2006年06月30日

男前100円でゲト!


男前スイングって、なにやらあやしいタイトル(笑)。人間の男前ではなくて、豆腐の男前。男前豆腐店のガシャポン「男前スイング」、やっと見つけてゲト♪ とっても身近すぎて見逃していた場所にあった〜。誰も居なかったのをいいことに、ガシャポンガシャポンガシャポン…と五回まわしてしまった〜、がはは。
種類は8種あって、そのうち「男前豆腐」「豆乳ロケンロー」「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」「どんどこ豆腐」×2個をゲト。5個中4個違うのがゴロンゴロンと出てきたので、もぅうひゃひゃひゃ〜。
男前豆腐は、ちゃんと木綿の型付のお豆腐が容器の中に入っている芸の細かさ。るーさんが「おたま豆腐」をゲトされていて、こりゃ〜欲しか〜と思っていた。もぅ芸の細かさに脱帽! だって、ホンモノの豆腐容器のパッケージそのまんまで、原材料・バーコードまで印刷してあるからすごいよね。どんどこ豆腐はだぶってしまったので、ゆかたまにプレゼント。あと「お嬢」「おたま豆腐」「喧嘩上等やっこ野郎」「喧嘩上等湯豆腐野郎」が欲しいっす〜。
夜な夜なガシャポンガシャポンガシャポンガシャポン…聞こえてきたら、まりたま妖怪がいるかもしれない…。
posted by まりたま&ゆかたま at 21:36| Comment(9) | TrackBack(2) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

まんまるチョコ坊主


六花亭ストロベリーチョコレートチョコ坊主の中には、真っ赤なハートが入ってる。チョコ坊主は、六花亭のストロベリーチョコ。フリーズドライの苺ちゃんがきゅっとくるまれている。
一番初めに紹介したのは、ホワイトチョコ、そして次に食べたのはヨーグルトチョコ、今回は3種類目ミルクチョコ〜。ミルクチョコは、ホワイトチョコのまわりにさらにミルクチョコがけしてある贅沢チョコ。なので、ぱっくり割ると赤白茶色と美しい〜。
あぁやっぱり六花亭のチョコレートは美味しいなぁと実感させられるし、こんなに美味しかったら、もぅ堕落する一方(笑)。チョコレートって言うのは秋から冬にかけてが一番美味しいらしいのだけど、これは別格。夏でも美味しい、冷蔵庫からひんやりと冷えたチョコを口にほうりこめば、もぅ幸せいっぱいでっすよ、ふむふむ。苺の酸味と、ホワイトチョコとミルクチョコのバランスったらない。ごりごりもしゃもしゃ…あぁいかん、大事に食べなくちゃね。
六花亭は、ほとんど定番商品しかこっちに入ってきませんが、地元へ行けば美味しいお菓子がいっぱい買えるそうですよ〜。北海道へ行ったら、きっと六花亭三昧しそうでづ。「ミルクチョコ、うめぇ〜〜っ!」あとはいつもの妖怪笑いが響き渡るのだ〜(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 19:01| Comment(9) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

冷凍庫から愛をこめて


サンマルクずっとずっと皆様にご紹介したいと思っていたアイスケーキ“サンマルク”♪ これ、すんごく美味しいの♪ 初めて食べたのはかなり前だけれど、美味しさに感動したね。アイスクリーム感覚で食べるケーキ、冷凍ケーキなんだけどそのまま固いまま食べてもいいし、20分ほど出しておいて少し溶けてきたコロに食べるのも美味しい。アーモンドプードルで作った薄いスポンジに、卵のクリームをぬって砂糖でキャラメリゼ。その上にチョコレートやマロン・レーズンなどと生クリームを交互にのせて冷凍したケーキ。味はコーヒー・レーズン・チョコレート(1900円)とチーズ・プラリネ・マロン(2000円)の6種類で、一日限定30本
先日Fさんちへ遊びに行った時、御取り寄せしてくれていてしっかり1本を3人で割って食べちゃった、たべすぎ〜。気をつけなくちゃ、一人で1本軽く食べてしまいそうになるくらい美味しい。このケーキは、等々力“Saint-denis(サンドゥニ)”のケーキ。食べたいぞ〜という方は、地方発送してくださるので、食べてみて♪
ほんと、美味しいから〜。ぜったいはまるね(笑)。そのとき、一緒にだしてくれたのがマリアージュ・フレールのジャスミン茶。いんやぁ〜美味しいケーキに美味しいお茶、器も急須も可愛くていたれりつくせり、ご馳走様でごわした。美味しい物がある時はいつでもよんどくれ〜、ぶひぶひぶぅ。
posted by まりたま&ゆかたま at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

曼荼羅展覧会2 (マンダラ塗り絵 『Coloring Mandalas2』)


曼荼羅展覧会2大人のぬりえも、ずいぶんたまってきた。毎日少しづつ、ぬりぬり。愛用のColoring MANDALAS2の日本語版、マンダラ塗り絵を本屋で立ち読み…(笑)、ふむふむなるほろ、曼荼羅は基本5色でぬるとスゴク曼荼羅らしいって。よし、5色で塗ってみっか〜。
…とぬりぬりぬ…、隣の色と同じ色になっちゃうぢゃんっ(怒)! イライライラ…、いかぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜んっ! はぁはぁ、こりゃストレスたまる。何の為のぬりえか、わかんなくなっちゃう。私は自由に、塗りたいところに色をのせたい。1枚は、曼荼羅らしく〜5色限定でぬってみたけれど、やっぱり自分らしくぬるのがいいとわかったよ。
楽しく好きなようにぬるのが、いいんだ。それからもぅ好きな色をひたすらヌリヌリ、ほぉ! やっぱこうぢゃなきゃね。ほんまもん曼荼羅ぢゃなくても、自分なりの曼荼羅でえぇぢゃないか! もともとぬりえなんて、自由にぬりぬりするのがいいんだもん。自分で勝手に納得して毎日ぬりぬりしてる。あぁ〜楽しい。皆さんも、好きな色を好きなだけ使ってぬりぬりしませうね。
posted by まりたま&ゆかたま at 18:39| Comment(13) | TrackBack(0) | まんだら塗り絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ごろすけ家族


ごろすけホーホー初めて見たとき一言「かわえぇ〜♪」と言ってしまった。ともこさんのブログで紹介されていた“ごろすけ家族”、サツマイモ餡の入った父フーフー、バター風味の漉し餡の入った母ホーホー、そして父・母とくればリンゴジャム入り子供のピーピー。人形焼の梟版だね、こりゃ。
はっと気がつくと、あぁこうやって切れば可哀相じゃなかったんだ…(ともこさんブログ参照)、わたしゃひどい切り方しちゃったよ。ごめんよ“ごろすけ家族”(笑)。食べるの可哀相〜と思いながらも、ざっくり半分に切り食べてみた♪
どれもうめぇ〜のですが、ピーピーが一番お気に入り。バターっぽい洋菓子生地なので、中のりんごジャムがとっても合うのだよ。美味しい〜、可愛い〜で、花丸二重丸。あの“ぶとっちょさん” と一緒に、六花亭のお菓子を色々送ってくださりまして、順番にご紹介していくよ〜ん。六花亭ってどれ食べても美味しいね〜。六花亭の近くにすんでいたら、ワタクシやばいかも〜。ぶひ。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:58| Comment(10) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

チーズ&ちーず


アテスウェイのチーズケーキうっほっほ♪ アテスウェイのチーズケーキを頂いた〜♪ それも2種類、うっほほうっほ〜。
一つ目は白いチーズケーキ、一番下にクッキー生地、その上にベイクドチーズ、その上にクリームチーズが倍の層でのり、その上に生クリームがのっている。うっすらと見える微妙な白い3層。てっぺんには、美しく粉糖がサラリとかけてある。一瞬見た目クッキー生地の土台に、白いチーズケーキがのっているようにしか見えないのに、食べてみるとちゃんと層ごとに味が違うのが分かる。なんて手の込んだケーキなんだろう。
もう一つは、朝露のしたたる木々の雰囲気を漂わせる、ブルーベリーチーズケーキ。一番下には白いチーズケーキと同じくクッキー生地、そのうえにはレモンのきいたチーズケーキ、その中には完熟したブルーベリーがコロンコロンと入っている。そのうえには砕いた胡桃の層、そのまたうえには綺麗な紫色のブルーベリークリームが。ほぉ〜美しか〜♪ そのブルーベリークリームの上には、中に入っていたのと同じ完熟ブルーベリーがのっているのだ。なんて豪華なケーキなんだろう。スリムなんだけど、なかなかのボリューム。
どちらも最高に美味しかった〜。ここのケーキは、季節ごとに色々かわるし、行くたびにそそられる魅力的なケーキがいっぱいなのだ。

もっとチーズケーキ⇒しっとりチーズケーキ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:21| Comment(11) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

悪魔のささやき


生協の芋けんぴ「そぅ…すごく美味しくてやめられないんだよね、そんな遠慮しないでもっとお食べよ」悪魔のささやきが耳元で聞こえる。これだけにしておこうと思っても「ほらほら、なにやってんだよ、もっと食べなくちゃ」と目の前の小さな悪魔がささやくのだ。あぁ〜いかんいかんと分かっていても、甘い誘いにのってしまう。
芋けんぴって、どうしてこんなに美味しいんだろう。サツマイモ・砂糖・油って最高の組み合わせだよね。サツマイモの天ぷらも最高だし、かっぱえびせん状態。
以前郵便局の1キロ缶に入った芋けんぴを買い損ねて以来、芋けんぴとは会っていなかった。生協さんのちらしに出たのが運のつき(笑)、買っちまったのさ。それも1キロ缶(1400円)を…。毎日ぽりぽりぽりぽり、かりこりかりこり…まるでリスだね。始めの一日5本が8本になり10本になり…あぁ〜悪魔の思うつぼだ! もちろん一人で食べているわけではないけれど、1kgの芋と砂糖と油…はっはっは。笑うしかないね。
posted by まりたま&ゆかたま at 18:07| Comment(15) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

コンペ伊藤がやってきた!


緑寿庵の金平糖4月に予約した、京都“緑寿庵清水” の金平糖がやっとぉ〜届いた。長い道のりだったねぇ、待って待って待ちすぎて〜♪ よう来たのぉ〜。
初めのお話だと「2〜3種類は同じ味のが入ります」とのことだったのだけれど、全種味違いで送ってくださった。苺・桃・バナナ・メロン・レモン・パイン・みかん・巨峰・バニラ・サイダーの10種。ただ、残念なのが…味がフルーツ系中心だったこと。やはり京都らしい濃茶やちょっと珍し系の珈琲や紅茶、生姜の金平糖が入っていたらもっと感動が高かったかもしれない。欲しい味が買える日が来ることを願いませう。
なんせ、高いからねぇ〜(笑)、10種おまかせで送料込みで確か6000円近くお支払いした気が…。考えてみれば、とても高価な買い物ですよね、ふふふ。
まずは苺とパインとサイダーを食べてみた。色が綺麗だね〜通俗的な色をしていなくていいわ。苺は、普通の苺っぽくなくて昔の苺飴みたいな味(笑)、パインは酸味と甘み、口に入れたとたんパインの風味が広がってこれはなかなかいける。サイダーは、夏のお祭りの味がして、なんだか懐かしくなちゃった。他の味、食べるの楽しみだ〜。
1年くらいは賞味期限があるらしいので、毎日ポリポリ少しづつ食べてみたいな。レモンは、冷やして食べると美味しいらしいので、あとで冷蔵庫へひそかに入れておこう。
ところで「こんぺいとう」、皆様の携帯で変換すると安物お笑い人のような名前「コンペ伊藤」と変換されにゃい? 一緒に京都へ行ったHちゃんが、はじめに「コンペ伊藤」と打ってきて、「こいつ誰?」って聞いたら、なんてことない「金平糖」だったわけ。以前使っていたボダフォンは「コンペ伊藤」だったけれど、今回の携帯はちゃんと「金平糖」と変換される。しっかし「コンペ伊藤」って笑っちゃうよね。皆様も変換してみて、ご報告くださいな〜。「コンペ伊藤率」はどんな感じでしょうか? ぶふふふふ。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:33| Comment(18) | TrackBack(0) | 飴・キャンディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

豆腐屋ジョニー“黒蜜きなこ”


ジョニー&黒蜜最近男前豆腐店の社っ長ジョニーさん、テレビに出られておりますね。思っていたよりすごく若くらっしゃって、びっくら。
ここの豆腐は、何を食べてもハズレなし。濃厚でとっても味がいい。お豆の甘さを感じることができるし、作り手のユニークさがたまらないね。
ともこさんが、ジョニーに黒蜜ときなこをかけてお召し上がりになっていて、これは絶対試してみたいとずっと思っていたのだす。やっと最近「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を発見したので、即ゲト。はっ! と気がつくと、前回まで容器がつるりとサーフボードのようにでっかかったのに、食べにくいとか出しにくいとかあったのか、形が変わっていた。半分にぽっきんできるのだ。ほぉ〜こりゃえぇ考えだわね。でも、この半分のところで短くなった分、お値段は安くなるのかと思ったら同じだった(笑)。
2つに分かれてると、いいね。開けやすいし、食べやすいもん。たままるうどんさんが買った時、容器がサーフボード型なので、名前が「風に吹かれて波乗りジョニー」になっていたらしい(笑)。時々あるみたい、商品名ちゃんとポップに書きませうね、ぎゃはは。
さぁさぁ、食べてみっぺ。器に豆腐を盛り、黒蜜ときなこをかけてみる…。「おいずぃ〜♪ これ、そのまま豆腐プリンだよ。美味しすぎぢゃ〜」と感動しながら食べた。豆腐と考えると298円っていうと高く感じるけれど、デザートと思って買うとやっすいんだな。まったりひんやりデザートが食べたくなったら「豆腐屋ジョニー」だね。それから、いまだ手にいれていないけれど、るーさんが手にいれられた豆腐フィギュア「男前スイング」、いまのところ近くにないんだ〜、全種ほっしいよぉ〜。可愛いよね〜♪ ぶひ。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:59| Comment(12) | TrackBack(1) | 黒糖・砂糖菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

しあわせ団子丸 (追分団子新宿本店の『定食』)


追分団子先日、新宿へ映画を見に行った帰り追分団子の本店でランチをとった。前回は釜飯を食べたので、お腹がすいていたこともあり、すぐ食べれる定食を注文。
帰りには、いつものごとく団子の誘惑が待っていた。またしても、負けてしまった…。今回は、漉し餡・よもぎ・生姜・磯部の4本。漉し餡は普通の団子より小粒な団子なんだけど5玉つき、団子で漉し餡って珍しい気がする。よもぎは、四国宇和島産よもぎを使い香りのいい団子が4玉、口の中でぐもぐもするとよひ香りが広がる、むほぉ〜。よもぎだんごの上にはたっぷりと粒餡がかけてあり、美味しい〜。生姜だんごは、一番初めに買った本店限定の団子で、4玉海苔つきで生姜のぴりりとした味がたまらない。海苔は、焼きだんごに海苔がまかれているのだけど、しけらないようにパリパリおにぎり形式になっていて、嬉しい。磯部はあの海苔のパリパリ感が命だもんね。
いやいや、またしても誘惑に負けてしまったけれど、美味しくてシアワセになりました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする