2005年11月30日

有馬といえば炭酸煎餅 (有馬兵衛の向陽閣の『炭酸煎餅』)


炭酸煎餅私の頭の中では、有馬(温泉)=炭酸煎餅となっております。それくらい好きなお土産でございます。
大阪の伯母が温泉旅行に行って送ってくれた炭酸煎餅、有馬兵衛の向陽閣(ホテル)で購入したそうです。
炭酸煎餅といってもいろいろあるのですが、私が子供の頃によくお土産にもらっていたのと同じのとなかなか出会えなかったんですが、これまさにそれでした♪
炭酸煎餅の生まれは明治40年、湧き出す炭酸水で小麦粉を溶かし、砂糖と塩だけで味付けした素朴なお菓子です。最近ではクリームがサンドされたものなどありますが、私はこのオリジナルの素朴炭酸煎餅が大好き! 薄めでぱりっとした歯ごたえと、ほんのりと甘い味(ホットケーキをうすーく焼いたみたいな)がお気に入り。たまにムショーに食べたくなるおやつのひとつです。
カロリーや添加物を気にせずしゃりしゃり食べられるのが嬉しい、このお煎餅は子供の離乳食や病後食としてもいいそうです。
身体にやさしい炭酸煎餅、私はこの名前も大好きです。たんさんせんべいたんさんせんべい♪ しゅわしゅわっと幸せが湧いてくるような気がいたします。
はっ、有馬の炭酸煎餅ファンなのに……私ってば有馬のお湯には浸かったことがございません。機会があったらぜひ温泉に入り、炭酸煎餅を自ら買ってみたいと思いまふ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:14| Comment(23) | TrackBack(1) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

おうちのプリン


オリジン弁当プリン午前中からリビングの掃除をしていたんですが、はっと気が付くともうすぐお昼ぢゃないか〜って思いお釜を覗いたら…からっぽだ〜、ぐがぁ〜ん。
ってことで、西荻のお寿司屋さんに散歩がてら買いに行こう〜とぽかぽか陽気の中テクテクと歩いて行ったのでした。ところが、お寿司屋さんに行く途中…はって気が付くと月曜日定休日ぢゃない…がっかり。まぁいちよう、見てみようと思って行きましたが、やはりシャッターが悲しくおりておりました。途中まで帰りかけたとき「そだ!ここまで来たんだから、オリジンでプリン買ってこよう〜」とまた来た道を戻ったのでした。
山積みにされたプリン…ふふふ、と何気なく後ろから取って(笑)、4個ゲト。小ぶりで、容器の7分目位までしか入っていないのが、ちょと残念気分でしたが、1個126円と低価格いいぢゃないですか。
オリジンの添加物なしの餃子も買ったのですが、お弁当でも399円と激安! 餃子6個で210円なのに、お弁当ってお得〜ってびっくりしてしまいました。
保存料などが入っていないので、2時間以内にお召し上がりくださいと書かれています。もちろん、2時間以内に頂きますとも♪ 「男、甘道マッシグラァ」のhonnaodaさんが、これは美味しいよ〜とおっしゃっていて、ずっとずっと気になっていたオリジン弁当の「おうちのプリン」で、もぅ店の前を通る度に、じゅるんじゅるんとしていたので、もぅご飯の後のデザートは楽しみでドキドキでした。コーヒーが入るのが待ちきれず、食べてしまった〜。うひゃひゃ。
スプーンでひとすくい、うん、パステルのなめらかプリンを思わせる柔らかさ、ほんの気持ちパステルの方が柔らかい気がいたしますが、なめらかで美味しいプリン。味はとってもシンプルな卵風味のさらっと軽いプリンで、底に入っているカラメルは、これまたサラサラのソースでしたが、カラメルの苦味がいくて私てきに大好きな味でした。
一気にパクパク食べてしまいましたが、これはバケツプリンオッケーって感じの美味しさです。なんだかシンプルなんだけど、もっと食べたい、もっとクレ! タイプのプリンです。
オリジン弁当の“おうちのプリン”まだ召し上がっていない方、おうちの近くにある方、食後のデザートにいかがですか?
posted by まりたま&ゆかたま at 15:18| Comment(23) | TrackBack(1) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

おかしなお菓子


季節限定チョコボール3時のおやつメニューのようなお菓子、“キャラメルラテ”と“アップルパイ”。森永のチョコボール期間限定シリーズです。
最近のお菓子業界は、がんばってますねぇ。アタリハズレもあるけれど、色んな味があると楽しいし美味しい。“おもちゃの缶詰”をゲトされたるーさんと、食べながらコメントくださったぱお吉さんも、オススメのキャラメルラテ♪ さっそく“まちおか”で見つけ即ゲト! まちおか価格126円でした。
キャラメルラテとアップルパイ、ふむふむふむ。アップルパイは、シナモンビスケットにアップルパウダーとレモンパウダー、バニラビーンズの黒いツブツブまで入った贅沢なチョコ(左)。バニラアイスを添えたアップルパイをイメージして作られただけあって、「これはアップルパイ…アップルパイ…」と思って食べると、ふんとにアップルパイなんだ。ハーゲンダッツのアップルパイにも似ている。いや〜美味しいですわ、森永さん。
ふふふ、そしてお二人が絶賛するキャラメルラテ、コーヒービスケットにキャラメルパウダーとコーヒー入りチョコ(右)。キャラメルミルク味のチョコにほんのりコーヒーの香り…くくくぅ〜たまらん♪ こいつは、たまらん! とまらん!! どちらも、美味しいのですが、やっぱり私も“キャラメルラテ派”でした。美味しい〜。
中のビスケの部分にまでこだわりを見せてくれた森永さん、これからも期待してますよ。残念ながら、エンゼルには出会えませんでした、エンヂェル〜! どこさにいるだぁ〜!
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 16:59| Comment(20) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

きなチョコぴー


きなチョコぴー“おかしのまちおか”で見つけました。亀田製菓からでている柿の種シリーズ新製品“チョコ柿の種・きなこチョコ”です。
あの醤油味の柿の種に、チョコがコーティング
されているベルギーチョコあられも美味しかったので、これは期待大とゲトしてきました。
食べきりサイズ60g、封を切るときな粉の香ばしい香りがぷふ〜ん、ふんごぉ〜ヒクヒクヒク♪ 柿の種の周りに、マイルドでピーナッツバターのようなきな粉チョコがふんわりとコーティングされていて、さらに上からたっぷりときな粉がかかっている。ふんご〜、こりゃうめぇや。
10月下旬からの期間限定品だそうなので、見つけたら食べてみてくりろ。カリほわショリって、とまんないから。きなチョコぴーだけど、ピーナッツは入っておりません(笑)。
きなこチョコのほか、ミルクチョコバージョンも売ってました。ちなみに1袋92円。特売の棚ぢゃなかったから、お値段的には100円前後のお菓子かな。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 豆菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

自家炊きシュー (アンデイゴ栄屋乳業の『シュークリーム』と『エクレア』)


自家炊きシュークリームちょっと珍しモンが売っている“つるかめランド”。
あの美味しくて下品なイラストの“米バァー!”とか(現在チロルチョコでは販売中止商品)、面白美味しい豆腐屋ジョニーとかも、ここで買いました。
今回見つけたのは…山積みになって売られていた、栄屋乳業の新製品“自家炊きカスタードのシュークリーム”と“自家炊きカスタードのエクレア”の2種。安物っぽくなく、高級さをほんのり漂わせているパッケージ。なんか、美味しそうぢゃな〜い? それに、1個66円だ! こっれは、買うしかないよね。とシュークリームを3個エクレアを2個ゲト。
5個買っても、普通のシュークリーム1個分のお値段…、嬉しくて涙が出ちゃう〜うほほほ。家に帰って、冷蔵庫でよ〜く冷やし、頂きましたよ♪
シュークリームは、ヒロタのシュークリームのようなカワ、柔らかほわほわ系ですね。中のクリームは、北海道産の生クリームを使ったホイップクリームにカスタードをブレンド、卵にこだわっているせいか、クリームからは卵のいい風味が伝わってきます。
とてもなめらかで、とろ〜〜りと流れでるほどやわらかなクリーム。なめらかなんだけど、コクがあり美味しいシューです。
エクレアは、シュークリームより少し固めのカスタードで、まわりにかかっているチョコがクリームにあって美味しい♪ これで66円なら大満足ですよ。ふがぁ〜。
まぁ、こういう洋菓子ですから、カロリーは1個229キロカロリー。最近のお菓子には、ほとんどカロリーが書いてありますが、皆さんいちよう見て食べているのかしら? 見ても、気にしないよね。気にしてたらきっと買わないもんね。美味しゅうございました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:28| Comment(7) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

“SOS”このこどこのこ?


茶饅頭お隣に名古屋からいらした方が、静岡に立ち寄り抹茶のお饅頭を買ってきてくださり、それをおすそわけで頂きました。
皮がすごくお抹茶のいい香りがして、餡子はトロリとねばりがあり、美味しかったんです。なのですが、静岡っていうだけで、どこのどの店のお饅頭かが全く分からないブツなのです。※くださった方にうかがった時には箱は手元になかったので(笑)。
どなたか、ご存知ありませんか〜? 静岡在中の方、ご存知ありませんか〜? 五百円玉よりちょっと大きいくらいの大きさです〜。
と言っても、私たちでも「東京のお饅頭なんだから、分かるでしょう?」と聞かれたら、全てが分かるわけではないので難問ですが、もしご存知の方がいらっしゃったら、教えてクダサ~イ。宜しくお願いします。ぺこり。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:48| Comment(13) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

芋屋金次郎芋けんぴ (渋谷食品@高知)


芋けんぴ土佐名物新芋の“芋けんぴ”を、ぱぱたまが買ってまいりました。
芋けんぴの「けんぴ」って、何かしらん? 芋の固い干したので、芋けんぴ(笑)?と、思っておりました。
調べてみると、南国土佐に江戸時代中期サツマイモの伝来により生まれ、サツマイモに糖蜜をからめたもので、細長いスティック状の干菓子のことを「けんぴ」と呼んでいたそうです。ふむ〜、なるほろ又一つ賢くなりました。知ってるようで知らないこと多いですね。
芋けんぴって、むしょうにこの季節食べたくなるんですよ。カロリーが高いと分かっていても、ガリボリガリボリ食べてしまうんですな。濃い茶と頂いても、コーヒーと頂いても、美味しいぃ〜♪
中には、長いのやら短いのやら…色々入っておりますよ、うひひ。これは、1袋食べてしまうと1,000`カロリー強と楽しいエネルギー量です、ぶははっ。
んで、けんぴ、けんぴと色々調べておりましたら、なんだか美味しそうなけんぴを発見いたしましたのよ。その名の通り、細長いスティック状の美味しそうなけんぴちゃんを♪ 高知の渋谷食品さんですが、年間芋けんぴを4,000t作ってらっしゃると〜! 4,000tって? どんくらい? 芋が芋が芋がぁあぁぁぁ〜! べっくらです。
芋屋金次郎芋けんぴ」というお店で、渋谷食品さんの芋けんぴが買えるって♪ でも、送料やらなんやら調べてみると、結局2000円ちょいのものが、送料やら手数料やらで3000円近くになるぢゃありませんか…く〜、しょうがないといえばしょうがないのですが、こりゃ考えにゃいかんと食いしん坊の意地で調べあげましたところ…。
「こづつみ倶楽部」で、送料・税込み2400円で買えることが判明。はい、ワタクシ注文します。販売期間は今年の12月12日までですので食べたい方はお見逃しなく!(ま)

【2017年現在の情報】
※「こづつみ倶楽部」の情報(リンク切れ)は2005年の記事です。調べてみると、「こづつみ倶楽部」というサイトがちゃんとありましたが、芋けんぴとは関係があるかわからないのでご確認を。
posted by まりたま&ゆかたま at 17:21| Comment(15) | TrackBack(1) | おさつスイーツ・芋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

柿くえば…


柿さて皆さん、下の句を考えて一句どうぞ。
私は才能なく、ゆかたまにひどすぎ〜って言われてしまいました(笑)。

柿食えば 腹が鳴る鳴る 吉祥寺 

さて、皆さんはどんなのを詠んでくださるか、楽しみでございます(笑)。
柿、今が旬ですね。あちらこちらの庭先に生えている柿の木、たわたわと美味しそうな色合いのテリテリとした柿の実が生っておりますね。
まりたま農園には、柿の木はございませんので、人んちの柿の実を指を加えて眺めるばかりでございます。高野さんの個展で買った“イイコトアリマクリ”のお陰でしょうか? ままたまの御友達の家でとれた無農薬の柿の実を頂くことができました。
美しいテリテリつるりとしたお肌、美しいぢゃありませんか。ぬほほほほほ〜、甘そうなお嬢ちゃんたちだ…うひょひょひょひょ〜。真っ赤に熟したお嬢様たちを、むきむきむき。おぉ! 柔らかい果汁したたる実ですよ、ぱくり! ん?…んんん? あんまい! あま〜〜〜〜〜いっ! 美味しい。やっぱりおうちでとれた柿はうんみゃい!
柿の木がお庭にある方が羨ましいですわ。柿の木お持ちの方、是非ご一報を(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:20| Comment(16) | TrackBack(1) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

つぶつぶ三角またきて四角


おたべ京都の銘菓“生八橋おたべ”を頂きました。“おたべ”すっごい久しぶり。
先日三越で、聖の栗が売っていて買うか買うまいかさんざん迷ってやめてしまいました。そしたら、おたべ来ましたよ、それも“栗”と“抹茶”の2種類♪ うひゃぁ〜、うでぢいわ。
抹茶の皮に粒餡、美味しいなぁ〜。抹茶の香りがふわんと香ります。食べてみたかった栗あんは、三角を広げてみると…栗餡の中に栗のツブツブが入っているぢゃないですか。一口ぱくり…お、おぉ〜これは和菓子というより洋菓子ですな。このわたわたな食感の皮に洋菓子のようなクリーミィな餡が♪ これは、お茶よりもコーヒーや紅茶で頂くのが美味しいようです。
“おたべ”は原材料にもこだわっていて、「皮」は福井県産コシヒカリに名水百選に選ばれている福井県若狭の瓜割の水を使って作られていて、「粒餡」は北海道産の皮の柔らかい美味しい小豆を甘さ控えめに炊き上げて、この美味しい皮に包まれているのだそうです。プレーンのニッキ味のおたべがポピュラーで一番美味しい気がいたしますが、「つぶつぶ栗」「むらさき芋」おたべは、秋限定(〜11月末)だそうなので、機会があったら召し上がって見て下さいネ。むらさき芋も美味しそうだったですよ。
今度は京都行きたい病になってしまいました(ちょい前富山病だった)。
posted by まりたま&ゆかたま at 19:58| Comment(17) | TrackBack(1) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

きなこソング


きなこチョコリング「きなこ、きなこ、きなこ〜きなこを食べると〜♪」という歌ではありません。本当は“きなこリング”です。
あのローソンのしみチョコと同じ“おやつゴロ”シリーズ「きなこチョコリング(105円)」でございます。きなこモノにひかれてついカゴに入れてしまいました。
しみチョコのホワイト派のワタクシ、これかなりお気に入りに。ホワイトチョコにきなこがたっぷり入っていて、きなこの香りがちゃんとするんですもの。さっくりパフに、しみチョコ並みのしみ加減、あぁステキだぁ…。美味しいよぉ〜美味しいよぉ〜止まらないよぉ〜、太るよぉ〜。とぅとぅ、あのセブンイレブンで買った厚切りチョコバナナも食べちゃったし…。また何かおいひぃもの仕入れてこにゃいけませんの。
あぁ〜これからチョコの美味しい季節になるから、困ってしまいますねぇ〜。皆様のオススメチョコはどんなですか〜? 美味しいのあったら教えて下さいネ。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:10| Comment(17) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする