2007年07月31日

恐竜卵 (半澤鶏卵の燻製卵スモッち)


スモッち見るからに怪しい光を放つ茶色き玉子〜、こりゃ恐竜の卵に違いない。ふごふご…袋を開いたとたん燻製のかほりが、もわ〜っと漂う。燻製玉子、好きなんだよね〜おほほ。お酒は飲まずとも、酒のつまみは大好き。だって美味しいんだも〜。でへへ。
こりはね、山形にある半澤鶏卵さんの燻製卵なんだけど、ここのは燻製液なんぞ使っておらず、なんとね〜桜の木とサクランボの木のチップをブレンドして作っているんだって。なので、添加物ゼロ、玉子と塩だけだよ。
卵のまだら模様は、この自然チップで卵の殻の上から燻られているので、同じ模様がふたつとないタマちゃんなんだ。ぷりりっとした白身に、濃厚でまったりと口の中にとろ〜りと広がる半熟玉子。くぅ〜たまらんねぇ。
Paoのベーグルに、野菜と一緒にはさんで食べたのは、これ。黄身の芯までしっかりと味付けされたタマちゃんは、ラーメンや饂飩なんぞに入れても美味しいけれど、サンドして食べたら最高なんだ〜。うみゃかった♪

もっと燻玉⇒もぐもぐ燻製卵市場
posted by まりたま&ゆかたま at 18:41| Comment(10) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ぐるんぐるんべーぐるぅん♪ (HAND MADE Paoのベーグル)


Paoのベーグルちょっと前から気になっていたお店、携帯の楽天ポイントがだばっと入ったので、ここぞとばかりにお試しセット
を頼んでみた。手作りケーキと焼きたてパンの店Pao
(パオ)、ベーグルもお惣菜パンもドーナツも洋菓子もどれも楽しくて美味しそうなんだよね。買うのに迷ってしまうくらい。うひょひょひょひょひょひょ〜。
ベーグル にぐるんぐるんとコロネのように巻かれたクリーム入りベーグル(限定販売)が2個、それに選べるクリームチーズが2種類ついて送料込みで1980円だったのよ。選べるクリームチーズは、伊予甘と小豆を選んでみた。オマケに6枚切の食パンが一枚ついていたよ。ニヤリ。
届いたベーグルは、ライ麦・カマンベールチーズ・伊予甘マンゴー・胚芽・ブルーベリー・野いちご・プレーン・パンプキンレーズン・白ゴマにきな粉の10個。グルングルンベーグルは、手作りバタークリームとリッチチョコクリーム。
その中から、カマンベールチーズ・胚芽・野いちご・白ゴマとぐるんぐるんを食べてみた。ベーグル好きっといっても、私の場合そのまま食べるのではなくて、一度蒸し器で蒸してそれからトーストして食べるのが好き。一度蒸しなおすと、もっちり感が倍増するんだよ〜。もっちり〜。これに、大好きなトラピストバターをぬって、サラダや自家製ジャムなんぞをぬって食べるのだ。あっ! クリームチーズもあったんだ。忘れてた。大きさは、ジュノエスクベーグルより、ちょい小ぶりな感じ。
野いちごは、苺があまり入っていなかったのが残念だけど、苺の甘い香りがなんともいえずフゴフゴだったし、胚芽も香りが香ばしく美味。
カマンベールチーズにサラダと○○ッ○(近々アップ)をサンドして食べたら「うおぉ〜!」と言いたくなったよ(笑)。どれも美味しかったけれど、一番人気は、白ゴマ。いつも私が食べているゴマよりも小粒なゴマなんだけど、味がしっかりとしていて、ぷちぷちと美味しい。お試しで頼んでみたけど、けっこう当たりかも♪
ぐるんぐるんべーぐるぅんは、クリームがうにょにょ〜とコロネのように尻尾まで入っていて、嬉しいんだけど…ちょい困ってしまった。そのままべーぐるぅんを食べない私には、蒸したくても焼きたくても中のクリームが心配で、まんま食べたけれど、濃厚なクリームにはコノしっかりとした生地があうのかもしれないなっ。バタークリームもチョコクリームも、どこか懐かしい味が。
他のも食べるのが楽しみ。明日は忘れずに、クリームチーズをぬることにするよ。

もっとベーグル⇒ぐるぐるベーグル市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

参議院選挙みやげ


参議院選挙みやげ本日の参議院選挙、行かれましたか? 私は投票開始の7時過ぎにまりたまと近くの小学校へと出かけてゆきました。んが、いつもならすいすいと入れるはずが、人が並んでおりました。なにやら機械が故障したとかで手間取っているもよう。手作業で誰が来たかをチェックしているとか。
そんな中、一番乗りをした男性が嬉しそうに、出口から出てきて、並んでいる私たちに向かって「今年も一番〜♪」と嬉しそうに宣言。並んでいた人たちが笑うと、「これだけは譲れん」とまた嬉しそうにおっさる。一番になってなにかいいことがあるのか疑問でしたが、あんまり嬉しそうなので、こっちまで嬉しくなりつつ、まりたまと「こんどの選挙のとき、先回りして一番とっちゃおうか?」などと言いあっていた悪魔な私たち。いしし。もちろん実行はしませんよ。あんなに嬉しそうな人の楽しみを奪うなんて、そんな楽しいこと、しませんってば。
さて、本日の武蔵野市明るい選挙推進協議会の選挙みやげは、これ。夏らしい柄のうちわです。しかも、プラスチックの柄じゃなく竹製なのが素敵です。柄は朝顔、祭り、金魚、花火の四種類(たぶん)。花火はイマイチ可愛くなかったとかで、親が私と同じ金魚をゲットしてきたので、写真は三種類。あとは、選挙キャラの「めいすい君」の色紙とティッシュ。これはかなり微妙……嬉しいような、ぜんぜん嬉しくないような。と言いつつ、しっかりゲットしてまいりました。
午後からすごい雷雨になって、大雨洪水注意報が発令されたりしましたが、投票率はいかがなものだったんでしょうか。せっかく作った選挙キャラクターを、携帯ストラップにでもしたら、もうちょっと投票率が上がるんじゃ……なんて思っているのは、私とまりたまだけでしょうか。にゃはは。
posted by まりたま&ゆかたま at 22:30| Comment(10) | TrackBack(0) | ゆかたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

穴はどこへ行った? (クリームレモンシフォン )


クリームレモンシフォンいつものレモンシフォンに、生クリームをぬりぬりして、お店で売ってるみたいなシフォンにしてみよう。ということで、氷で冷やしながら高梨の生クリームをふんわり泡立て、どきどきしながら初めての生クリームぬりぬりぬりぬり……。
ちゃんとパレットナイフを使って、よくテレビでパティシエの方がやっているように、くるくるとお皿を回しながら塗っていくと……あれれ? ほよよ? なんだかケーキが大きくなってゆき……ふと気づくと、シフォンのシンボルである真ん中の穴が埋もれてしまいそうになっているではないですか!? ど、どうしよう……と思ったのですが、穴が埋もれるほどたっぷりクリームがかかったケーキに、我が家で文句をつける人なし。ニヤリ。ということで、庭のワイルドストロベリーとレモンバームの葉を飾ってみました。ていうか、ばら撒いた?
で、ぬりぬりのあとしばし冷蔵庫で冷やし固め、14cm型なので、でっかく四等分していただきました。クリームはふわふわでレモンの風味と相性もよく、かなり自己満足。
でも、後日この穴が埋もれてぶさいくちょっと不思議なシフォンになった理由がわかりまじだ。吉祥寺ロンロンのパティスリー『アンリ・シャルパンティエ』の、ガラス張りの作業場を覗いてみれば……パティシエさんが生クリームをケーキにぬりぬり中。はっ、そ、そうだったんだ! 私はパレットナイフにたっぷりの生クリームをひたすらぬりつけていたのですが、プロは違いました。たっぷり塗ったクリームを、パレットナイフで削ぎ落としながら整えていくのでした。で、剥ぎ取ったクリームを、ボウルの縁に戻していくんですなぁ。なるほど〜、塗っては剥がしながら表面を整えていく、これが正しいやり方だったんですね。たぶんこれ、レシピ本にはちゃんと書いてあるんでしょうね。なんでもとりあえず自己流でやってみたくなる習性、これは修整したほうがよさそうでふね(軽く反省)。
いつの日か、美しく生クリームで装ったシフォンができました暁には、ぜひまたご披露したいと思います。てへ。

もっとシフォンケーキ⇒ふわふわシフォンケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

子羊ぶどう (味覚糖の特濃8.2ラムレーズン)


特濃8.2ラムレーズン皆さんはもうご存知だと思うけれど、わたくし干し系フルーツが苦手。ぜんぜん食べれないってこともないんだけれど、特にプルーンや干し葡萄はぜんぜんだめ。でも、あのラムレーズンの味は好きなんだよね。複雑。
でね、味覚糖から出ている“特濃8.2”シリーズのラムレーズン、これいつも行く美容室で出されるんだけど、まちおか で売ってると聞き、行ってきましたよ。したら、最後の一袋ゲト!
これね、ラムレーズンじたいは入っていなくて香料なんだけど、芳醇で鼻からふんご〜としたくなるくらい良ひかほりで、いい味なんだよね。大人な味覚。8.2シリーズは、袋入りの特濃ミルク・特濃チゴミルク、駅コンビニなどで売っているスティックキャンディのど特濃ミルクと特濃コーヒーも、美味しいんだ〜。やっぱりミルクは濃くなくっちゃね。
スティック状のキャンディは、むくとホタテみたいだからホタテキャンディとも呼んでる。これ、ほんと美味しくてやめられない。ラムレーズン、オススメだよ〜〜ん。あぁ〜美味しい、むごむごむご。

もっとミルクキャンディ⇒ミルキー牛乳キャンディ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

カリンッとコリッと (明治製菓のショコライフ)


ショコライフずっとお店で気になっていたショコライフ。でも…こんな薄っぺたくて、たったの4枚しか入っていなくて…、100円なんて高いよぉ〜。吉祥寺では板チョコ1枚60円台で売っているから、どうしても高く感じて買えなかった。
つるかめで、1枚100円が89円になっていたにもかかわらず、それでも高く感じちゃってさ。そうしているうちに、だんだん種類も少なくなってきて…って、昨日行ってみたらさ、うはははは、待ってたかいがあったよって1枚39円(笑)。ここでやっと即買い。種類は5種類中4種類になっていたけれど、豆乳・とちおとめ・カシス・黒糖カカオをゲト。
明治製菓のショコライフは、パッケージの開けやすさ、チョコレートの美味しさ・美しさ・色鮮やかさとかなりのこだわりを持ったチョコだったんだね。知らなくて、ペリペリと食べちまったよ、はっはっは。そんなもんだ。
味はね「チョッコレート♪ チョッコレート♪ チョコレートは明治♪」ってくらいだから、美味でやんした。
うすっぺたいけど、けっこう濃厚。豆乳はミルクと違うかすかに豆っぽいような豆加減、黒糖カカオはあまり黒糖っぽくはなかったけどビターで美味しかったし、とちおとめは乾燥いちごが入っていて六花亭の“どこかで春が”のあっさり風。カシスも乾燥カシスが入っていて、口当たりがプツプツとして酸味もあって一番人気。
冬にパリンッと、夏もカリンッと、チョコレートは美味しいね。今回は食べ損なった玉露も、期待大でつ。このほかにも、北海道まろやかミルク・キャラメルミルク・こがしアーモンドミルク・薫りいちご・アルフォンソーマンゴー・温州みかん・黒ゴマなんて美味しそうなのが沢山あるらしい。また安くなっていたら、お連れしたいな。明治製菓といえば、100%チョコカフェだね。
あぁ〜久しく行ってないから、食べたくなったよ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:05| Comment(6) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

浅草きのこ (浅草縁むすびの10円饅頭)


縁むすび饅頭午前中銀行へ行ったとき、ちらっとできたてのヨドバシカメラをのぞいたあとポテポテ歩いていると、はれ?なんだか蒸したてって書かれた旗がひらひらとはためいているぢゃないですか。ぅんん? ず〜えんまんずう?
吉祥寺に10円饅頭ができたのかい? 
とお店を覗いてみたら、おねぃさんが二人お饅頭を販売しているぢゃないですか! でも、どこで蒸したて? って聞いてみたら「ここでは作ってないんです〜お店で作ったのを持ってきているんです〜」とのこと。ちょっと残念と思いながらも、よ〜く見ると食べたことのないお店。浅草にある“縁むすび”というお店のお饅頭。こりゃ食べてみにゃね。ぶひぶひ。
20個入りだと230円なんだけど、10個入りを2つ買うと220円。そこで10円しぶっても…と思いながらも、10個入りを2つお連れしたよ。わはは。
お店の場所は、ヨドバシカメラの道を挟んで隣の永谷ビル1の階段横のスペースにて販売していて、今週の日曜まで限定で販売しているみたいでつ。もし、食べたいわ〜って方は、29日までに参りませう。
作りたてってことではなかったので、家に帰ってさっそく蒸し器でほかほかと蒸してみたら、できたてぽよぽよふんわりっとなってニヤリ。皮は谷中の10円饅頭に似て、黒糖むしぱん系の皮だけど、あんまんの中に入っているとろりとした餡子みたいで美味しかったな。いろんな10円饅頭店が出てきて、楽しいね。今度は黒糖以外の味のを食べてみたいわ。10円饅頭で、違う味食べたことあるの〜って方、お知らせくださいね。ぶひ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:19| Comment(6) | TrackBack(1) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ふんにゃりにょっき (じゃがいもニョッキ)


ニョッキ最近パスタ料理にはまっている、ままたま。影響されてか、見たことのあるのに作ったことも食べたことのない“ニョッキ”を作ってみたくなった。
もともと古代ローマ時代から作られてきた料理、そんな凝った中身ではないはず。とにかくシンプルに作ってみようと、レシピを調べてみた。ジャガイモと強力粉で作るイタリア料理で、はじめはかぼちゃやジャガイモなんかは入っていなかったらしく、ジャガイモがニョッキに使われるようになったのは1800年代らしい。ニョッキの語源は「こぶ」で、指の節目を意味するnocca(ノッカ)からきていて、単数形ニョッコの複数形なんだって〜。ニョッキも相当面白いけれど、ニョッコって…ぷぷっなんだか可愛いねぇ。
今回作ってみた材料は4人分で、ジャガイモ250g・強力粉150g・卵黄2個、塩・胡椒・ナツメグ適量だけ。材料をみて、あっナツメグがにゃい〜、ブツブツ。と思って、「あるかも!」と調べたら、カレーの単品ルーの中に入っていた。そこからちょこっと使ってみたよ。香りがいいね〜。
ジャガイモを皮ごとゆでて熱いうちに裏ごし、強力粉に塩コショウナツメグ(粉末)を混ぜておいた中に卵黄と裏ごしジャガイモを混ぜ合わせる。これを1時間ほどぐぅぐぅ寝かしておいて、2cmほどの棒状に伸ばし金太郎飴みたいにかっつんかっつん切る。あとは丸めてフォークの先でうにょっと形を作る。
んだけど、これがなかなか大変だった。なんてったって、おじゃがの水分が多かった。 水分の少ないおじゃがを使ったんだけど寝かそうが粉をふろうが、うんにゃりしている。 うぎゃ〜、また失敗しちまったか〜?やっちまったか? とグワングワン。
でもま、すいとんを作るときもかなり柔らかめで作るわたし。これは、失敗でありながらも成功なんぢゃないかってね。うひゃひゃ。かなり苦労して形を作ったけれど、熱湯の中でぷかぷか浮いてくる姿を見たら、なんだ〜いい感じ? って。
ほんまもんのニョッキは食べたことはないけれど、こんなだよな〜とあらかじめ作っておいたトマトソースで炒め、庭のバジルを収穫して、手でちぎってのせてみた。いやん♪ 成功ぢゃない、うけけけけけ。お味もぐ〜ですよ、ぐ〜。美味しかった〜。
これって、日本のすいとんや大分の団子汁みたいで、こりゃ洋風白玉団子ってことで色んなおやつや小腹ご飯にも活用できそうだね。むくむくと頭の中で美味しいものが湧いてまいりましたよ、おほほ。
今度は、違う素材で作ってみたり、おやつ感覚で作ってみたいな(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:12| Comment(12) | TrackBack(1) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

あなどん (はなおかの焼き穴子@姫路)


はなおか焼あなご渋谷の東急ハンズ近くに鰻の店があった。店頭で、板前さんがしゅぱ〜しゅぱ〜と鰻を裂いていて、それを見てから鰻や穴子が、それまで以上に食べれなくなった。だけど明石の“下村の焼き穴子”を食べてから、なんて美味しいんだろ? って食べれるようになったんだよね。いまだに鰻は皮はがして食べるけど(笑)。
うちはよく穴子が届く。以前貰った明石の大善焼き穴子も美味しかったな〜。
それぞれ美味しいけれど、ここの焼き穴子は庶民の穴子、とてもお買い求めしやすい価格でつ。お味もタレも、一番さっぱりとしているかも。私は濃厚系が好きなので(笑)、下村のタレが残ったとき置いておいて味不足を補うわけ。夏場はこってりもいいけれど、湿度の高い日にはこういうあっさりとした穴子が美味しい。炊きたてご飯に刻んでのせて、庭でとれた青紫蘇を刻んでてんこもりのせる。大好きな京都原了郭の粉山椒をたっぷりとかけていただくのだ。
いんやぁ〜美味しかったでつ。食欲がなくても穴丼は食べれるんぢゃ〜。

もっと焼きあなご⇒こんがり焼きあなご市場
posted by まりたま&ゆかたま at 16:36| Comment(12) | TrackBack(1) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

海の記憶 (ヒマラヤ岩塩)


ヒマラヤ岩塩可愛いくラッピングされた袋には、おろし金と小さな竹篭に入ったピンクトルマリンやローズクォーツのような、ピンクソルト“ヒマラヤ岩塩”が入っている。
3億8千年前の、まだ汚染されていない美しい太古の海。キラキラ輝く岩塩には、その海のミネラルと生命力、そしてその頃の海の記憶がみっちりと詰まっているのだ。ヒマラヤ山脈の地下に広がるソルトレンジという岩塩層から、昔ながらの製法で採掘されているのだそう。
ガリガリガリとおろし金ですってみる。キラキラとまるでパウダースノーのように細かい塩が皿に積もる。3億8千年前の味、日本で売っている塩と比べると味覚が来るのが遅い。なめたとき、あれ? って一瞬間があってからしょっぱさが広がる。くどくない、甘みさえ感じる塩。おいしいねぇ。後口もいい。
これは、素材の味をうまくひきだしてくれるだろうから、天ぷらや焼き物にパラパラッとかけて頂くのが上品で美味しい使い方だと思う。今度天ぷら作ったら、これをかけて食べよう。小さく砕いて、飴みたいになめるのも疲れがとれていいかもしれないね。

もっと岩塩⇒おいしい岩塩市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:46| Comment(4) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする