2007年01月31日

イチゴ味の柿


無印いちご柿チョコ柿といえば、柿ピーの柿。私ピーが苦手なので、柿ピーを食べるときは、柿だけ頂きます。あのぴりっと醤油味のきいた味、お茶と頂けばカリコリカリコリポリポリ…永遠に聞こえる柿の音。「柿がなるなる法隆寺」…。法隆寺ぢゃなくてもいい音が鳴るです。
そんな柿ピーも時代の波にのり、いろんなバージョンが出ていますね〜。わさび味・カレー味・カラムーチョ味・ホワイトやミルクやイチゴのチョコレートがコーティングされたもの。今回は、無印 で見つけた季節限定“いちご味の柿の種チョコ(126円)”。基本の柿に、薄くストロベリーチョコをかけたもの。イチゴ味って難しく、いかにも香料使いのイチゴと、酸味の強いイチゴ、本物に近いイチゴとで分かれる。イチゴは好きなんだけど、お菓子のイチゴはちょい苦手っていう人もいるよね。これは、ちゃんとイチゴとイチゴ粉末が入っているので、なかなか美味しい。ままたまは、ちょい不思議な顔をしていたけれど、私はけっこう好きかも。
イチゴミルク醤油味で、字にするとちょい不気味な味に感じるけれど、食べてみるとね「なんだかこれ美味しいぢゃ〜」ってぽりぽり食べてしまうのだよ。
それにしてもさ、柿ピーってどうしてこういう形になってこう呼ばれるようになったのか? 調べてみたよ。
1923年に柿ピーで有名な浪花屋製菓の創業者の方が、うっかり(笑)煎餅の金型を踏みつぶしてしまい元にもどさずに使ったところ、ゆがんだ小判型のあられになってしまったことが始まりだそうで、大正12年に「柿の種」が誕生したんだって。ぶふふ、その方はもしやB型かしら? っておもっちった(笑)。でね、柿しか食べない私は「柿の種」の大粒バージョンが好きでつ。食べがいあるよぉ〜。

もっと柿の種⇒かりぽり柿の種市場
posted by まりたま&ゆかたま at 21:51| Comment(14) | TrackBack(1) | スナック・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

財布の紐がゆるむとき


イケアのデザート仕事帰りの寄り道もゆるみっぱなしだったけど、仕事がひと段落してお出かけしたらば、さらにゆるんでしまう。
Hちゃん・Yちゃん・Tさんと4人で2度目のイケアに行ってきた。ちょっとずつ商品が入れ替わり、2度目だけどやっぱり楽しい。キッチンコーナーが特に好き。どれも安いので、あれもこれもと欲しくなり危険危険(笑)。
お昼は2階カフェでランチ。カフェには、いろんなスウェーデンの美味しい食材が並ぶ。あぁ〜デザートも美味しそうだ、じゅるるん。
今回も前回のセットが美味しかったので、同じものを食べた。やっぱりミートボールは美味しいなぁ、サーモンもチーズも美味しいなぁ。ファミリーカードを作っておいたので、営業時間内何度でも利用できる飲み放題(ホットのみ)を利用。タダだから美味しくないってことはない、逆に美味しすぎる珈琲なんだよ(笑)。珈琲好きにはたまらず、4人とも2〜3杯は飲んでたね。ふふふ。紅茶・珈琲・エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノ・キャラメルマキアートとどれでも何度でも飲み放題。
ぐる〜〜と1階での買い物をすませ、またまたカフェで一休み。会員カードで珈琲を貰い、デザートを。HちゃんとTさんは、チョコレートムースパンケーキ添え(195円)、私はアルマンディダイム(250円)をYちゃんとはんぶんこ。チョコレートムースお味見させてもらったけれど、ビターなムース。アルマンディダイムは、スウェーデン人気bPのチョコレートダイムとアーモンドケーキの組み合わせでサンドされたケーキで、見た目くどそうなんだけど、ナッツの香ばしさがきいていて美味しかった。
おまけにお菓子のダイムつき♪ ぽきぽきっと割って4人でお味見。アーモンドキャラメルクランチをミルクチョコでコーティングした、スウェーデン人気のチョコだけあって、カリカリっとした食感で甘くて美味しい〜。キャラメル好きには、たまらない。カリコリカリコリこれまた危険。
ダイムもケーキも1階の食品ショップで購入できるんだよ。冷凍商品は、レジでドライアイスを1時間30円で買ってお持ち帰りができるシステム。 私は、前回荷物が重くて買えなかったミートボールを1袋(750円)お連れした。家に帰るのに2時間はかかるので、2時間分のドライアイスを買い、家から持っていった保冷バックに入れお持ち帰りしたのでつ。冷凍ものをお買い求めになりたい方は、保冷バックを忘れずに〜。
ダイムは、ちょい高お菓子(1袋695円)だったので、今回はパス(笑)。でも次回はお連れしちゃうかも♪ イケアのランチは、結構お安くていいよぉ。ディナーも、会員なら通常のお得価格よりさらに割引がきいて、500円で食べれるというすごさ。次回は、ランチを軽く、ディナーは豪華に頂きたいでつ。
半年に一度のイケア、楽しいよぉ〜。今回はゆかたまに、ケーキの型をお土産に♪ そりは、焼いてもらうため〜、うふふ、ぶひぶひぶぅ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:26| Comment(10) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

五寸どら焼き


鎌倉五郎の黒豆&栗どら誘〜惑にぃ〜負けた〜♪大丸の地下でお菓子の誘惑する声に負けた私。芋きん を求め、ハーメルンを見つけ、鎌倉五郎本店のどら焼きのでかさに負けた。
幅は約17センチ、でっぱりの部分は9センチほど、まんまるを半分に折った大きさなんだけど、大きいよね〜。ふっくらとした美味しそな、どらさん 。 大丸東京店限定の“黒豆”と通常商品の“栗どら”、どちらも210円。季節の餡もあって、春には桜餡、夏には甘夏餡、秋冬には焼きさつまあんなんぞがあるらしい。うひょひょ〜どれも美味しそうですぢゃ、そそられますぢゃ。
東京駅限定があるように、他の店舗でも店舗ごとの限定品があるらしく抹茶餡てのもあるんだって。“黒豆”は、ふっかりとした生地、白餡の中にはたっぷりと入った黒豆、あっさりと滑らかで美味しい〜。ままたまは、すごく気に入ったみたい。“栗どら”は、小倉餡にクリームを混ぜた中に荒く砕いた栗がゴロンゴロンと入っていて、真ん中に、まるごと蜜漬けされた栗が一粒包まれている豪華などら焼き。私はまったりとした洋菓子風の栗どらの方が好きかな?
いやはや、乗り換えだけに使っていればどうってことないけれど、一歩改札を出たらば誘惑の大きな穴が開いている危険な場所ですたい。あぁぁ〜よひかほりが漂ってくるだぁ〜、ぶごぶごぶご。

もっとどら焼き⇒ふかふかどら焼き市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

まんまるお月様パイ


ハーメルンのパイドイツといえば、ホットアップルパイを思い出す私。ドイツに行ったとき、行く店行く店デザートがホットアップルパイバニラアイス添えだったから。
そんな思い出のあるドイツのケーキだけれど、東京大丸で美味しそうなドイツ菓子のお店を発見。えぇ〜この前来たとき気がつかなかったなぁ。色々美味しそうな、おされさんケーキやデザートが並ぶ。仕事帰りだったから、危険な状態でつね。もぅ目がキラキラ♪
Hちゃんと満願堂の芋きんを再びゲトし、鎌倉○○で○○焼きをゲトし、うへうへ状態にまたしてもここのお店のケーキを見つけてしまった。もぅ手には袋が二つ…、ホールケーキ♪を電車に乗って持ち帰ることができるか? と思ったけれどお連れしてしまった。
象のイラストが可愛い“Gieges kranz(ジーゲスクランツ)”のいちおしケーキで、1日2回販売30個限定というもの。運良く残っていた“ハーメルン”、大きさは約20センチ、薄めのサクサクパイが何層にも重ねられ、ガーネットのように美しい酸味のきいたラズベリージャムがぬられ、その上にパイには珍しいスポンジ生地、そして荒く刻んだイチゴと洋ナシの入ったカスタードクリームがたっぷり。カスタードクリームの上には再びスポンジとラズベリージャム、サクサクパイがのせてあるのだ。
無事に家にたどりついたケーキは、もちろんたま家家族のお腹に消えるわけだけど、なんせホール約20センチ、高さ4センチ大きいよね。大きめ半分を冷蔵庫へしまい、残りの少なめ半分を4分割して食べた。
サクサクなパイの間にサンドされたヒトタチは、上から触ってみると弾力のあるマシュマロみたい。これがまた切りにくい、どうもパイ生地ものを切るのが苦手なわたし(笑)。
なんとか美しく? カットされたケーキ、まずは一口…。むっほ〜〜〜っ! 美味しいねぇ。まるでイチゴショートケーキをつぶして混ぜ混ぜしたのを、サックサックパイにサンドした感じ。ラズベリーソースの酸味があうあう!
これね、あっさりなの。甘いんだけど「しつこくない」、パイなんだけど「くどくない」、これ最高。甘さ控えめなので半分いっちゃうくらい美味しい。今まで食べたことのない食感で「美味しい幸せタイム」をすごすことができたよ。
この大きくて贅沢な魅惑のケーキは、ななんと1050円だ〜。他にもね〜美味しそうなでっかいプリンや、釜入りケーキ、信楽焼の陶器に入ったケーキなど、見た目もおしゃれで美味しそうなケーキがいっぱい。食べたあとも楽しめるのがいいね。シュークリームも105円と嬉しいウハウハ価格。もぅもぅもぅ、通いそうで怖いでつ。

もっとパイ⇒さくさくパイ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:30| Comment(15) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

きんとん焼き


満願堂芋きんなんでも作りたて焼きたては、美味しい♪ 一昨日大丸東京店の地下、食いしん坊横丁(勝手に命名)で、ろぞろぞと並んでいるおじさんたちを発見! うほっ! なんぢゃこりは〜と、見てみると…ほよよよよ〜美味しそうな香りが。浅草名物満願堂の“芋きん”だぁ!
うわ〜、これままたまの大好物。満願堂のお店では、芋ソフトとか芋クレープとかも食べれるんだって。さっそく並んで6個ゲト、出来立てなのであっつあつほっかほっか♪ 家に着く頃には、ほわわんっとした温かさになっていたけれど、私がご飯を食べている横で美味しそうに食べるままたま(笑)。
私は、冷めたのをレンジで軽くチンして食べたんだけど、うめぇ〜〜〜! 中がまるで栗きんとんなのよ。芋きんつば っていうより、栗きんとんだよ。とろりと滑らかな舌触り、ほんのり甘くて美味しい〜。ふふふ、食いしん坊はただ食うだけではないのだよ(笑)。
この美味しいとろりとした餡を、ゆかたまの焼いた天然酵母パンに、うふふのトラピストバターをぬり、その上にのせて食べてみた。うがぁ〜! おいぢぃ〜。
やっぱり、この芋きん、すでに芋きんぢゃなくなっているけれど、美味しい〜。と、また今日帰り買ってきてしまいました。お店でできたて食べれたら最高なのになぁ…と思って並んでいたら、うけけけけ。お味見にできたてを、4分の1個お味見させてくださって、もぅうほうほでござりました。
大丸の地下は、危険ですのぉ。あれもこれもそりも、お連れしてしまった。このご報告は明日以降にでもいたしますわ、ぶひぶひ。

もっときんつば⇒しっとりきんつば市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

オーストリアのチョコバナナ


カザーリ・チョコバナナぼよよ〜ん♪ まりたまがマシマロ好きの私のために成城石井で仕入れてきてくれた、オーストリアのチョコバナナでぃ♪
カザーリというのは、オーストリアでは大人気のチョコレートと会社だとか。そのカザーリ社のチョコバナナは、日本の縁日のチョコバナナとはちと赴きが違いますのじゃ(今日の私なにキャラ?)。バナナクリームムースをマシュマロ上にしたものを、上質のビターチョコレートで包んだ、バナナの形もかわいいお菓子なんでぃ。
バナナのムースは、よくあるバナナエッセンスの味じゃなくて、ほんとのバナナをすりつぶしたような甘酸っぱさというか、バナナの青っぽい味がちゃんとするんですにゃ。ほえ〜。それに、甘ったるくないほろ苦いチョコがかかっていて、見た目はお子ちゃま菓子風なのに、大人がおいしいお菓子になっておりました。なかなかのすぐれもので、ついひとつふたつ、もぎゅもぎゅもぎゅ……う、うま〜い。いかん、止まらんっ。そんな危険なチョコバナナでごじゃりました。ごっち〜♪ 

もっとフルーツチョコ⇒カラフルフルーツチョコ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 15:38| Comment(6) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

生姜がくれた優雅なひととき


ジンジャーシロップコンフィチュール・エ・プロヴァンスの自家製ジンジャーシロップなるもの、いただきました。寒い季節に生姜の恩恵にあずかりまくりの私にぴったりのものでございます。ジンゲ茶、ジンゲハニーと、生姜の成分のジンゲロールが合言葉になっているほどなのでふ(笑)。
しかも、私の愛用のショウガ汁とは違い(笑)、なんだかおっされ〜なのです♪ 店名の「コンフィチュール」というのは火を通した果物のことだそうです。コンポートやジャムなどのことですね。スマートなボトルに入ったシロップは二種類。プレーンとレモン入りでした。
さっそくレモンジンジャーのほうをいただいてみました。シロップに熱湯を注ぐだけで、とってもスパイシーで爽やかなレモン生姜ドリンクができました♪ 生姜の風味が思ったより利いていて、たっぷり入れるとひりひりするほど。身体があたたまるヘルシーおいしードリンクでございます。このレモンジンジャーを冷たいビールに注ぐと、とっても美味なビアカクテルになるそう。なんかおしゃれでおいしそ〜。ジンやウォッカにいれてもおいしいそうです。プレーンのジンジャーシロップにはホットミルクに入れたり、ミルクティーに入れてチャイ風にすることもできるとか。お湯を入れるくらいしか考えてなかったので、目からウロコでした。いつも飲んでいるショウガ蜂蜜湯とはひと味もふた味も違うおしゃれな風味に、ひととき優雅であったかな時間を過ごすことができました。
ステキな時間をごちそうさまでした♪

もっと生姜のドリンク⇒スパイシー♪ジンジャードリンク市場
posted by まりたま&ゆかたま at 22:09| Comment(10) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

もういくつ寝ると誕生日?


ガーベラ今年の年賀状に、やたら登場したフレーズ。あけましておめでとうのつぎに、『なんだか最近、時間が経つのが早くなった気がしません?』というもの。皆さん、年のせい? と思っていや〜な気分になっておられるようですが、ある説によると地球のエネルギーの変化によってじっさいに時間が加速しているというのです。なんじゃと〜。しかも、一日は24時間ではなく三分の二ほどしかないとか。そ、そりゃあっという間に一年が経つはず……なんて思ったしだい。
なんの話かって? ええ、私もやけに早く誕生日がめぐってくるなぁと思っていたので(笑)。皆さんはいかがですか? このあいだ初詣に行ったのに、またかよ!? みたいに感じませんでしたか? でも、それって一年経っても身体は今でのように年をとってないそうで……それで年より若くみえる人が多いのかな? だったら悪いことじゃないってことですわね。めでたしめでたし♪
というわけで、今日はまたかよの誕生日でした。まりたまが仕事の帰りに買ってきてくれました。早々とプレゼントはもらってたんだけど、今日が誕生日ってことで花を添えてくれたみたいです。メールのメッセージはめちゃくしゃシンプルだったけど(笑)。
誕生日とは、この年まで元気で生きてこられたことを感謝し、新しい一年をどう生きるか考える日だとか。神さまどうもありがとうございます、そして、今年は……やっぱり皆さんと仲良くおやつ話に花を咲かせたいと思います♪ 
posted by まりたま&ゆかたま at 21:59| Comment(24) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

詰まってますね (山万金木水産の『チーズイカ』)


チーズイカ飲まないけれどお酒のおつまみ系が大好き。毎年末、北海道函館の山万金木水産の佃煮やら海産物類の加工品をお取り寄せするのでつが、その中の“チーズいか”が特に大好き。お酒好きの皆様にぴったりなおつまみだったり、おやつに食べたり(笑)、お弁当に入れたり、とにかく美味しいの。7〜8cmの真いかの中に、ナチュラルチーズとプロセスチーズがぎぅぎぅに詰まっている。
うほほ、お酒は飲めないけれど酒のつまみ系が好きなわたし。こういうのたまんないんだよね。美味しくてさ。やっぱりイカ飯みたいに、中にぎっしり詰まってるのって最高だね。
卸なので、一品がとてもお手ごろ価格。でもね、大きな声では言えないけれど〜なんてったって送料が高い、多く買えば買うほど高くなる送料(笑)。美味しいものを手に入れるには、やっぱり色々あるざますね。うきき。
でも、美味しいから毎年とっちゃうんだな。
あぁ〜イカキムチが食べたくなった(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 珍味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ブッキー


ブッキー三時のおやつタイムは、仕事場であっても家であっても、ワクワクするよね。Hちゃんが、M家伝統のクッキーを焼いてきてくれた〜。わいわいわ〜〜い。バターたっぷりのしっとりクッキーよ。ふふふ。
毒キノコの山 」を作ってきてくれたときも美味しく頂いたけれど、今回はぶ〜やんとお花のクッキー。写真にはないけれど、羊ときのこもあった。プレーンとビターなココア味が美味しい♪
やっぱり仕事場には、愛のある(笑)手作り菓子がいいねぇ〜。なんだかお菓子作りべたな私も、作りたくなっちゃった。無印キット でも買って作ってみっかな〜。仕事がおちついたら、作ってみようかな…。失敗しても笑わないでね♪
って、失敗したら秘密にしておこう〜(笑)。

もっと手作りクッキー⇒さくさく手作りクッキー市場
posted by まりたま&ゆかたま at 19:47| Comment(20) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする