2006年02月28日

キャビアチョコ


キャビアチョコバレンタイン前、渋谷のマークシティに並ぶチョコショップの広告に載っていて気になっていた、テオブロマの“キャビアチョコ”。
それをrokuさんが、文士S様に贈られていたのです。あぁ〜食べてみたい…とこぼしたところ、先日こちらに遊びにいらしたときに、とっても貴重なキャビアをスプーンでひとさじ頂くことができました。
小さいチョコがチョウザメのキャビア缶に、みっしりと入っている〜。小粒なのに、すごく濃厚でコクがあって、ゴディバに負けないくらい美味しい! どちらかというと、この上品な美味しさの方が上のような気がする。これをホットミルクに落として飲んだら、きっと100%チョコカフェのホットチョコレートのような素晴らしい味になるのではないかと、想像して楽しんでしまいました。
HPを見ると、すでに完売。限定商品だったみたいで、ちょい残念。こんな美味しいチョコなら、限定なんていわないでいつでも買えるようにして欲しいですわ。
キャビアをひとスプーン頂くのと同じくらい、高価な味がいたしました。文士S様、ご馳走さまでした。それから東京まで運んできてくださった、rokuさんありがとうございました。今度見つけたら、絶対買います♪
posted by まりたま&ゆかたま at 20:58| Comment(14) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

“ちょこすけ”を探して (吉祥寺 多奈加亭の『ケーキいろいろ・紅茶と珈琲』)


多奈加亭デザート吉祥寺でゆっくりお茶を飲むなら、やっぱり多奈加亭。井の頭公園を散歩して鯉や水鳥たちに麩をあげて楽しんだあと、R様P様の大好きな多奈加亭へ行ってまいりました。前回いらっしゃった時に出会った“ちょこすけ”を目指していったのですが、昨年でなくなってしまったそうで、今回出会うことはありませんでした。すっごく豪華で可愛くて美味しかったのに、残念。「社っ長さ〜ん、また復活させてください〜」(笑)。
土曜日の午後は、混雑タイムで外の椅子で待つこと20分、落ち着いた奥の部屋(禁煙席)へ。さんざん、お昼にケーキを食べたのでお茶(キームン&アールグレー)を。…お昼にお二人の食べっぷりを見れなかったのですが、ここらへんでちょっと復活されたのか、パンプディングと和栗のモンブランをお召し上がりに。
と言っても、4人でつついて頂きましたが(笑)。
和栗のモンブランは、ブランデーがきいて一口食べるとほわ〜とお酒の香りが…。栗も入っていて、ずっしり重いモンブランでした。パンプディングは、かなりのボリュームでパンプディングというより、プディングパン。プディングの割合の方が断然多く、寒さで冷えたお腹にとても優しいほっかりあたたかなプディングで、美味しゅうございました。R様P様は、本当に昔っからの知り合いのような不思議な雰囲気をもつ方たちなのでした。多奈加亭では、お客さんの雰囲気を見て紅茶やコーヒーのカップを出すそうで、いつも「どんなカップかなぁ〜♪」とわくわくとしてしまいます(ま)


多奈加亭カップ今回は、こんなステキなカップが並びました。
上からP様(コーヒー)、R様(アールグレイ)、ゆかたま(キームン)、まりたま(アールグレイ)のカップです。私たちのイメージはこんな感じ? ぶひひ。ちなみに、紅茶はポットで出てきて、多奈加亭オリジナルクッキーが三枚ずつついてきます♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:31| Comment(11) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

スィーツパラダイス 


スイーツパラダイス昨年吉祥寺にオープンした“スィーツパラダイス”いわゆるケーキ食べ放題ですね♪
ケーキの種類も多く・プリン・ババロア・杏仁豆腐・コーヒーゼリー・和系デザート・ソフトクリーム・混ぜご飯・スパゲティ・サラダ・スープ・コーンフレーク・おかきにドリンク付き。ドリンクも豊富で、コーヒーからキャラメルマキアート、日本茶・紅茶・炭酸系とさまざま。
和系デザートは、おはぎ・豆乳と小豆のみで作った冷やし汁粉・白玉・よもぎ白玉、シロップは胡麻・みたらし・きなこ・黒蜜全部で6種類ほどありました。棚にケーキがなくなると、次々に違うデザートやご飯たちが並ぶのです。先にチケットを買う食券制、白い可愛い感じの店内へ入るともぅいきなりお皿を持ってとり放題食べ放題です。食いしん坊仲間のP氏とゆかたま、お仕事で東京にいらっしゃったPさんとRさんと、食べてまいりました〜。1時間半という制限時間はありますが、ゆっくりとお話をしながら食べるには丁度いい時間。
まずは、スパゲティやご飯類から食べればよかったのですが、色々こう美味しそうで綺麗なケーキ達が並んでいると、やっぱり甘いものから取ってしまいます。
1皿目はデザートを、2皿目にはスパゲティとサラダを、3皿目には冷たいデザートを。いやいや、たんまり食べましたよ、飲みましたよ。
食いしん坊のRさんの食べっぷりを楽しみにしていたのですが、ホテルの朝食があまりにも豪華で美味しかったらしく、やまもりてんこもりお召し上がりになられてしまったとかで、ちょいとばかし控えめの食べっぷりでございました。ケーキをホールで食べていただくのを楽しみにしていたのですが、残念でした(笑)。
こういう食べ放題のお店って、ケーキとかの味がいまいちのところが多いのですが、こちらはなかなか美味しく作られていましたよ。生クリームもカステラも軽くて、ぱくぱくいけちゃいます。自分で作るソフトクリームに、コーヒーゼリーや白玉なんぞをトッピングしたり、楽しくて美味しい食べ放題でした(ま)

【残念情報】
スイーツパラダイス吉祥寺店、気づいたら閉店になっていました。ほんとにまぁ、お店の入れ替わりの多い街ですこと。でも、他店にはまだいっぱい店舗がありますのでがっかりしないでくださいね。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:05| Comment(14) | TrackBack(0) | 食べ放題・バイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

だんご3兄弟〜♪


茂助だんごだんご6兄弟につづき、今度はほんもの“だんご3兄弟”です。歌にあった「だんご3兄弟」のモデルにもなったお団子“茂助だんご(もすけ)”、築地中央市場内1号館にある甘味処です。
三浦屋の和菓子コーナーにて、目があってしまいました。おだんごは、生醤油・粒餡・漉し餡(2本入り294円)の3種。団子といえば、焼き醤油が一番好きなので生醤油を2パック、餡といえば漉し餡好きなので漉し餡を1パックゲト致しました。レジに並んでいる奥様方が「ここのは、すごく美味しいのよ」と口々に言い、次々に手が伸びてきてあっという間にだんごがなくなっていきます。
生醤油は1本4玉、餡は1本3玉。餡は、面取りした餡で形もずんぐりしていて可愛い〜。原材料を見ても添加物はなし、見た目もかなりいけておりました。食べてみると…醤油というよりダシのきいただんご、サッパリしているんだけどしっかり味がついている、京料理のよう。漉し餡だんごは、まるで伊勢の赤福を食べているような美味しさ。あの餡子ってなかなかないと思っていたけれど、こんなところで出会えるとは! 感動の一品でございました。だんごも一般団子と違う食感、味もいい♪ いったいどんなだんご屋さんなのでしょ? と調べてみましたら、明治時代からの営業で、だんごの上新粉はこしひかりから作り、北海道産の有機栽培の小豆を使うという贅沢な団子様だったのです。すごく上品で美味しいお団子で、これからは毎週火曜日に入荷するらしいです。三浦屋ファンの皆様、これはチェックですぞ。
最近三浦屋さんの和菓子デザートから目がはなせません。
posted by まりたま&ゆかたま at 22:26| Comment(9) | TrackBack(1) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

君の名は…


蘭展2006東京ドームで開催されている「2006 世界らん展」へ、行ってまいりました。早めに行ったのに、すでに200人以上並んでいる〜!
だひ! だけど比較的すんなり中へ。中へ入ると蘭の香りが〜、ぶご〜ふごふごふご!
正面には斬新な大型作品が飾られていて、よ〜く見ると假屋崎省吾さんの作品だった〜。やっぱり、アノ人はすごいねぇ。とあっちへウロウロこっちへウロウロ、毎年のことながら蘭好きの人がこんなに多いとびっくり。時間がたつにつれ写真を撮るにもなかなか大変で、帰る頃にはすし詰め状態静電気バチバチでした。毎年品種が増えるようで、今年もいろんな蘭が見ることができました。国内外で10万株ですって!
それにしても蘭って、地球外生物っぽくないですか?口をあけて、何かを言っているような…ぶふふ、そんな風に思うのは私だけ?
今回気に入った蘭さまのお名前は…いつものことながらワカリマセン。君の名は…??
posted by まりたま&ゆかたま at 19:40| Comment(12) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

甘いエスカルゴ


フレンチロール現場仕事に行く前は必ず1時間程前に行きお茶をいっぷく、ちょっと落ち着いてお腹に補充して行くのが好きです。舞浜のイクスピアリ入り口手前にある、手作りロールパンの美味しいお店“It's mono café(イッツモノ・カフェ)” 。店頭メニューを見ると、およよ?
美味しそうなそそられるブツが! フレンチロール…チョコとアップルだ〜。2種類しかないのに、迷っちゃったのですが、アップルはメープルシロップがかかっているときいて決まり。
Hさんはチョコバナナロールアラモード(写真1)、私はアップルロールアラモード(写真2)。プレーンのうずうずまきまきフレンチロールに、メープルシロップがたっぷりかかり甘く煮たりんごが3切れ、その横にはこれまたたっぷりのホイップクリームにバニラアイスが添えてあるのです。このフレンチロールが、周りがサクサクアップルパイのカワのようで、真ん中の生地がしっかりしている部分はメープルがしっとりしみこみうみゃぁ〜い♪ シロップだけつけてむしゃむしゃ、シロップとホイップクリームつけてはぐはぐ、全てのせてむぐむぐ…あぐぅ〜美味しい♪ 仕事前に幸せになって、がんばんぞぉ〜って気分になりました(笑)。
Hさんの食べたのは、生地もチョコ、バナナ3切れ、その上からお皿にもはみ出るチョコレートが美しくかけてホイップクリームとバニラアイスが添えてあるのです。豪華なのに一皿380円と、うっきうっきでございました。
いんやぁ〜、小腹がすいたときに頂く安くてボリュームのあるおやつ最高です。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:50| Comment(7) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

ホットしてみる?


ソイラテ仕事でこもりっきりな日々がつづくと、なぜか恋しくなるのがスターバックスのソイラテ(豆乳で作るカフェラテ)なのでございます。カフェじゃなきゃ飲めないものを飲みに行ってこそ気分転換になるものだよね、などと思っていたら、うちにはミルクあわ立て器(正式名称不明)があったのでした。母が誰かにもらって使わずにしまっておいたとか。そんなのあるなら、早く出してくださひよ。というわけでさっそく使ってみると、なななんと、家で立派なふわふわミルクができるじゃないですか! コーヒーにとろりとかければ、カフェで飲むラテと同じでございました。正式なカフェラテはエスプレッソ50%、ミルク35%、あわ立てたミルク15%だそうですが、私はあわ立てミルクののったコーヒーで十分♪
ソイラテなので牛乳ではなく少し温めた豆乳を使うのですが、きめ細かい泡状にになると、豆乳の独特の風味が消えてとっても甘みが出るのです。なのでたっぷりとコーヒーにのせ、そこにはちみつをとろりとまわしかけていただきます。今日は泉屋のサボイフィンガーがあったので、浸して食べてみました。クッキー生地がしゅわっとやわらかくなり、これはおいしい♪ 寒いときの休憩時間には、ほっとひと息つける、あったかおやつがよろしいようで……。もうひとがんばりしようかな、と思えるのでありました。
posted by まりたま&ゆかたま at 23:06| Comment(14) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

黒糖蜜かけ


黒あげもち小袋に入ったお菓子って、ちょっと小腹がすいたとき食べるのに丁度いいですよね。最近100均やまちおかへ行くと、小袋に入ったお菓子が色々売っていて、少しづつ食べたくなって、あれもこれもと買ってしまいます。
今回は亀田製菓の“沖縄黒あげもち”沖縄産の黒糖蜜かけしてある、甘じょっぱいおかき。見た目はまるで二かりんとう、醤油味のコロンとしたおかきに黒蜜がたっぷりとかけてあり中までしみしみなのです。ガリゴリといい歯ごたえ、歌舞伎揚げに黒糖をしみこませた感じの味で、やめられない♪ とまらない系なのです。
黒蜜って何にかけても美味しいねぇ〜。豆腐にかけても、寒天にかけても、アイスにかけても美味しい♪ パッケージも、醤油おかきにとろとろ〜んと黒蜜をかけている写真が載せてあり、かなりそそられます。残業のお供に、おやつにオススメです。でもね、1袋60cしか入っていないのに、恐怖の317Kcalですのよ、おほほ。
posted by まりたま&ゆかたま at 22:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 黒糖・砂糖菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

チョコクレ


チョコミルクレープ人様のブログで美味しい物を作っているのを見かけると、食べたくなるのが食いしん坊でいやしん坊のワタクシでございます(笑)。
ちょっと前に11段ミルクレープを食べたばかりだったのですが、シェフ〜でいらっさるloblobさんがチョコクレープをおやつに作って載せられていて、旨そうぢゃぁ〜こりゃたまらんとゴクリと喉を鳴らしておりました。ちょうどその時、生協さんで13段チョコミルクレープを発見してどうしても食べたくなって買ってしまったのでした。
今度は13段ですよ、13段♪ ぶふふ。チョコレートクレープの間にチョコクリームがサンド、もちろん生協価格4個で627円、1個約157円。プレーンのミルクレープより7円ほどお高いですが、お店で買うミルクレープよりだんぜん安いですね〜。お得で美味しい、最高♪
前回は、冷凍から冷蔵への時間が短かったので、クレープの間にまるでアイスクリームがはさまったようで、お腹が冷えてしまったのですが、こんだはそうならないように冷蔵時間を長くいたしましたところ、ふんわり柔らかく丁度いい冷たさでお腹が冷えることなく美味しく頂くことができました。お腹は冷えちゃったけれど、アイスクレープもやめられないな、ぷふふ。ちょっと早めに食べるアイスクレープもオススメです。
posted by まりたま&ゆかたま at 21:02| Comment(10) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

だんご6兄弟


肉団子チーズカレー2月14〜17日までビッグサイトで行われていた、ギフトショーへ行って来ました。いつものメンバーYさん&Hさんです。ビッグサイト全館で行われているため、歩く歩く歩く…ちかれるぅ。何故だか行った日はかなりの人出で、どこも人・人・人、昼を食べるにも並んで待たなくてはいけない今までにない混雑でした。
飲茶の店へ行きかけて…、メニューを見ている人が「昨日食べたカレーがすごく美味しかったから迷っちゃうなぁ〜」とささやいているのを、私とYさんは聞き逃しませんでした(笑)。「カレーが美味しいらしいねぇ」と結局カレーの店“カレー王国”へ。
さんざん迷っていたら、調理のおばさんが「これ美味しいからオススメよ」と推薦してくださり(笑)、2月限定カレー“肉団子チーズカレー”に決まり♪ サラダつきで850円、ランチにはお手頃価格。セルフの店なので、自分で運び席についてすぐ食べれるのがいいですね。お腹がぺこぺこだったので、とにかく食べようと座るなり「美味しい! あっ! 辛い! でも美味しい、からっ!」と言いながらぐもぐもぐも。ご飯の上に彩り美しくパプリカがのせられ、たっぷりとどっぷりめのカレーがかかってる。肉団子カレーの肉団子は、素揚げをした団子が6玉のり、お肉の甘みといい揚げ具合といい最高で、お持ち帰りしたくなっちゃいました〜。香辛料が効いた辛いカレーなんだけど、パプリカと肉団子の甘みも加わり、まんぴくランチになりました。美味しかったです〜。
posted by まりたま&ゆかたま at 22:38| Comment(7) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする