2005年02月28日

美味しい彩


蘭展200525日に、東京ドームで行われた『世界らん展日本大賞2005』に行って参りました。
去年は初日に行ってひどい目にあったので(大混雑で入るまでに30分程並びました)、後半の平日に行ってまいったわけです。すんなりするすると入れて、比較的空いているうえゆっくりと見ることが出来ました。
もぅ花の香りがドームの中で充満していて、ほへぇ〜となってしまいました。写真も『これは、美しいお嬢様方だぁ〜♪』とパチリパチリ…、帰る頃にはデジの電池も切れかけヤバヤバ! なんとか欲しい画像は撮ることができました。
小さい1ミリほどの花から15センチほどの大きさの花まで色々です。花の色も白から彩よく、まるで死後の世界の花たちみたいなのまで咲いておりました。
一番のお気に入りは、オレンジムースのような色合のお嬢様(写真上)です。花の色も美味しそうに見えてしまいました(笑)。
名前は分からないのですが、いくつか美しい美味しそうなお嬢様方をご紹介させてください。
posted by まりたま&ゆかたま at 15:15| Comment(21) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

浅草橋 合格コルネ


ドーメルのパン以前にまりたま土産の甘食をご紹介させていただきましたが、昨日わたくしもついに行って参りました。浅草橋の人気パン屋さんドーメルに!
お店に入ってすぐに目に留まったのが、やはり今いちばん食べたいチョココルネなのででございました。コルネといえば、日頃からクリームの入り具合が足りないとブログでも不満をぶつけていた私は、まずはそれをチェック。きらり! 鋭く目を光らせました。すると、しっぽの穴からチョコクリームがすこ〜し見えているではないですか。こ、これは期待していいのでは!? と即ゲット。
つぎにやっぱり大好きな、そして、パン屋さんの実力がわかるクリームパン。これまた速攻でトレイの上にのせました♪ 
さて、問題のコルネのクリームはどうなっていたかといいますと、タイトルでバレバレなんですが……みごとに合格でございました。
断面の写真をご覧くださいませ。巷のコルネではめったにお目にかかれないほどクリームがしっぽに近いところまで入っておりますでしょ? これは、しっぽをちぎって頭のクリームをつけて食べる必要のない分量といえましょう。できればかじるとうにっとはみ出るほど入れていだくのが理想なんですが、ここまで入ったコルネは見たことがなく、ひどいときには半分以上が空洞のものさえある昨今、これは表彰モノではないでしょうか。
しかも、このチョコレートクリーム、とてもビターで大人っぽい味だったんです。甘みもちゃんとあるのですが、チョコレートのほろ苦さがしっかり利いているのでございます。しかも、クリームだけでなく巻貝パンの部分もとてもおいしかったという二重の悦び♥ ここしばらく人さまのブログで(まりたま記事も含め)コルネを見ては、食べたいんじゃ〜という書き込みばかりをしていた私ゆえ、精神的にも(笑)と〜っても満足いたしました。
クリームパンのほうも、ふっくらとしたパンにしっかりとしたカスタードクリームが詰まっていて、これまた大満足のおいしさでした。食べたかったものを食べたら、予想外においしかった。これはもう幸せというしかございませんね。
お値段は、コロネ(私はコルネと呼びますが、ドーメルさんはコロネ表記)がひとつ158円、クリームパンが105円とお手軽価格。大満足の、パンとの遭遇でありました♥
posted by まりたま&ゆかたま at 17:42| Comment(20) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

ベルギーの宝石


ベルギーキャンディ吉祥寺三浦屋で見つけた、ベルギーのチョコレート&タフィ袋。なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる、色とりどりの包みに包まれ、1袋1500円のところ特売で1000円弱、高いようですが約80個入っておりました。内容はアソートで袋によって若干違うようで、とてもバランスが悪く入っておりました(笑)。10個入っているものもあれば、1個しか入っていないものがあったり…。
味は、懐かしい味のものが多い中、ラズベリー風味のミルクキャラメル(4個)がとても良い香りで美味しかったです。まだ、全種類食べていませんが、楽しみです♪
バタータフィ・コーヒーキャンディ・ミルクタフィ・クリームタフィ・チョコタフィ・キャラメルキャンディ・ストロベリーキャンディ・バターキャンディ、チョコレートは、コーヒー・ラム・バニラ、ダークラムナポリタンチョコレート・ミルクプラリネナポリタンチョコレート・バナナクリームミルクチョコレート・クリスピーミルクチョコレート・コーヒームースミルクチョコレートと記載されております。名前を聞いただけでも、美味しさが伝わってくるチョコ&タフィです。
こんなに種類の多い中、今回入っていたのは16種類中…何故か…? 18種類…?
※写真では17種類ですが、母が一個しかないのを食べてしまったので。
あれ? 記載されているものより、入っている種類の方が多いなんてあるの? さすが、ベルギー(笑)。
海外のお菓子って今では色々手に入りやすくなっていて、美味しい物が多く輸入食品店に行くのはとても楽しいです。
posted by まりたま&ゆかたま at 20:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 飴・キャンディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

きなこ餅と申します。


きなこ餅お名前はきなこ餅ですが、きなこ煎餅でごじゃります。
1袋24枚入りで、まちおか価格155円と安いです。
これは、煎餅大臣ぱお吉さんにオススメ度200%の餅です。なんと、この価格で和三盆を使用、煎餅なのにシナモンも使っているのです。
個装された小袋から出すと、表面がふわっときな粉がけしてあり口に入れると…くちびるにきなこがほわわぁんと、天使の羽根に触れたような感覚になるのです。柔らかくて口溶けが良く、香ばしいきなこがたっぷりとまぶしてあるのです。やさしい和三盆の甘味とほんのりしょっぱい塩味がとても上品で、シナモンの香りが懐かしさを漂わせております。食べて『おっ!』と感動する、きなこ餅でございます〜。
これまた、あの美味しい黒豆煎餅のお友達、岩塚製菓のお菓子でして、『おかしのまちおか』にてずっと気になっていたブツでございます。気になるものが多くて…お菓子の家となりつつあります。ちなみに柱はチョコバーでできており、フロ釜はヨネバァーでございます(笑)。
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 15:04| Comment(17) | TrackBack(2) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

とろ〜りとろけるチーズフランス


チーズフランス 最近ずっと行ってなかった『サンメリー』、栗山さんの『石窯パン工房サンメリーの明太子フランス』で美味しそうなパンたちを発見し、さっそく行ってまいりました。
その名も『チーズフォンデュフランス』、ガーリックバターフランスパンの上にチーズがとろ〜りたっぷりかかっていて、パセリがパラパラ…中にもチーズがだっぷりサンドされているのです。
トースターで、表面がほんのりカリッとなるくらいまで温めます。すると…表面のチーズは、ぶちぶち…言いだし、中のチーズはジュージュー美味しそう♪ なに? この美味しそうなのは!! まるで、パンをチーズの中にだぶっと入れたような…とろとろ感、これはずっぽりはまりました。カワはパリッと中はふんわり、チーズはとろぉ〜り♪ パンを割ると、焼きたてパンをむしるようないい音がして(想像してみて下さい)、チーズの香りがほわゎゎんっ〜と漂いお腹に刺激を与えるのです、ぐぐ〜っ。ガーリックバター&とろりんチーズ最高ですね♪
ひとりで1本ペロリ完食、大満足♪感動のひと品です。
栗山さん、美味しいパンをご紹介いただきありがとうございました。今度はオススメの明太子フランス食べてみたいと思います。サンメリーは全国色んな所に店舗があるようですので、皆さんも是非召し上がってみてください。

♥栗山さんのブログは『電動RCヘリコプターと自動車について』。RC&愛車ときどきおやつな、趣味カテゴリの人気ブログです。マニアックな食べものの描写がゆかたま&まりたまお気に入りです。ぜひ遊びに行ってくださいませ♪
posted by まりたま&ゆかたま at 18:47| Comment(20) | TrackBack(2) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

有職たい菓子本舗 天音


天音1吉祥寺名物ハモニカ横丁に、去年の11月にオープンした鯛焼き屋さん、天音(あまね)をご紹介いたします。
ずっと気になりつつ、いつ見ても並んでいて、寒い季節でもあったので横目で見つつも買ったことがなかったのですが、今日通りかかったら誰も並んでいなかったので声をかけてみたら、11時開店ということで、なんと買い物をしているあいだに焼いておいてくださるとのこと! そうなんです。予約できたんです。ありがたき幸せ〜♪ というわけで、定番の黒糖あん(150円)、さつま芋入り小豆あん(170円)、黒胡麻あん(170円)をニ尾ずつ購入いたしました。
黒糖は言われてみないとそうとわからないのですが、たしかにコクのある甘みのような気がします。白砂糖ではなく黒砂糖というのがヘルシーでいいですよね。さつま芋入りは、写真(下)で断面を見ていただくとわかるのですが、まるで以前ご紹介したいきなりだごのよう。おいもがおいしくて小豆あんと合ってます。さて、私のイチオシは黒胡麻あん。いわゆる胡麻あんではないのですが、小豆あんの中にすった黒胡麻がたっぷり入っていました。そして皮にもびっしりと! すんごく香ばしくて、鯛焼きとしては画期的なアイディアで、かなり気に入りました。今回はお持ち帰りだったので、皮がしんなりしてしまいましたが、かなり薄めのパリパリタイプです。オーブントースターで再生していただきましたが、なかなかにすぐれものの皮で、風味がよくとてもいいです。
駅弁の友のプラスチックのお茶(なんと玉露!)も売っていて、熱々の鯛焼きを買って、駅弁風玉露茶を提げて、井の頭公園に行って食べたら最高だと思います♪ 公園お持ち込みの定番はケーニッヒのホットドッグ&コーヒーだったのですが、鯛焼き&玉露もそーとーお勧めです♪
つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 15:04| Comment(33) | TrackBack(3) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

くりはむこ


栗公子京都、京栗菓匠『若菜屋』の和菓子で、本当の名前は『栗公子(くりこうし)』縦書きにすると、“クリハムコ”であります(笑)。
小学校に入ったばかりの頃、小公子を“オハムコ”と読んだのは、ワタクシであります。なわけで、クリハムコなのです。以下“クリハムコ”とお読み下さい(笑)。
栗公子は、渋皮栗の餡がたっぷり入った、上品でいて可愛らしさもあり甘さ控えめな、美味しい栗型まんずうなのであります。このアッサリ餡が、後を引く美味しさで、2個3個とお腹の中へ消えていくような、まんずうなのですが、頂いたのは一人一個…なわけで、後があるわけでもなく、我慢、我慢なのです…。販売期間は9〜5月限定品で、一個137円とちとお高いようにも感じますが、味はばっちり♪ 旨いです!
若菜屋は、栗を使ったお菓子が多く、栗好きにはたまらないお店ですね。栗さぶれ、栗みかさ、栗羊羹、栗納豆、栗子点心…そのほかにも煎餅やプリンもあったりで、美味しそうなお菓子がいっぱいなのです。京ぷりん美味しそうだった〜♪
一番魅力を感じたのは、見た目が栗そのものの『栗豊楽』、栗の茶色い部分はちゃんとつややかで、下の部分は薄茶色でケシの実? で飾られスッゴク可愛いのです♪
食べるの勿体無いくらい、そっ栗!
posted by まりたま&ゆかたま at 19:58| Comment(15) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

米バー&チョコバー (チロルチョコの『米バァー!!』)


チョコバーむかれた状態では美味しそうなチョコ達じゃぁ〜っと思えるのですが、実はどちらも駄菓子でございます。
またしても、つるかめ! やるな、つるかめ!! 
チロルチョコから出ている『米バァー!!』、通常1本53円のところ3本100円、安い! チョコバー好きなので即買い、一緒に徳用チョコ30本入りも買いました。
いつも10本入り99円なので、30本+2本入りで258円は安い!と思って買ってしまいましたが、場所によってはもっと安いみたいです(しょぼ〜ん)。
商品名はよねばぁさんの「米(よね)」と「米(こめ)」、バァさんの「バァー」とチョコバーの「バー」をかけて、米バァーとなったもよう。
チロルチョコのきな粉味を彷彿とさせる味で、お米パフと大豆がぎっしり入っていて、きな粉チョコでしっかりコーティングされた物体でございます。中は軽いのですが、きな粉チョコの重量感がずっしりあり、1本で大満足でございました。コーティングされているきな粉チョコが、美味しい! しっかりきな粉味でこれはいける! 旨い! 中のパフと一緒に入っている大豆も歯ごたえ良く、きな粉チョコと良くあいます。米バァー!!のパッケージはちと見せるには………なので、中身だけご紹介いたしますね。パッケージ裏には、米ばぁさんの若かりし頃18歳のお顔も載っており、面白いです。
このチョコは、駄菓子にしてはかなりの美味しさ。ご存知で無い方はぜひお召し上がりを…、満足間違いなしですよぉ〜。徳用チョコは32本入っております。ふぉっふぉっふぉっ! お徳すぎてうでじ〜、これも安いのに美味しい!
安いからと言って、チョコレートに安物使いをしていないところが、気に入りました。中はカシッとしていて、しょわゎゎゎ〜んと軽く、まわりのチョコが少し厚めにコーティング♪ 美味しいなぁ〜。ぼ〜っとしてたら、これも危険物体! むきむきむきむき…むぐむぐむぐむぐ…んっ? ぎゃぁ〜! って事になりかねない。
徳用チョコは、人気大ですね! 仕事場では、かなり上位商品です(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:37| Comment(16) | TrackBack(1) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

まりたまイチオシ☆『ラ・ペーシュ・ブラン』


ラペーシュブラン 久しく食べていなかったCake♪ ど〜しても食べたくなって、雨がやんでいる隙に自転車でひとっ走り行ってきました。
もちろん、向かった先は、西荻窪の『La Peche-Blanc(ラ・ペーシュ・ブラン)』、以前にも何度か紹介したことのあるCake屋さんです♪
前に買ったモアローショコラ栗と洋ナシのムースが忘れられなく、これを一個づつとシャルロットフリュイルージュ、クレームダンジュの計4個(1個400円前後です)。もちろん…一人で全部食べたわけでは?ありませんよ、本当に一人で食べていません…本当です(笑)。なんて言ったって、カロリーオーバーですから。
シャルロットフリュイルージュ(写真下)は、木苺・いちご・赤スグリを甘酸っぱいムースに仕上げてあり、アッサリ系で何個もいけそうなお味でした。まわりスポンジも、中のムースの柔らかさを損なわず、とても優しいふんわりとした女性的なCakeでした。
クレームダンジュ(写真上・中)は、これまたふんわりほわ〜とした、食感のフレッシュチーズケーキで、酸味とコクそして香り…口の中でとろりろ〜んと溶けていく、…うまっ! 濃厚なのにしつこくない…白い雪のようなチーズの中には上品な薄赤色のフランボワーズソースが入っているのです。まるで雪の上に落ちた赤い木の実のようで、美しいCakeでございました。あぁ〜まんぴく♪ 皆様もここのCakeぜひ召し上がって下さいね! カロリーオーバーなんて気にしない、気にしない!
と言ってる本人が一番気にしてたりして。にゃは!

つづきを読む⇒
posted by まりたま&ゆかたま at 17:43| Comment(21) | TrackBack(2) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

ごま大学 (旭製菓の『かりんとうなら隠れ河原のかりん糖』)


ごま大学ごま大学は、ごまを研究する学校で東京都にあります。…なんて冗談ですが、西東京市の旭製菓さんが作っています。
材料は厳選されていて、小麦粉は国内産小麦、種子島産粗糖、一番絞り菜種サラダ油(遺伝子組み換え無しの圧搾法一番絞りを使用)、天然酵母(伝統の樽仕込み)、赤穂天塩を使用しています。自然の美味しさを追求した、美味しいゴマ一杯のかりんとうです!
ちょびっと甘さの中に塩味がきいていて、ぽりぽりっとした食感とゴマの香ばしさがたまらなく美味しいのです。かっぱえびせんではありませぬが、美味しくて止まらないので、気をつけて食べなくてはなりません。なぜなら〜、1袋150グラム入りで750キロカロリー♪ 笑ってしまいます(笑)。
全国菓子大博覧会で名誉総裁賞受賞菓子だそうです。おいひ〜はずだぁ〜、見つけたら是非召し上がって見てください。皆さんで、カロリーオーバーいたしませう♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:31| Comment(16) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする