2005年06月30日

白黒仕立て“極上ごまごまプリン”


黒ゴマプリン食いしん坊C様第3弾、岩手湯田“白黒仕立て・ぷっちん、ごまプリン”でございます。
カスタードプリン同様3連プリンでありますのに、これはレストランで出されても分からないくらい絶品バロバロプリンであります。
蓋をぺりぺりしますと、まるでコンクリアイスを思い出す、白ごま&黒ごまをブレンドしたグレーの肌が現れます。豆乳プリン同様、ぷっるるるんっとしていらっしゃる。これは、名前の通り『ぷっちんごまプリン』なので、お尻のプッチン部分を“ぷっちん”いたしましたら、ばろろんっとお皿にダイビング♪ 評価100点! うひゃ〜!! 揺らすと弾力さえ感じるばろんばろんさ。
無添加白ごまの旨みと黒ごまの香ばしさがとてもバランスよく、ごまの風味をじっくりと口の中で味わうことができるのです。頭の黒ごま部分は、見た目ちょと固いのかと思いきや…黒ごまソースでごまのショリしょり感がしっとりと口の中でとろけて…ゥゥぅぅぅぅぅううううううんみゃい(出た)!! うんみゃいのですよ! すげく!! この滑らかな黒ごまちゃん部分と、体部分…ぷるんぷるんのばろんばろんで、丁度プリンとババロアの間のぶるるんさ、く〜…たまらん。滑らかで滑らかで滑らかなので、口のはたが、“にへ”っとなるのがわかるのです。
このまったりとした食感とトロケルお味は…、自社特製生クリームさんでしょうか。いいもの使ってるなって、分かりますですよ。原材料の生乳、自社製生クリームは遺伝子組み換えでない飼料を与えた乳牛から生まれたものなのだそうです。これも、もちろん私たちの身体に安全な材料のみで、生乳・生クリーム・砂糖・黒ごま・白ごま・ゼラチンです。
売っているお店が限られているのが残念で…伊勢丹とか東急とか三越で置いてくんないかなぁ〜。こんな安全で美味しいデザートが、一部分の人だけしか食べれないなんて、ずるいっしょ? あぁ…どんぶりで、バケツで頂きたいぷりんでございました。
食いしん坊Cさん、ふんとにありがとうございました。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:59| Comment(22) | TrackBack(1) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

幸せのさくらんぼプリン (湯田牛乳公社の『フレッシュカスタードプリン』)


フレッシュカスタードプリン引きつづき、山猫おやつ便で届いたプリンご紹介いたします。岩手県は湯田牛乳公社のフレッシュカスタードプリン。スーパー・コンビニプリン風のプラスチックケース&三連パッケージなのですが……さてさて。
プッチンできるケースなので(このあたりコンビニ風)、さっそくお皿に出してみると……おおっ、まるでレストランのデザートのプリンではないですか〜。
というわけで、ちょうどいただきもののナポレオン(さくらんぼ)があったので、ちょこっとお洒落してみました。か、かわいいー。プリンにさくらんぼって、いったい誰が思いついたのかほんとにチャーミングな組み合わせですよね。
子供の頃、プリンの絵を描くと、かならずさくらんぼのせてましたもんね。でも、おやつに出てくるプリンにはついてたこと……なかったかも(笑)。お店のプリンアラモードにはちゃんとついてましたが、こういうプリンにさくらんぼだけっていうのは、インスタントプリンのパッケージの写真でしか。この年にして、初めて本物のさくらんぼプリン食べちゃいました。わはは、うれし〜♪
そんな私の個人的悦びはおいといて、肝心のお味はといいますと……予想どおり! なめらかな舌ざわり、卵とミルク、生クリームの風味たっぷり。とっても美味なプリンです。
それもそのはず、酪農家限定の新鮮な生乳、さくら卵、自家製産生クリーム、北海道産ビートグラニュー糖だけで作られているんです。さらに、色素、香料、安定剤などはいっさい使われておりませんでした。
さくらんぼの似合う、ディナーのデザートに出せるプリン。小ぶりですが、リッチな味わいと安心感で大満足の逸品でした。もちろん超おすすめなのですが、売られているのが限られた地域やお店なんですよね。しくしく。
というわけで、感謝していただきます。さくらんぼプリン、もう一個♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:23| Comment(28) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

汲み上げ豆腐プリン


豆乳プリン 岩手の食いしん坊Cさんから、ふるふるぶるぶるヒンヤリセットが届きました。朝一番の西表山猫便で届きました〜♪ にゃお〜ん、寒天にはまっていたワタクシですが、プリンさんたちに飛びつきました。
まず第1弾は…『生豆乳のぷりん』でございます。豆乳プリンの上からかける黒蜜(風ソース)は別についているのが、いいですねぇ。別容器好きですから(笑)。
蓋を開けると…表面が“ぷっるぷっるぷるっ”とぷるるん感を漂わせ…うひゃひょへひ〜と言ってしまいました。どっかのおじさんみたいに『いやぁ〜いいねぇ〜そのふるふる感♪ こりゃたまらんわぃ』と目がキラキラと輝いてしまいました。
とてもふるふるしているので、お皿に出せるかなぁとふあんでしたが、やはりこのふるふる感を楽しむにはお皿に出さにゃぁ〜なりませぬと、さっそくフリフリ…。ん? やっぱり出ないか〜と思ったとたん『ばろろんっばろっ』とお皿にダイビング! ぎゃっ! 危ないないなぁ〜もぅ少しでお皿からはみ出て泣くところだった…ほっ。こんもりお山状態で出てきましたが、なんだか高さが低い? と容器を見ると…まだプリンの下半身が残っていました。あひゃぁ〜。スプーンで残りを上から足し…黒蜜風ソースをとろ〜りとかけまして…『いただきま〜すぅ』。
柔らかいと聞いていたのですが、本当にふるふるで…あぁ〜なんて幸せなんだろう? と思えるほどふるふるなんです。ふるふるかげんに感動いたしました。
お味は…うひょ〜デザートというより柔らか汲み上げ豆腐♪ ですよ。ふんわりふるふる豆腐に蜜がかかっている感じ…、香港で食べた杏仁豆腐を思い出しました。味のないやわらか〜いトロリと口の中でトロケル絹ごし豆腐に杏仁のシロップがかかってるやつ。あの味と食感に又出会えるとは〜♪ 感動でございます。
好奇心から、ちょと醤油を…かけてみましたところ、これは…デザートでも美味しいですが、お酒のつまみにもいいですよぉ。お醤油に合うんです♪
豆の味が濃くて、濃厚な豆乳の塊を頂いている気分であります。このプリンは、気分が落ち込んだ時や悲しいことが会った時頂けば、元気モリモリ間違いないでしょう。うんうん。ふるふる、ふるふる慰めてくれます。それに、なんていっても最高なのが、無添加素材です! どれも、無添加で安心して食べれるデザートなのでした。これは、お年寄りもオッケー、子供の離乳食や病み上がりに頂くのに最高な気がいたしまする。もちろん、元気な私もあなたもオッケーですよ。
いやぁ〜皆様にも食べていただきタイでございますよぉ。ご馳走様でした〜。
販売元は『平川食品』さんでございます。お問い合わせはこちら⇒
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 16:08| Comment(18) | TrackBack(2) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

4人のマドレーヌ嬢


四色マドレーヌ山形のKさんから、届いた荷物の中に手作りのマドレーヌが〜♪ うひょ〜、うでぢぃですわ。
プレーン・抹茶・ココア・黒ごまきな粉♪ の4姫様です。手作りのもの頂くと、ふんとに嬉しいです。市販されているマドレーヌって結構バタバタっぽいの多いのですが、どちらかというとアッサリ系のマドレーヌで、こりゃいけると、半分ゆかたまにおすそ分けいたしましたが、ぱくぱくぱく〜〜〜っと食べてしまいました。
お店で売っているのでは、プレーンってイマイチ好きぢゃないのですが、これは…こぶし大のが食べたいっと思うほど美味しくて、抹茶もお茶の香りがいいし、ココアはまるで生チョコのようなコクがあり、黒ごまきな粉は黒ごまぶちぶちホンノリきな粉の香り…いやん、お上手ですわ。さすがケーキとかお作りになる方は違いますね♪ 箱一杯送って欲しくなりました(笑)。『さぁ“おねだりM”に変身だ〜(笑)!!』
posted by まりたま&ゆかたま at 19:43| Comment(12) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

つるつるせんべい


古鏡せんべい山形の食いしん坊Kさんから頂いたお菓子第2弾です。勝手に“つるつるせんべい”と命名いたしましたが、本当の名前は『古鏡せんべい』で同じく木村屋のお菓子であります。1袋に10枚も入っているんです、うふふ♪ 古鏡を形どったもので、表面にはめでたいかな2羽の鶴が描かれております。
表面はつや良くテリテリしており、「パリンッ」とはじける歯ごたえ、ほんのり甘さが口に広がる…なんとも懐かしいお味なのです。温泉地の鉱泉せんべいを高級にしたような感じの、うすぺったいせんべいですね。Kさんによると…このパリッとせんべいにアイスクリンを挟んで頂くと、すっごく美味しいのだそうだ。これは、いやしんぼうとしては食べてみなくては…。
アイスクリン、つるかめででも買ってくっかな♪ アイスと餡子はさんで、パリンッひやんっと食べたいです。バニラもいいし…抹茶もいいな♪
美味しいアイデアと美味しいせんべいありがとうございました。
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 18:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

は〜るばる来たぜ〜♪


楽山形の食いしん坊友達Kさんから届いた、北国の街つるおか銘菓『楽』でございます。
山形は海モノ山モノ、な〜んでも美味しいというイメージが私の頭の中にあります。温泉もあるし、海も綺麗だし、なんてったって空が広くて流れ星が沢山見れる美しい街なんですよ。
包み紙を開けると…、裏表ガラ違いの包装紙で内側は淡いオレンジ色の水玉模様、このまま捨ててしまうのが勿体無いくらい可愛いんです。ぽち袋できるかな? パリパリと開けると、ずっしり臼のように重い小豆餡がごろりと…表面には『楽』と彫り込まれている。朱肉をつけて、ぽぽぽぽ〜んっと押したくなってしまいました(笑)。芋判でなくて、餡判だ〜、でも字が逆か…。
見た目は、しっかりとした粒餡で、型にぎゅむぎゅむっと詰め込んで作ったの? と聞きたくなるくらいずっしり重いんです。こりゃ甘いかな? という感じがしたのですが、食べてみると『おりょん?』思ったよりぜんぜん甘くない…。しつこくない自然の甘さで、真ん中には…栗がゴロリと入っている〜♪ 栗と餡って、最高に美味しいコンビですね。
「いやぁ〜こぉりゃぁうめぇや♪」さすが、老舗木村屋さんのお菓子だ〜。これは、お茶もよろしいですが、コーヒーとも合いますねぇ〜。
満足♪ 満足♪ ご馳走様でした。
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 15:57| Comment(16) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

オセロなケーキ?


寒天ケーキ作ってみたかった『きな粉蜂蜜豆乳寒天』に挑戦しましたところ…何が悪かったのか、あれが悪かったのか…これが悪かったのか…とにかく不気味なものが出来上がり『がびょ〜ん(涙)』となりました。載せれないくらい、美味しくなさそうで…断念いたしました。途中までは美味しかった…なのに、『うっき〜! んが〜!!』こら、あかん(急に関西弁)。
しかし、鬱々してられません、これは美味しく作りなおさなければ気がおさまらない! ってことで、再度挑戦いたしました。今度は、コーヒー寒天にミルク寒天の2層作り。ちゃんと固まっているのを確認して…、冷蔵庫へ♪ いやんっ♪ 美しくできたわ。やっぱり、こうぢゃなきゃね、うんうん♪
ちょっと庭から、エディブルフラワー(食用花)でもあるキンレンカを一輪と葉っぱ、ワイルドストロベリーを採ってきて乗せてみました。キンレンカってお花も食べれるし、種もワサビがわりに使えるのがいいですねぇ。
ちょっと並び替えたら、なんだかステキ♪ 寒天には見えないわ〜って遊んでしまいました。コーヒー寒天は、もっとお砂糖入れないとまだまだ苦かったですが、ミルク寒天は『ママの味〜♪』って感じでほんのり甘く美味しかったです♪ いや〜寒天いいですわ〜♪ ずっぼりハマりきっちゃったみたいです。次回は3層か(笑)?
posted by まりたま&ゆかたま at 09:55| Comment(34) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

焼きプリン注意報


焼きプリンまたまたやってきました、三浦屋の感謝祭。そして、待ってましたの、ジャンボ焼きプリンのセールです。
感謝祭そのものは本日6月23日から30日までですが、焼きプリンがセールなるのは後半です。6月27日から30日までの4日間、いつものとおり嬉しい128円(通常189円)。なのですが、今回ちょっと違うのが、1個128円が2個なら240円(=1個当たり120円!)とさらにお得になることなんです〜。1個ではすまない私には嬉しい限り、おもわずぶひぶひ言ってしまいまふ。
この期間に吉祥寺においでになる方で、焼きプリンがそろそろ食べたいな〜とか、これ一度食べてみたかったんだよな〜とか思っている方、ぜひぜひこの機会をご利用くださいませね。お勧めは2個買いです♥
※感謝祭は三浦屋全店にて開催中です。 
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 14:18| Comment(17) | TrackBack(0) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ほんのり苦い流れ星ミ☆ 


星寒天 残った珈琲に寒天を入れて固まらせ、うっすらとした白い部分にはコーヒー用ミルクと粉寒天を入れコーヒー寒天の上にかけ固まらせました〜。
ダイエットなので、お砂糖は入れず作りました〜。本当は…お菓子作りに慣れていないもので、単に入れ忘れただけなんですけどね(笑)。
冷蔵庫で冷やして、ひんやり冷えた所を好きな形にカットして、その上に黒蜜をたっぷりかけます。コーヒー寒天に、黒蜜〜?』と思うのですが、これが結構いけるんです。苦味ばしったコーヒー寒天には、黒蜜がスゴク合うんです♪ ぜひお試しを。寒天で作るととっても簡単なので、色んなものを固まらせて楽しんでおいります。杜仲茶寒天作ってサラダに入れたり、酢の物にしたり、野菜&フルーツジュース寒天も美味しかったな。しばらく寒天遊びが続きそうです(笑)。
今作りたい寒天デザートがあるのですが、これは上手く作れたら載せますね♪
昨日『伊東家の食卓』で作っていた、ココナッツミルク入りの2層寒天もかなり魅力的で、これも挑戦してみたいです。
posted by まりたま&ゆかたま at 16:49| Comment(23) | TrackBack(1) | プリン・ゼリー・杏仁豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつプレゼント速報♪


お報せたまたまこの写真は開設当時にプロフィールに使っていたものですが、覚えている方はいらっしゃるでしょうか?
それはさておき、これは通常投稿ではなく業務連絡です。このたび左のサイドバー上部に、記事に登場したお店や会社のプレゼント情報を載せることにしました。
上から締切りが早い順で、プレゼントページに直接リンクしていますので、欲しいものがあったときには素早く応募してくださいね。先日ご紹介いたしましたコーヒーゼリーは、ゼライスのこのプレゼントコーナーでゲットしたハイゼリーを使って作りました。
おやつの道は応募から♪ どうぞご利用の上、ばっちり当ててくださいませ。
※締切りを過ぎた情報は削除・変更するようにいたしますが、たまに忘れるかもしれませんことをご了承ください。ぶひ♪
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 12:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする