2005年08月31日

恐怖のブルースカイ


空模様8月29日のお昼前、まりたまに「軍用機が空にいっぱい飛んでる」と言われ、なにごとじゃと家の前に道路に飛び出しました。
すると飛行機が数台、きっちりと横一列に並んで飛んでおりました。不思議なことに、飛行機雲が途切れ途切れに出ています。な、なんじゃ? しかも、どの飛行機も同じように切れ切れの煙(?)を出している。普通はつながって出てくるものでは?
そして、なんだかそれがすごくきれいに整列していて、不思議な幾何学模様のよう。面白いので急いで家にデジカメを取りに走りました。
戻ってきたときには飛行機は北の空へと消えようとしていましたが、空にはさっきの飛行機雲がぼや〜となりつつも不思議な模様を青空に描いていました。
いったいなんだったんだろう? と思いつつも、すっかりそのことを忘れていた私でした。その翌日、まりたまの田園ぽてとの記事をアップするにあたり、断面の写真を撮ってなかったかなとデジカメのディスプレイに写真を映し出してチェックしていたところ、前日写した空の写真が出てきました。目で見るときれいだったけど、写真としてはどうかな。電線写ってるし……消しちゃおうと、削除のボタンを押そうとしたそのときです。あれ? なんじゃ? ああっ!? 
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 14:28| Comment(33) | TrackBack(1) | 楽しいもの系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

田園ぽてと


田園ぽてとうひゃひゃ、また美味しい物が届きました。西洋菓子処“マイヤー”というお店のお菓子で、田園都市線沿線の銘菓になりつつあるスィートポテトだそうです。
どうして、“田園ぽてと”なのかと思ったら、こういう事だったのですねぇ。マイヤー・ニコラス氏の職人のこだわりと自然な素材から作られた自信作“田園ぽてと”。
材料は、千葉県提携農家から仕入れた厳選サツマイモ、バター・砂糖・生クリーム・バニラ・ブランデー・卵で、防腐剤・保存料・着色料一切なしの無添加安心おやつなのです。
箱から出すと…あれ? 随分小さいんだなって思ったのですが、持ってみると…お、お、お、重い! 1個が80g前後、手作りなので多少の重さの違いはあるようですが、富士山のような形で、下半身4.5cm頭3cm高さ5cmのスィートポテトです。
袋から出すと…バターたっぷりのサツマイモの香りが…♪ 一口食べてみる…「ぅうっほおぉぉぉぉ〜〜〜〜〜っ!うんっみゃぁ〜い♪ やばいですぞ、これは! いかん、いかん、いか〜〜〜〜ん」まったりとして舌触りなめらかで、まるで“モンブラン”♪ モンブランの黄色いうにょうにょした部分そのもの! うわぁ〜なんて贅沢なスィートポテトなのでしょうか!! なめらかなポテトの中に、サツマイモのつぶつぶが入っていて甘さほどよく、ブランデーがきいていて絶品! うは〜♪ これは、ケーキ1個分に相当するボリュームと美味しさでございます。
こちらの商品は、ネットでも販売されてまして、かなりの人気商品だそうです。プレーンの他、桜・大納言・チョコ・抹茶・胡麻味もあるそうです。いやぁ〜これはぜひ味わっていただきたいですのぉ。今、スィートポテトわけあり(アウトレット)特価10個で2079円というのを、やっておりましたよ。お試しなどもあるようなので、食べてみてぇよぉ〜と言う方はチェックして見てください。
本店は田園都市線の梶ヶ谷駅、溝ノ口駅にも支店があるそうです。他にも美味しそうな洋菓子がいろいろあるようですので、お近くの方は行ってみられるといいかもしれませんね。お店へ行ったら危ない危ない…あれもこれもそれも〜っ!

お近くで買えない方はこちら⇒焼きたての味 田園ぽてと
posted by まりたま&ゆかたま at 14:02| Comment(23) | TrackBack(1) | おさつスイーツ・芋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

海からの贈り物


えびせん金沢のお土産で頂いた「金沢パリパリせんべい」です。海老のほか“しらす”と“ほたて”もあるようです。
軽くて繊細で、湿度にとてもとても弱いせんべいでした。出しておくと、すぐしけしけに。保存がきちっとできないといけませんね。
海老だけを高圧プレスしただけの、素朴なせんべいなのでお皿に乗せて「ふぅ〜」と吹くと飛んで行ってしまいそうなくらい軽いのです。添加物も一切入っていないので、おこちゃまからお年寄りまで美味しく召し上がることの出来るせんべいなのです。
これは、先日クィーンズ伊勢丹にも売っていましたし、無印良品のネットストアにも出ておりました。
お酒のおつまみにもいいですよぉ〜。ビールにぴったりぃ♪ ほんのり塩味がして、天然素材100%なので、素材じたいの味も楽しめます。ほたても美味しそうだったよぉ〜。ちなみにお値段は…しらす17gで630円、ほたて30gで840円、海老は? グラムで735円で、ちょと高級せんべいですね。
夏の暑い時にはぴったりの、海の香りの薄々せんべいでした。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:49| Comment(14) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

伝統菓史“地震饅頭”


力まん大正十二年九月一日に起こった関東大震災。幸運にも災難を免れた中村屋の創業者相馬愛蔵・黒光夫妻は、商人として震災で苦しむ被災者を助ける為に、何か提供できないかと考えました。
電気・ガス・水道が使えなくても作れるもの、「奉仕ぱん」「地震ぱん」「地震饅頭」の3つを、手持ちの材料を使い壊れそうな工場で昼夜問わず製造を行いました。当時多くの店が値上げしたのにもかかわらず、中村屋は通常より勉強したことが目立ち、好感を持ってくれるお客様が増えたそうです。
この「地震饅頭」は以後毎年災害の教訓を忘れない為震災記念日9月1日に「地震饅頭」として販売を続けたそうですが、戦争で原料不足となり一時販売中止になりました。戦後昭和25年に名前を「力まん」と変え再販売したそうです。「力」は日本の底力を意味し、新日本誕生の記念と再建への緊張を持ち続けるようにと、昭和31年まで、終戦記念日である8月15日の1日に限り三個50円で発売していたそうです。
その後発売を中止になったのですが、近年再開し今では期間限定1個80円で発売されていて、今回運良くゲットできました。8月15日〜9月上旬までの期間限定で発売されるそうです。今回は渋谷の東急東横店にて5個購入、1個が大きくてボリュームがあります。
黒糖の風味豊かなふかっとしたカワ、中は漉し餡がたっぷり。こんなに大きくて安いお饅頭を頂いたのは、本当に久しぶりです。終戦後に食べたお饅頭は、さぞかし美味しかったでしょうね。色々聞いてみると、「中村屋さんやるな!」と思ってしまいました。他の「地震ぱん」や「奉仕ぱん」も、どんなだかとても気になります。
posted by まりたま&ゆかたま at 14:30| Comment(18) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

夜中に小人がやって来た♪


抹茶寒天寒天も色々作りましたが、これは…なんていったら良いのか(笑)。というのも、美味しいことは美味しい、でもなんか変みたいな・・・。
材料は、小岩井牛乳・寒天・三温糖・抹茶(レピシエ・緑碧茶園の岡部朝比奈)です。作って、入れ物に流し込み、冷ましてから冷蔵庫へ。よ〜く冷やして切り分けます。おぉ〜、結構綺麗に出来たじょ〜(ぱお吉さんふうに)と、フォークでサクリと切ってぱくっ。抹茶ミルク寒天…う〜と、これ“ずんだ寒天”だぁ〜! 抹茶味なんだけど、食感が「ずんだ♪ ずんだ♪ ずんだ♪」、ずんだだぁ〜! 思わず踊ってしまいました。どこで、抹茶がずんだに? なんとなく、豆の食感が感じられたり…豆っぽい味…、夜中に小人がやってきて、「よいせっほいせっ♪」と入れ変えたんじゃなかろうか? そういえば、朝起きたとき冷蔵庫の扉に小さい帽子が挟まって…たっけ(うそ)? なぜか、ずんだ寒天になってしまったのでした。ゆかたまも食べたので、是非評価していただきとうございます。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:33| Comment(15) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

グラデーションバウム


しっとりクーヘン仕事帰り東京駅で見つけました。今まで確か…モロゾフがあったところに『東京ばな奈』が! 8月一杯までの期間限定で営業するそうです。
昨日は、やたらとサラリーマンや女性が10人くらい並んでいて、いや〜人気があるんだなぁ〜と思っていたら、これは“バウムブリュレ”でバナナプレーン生地のバウムクーヘンの表面に砂糖をまぶし直火でキャラメリゼしたブリュレ仕立てのバウムクーヘンだったそうです。これが食べてみたかったのですが、早い時間帯に売り切れるのか残念ながらありませんでした。
なので、“しっとりクーヘン”なるものをゲット!モチ粉と米粉と小麦粉をブレンドして作った生地で、今までのバウムクーヘンと違ったふんわりしっとりバームなのです。冷蔵庫で冷やすと固くなるので、食べる30分前に常温で置いておくと美味しくいただけるそうです。前回のチーズケーキの件があったので、今回はちゃんと説明を読んでいただきました(笑)。
中心からプレーン、バナナ、チョコレートのグラデーションバウムなのです。色合い的にも綺麗だし、バターの香りがたまらなくそそられ、香りをかいだだけでクラクラしてしまいます。香りだけでお茶が楽しめそうな、そんな感じでございました。
中心からペリペリと、味ごとに頂いたのですが、あぁ〜3種類をいっぺんに食べてみればよかった〜とちょと後悔。でもまだ半分残っているので、今晩残りを食べる時には3種混合で食べてみよう♪ また違った美味しさに出会えるような感じがいたします〜。チョコレートバームは、チョコレート味というよりカプチーノ味みたくちょと苦味があって美味しかったですよ〜。どの層も美味しかったですが、真ん中近くのプレーンバウムがお気に入りです。
“しっとりクーヘン”は羽田空港でしか買えないらしく、8月一杯までは東京駅でも買えるので、羽田まではちょっと…という方、通勤で東京駅を通過する際、今月一杯ならこのバウムクーヘンと出会えますよん♪
posted by まりたま&ゆかたま at 15:35| Comment(38) | TrackBack(3) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

タピオカマングー


タピオカマングー仕事の帰り、食いしん坊3人で舞浜イクスピアリにあるグレートビームマーケットの『プレナグストデリ』でお茶をすることに…。
食事か〜ケーキか〜、と迷いながらも「451円ケーキセット」を発見。これにしよう! と10種類ほどのケーキの中から、好きなケーキとドリンクをそれぞれ選びテーブルへ…。Aさんは“ガトーショコラとカプチーノ”、Mさんは“マンゴームースとカプチーノ”そいでワタクシは新製品の“タピオカマングーとカプチーノ”。もちろんケーキは、少しづつ味見…。
ガトーショコラは、ナッツ入りさくさくクリスピー台にチョコレートケーキ、てっぺんには生クリームがうんにょりとのっかっておりました。甘そうに見えたけれど、チョコレートの苦味と甘みおさえめの生クリームが美味しかったです♪ チョコ好きで自称おフランス人のAさんは「やっぱりこれにして正解だったよ」(笑)。
マンゴームースは、かなり甘めのマンゴームースでしたが、中に入っているラズベリーが色合いも美しく酸味をきかせておりました。Mさん「ちょっと甘いかも〜、カプチーノにお砂糖入れないでよかった〜」(笑)。
そして、タピオカマングー♪ どんなものかと思っていたら、見た目よりもかなり美味しかった〜。一番下にはマンゴー果実の大きくカットされたものがゴロゴロ、その上に酸味のきいたヨーグルトムースがたっぷり。その上に大き目のタピオカがコロコロと入っていて、生クリームが“ちょこすけ” のちょんまげみたいに乗っており、さらにその上からマンゴーピューレがたっぷりかかっている贅沢な一品でございました。口がさっぱりして、これは単品294円ですが、マンゴー好きにはたまりませんね。一番下のカットマンゴーは、甘くてちょとマンゴー独特の青臭さがたまらなく美味しかったな〜。頭の中で南国映像が浮かびます。
この日はカメラを持っていなかったので、携帯画像でちょと美味しさが伝わらないかもしれませんが、グ〜でございました。舞浜へお寄りの際は、ご覧になってみてくださいね。他にも色合い美しい可愛いケーキもありましたよぉ〜。
満足満足、そのあと自分のご褒美に秋用帽子を買いました〜♪
posted by まりたま&ゆかたま at 17:34| Comment(16) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

さよなら活性酸素


三浦屋チラシただいま食品市開催中、大好きスーパーの三浦屋は、チラシがとってもきれいです。見るだけでワクワクするような食べ物の写真に、誘惑に負けてふらふらと……。
とくにおやつ関係のレイアウトは秀逸。う、うまそ〜。と、写真のきれいさもさることながら、じつは三浦屋のチラシには、笑えるコピーがいっぱい。しじみの「肝臓にやさしくなろう」、青森ミニトマトの「さよなら活性酸素」、うなぎわっぱご飯の「夏の疲労にはうなぎ。昔からそうしてきました」など、健康をまじめに訴えるコピーが可笑しい。 
そして、辛子明太子の「プチプチ、ピリリ。あったかご飯がベスト」、子持ちししゃものは「炙るように焼くと、アツアツプチプチしっとりでうまい」、マンゴープリン&マンゴークリームパンの「夏は甘くとろけるマンゴーがイイ!」とか、微妙に語呂が悪いんですが、おいしそう感を伝えようという一生懸命さがぷぷっと笑えます。ほかには「サラサラ食べられる五目ちらし」というの、あっさりとおいしいという意味だと思うのですが、お寿司をさらさら食べるって表現、初めて聞きました。さらさらはお茶漬けだけじゃないんですね〜。焼きカレーパンの「ちょっぴり辛め、大人味」もナイスです。スーパーのチラシで「ちょっぴり」というフレーズを使うのって珍しくないですか? 
そして、だいたひかる嬢に「〜という決めつけ」とネタにされそうなコピーも。鶏肉のスパイシー焼きの「これは大人のチキン」とか、三浦屋煎茶・くき茶の「私たち日本人には、熱いお茶」とか、なんかしみじみと可笑しくて気に入ってます。
そんな面白コピーの中で、今回の最優秀ぷぷっと賞はこれ!⇒
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 18:03| Comment(19) | TrackBack(1) | 健康系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ジャンボプリン底値警報!


ジャンボプリンなななんと、あの三浦屋ジャンボプリン、通常189円がついに108円で登場! 人気爆発につき大サービスってことでしょうか? ありがたや〜。といっても、いつものセールより10円安いだけなんですが、このデカくておいしくて無添加のプリンがほとんど100円だと思うと、ものすごくお得感が盛り上がってきませんか? 
というわけで、さっそく本日、吉祥寺店にて四個ゲットしてまいりました。夕方に行ったのですが、まだたくさんありましたよ。会社帰りなどに三浦屋に寄れる方、ぜひぜひ! 恒例のロールケーキ、今回は抹茶です。23日〜26日の四日間、682円を580円にて発売中♪
今回のセールのお題は「三浦屋食品市」でございます。うーん、珍しくシンプルだわ。会期は本日8月23日〜30日まで。テーマは夏のからだリフレッシュ! だそうです。なんかエステのコピーみたいだけど(笑)。
私はもちろん、このジャンボプリンでリフレッシュしようと思います。ぶひ♥
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 19:49| Comment(21) | TrackBack(1) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

あんこオレンジ寒天ゼリー


オレンジゼリーあぁ〜やっぱり、夏はぷるぷる系に走ってしまいます。
小岩井で貰ったトロピカーナオレンジジュースで作ってみました。
オレンジゼリーが、6個作るはずが5個しかできなかったので、ゆかたまの作った寒天が残っていたので、かさ増ししてみましたところ、面白い食感のゼリー寒天ができあがりました。ちょうどその時、ままたまが作ってくれた自家製あんこがあったので、それも入れてみました。オレンジゼリーにあんこは…とゆかたまに言われ、自分のだけ入れて作りました〜。なんでも挑戦せにゃぁあかんよ(笑)。そりゃ、不味く出来上がる時もあるし、逆にすっごく美味しく出来上がる時もある。それが、あたしゃ楽しいですわ。ほえほえほえ。
寒天は軽いので上に浮いちゃって…あんこは重いので下に沈んじゃいました〜。なので、お皿に出したときは逆ですね(笑)。100%オレンジジュースに、あんこ! 結構あうんですよ。
甘みおさえめあんこと、100%オレンジジュース、かなりサッパリしたデザートが出来上がりました。オレンジそのものの甘さがあるからお砂糖を入れなかったのでさらにサッパリ♪ これって、失敗? 成功? 
美味しかったので、味みもさせてあげないで、食べちゃいました〜。なので、今んとこオレンジあんこ味を知っているのは、私だけ(笑)。
posted by まりたま&ゆかたま at 19:36| Comment(21) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする