2007年03月31日

36色の虹 (ラ・トリエ・クルール・サーティシックス@吉祥寺)


ラ・トリエ・クルール・サーティシックスまるで、ケーキのフィギュアが並ぶスティックスィーツ店“L' ATELIER COULEURS 36(ラ・トリエ・クルール・サーティシックス)”がロンロンにオープン。数ヶ月前、モチクリームがオープンしたばかりだったのに、また新しいお店がやってきた。
広告を見ただけで、ごくり。喉が鳴ってしまう。いやぁ、どれも美味しそうぢゃない?ミニサイズだから、1つ分のケーキのお値段で2個買えるってわけだよね。具負負負。季節によって多少違いがあるものの、常に36種類のケーキとは、なんてステキなことだろう。気になってウズウズしていたら、ゆかたまが花見の帰りに買ってきてくれた。
36種類ある中から、ゆかたまがセレクトしてくれたのは、エクレールパリジェンヌとクレームブリュレと美肌マンゴーのショートケーキ。見た目も美しいねぇ、これは一度店頭でチェックしてこなくっちゃ。お値段は180円から一番高くても300円という安さ。スティック状になっているので、買って公園なんかで桜を見ながらパクリっとできるのがいいね。
エクレールは一口味見に食べたので、よく分からなかったけど、皮が本当に柔らかくほわんほわんで、でも中のクリームはしっかりしている。上からかかっているチョコレートは、とってもビターで大人なチョコだね。
クレームブリュレは、とってもふわふわなブリュレが口の中で静かに消えていく。あり? 今ケーキ食べたっけ? なんて思ってしまう。
マンゴーのショートケーキは、マンゴーの果肉が繊維を感じさせるほどしっかりとしていて、よひ香りなのぢゃよ。酸味と甘みと、バランスよく美味しかったです。
チーズケーキ系・コルネ系・ロールケーキ系・ムース系・シュー系・ショートケーキ系・ショコラ系・タルト系と、もぅ写真の載っている広告さえも捨てられません(笑)。ご馳走様でした。次回は、わたしゃが、チェックしてくるだよ。ありがとねぇ〜♪
食べたいぞいって方に、お知らせ。4月2日から6日まで、5日間限定で6本以上買うと「食べてみたいケーキ1本プレゼント」があるらしいです。これには、ロンロンのHPにあるクーポンを印刷して行くともらえるそうなので、お忘れなく〜。

もっとスティックケーキ⇒いろいろスティックケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 18:16| Comment(10) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

花より葉っぱ


桜せんべい関東地方も桜の花が咲き始めて、公園などではお花見なんぞされている方もいらっさるのでは?
お店では、いろんな桜菓子が並んでるね。三浦屋の広告にも、美味しそうな桜にちなんだお菓子が色々登場。桜フェアなので、桜バウム・桜ロール・桜せんべい・桜饅頭・桜餅・桜ソフト杏仁・桜くずきり・桜茶・桜ゴーフレットとすごいでつ。その中で、ままたまが食べたいと言った“桜せんべい”をお連れしてみた。
桜葉入りのせんべいは、海老が入っているので、香ばしくて美味しい。塩気のきいたせんべいを口に入れると、ほわっと桜の顔りが漂う。ぱりんっと歯ごたえもよく、しゃりしょりしょりっと口の中で消えていく。
海老満月より3倍しっかりした生地(想像してみて)で、丸くてでっかい“海老せんべい”に近い風味に桜入りって感じかな?海老が入っているので、色も桜色で美しい。見た目青海苔入り海老せんべいみたいなんだけど、食べると桜味〜。この季節にぴったりな、お菓子だね。
桜のお菓子は桜の葉っぱの香りで楽しむので、お菓子に関しては花より葉っぱの方が主役だね。桜茶も、季節感あっていいよね。普通はほとんど飲まないけどさ。桜せんべいは、京都の伊藤軒さんのお菓子。HP を見たら色々美味しそうなものが載っていた。“遊び菓”というのが可愛くて、食べたくなってしまったよ。京都のお菓子は、手がこんでいて、可愛くて美味しそうだよね。桜を見ながら右手に道明寺、左手に桜せんべい、いかがすか? うひひ。

もっと桜スイーツ⇒ほんのり桜スイーツ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

蜜壺ぽてと


亀屋榮泉川越のお土産に、芋菓子を作り続けて100年を越す老舗、亀屋榮泉さんの“里土産”を頂いた。袋はサツマイモがツルについたままの状態のイラストが描かれている。この間頂いた桜シューも、川越のお菓子だったね。そういえば、川越って行ったことないなぁ。蔵作りの町並みが今も残っているらしく、面白そうだなぁ。食いしん坊には、楽しい町なはず。
里土産は、見た目も黄金色で美しい〜。輪切りにしたサツマイモを蜜で煮て、さらに表面に白砂糖をまぶしたお菓子。お芋の甘さに、蜜の甘さ、さらに周りのお砂糖の甘さとで、本当に甘い。笑えるほど甘い。お芋のまわりの白砂糖は、かなりの量がついて、はがして食べても甘いお芋なんだけど、なんだかポイポイポイっと食べれてしまう美味しさ。苦めの緑茶といただけば、最高でござぁますよ。
極甘なんだけど、後口もいいし、美味しい〜の。さすがすべて手作りなだけあるね。1袋ほとんど一人で食べちった、わはは。

もっとおさつスイーツ⇒ホクホクおさつスイーツ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:28| Comment(6) | TrackBack(0) | おさつスイーツ・芋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

桃色もちもち星人


道明寺「ワレワレハ…モチモチセイカラヤッテキタ、モチモチセイジンデアル」この季節になると、どこのお店でも“もちもち星人”がはばをきかせて陣取っている。
私の大好きな、道明寺。うすぺったい皮で餡子を巻いた桜餅もあるけれど、やっぱり春は“もちもち星人”だね。 あの桃色の道明寺粉でくるんだ漉し餡、あぁ…たまらない。もちもちの中に漉し餡、理想だねぇ、それにあの桜の香り。
近所の公園の桜も今日の暖かさで4分咲きくらい。今週の週末は、すばらすぃ桜見物ができそう。皆様が、あんなこんな美味しい道明寺をお召し上がりになっている中、これが今年初めての道明寺でござりますだ。
こりは、いつもの三浦屋の和菓子コーナーで、店員さんが並べ始めたところに手を伸ばしてゲト(笑)。こちらのお名前は“京桜”というお名前の、お嬢様でした。葉っぱは柔らかく、筋の少し固いところを残し、餅っこといっしょにグモグモと食べてしまった。桜の香りって癒されるねぇ。この京桜は、少し普通の道明寺から比べて、餅っこの部分が固かった。けど、もっちりとして美味しかった〜。
まだ1個めの道明寺、まだまだこれからどんどん頂きますよ。ふっふっふ。

もっと桜もち⇒もっちゃり桜もち市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:42| Comment(24) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ハケンの品格


ハケンふう猫ですが、それがなにか?

posted by まりたま&ゆかたま at 17:30| Comment(30) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

誤魔化しゲーム (高山深山の『黒ごま棒と白ごま棒』)


ごま棒高山深山のそぼ〜〜くな駄菓子、ごま菓子の“黒ごま棒”と“白ごま棒”。きな粉菓子を買ったとき、これもお連れしていたのでつ。
水あめでゴマを棒状に固めたもの。がりんごりんっと、歯ごたえよく、甘くて美味しい〜。きな粉同様とっても素朴なんだけれど、香ばしいゴマの香りにこの賢くなりそうなかたさ。たまらんねぇ、美味しいねぇ。
この固さってさ、ふふふ、遊べるぢゃないの。ニヤリ。ハラハラドキドキ…、あぎゃっ! わははは。これは、お菓子なおもちゃ“甘いジェンガ”ぢゃないでつか、ぶひ〜。おもわず、あそびゴコロがうずずっとなって、積み重ねてみた。白、黒、白、黒、ドキドキドキ。これ、けっこう遊べるよ、抜いて重ねて、抜いて重ねて…ぎゃぁ〜っ! 崩れちゃった。
良い子はお菓子で遊んではいけません・笑(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 駄菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

楽しい“ままごと”


手作り最中ふふふふ、中に何かを詰めるって、なんだか楽しい作業ぢゃありませんか。小さなころを思い出し、色々詰める楽しさは、懐かしささえ感じますぅ。
さてさてさて、今回詰めてみましたのは、念願のハーゲンダッツのバニラにホットケーキのメープルシロップを混ぜたもの、ハーシーズのストロベリーチョコチップアイス、そりから小布施の栗鹿の子。うほほほ、楽しいねぇ。しかしアイスクリームは、とけとけするので急いで詰めて写真を撮ったよ。
やっぱりHDは、美味いねぇ。うははははははは、笑いがとまらにゃい。ホットケーキのメープルシロップを混ぜ混ぜしたらおいじがっだ。これにキャラメルクリームを混ぜても美味しいんだって。きっとバニラアイスに細かくカットしたバナナをまぜて、チョコレートクリームなんぞをトッピングしたら…って、いまさらながら想像して、ゴクリと喉がなってしまった。バニラアイスとバナナさえあれば、まだ皮残ってるから食べれるな、ふふふ。
苺アイスクリームより、バニラに何か混ぜたものとか、抹茶のアイスとかのほうが合うきがする。
小布施の栗鹿の子は“お一人さま”があったので、ゴロリとした栗と栗餡を入れてみたら、うみゃぁ〜〜いの。これにアイスを入れても美味しそうぢゃぁ。
中に挟むものは、色々妄想が脹らんぢゃってさ、あれもこれもと食べたくなってしまう。この最中の皮は、ふんとに香ばしくって美味しいので、いろんなものを詰めたくなっちゃうのさ。いやぁ〜念願かなって、美味しくて、幸せになりましたよ。皆様は、何を詰めてみたいですか〜?(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

歌舞伎座限定“めでたい焼”


めでたい焼歌舞伎座に入ってゆくと、どこからともなく、よひかほりが漂ってくる。上の方から、甘いかほりが漂ってくるのだ。なんのかほりぢゃ〜と、ふごふごふごっと香りの糸をたどって行ってみれば「ぶごっ!」、 3階の廊下で売っている、歌舞伎座限定“めでたい焼(180円)”。
写真をみると、うひゃひゃおもひょろい! たい焼き の中に、紅白のお餅入りとなっ。こりゃ、買わねばなるまい。と、お二人さまお連れしました〜。
買ったときは、ぱりんとした生地でアツアツと美味しそうな香りがしていた。歌舞伎が終わったころには、袋の中でしっとりさんになっていた。「美味しいあたため方」の紙をもらっていたので、それをみて温めてみた。レンジで1分弱、トースターで軽く焼く。表面ぱりんと仕上がり、皮は薄皮で餡子たっぷり。あつあつを、ぱっくり割ってみると…中には、紅白の白玉ちゃんが入っていた。とろりと柔らかく、美味しい〜。餡子に白玉、うんみゃいねぇ。甘さ控えめの餡子は、北海道小豆100%で、たっぷりみっちり入っている。温めなおしても、この美味しさ。今度行ったらアツアツを頂きとうございます。
すごく人気な“たい焼き”で、1幕目の休憩にも並んで買ってたし、2幕目の休憩には残り10個で、あっというまに売り切れ御免だった。おばさんが「もぅ売り切れ〜?」と残念そうにされていたので、食べるぞ!と思った方は、1幕目の休憩にゲトしてくださいね。これは、お持ち帰りしても美味しいので、ぜひど〜〜ぞ(笑)。残念なことに歌舞伎座の中にあるので、歌舞伎をご覧にならないと、食べられません。 でも時々、地方巡業にでるらしく、歌舞伎座で買えないこともあるとか。行って見つけたときには、ぜひお連れいたしましょう〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:57| Comment(12) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

歌舞伎おむすび


歌舞伎おむすび年に何度か、歌舞伎をままたまと観にゆきます。今回は「義経千本桜」、歌舞伎って言葉が難しいので時々なんだかよくわからないことがあったりするのだけど、今回はイヤホン(話の説明や言葉の説明)をかりて観たので、よく分かっていつもより面白かったな。
イヤホンは貸出料と保証金で1650円、たかっ! と思ったけれど、返却すると1000円もどしてくれるシステム。今回は16時15分開演だったので、長くてもそんな遅くまでかかるはずがないと勝手に思っていたら、それが長い長い、なんと終わったのは21時。でも、ちゃ〜〜んと、歌舞伎座の正面左にあるお弁当屋さんでお弁当を買って入ったのでお腹すくことなく観れたかな(笑)。歌舞伎座の中より、ここで買ったほうが種類が多いそうでつよ。
だいたい1000円前後のお弁当が多い中、私の好きなお弁当は“歌舞伎おむすび(750円)”。安いんだけど、お腹はいっぱいになるし、なんていったって美味しいんだぁ。おむすびは、シラスと青紫蘇が入った焼きおにぎり・やきたらこ・ぴりっと辛い高菜漬け、おかずは、ぴり辛いきんぴらごぼう・肉団子が2個・玉子焼き、筍・里芋・こんにゃく・椎茸・人参・インゲンの煮付け、美味しく仕上げてある。これは、美味しくてお腹がいっぱいになるので、一番のオススメだね。おかげでお腹がすくことはなかったけれど、お腹がいっぱいで途中何度ぐりぐらぐりぐらと、なったことか(笑)。あちこちで、時々いびきが聞こえてくるのが笑える。寝てもいいけど、いびきはいかんねぇ。
歌舞伎座では、いろんなお店があって、それを見るのもまた楽しい。イヤホンを借りに行ったとき見つけた“○○○○焼き”、美味しそうで楽しそうだったのでお土産に2個お連れした。ほんとは熱々で食べたほうが美味しいんだと思ったんだけど、これは綺麗に写真を撮りたいなぁと思い家まで我慢。これは、明日ご紹介しますね〜。

お弁当に入れたいおかず⇒お弁当のおかず市場


posted by まりたま&ゆかたま at 22:04| Comment(10) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

パウダーピンクな時間


限定いちごみるく「美味しい飴ちゃんは、いねぇかぁ〜」となまはげなわたくちは、キャンディ売り場でキョロキョロ。ん? とっても安くて美味しそうなのが!サクマの“いちごみるく”シリーズだ。それも、いちごみるくをチョコでくるんだものらしい。あの“いちごみるく”にチョコレートが? じゅるるるんっ。期間限定ですと!こりゃ食べてみにゃいけませんなぁ。
さてさてと、袋を開けると…が〜〜ん! あのキャンディ包みのいちごみるくぢゃにゃい! ぶりぶりぶり! 個装されたキャンディをコロンと出してみる…が〜〜〜〜〜ん!あのカリッとサクサク三角ぢゃにゃい! ぶりぶりぶりぶり(笑)。
2度も打ちのめされて、ショックを受けながらも食べてみる。が〜〜〜〜〜ん! と3回目にもやってきた。 うひゃひゃ。ビターなチョコは美味しい、んだけどもツルリとチョコむけちゃった“いちごみるくちゃん”、いつものいちごみるくとはちょっと違う。チョコがコーティングされている分、酸味が強く感じる。おしい! 表面は普通のつるりとした飴と同じだけれど、色がなんとも美しい。綺麗ぢゃ〜〜っ、ぽっ♪ かわいいねぇ。
茶色きチョコの下には、こんなかわえぇ人が待っていたなんて(笑)。んで、いちごキャンディの中には、いつものサクサクミルクが入っていた。これは、一層一層味わって食べる飴ではなくて、きっと口に入れたら即かむ! しゃりしょりしゃりしょりっと噛みしめて食べるキャンディなんだと思うな。ふんぢゃ、やってみまひょ。と口にぽいっ、がりがりがりっと食べてみた。やだ、これ美味しいぢゃない、ぷぷぷ。「かみかみキャンディ」と命名しましょう。これって、サクマの社員さんがいちごみるくを食べているときに、チョコレートを食べて「美味しい!」って思ったところから商品化されたさうですよ〜。

もっといちごキャンディ⇒プチプチいちごキャンディ市場

posted by まりたま&ゆかたま at 19:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 飴・キャンディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする