3時のおやつは… (東京ディズニーランド)


塩キャラメルムース毎年シンデレラ城の正面の広場に、美味しいクリスマス限定のおやつが売られる。今年は、ちょいと苦手なムース(笑)。だけども、塩キャラメル味は大好き。ふごふごふ〜と思いながらも、今年だけだし食べてみっか〜とプレートなし(320円)の塩キャラメルムースを注文。ミッキーのプレート付きだと500円。
おぅ、まったりと濃厚で濃厚な(笑)ムースだ。キャラメル単品というより、ミルクっぽいキャラメル。この甘さは、かなり甘いぞ、わはは。あとからキャラメルの甘さにす〜っと塩味が広がる。甘いんだけど、上にのっている酸味の強いベリーがきいて口がさっぱりとする。この実、てっぺんにずららんと並んでいたら、ちょうどいいバランスだったかもしれない。
食べているお子ちゃまには、甘くて美味しいらしいけど、逆に上にのっているベリーがすっぱくて、梅干食べたときみたいな顔をしていて笑ってしまった。子供の表情って面白い。来年の、クリスマスおやつはなんだろう。楽しみぢゃ〜。

もっとムースなデザート⇒ふわふわムース市場

posted by まりたま&ゆかたま at 16:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ムース・ババロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする