2006年04月30日

ホットケーキビスケ


ホットケーキビスケットずっとずっと食べたいなぁ〜と思っていたホットケーキ。袋の写真を見て一目ぼれして、わしっとつかんでカゴの中へ。ぶ厚いホットケーキ2枚が重なってバターにたっぷりのメープルシロップ…夢のよう。あぁ〜ホットケーキ食べたい。
シスコから出ている「香ばしく焼き上げたホットケーキ風味の“ビスケット”」、つるかめ価格99円。
ホットケーキ風味のビスケって? なんだかす〜ごく美味しそうだし…じゅるじゅるるんっ♪ んで、わたしの期待はどんどん膨らんでいったのです。ビスケの表面は、まるで…あれだな、あれ。わくわくしながら、食べてみた。膨らんだ期待が「しゅぼぼぼぼぉ…ぼぼっ〜」とあっという間に音をたててしぼんでしまった。んぅ? どこがホットケーキ風味なんだろう? 香ばしすぎて、まるであれですあれ(笑)! 食感も見た目も、あの四角い“ココナッツサブレ”なんでづ〜。なので、ホットケーキ風味ではなくてココナッツサブレ風味なんですな。ぜんぜんパッケージに反したお味でしたが、ココナッツサブレは大好き♪ サクサクさっくり美味しいんだも〜〜ん。だから、全然違うもんだけど許しちゃる、ぶひ。
裏の原材料を見ると…あり? ホットケーキ味に必要なメープルちゃんのかけらも入ってないぢゃな〜い? しまったな〜、ホットケーキ食べたさに表の写真に騙されちゃったまりたまでした(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:55| Comment(10) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

まるごと梅酒ゼリー


梅酒ゼリーおやつの時間に「ぴんぽぉ〜ん♪」と玄関のベルが鳴り出てみると〜、お隣のMさま。庭の梅で作った自家製梅酒の手作りゼリーを、おやつの時間に間に合うようにと作ってきてくださったのだ。うわぁ〜うわ〜、嬉しいなぁ〜嬉しいよぉ。
さっそく、切っていただきました。うほっ! 梅酒ゼリーだ〜、ゼリーの真ん中にはたっぷりと梅酒のしみ込んだ大きな梅が入っている。
喉ごしよく、つるるぅんとお腹へ入っていく。ゼリーも梅酒なので、ぽぉ〜とほのかに身体が温まる。むひぃ〜美味しい♪ Mさんの手作りのおやつやおかず、いつも美味しくてニマニマ。手作りのおやつってほんと嬉しいですよね。ご馳走様でした。
posted by まりたま&ゆかたま at 21:38| Comment(11) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

満腹天国 (野の葡萄@丸の内東京ビルディング)


野の葡萄2先日上野にプラド美術館展を見に行った帰り、「お腹がすいだ〜」ってことで東京駅からすぐの“野の葡萄” へ2回目のチャレンジに行ってきました。メニューも変わっていて、やはり全種制覇はかなわなかったけれど「絶対食べるぞ〜」というものは80%しっかりとお腹の中に。何度も立つとお腹がいっぱいになってしまうので、一度にある程度の量を持ってきてデザートに突入するという方法をとってみました(笑)。正解正解。
ご飯は前回食べ損ねた竹の子ご飯と八穀ご飯、大根の漬物とセレブなキムチ(笑)・いりこダシお野菜いっぱいワカメ入り味噌汁・発芽大豆入りビーンズマリネ・健康卵の茶碗蒸し・地野菜の韓国チヂミ・酢ゼリーかけサラダ・もずく・筍の木の芽和え・豆腐サラダ・国産小麦の無添加うどん・春野菜のポタージュ・サツマイモの白ワイン煮・鶏のささみサラダ・色々野菜入り卵焼き・七豆黒蜜煮・黒五穀ヨーグルト・ひじき豆腐・旬の野菜てんぷら・国産鶏の唐揚げ・パンナコッタストロベリーソースかけ・豆乳ゼリーイチゴジャム添え・プリン・冷製葛きりぜんざい・フルーツ杏仁豆腐・コーヒーゼリー・クランベリー・ぺったん(ごまのもっちもっちの物体)の黒蜜きなこかけ・鹿児島産甘い紫芋チップと塩味サツマイモチップ・びわ茶・ジャスミン茶・有機栽培無農薬コーヒーを頂いきましたよ♪
和・洋・中いろいろ揃っていて、最高だね〜。今回印象に残ったのは、国産鶏の唐揚げ・ひじき豆腐・春野菜のポタージュ・酢ゼリーサラダ・パンナコッタが特に美味しかったです〜。
あぁ〜今月に入って2回目の訪問でしたが、身体に優しくて美味しいから、また行っちゃうな(笑)。1時間半で1600円ですが、ゆっくり食べて大満足できるお店です。


posted by まりたま&ゆかたま at 17:07| Comment(21) | TrackBack(1) | 食べ放題・バイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

あんこキャラメル


あずきキャラメル天使マーク「ぴぽぴぽっ♪」の森永でかでかキャラメルと、御徒町多慶屋(たけや)で出会った〜。それも、普通のキャラメルぢゃない! 横8p×縦16cm×深さ4cmの箱、普通のサイズと比べるとかなりでかいよね。
あんこキャラメル、正式名は「あずきキャラメル・大粒」。いかにも美味しそうで、パッケージに惚れて買ってしまった。箱の中には一粒づつ個装されたキャラメルが入っていて、1個づつに箱のイラストと同じ柄が描かれている。色は、ほんのり小豆色、食べてみると…こりは、小豆そのものの、おいじぃ〜! そだ! あれそのものだ! そぅそぅあれあれ(笑)、井村屋のアズキバーだ! アズキバーをキャラメルにした味。餡は十勝産の小豆を使っているんだそうだ、だからこんなに美味しいんだ。こりゃ、またまたはまるなぁ〜。
だけど、近くでこんなの見たことないよ。1箱230円(20個入り)だったけれど、また見つけたら絶対買っちゃうな! 大粒だけあって、口の中に入れるとけっこう一杯になる。大きさを比較する為に、普通サイズと比べてみたよ。お子ちゃまだと、サイコロキャラメルみたく喋れない状態に陥るね、ぶはは。小豆好きの方は、一目ぼれしちゃうよ。っぽ。
posted by まりたま&ゆかたま at 18:19| Comment(11) | TrackBack(0) | 飴・キャンディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

24%の味わい


ガレットピロー買い物へ行って「喉が渇いたなぁ〜」と思ったとき、吉祥寺住民は「そ〜だカルディ、行こう」なのです。なぜか“そうだ京都、行こう”のJR東海のあの曲が流れてしまいます(笑)。店頭で、本日のコーヒーを試飲させてくれるので、ちょっと喉が渇いたときカルディへ行くのです。砂糖抜きでとか、ミルク抜きでとか言うと入れてくれるので、うふふなんだな。
んで、飲みに行った時偶然見つけたカルディオリジナルの“ガレットピロー”、1缶1500円がセールになっていて500円に! 今月で賞味期限が終わってしまうので、処分セール。バラ売りもしているのですが、8枚入って500円だとかなりお買い得。原材料は、小麦粉・バター・砂糖・卵・食塩のみで、着色料や保存料・膨張剤など一切入っておらず、この一枚の中にバターの含有量が24%なんだそうです。赤い袋を開けると、さらに中に袋が入っています。2重になった袋を開けると…ふわぁんとバターの香りが漂い、かりっとかじるとしっかりしたバター風味で塩加減がいい。甘じょっぱいガレット、美味しいなぁ〜。これは珈琲でも紅茶でも日本茶でも相性良さそう。
おいらも食べたいわって方、今は賞味期限が6月までになっていて1500円が1000円で買えます。たぶんこれも賞味期限が短くなってくるにつれ、かなりお買い得な金額になりそうです(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:39| Comment(9) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

二人の女王様


ハーゲンダッツ マスカット&ブルーベリーなんだか4月も下旬だというのに、このヒエヒエとした高原のような空気はなんなんでひょ。なのだけれど、ハーゲンダッツのアイスの新製品が出るたびに…だらだらだら(笑)。
この前は、大好きなプリン味を食べ損ないぐがぁ〜んとしておりましたら、ひゅるる〜んと美味しい風が吹きました。「ぐふふふ」頂きましたの、ハーゲンダッツのアイスクリームを♪ それも新製品、季節限定マスカット&ブルーベリー含む5種類。
ソルベ系は苦手なのですが、牛乳たっぷり濃厚アイスは大好き。特にフルーツ系のアイスクリームは最高だね。蓋をあけましたら、んまぁ! なんて美しいベリー色なんでひょ。その上果肉も入っている。どれどれどれ、「…ん、んぅみゃい!」ブルーベリー果汁に果肉に、くぅはぁ〜! なんて美味しいんでしょうか。濃厚で酸味もあって、上品な美味しさ。ブルーベリーは、北米産カルチベイト種で、そのまま食べても美味しい糖度の高い完熟したブルーベリーを使っているとか。ぬは〜上等品だな、こりゃ。
もっと驚くのが、マスカット味! なんとマスカットは、ハーゲンダッツ専用に契約農家で栽培している“マスカット・オブ・アレキサンドリア”を使用。これまたマスカットの果肉入りで、食べるとビックリあの高貴さ漂うマスカットそのもの! まるで白ワインを思わせるような、かぐわしさ。これこそ、アイスワインだな(笑)。
これは、ぜひ食べていただきたい一品。ふご〜ふご〜と鼻が鳴りますた。アイスの「女王様」と呼びたいぞ。ハーゲンダッツ、さすがだね〜。これからももっと美味しいアイスどんどん作って欲しいもんだす。
ちなみにサイドバーにある「おやつプレゼント速報♪」にもハーゲンダッツのアイスクリーム券プレゼントがあるので、これを食べてみたい方はぜひぜひ。ここだけの話ですが→
続きを読む
posted by まりたま&ゆかたま at 17:19| Comment(16) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

11匹のかに


ミニサイズかにぱん袋の中に小さいカニが11匹。こんなのあったんだぁ〜、サンリツの“かにぱんミニサイズ”。かにぱんチョコもあったっけ。
1袋に2個入っている通常バージョンと同じ味で、ただミニサイズなだけなんだけど、可愛さについ買ってしまいました。
足や目玉をとって、色んな形にすることは出来なかったけれど(3分割まで)、ちょっとぱさっとしたあのほんのり甘く懐かしい味が、時々むしょうに食べたくなるのです。やっぱり、美味しい♪ これだけは、昔っから味が変わってない気が致します。パンなんだけど、八百屋さんで買って1袋98円でした(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 19:11| Comment(12) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

大人のぬりえ (マンダラ塗り絵 『Coloring Mandalas2』)


マンダラ塗り絵double face-dさんのところで楽しい“ぬりえ”を見つけた。マンダラぬりえ! 一目で気に入ってやってみたくて、すぐアマゾンに注文してしまった♪
届いたのは、表紙の綺麗な“ぬりえ”で、細かいものから大胆な図柄まで色んな曼荼羅が73種類、自分で形を作れるページが3枚。そのな中から2種選んでみた。
ぅん〜、なんか集中できるうえ楽しいぢゃない? ぬりぬりぬりぬり、ぬりぬりぬり…。「今日はここまでにしよう」と思いつつも次はここ塗ってみようとか、結局いっぱいぬりぬりしちゃう。気がつくと…12時すぎてたりして(笑)、かっぱえびせん同様とまらないのだ〜。24色の色鉛筆が、重ね塗りで何色にも変化する。
今回は「トンボ」の色鉛筆を使ったけれど、重ねぬりするのにすごくいい感じ。さらさらさらと色鉛筆のはしる音が、これまた好きなのだ。
コピーして使えば、同じ絵柄でも全く同じものができないのがいい。まるで平面万華鏡のよう。
今まだ2枚しかできあがっていないけれど、集中したい時、ボ〜っとしたい時、ぬりぬりしてみようと思う。みなさんもいかがですか〜?
【追加情報】
まりたまの曼荼羅展覧会はこちらで開催中♪ お時間のある方はのぞいてくださいね。
続きを読む
posted by まりたま&ゆかたま at 17:18| Comment(22) | TrackBack(1) | まんだら塗り絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

焼酎はお好き?


焼酎チョコレート神戸“フーケのセット” の中に入っていた、贅沢チョコ「焼酎チョコレート」。うひゃひゃ、わたしゃ酒飲みぢゃないですが、お酒入りでそれも焼酎入りは初めてで楽しみにしておりました。
可愛いホワイトのハートチョコ「薔薇焼酎チョコ」はVita Rosaというお名前で、ピンクの薔薇模様があしらわれている。ほのかに薔薇のかほりがして、エレガントな雰囲気をかもし出しているのだ。半分に切ってみると、ピンク色のチョコが入っていてホワイトチョコにほわっと滲んだピンクが美しくなんとも可愛らしく、にやりとなってしまった。きゃっ♪ 大人チョコだ、うけけけけ。
そしてビターな丸いチョコは「玉露焼酎・香摘み」、チョコのてっぺんには、お茶っぱがのせてある。玉露の味がするほどではないですが、爽やかで一番人気のチョコでした。
四角く表面に波模様が描かれているのは「栗焼酎・古丹波マグナム」、丹波産の栗を使った焼酎が入ったチョコで、栗のよひ香りと味が口の中で広がるこれまた美味しいチョコ。
いんやぁ〜ふんとに美味しいねぇ。フーケさん、さすがですよ。神戸には美味しいケーキ店がいっぱいあると、昔からよくいいますよね。きっと神戸に行ったら、大変なことになるかもしれませぬね。うぷぷ。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:52| Comment(5) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

庭に咲くキャンディ


チューリップまりたま農園”の隣にある“ままたま農園”には、先日まで白と黄色の美味しそうなチューリップが咲いていましたが、今は白が終わり黄色がほんの少しで、殆んどが赤・オレンジ・ピンクなんだけど、微妙に色が違う暖色系が花開いている。
まだまだ蕾もいっぱいだ。庭に突き刺さった色とりどりの棒つきキャンディ、チュッパチャップスみたい。普通の形のもの・先っぽがとんがったもの・瓢箪みたいな形のもの・小さいのから大きいのまで咲いている。
庭に咲いているのも綺麗だけれど、この時期だけ玄関の花は庭からの花を飾るのだ。うしうしうっし〜、チューリップとなんだか良く分からないけれど、蔦つた巻き巻きの枝を切って入れてみた。
ハーブが伸びてくると、レモンバームやミントなんぞも入れてみる。これからは、玄関が楽しい季節だ。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:09| Comment(17) | TrackBack(0) | まりたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする